はるがきたんよ~☆

布ナプキンに出会い、ワークショップ等、様々な活動を始めました♪ スピリチュアルを日常に!!と毎日楽しむ日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モノリスワーク その後

2011年12月25日 01時18分37秒 | 日記
西の空に、いつも輝く金星を見ていました。
夕方にいつも確認していた。
月曜はその金星が何か違って見えた。。
何か違和感。

そして、20時ころ、また同じ位置にある。
でも、明らかに色が違う。
オレンジ色に強く光っていた。
それはもう、星という光ではなく、ものすごく強い光だった。

絶対UFOだ!!
そう思ってずっと見ていた。

これをソウルメイトちゃんに見せたくて、
消えないで!!消えないで!!と祈りながら、電話して、一緒に空を見た。

どこ??どこ??

なんて話していたら、今まで全く動いてなかったその星が、ゆっくりと動き始めた。
すーっと横に。

そして、オレンジ一色だったのに、チカチカと光始めた。

さらに、なんと飛行機に変わった!!!

ゴーっという音が聞こえてきて、飛んでいってしまった。

ソウルメイトちゃんも、星を見ていたのに、
星がなくなっちゃった!!!
と驚いていた。


「飛行機じゃったんよ!!」
バイパパ

そうかもしれんけど、絶対に違った!!



なんかめっちゃ興奮した~!!




そして、日曜の夜、布団に入って、子供たちを寝かせてからパパと話した。

私、離れちゃうと思う。
でも、できたら、だれも傷つけず、絆を保ったまま、
ママはお仕事でいないんだよ、という状態で、
パパのお嫁さんで、みんなのママでいたい。

いつまでもそうありたい。


そう泣いた。


「あたりまえじゃ」

パパもちゃんと聞いてくれた。

ちょっと驚いた。


私だけの話しではなく、
彼もまた、人生を決める時、縁の薄い妻を持つことを選択しているからだ。

子供たちも同じ。


きっとうまくいく。
みんなにとって最善な形に。
それでいい。


最後の最後のチャンスだから、ちゃんと受け止めよう。
ちゃんと進もう。


だからこそ、この今をめいっぱい楽しまなきゃね♪


ハートを開いて愛を降り注ぎながら、子供達とパパをハグしました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モノリスワーク⑤

2011年12月25日 01時17分58秒 | 日記
全てが終わって、シェアとなった。

音楽ヒーリングの時、私は一体どうすればいいのだろう?
仲間のため、家族のため、自分の魂のため、どうしたらいい?

全く分からなくなった。


音楽ヒーリングの中で、母の愛を感じる言葉があった。

私は涙が止まらなかった。
お母さんが大好き。
お母さんのあの愛情が大好き。
お母さん

お母さん


涙が溢れた。
感情が溢れた。

愛が溢れた。


そうだ、あの愛情だ。
あの母の愛、そのものが、愛なんだ。

あの涙がでるほどの感じ。
大すきな感じ。


それが愛。
無償の愛

私はそこを目指そう。

私は無償の愛になろう。

自分自身を思い出そう。

恐れず、ありのままの私に。
それが無償の愛だと知っているから。




最後にちょっと答えが出た。

そして、シェアに入ったのですが、
ハンターさんが1番で、そうだと思いました~(笑)
なんて話しをしている時から、
心臓が飛び出そうなくらい、隣のケイスケさんに聞こえるんじゃないかと思うくらい、
バクバクなった。
マラソンの後って感じ。
そして、ハートのチャクラってここ??こんな形??ってわかるくらい、
心臓ではないところが振動していた。
そこは肉体ではなかった。
すごく震えていた。
心が全開になり愛が溢れ出てるのがわかった。
涙が溢れた。
みんなの話の内容はあまり聞けなかった。
なみだを押さえるのが大変だった。

話している人のハートの振動がわかった。
みんな少しずつ違ったけど、とってもとっても綺麗で暖かくて、
言葉に出来ないくらい美しかった。
そのハートの振動に私のハートも共鳴して振るえる。
だから感動して振るえる人のときは、もうどうにもならないくらい涙が溢れた。

初めての経験だったから、理解できるまで、
一体何が起こってるのかわからず、頭の中がパニックになっていた。

私のハートが全開になり、
みんなのハートを感じてるんだ。



みんな、こんなにも美しいんだなぁ~。

本当に言葉にするのが難しい。
表現するとしたら、涙が出るくらい、というのがまさにピッタリかも。


そんなに美しいハートなのに、それを自分で押さえてる人、
否定している人、気付いていない人、
違う形にかえようとしている人、
否定されてきて、隠している人、様々だった。

そうさせる現実。
この地球の波動。

どうして??
という気持ちと一緒に、
それでも自分の現実にちゃんと向き合ってる、その勇気に感動した。

そう勇気。

みんなの愛と勇気に感動した。



もう話ができるような状態ではなかった。





ハートを開けっ放しにしていると、どうにもならないことが分かったので、
話しながら、閉めていくようイメージした。

なんとか落ち着いて、シェアできた。




ヘミシンクの時、エネルギー変換ボックスに、いつものようにエネルギーを入れたら、
私の皮、骨、肉、内臓、全てがボックスに吸い込まれた。

待って待って!!と引き止めたが、
ガイドのにがうりさんが、大丈夫、それでいいんだ、と言いました。

だから流れに任せました。


私はただのエネルギーになった。

空気のような存在。
なんの境目もない。

どこに行っても、誰といても、私には境目がないから、
そこと一体化している。

そう。
そういうこと。


妙に納得した。

最初から、私達は一つだった。

肉体をもって分離したけど、いつでも私達は一つなんだ。




でもまだまだ腑には落ちないなぁ・・・。
だけど、覚悟は少しずつできたかな。





私はずっと、人が好きだし、たくさんの人に好かれたいと思っている。
でも、好かれるのを恐がっていた。
何故か好かれたり、目立ったり、いい方に誤解されることが多くて、
それが嬉しいときもあったけど、
自分が本当にスピに目覚めるにつれて恐怖になってきた。

距離を保ってくれない人が苦手だった。
入り込まれることが恐かった。


どうやってもハートのチャクラを開けない自分がいた。


全ての核なる部分は、悲しみからきていた。
自分の責任で、仲間をこんな目にあわせてしまったという悲しみ。
だから期待されないようにしていたんだろうな。
裏切りたくないから。
とんでもないことになるのが恐いから。
もう失いたくないから。
だから、自分が間違っているという指摘をされると過剰反応してしまっていたのかな。



いろんなことが見えてきた。


でも全てがオープンになったから、
きてくれた人に、ハートを重ねたかった。
お互いのハートを感じたかった。

さすがに、男性はちょっと申し訳ないので・・・
パパへの配慮&それぞれのパートナーへの配慮です(笑)
帰り間際、何人かのタイミングの合った女性にハグさせてもらいました。

みんな本当に素敵なハートだった。

個性があった♪

エネルギーをもらいました


ケイスケさんは、本当に大きく強く広く暖かだった。

そんな風になりたいなぁ~って思うほど。
ケイスケさんの背中に居た金色のエネルギーはなんだったのかなぁ~??



いろんな存在もいて本当に楽しいワークでした♪♪


濃い濃い濃い2日間でした~!!!


感謝でいっぱいです!!
みなさん、参加してくださり、本当にありがとうございました!!!


私は私らしく、しっかり進んでいこうと思います。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モノリスワーク④

2011年12月25日 01時17分12秒 | 日記
ヘミシンク5つの問いで受け取ったメッセージ


①私は誰?


プレアデス人
愛そのもの


②現在の物質的存在になる以前の私はどこのだれだったのか


アトランティス CHAPPY

・・・これは、波動チューニングの時にぱんさんから、Мさんと私が姉と弟で手をつないで歩いてるのが見えた、と教えてもらいました。
その時が出てきたようで、残念ながら幼いまま亡くなっています。
二人で歩いてるのですが、それはもうその生での反省会的な感じでした(笑)
やっぱり無理だったね~なんて言いながら。
その時、私は愛の存在そのもので生まれたようです。
今より進化した文明だったけど、愛そのものの私で生まれちゃったら、
生きていかれなかったようです。
実験的な感じでやっちゃったのかなぁ??




③物質の世界において私が存在する目的とは


融合
生きとし生けるもの全ての調和 バランス





④その目的達成のため私はなにをすればよいか


ありのままの世界
いのちの融合





⑤現時点で私が受け取り理解することのできる最も重要なメッセージの内容とは何か


あるがまま
ありのままにかえる






ありのまま・・・。
なんかだんだん悲しくなってきた。
今までのメッセージがここにある。


その先の意識にかえる

痛みの先・・・






5つの重要なメッセージ




5つ目に重要なメッセージ


形ではない
日記
うず



4つ目に重要なメッセージ


カード
山場
壁だと思っている、そんなものはない
見方を変え、意識を変える
本当の道を見極める



3つ目に重要なメッセージ


あるがまま
シンプルに


2つ目に重要なメッセージ



これから来るものを拒んではいけない
全てを受け取り、全てをまわす
躊躇も迷いもするな
そんな時はない
もうそこまで来ているから

変な形のかまくらが見え、黒い色の小さなたくさんの人達が並んでそこに入っていきました。
やっこさんのおしりから出てきた幸せそうな人達とは対照的なイメージでした。
大きな彗星が見えました。



1番重要なメッセージ



失うことの先を見る
そこをみる

いつまでも同じことを続けることが良い事だとは限らない
それをしに来たのではない

失うことへの恐れを受け入れ、
その先を見て融合する


全てははじめからそこにあったのだから



同じコトを何度もやってきたでしょ







この日記を書いている時、テレビをつけたら、
クリミナルマインドという海外ドラマが流れた。
FBIの行動分析課、BAUのメンバーがプロファイルを使いながら事件を解決していくドラマ。
そのメンバーの一人が、時間が不規則で危険だという理由で家族のためにBAUをやめて、部署をかわるよう上司に話していた。
それは本人の願いではなく、まだ小さな子供がいる、奥さんの願いだった。
大きな事件が起こり、彼はチームの要なのでとても揺れる。
チームにとっても彼が必要だった。
なにより、人の命がかかっていた。
これを最後にするからと、奥さんの気持ちを抑え仕事に出かけて、
事件を解決した。
そして、やはり自分の居場所はここしかない、と確信した。
家に帰ると、奥さんも子供も出て行った後だった。
そして、順調な仕事とは逆に、離婚に話は発展する。

なんでこの話し??
なんで今それがする???


な~んだか・・・。


全ては必然だよ。


分かってる。
分かってるよ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モノリスワーク③

2011年12月25日 01時16分20秒 | 日記
カードリーディングは、
自分が宇宙から来たということ、
今がまさに始まりだということ、
サポートをしっかり受けているということ、
5次元に行く
全力を尽くすこと

が主なメッセージで、

もう少し深く
ギャラクシック ルーツカード?というカードからのメッセージは

真の慈愛になるために、

気前の良さ
二極性の趣旨
全ては同じ価値をもつ

このことを学び腑に落とす

という感じでした。
この部分は、心の中でとてもよく分かっている、
でも頭ではまだという部分。



失うことも同じ。

失うけど、失うのではない。

肉体の私達は、失うという悲しみ苦しみを持っている。
でも、本当は失うことはない。
もともと一つだから。
これを心の奥では知っている。
でも、肉体をもつ私には、それを腑に落とすことができない。

別れは別れだから。
失うことは悲しみでしかない。
絶対に失いたくない。
その悲しみを、大丈夫、私達は一つだから、とは受け入れられない自分が居る。

それを超えたところに行けという事。



その先を見る、ということ。



誰かのメッセージで、
イルカのカードが出た。


イルカは様々な虐待や扱いを受けてきた。
でも、どんな時でも、イルカはイルカ。
被害者という意識も、加害者という意識もなく、
自分がその全ての中の一つであることを幸せに思っている。



ナイフを投げる人が居る。
その人のナイフが刺さっても、花に変えて返せたらいいなって思ったことがあった。

最初はナイフを避けた。
ナイフを投げる人を批判した。
次はナイフを受けるようにした。
刺さったナイフをあまりにも痛くて投げ返した。
相手に返すことを後悔した。
刺さったナイフを抜かずに、無理やり自分のなかに押し込んだ。
痛みを自分のものとして無理やり飲み込んだ。
苦しみを抱えて、無理やり平気なふりをした。
苦しくて続かなかった。
刺さったナイフを飲み込むのではなく、花に変えて返すということを学んだ。


でも、イルカは、ナイフが刺さったとしても、
そのことは気にしない。
そこに意識はない。
ただ、そこにいるということに幸せを感じている。


水族館に居るイルカに、いろんな思いをめぐらせる。

海に帰りたいだろうなぁ。
もっと広い世界で泳ぎたいだろうな。
水族館で子供たちに自分の姿を見せること、海を教えることにやりがいを感じているのかもしれないな。

でも、イルカは、そんなこと思ってない。
もしかしたら、そこが水族館であることすら気にしていない。

ただ、自分がそこにいること、
全ての中の一つであることに満たされている。



その先の意識だ。



わたしはそこに行きたい。
その先の意識を腑に落としたい。

でも、難しい。

失うことは、悲しみだから。


このワークではここに向き合うんだろうなぁ。。






皆さんにリーディングしてもらっている時、
宇宙からのエネルギーをものすごく感じていた。
体がとても熱かった。
耳が3倍くらいに感じられた。
気持ちよくて、背中の羽を広げてみた。
バサッって。
注がれるエネルギーを羽にめいっぱい浴びた。


皆さんのリーディングの中に、
背中の羽をかいてくださっている方がいて、驚きました!!
見られた!!(笑)
注がれていた宇宙のエネルギーを感じられている方も何人かいました。
銀色、緑、赤茶色
とげとげ、大地

たくさんの共通するメッセージ
本当に嬉しかったです。

他にもたくさんのメッセージ、ありがとうございました。
見方が違うから表現が違う。
でも、同じメッセージ。
すごく面白い。




私は、皆さんをリーディングさせていただいた時、
全てイメージで、全て支離滅裂でした。
多分私の書いたイラスト、意味不明だと思います。

とにかく目を閉じるとイメージの連続。

つながりはなく、文章にもならない。

だけど、とにかく書きとめました。


会場にいる参加者一人ひとりが受け取ったイメージ、メッセージを、
1冊の冊子にしてくれます。

ガイドさんに尋ねました。
こんなに意味不明でいいのかな??

大丈夫。
一つのページを書いただけ。

1冊の本の1部だから。



なるほど!!

カードリーディングの結果、
みんなのメッセージ
全てを読み、その全てが繋がるようにできている。
他の人のメッセージを読んで、なるほど、と繋がる。

あれは、1冊で1つのメッセージ。

全体の1部だから意味が繋がらないんだ。
納得でした♪


素敵なある方のメッセージ、
おしりが出てきて、
大きな手が来て、
おしりを開く。
肛門から何か出てくる。
イヤー!!なんだこれ!!こんなの無理無理!!
打ち消すけど。何度も出てくるので、覚悟してそのまま受け取ってみた。
肛門から出てきたのは、小さなう○こではなく・・・
小さな人。
行列でゾロゾロ出てくる。
そして、とても楽しそうに踊りだす♪♪
すごく幸せな感じ。


・・・なんだこれ?????

とにかくケイスケさんに、どんなイメージか聞かれないことだけを必死に祈った(笑)
とても発表できる内容ではなかったから(笑)


とても楽しかったです♪♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モノリスワーク 感想②

2011年12月25日 01時15分14秒 | 日記
波動チューニングが始まった。
私の心の奥にあるブロックを見つけ、外してくれる。

二人ずつ座って受ける。
もう、そうなるだろうってお互いに分かってたけど、
Мさんと一緒に座った。


何々~??
なんのブロック??
どの過去世??

ドキドキしていたら、Мさんのチューニングから始まり、

あなたたちは、この星に降りた。
その時、こんなはずじゃなかった、こんなにひどいと思わなかった。
予想をはるかに超えた世界だった。
甘かった。

そんな言葉が。


プレアデスから地球に来た時のことだった。



え!?そこ????


すごく意外だった。
でも涙があふれてきた。

これ、すごく不思議な感覚なんだけど、
嗚咽するほどの感情が溢れるのに、
どこか冷静に見てる自分も居る。
私、何してるんだろう??って。

でも涙は止まらない。


私達は愛にあふれた、愛でできた世界に居た。
そして、愛の存在で、この素晴らしい地球の次元上昇をお手伝いしようと決めた。
私自身も、一緒に肉体を持ってアセンションを体験しようと決めた。


でも、実際に降り立った地球は、私達の予想をはるかに超えた次元の低さだった。


こんなはずじゃなかった

こんなはずじゃなかった


何度も繰り返される絶望と悲しみ、恐怖。
でも、アセンションを手伝い、そして自分も肉体を持ったままアセンションすることを
決めてきたから、それまでは決して帰れない。

帰れない

その時がくるまでは何度も何度も繰り返される
愛のままでは生きられない現実。

こんなはずじゃなかった



Мさんが抱えていたのは恐怖。恐さだった。恐れだった。

それは私も持っていたから、本当によく分かった。
それをしっかりと押し込めていた。


私の番になった。

私は地球に降りてきたとき、リーダー的な存在だったそうで、
自分自身も感じた。
こんなはずじゃなかった。
予想をはるかに超えた壮絶な現実。

そして、私が抱えていたブロックは、悲しみ。

それは、仲間達をこんなところに降ろしてしまったこと。
仲間に同じ思いをさせてしまっていることへの悲しみ。

とても意外だった。
全くそんな思いは感じたことがなかった。

だからそれだけ深いブロックだったんだろう。


悲しくて悲しくてしょうがなかった。

どうしてこんなことに。
甘かった。
こんなはずじゃなかった。
こんな目に合わせるはずじゃなかった。

帰りたい。
みんなを帰したい。
みんなを解放したい。

申し訳ない思いでいっぱいだった。

心がちぎれるかと思った。
これ以上どう泣いたらいいんだろう、というくらい泣いた。
嗚咽を抑えるのが大変だった。
叫びたかった。



私は昔から、ひとが好きだった。
好かれたいけど、
でも、好かれるのは実は苦手だった。

隅っこが好きだし、できれば人ごみでは気配を消したい。
なぜか目だってしまうことが、
いい方に誤解されることが本当に嫌だった。
でも、そう思われないように逆を演じていたりした。
あべこべだった。

でも距離だけは保っていた。
距離を越える人が苦手だった。

ハートを本当にオープンにすることができなかった。


だって、期待を裏切るのが恐かったから。
私に影響される人を作りたくなかった。

そんな資格はないし、いつも罪を感じていた。

必要以上に人に優しく、役に立ちたかったけど、
心は開けなかった。
心を閉じたまま、近寄られないようにしながら、人を好きになる。


全ての自分が理解できた。

ハートチャクラを開けなかったわけだ。



仲間を集めよう。
役目を終えよう。
胸を張って地球を終えよう。



参加者の中に宇宙系が何人もいた。

星は違うけど、同じ役目の人。
観察役のひと。
パイプ役の人。

役目は違うけれど、全ての人の

こんなはずじゃなかった
という苦しみに涙が止まらなかった。



どうしたらいい?
どうしてこんな思いをするのか!

この悲しみ、苦しみ、辛さから、
どうやって仲間を救えばいい??

何ができるのか

いま、ここで頑張っている仲間たちに、私は何ができるのか。



胸が張り裂けそうだった。
涙が溢れて止まらなかった。


これが私の思い。

初めて出会った思い。

ずっとずっと奥深くに握りしめていた思いだった。



そして、もうこれからそのために動くことを理解できた。

時間がないことだけがよく分かっている。
もう時間はない。
もうそこまできているから。

躊躇も悩みも迷いも不安もやっている時間はないんだ。
それだけは本当によくわかっていた。


Мさんと私の
チューニングの時、
マリア様の歌が流れた。

これは偶然ではないんだよ。

マリアもあなた達の痛みを共有し、同じように感じている。

仲間達も今この瞬間も、今までもずっと見守っている。
全てを知っているんだ。
だから、あなた達は孤独ではないんだよ。


その暖かさに涙が止まらなかった。


心の奥の奥の自分を捕まえていたものが去った。


ダムが決壊したように、私のハートチャクラが開いてしまった。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モノリスワーク 感想①

2011年12月25日 01時14分23秒 | 日記
数日前に、パパが夢を見ました。

私がワークに行って、そこでであった人と浮気をするという夢。

彼は、私もですが、お互いに浮気が出来なくて、
もしするとしたら、それは本気だろうと思うくらい、
絶対的な信頼があります。
私達の絆はそこにあるかな。

なのに、なんでそんな夢を見たのか、とても不思議に思っていました。
そして、私は馬鹿馬鹿しいなぁ~って笑いました。


そのパパの夢より、もっと前ですが、つまらない意地を張って喧嘩した夜、
パパに意地を張って、浮気を薦めたら、本当にしてしまって、
それがどうしても許せなかった私は彼の元をさるのですが、
独りになった時、つくづく彼を失うということは、人を信頼するということを失うことになるんだ・・・と実感し、落ち込みました。
こんな私にこの先、信頼でき愛せる人が現れるのか・・そんな風に思ったら、
とても素敵な優しそうな人が出てきました。
そして私はその人を大切に思うことができるということを知りました。

なんだ、そういう人が居るんだ。
今の状況でも、その先はあるんだ。

でも、できれば新しい展開よりも、パパとずっとこの絆を結んでいたかった。

そんな夢を見ました。
改めてパパへの思いと、意地をはるもんじゃないなということを学ばせてもらえた夢でした。




そして先日パパと行った仙酔島。
なんでこのタイミングで二人で来てるんだろう??
この必然は??と考えていたら、
りょうまさんと、おりょうさんが出てきました。

二人でこうやって、こんな時間を過ごせるのも、あと少ししかないんだよ。

というメッセージでした。
本当に今を大切にしよう!!そう思いました。

大きな変化がやってきた時、地球は大きく動き、地震や様々な災害が起こると思います。
それはもうすぐそこまで来ていて、
もし、そうなったら、パパは消防士だから家族よりも仕事となる。

それは覚悟していたから、その時期が近づいてきているんだなって思いました。



何度もいろんな方に、私とパパの縁は薄いよと言われました。
それは離婚するということかもしれないし、
離れて単身赴任のような形で暮らすということかもしれない。
どちらかの寿命が短いのかもしれない。
それはなんともいえないけど、何度も言われた。

だから、私は、絆を保ったまんま、お互いの仕事を離れたところでするんだ、
そう解釈してきました。







そして、ケイスケさん、ガイドさんより、改めて、
私は宇宙系であり、今回やはりアセンションすることを決めてきているということを言われました。
自覚はあったので、腑に落ちました。
そして、それに伴って、大切な、本当に失いたくないと思うものを手放す決断をする時がくるだろう。というお話も。

これが、頭は全否定、でも心の奥の部分で分かっているから、やっかいで、
いやいや、でも、わかってる。。。でもいやいや。。と心が乱れました。



そして、いざワークに入ると、参加者の中に、見覚えのある人が・・・。


夢で出てきた人でした。

本当に本当に驚いた。
胸が高鳴って、恋心のようなものがわきあがった。
でも、私には全く理解できなかった。

だって、彼のことを全く知らないし、
そもそも、パパのことが大好きで、絶対に浮気はありえない。
子供のこともあるし、いや、絶対にありえない。
なのに、感情は思春期の娘のように、止まらない。


もう本当にパニくって、必死で心を押さえつけた。
ありえない!!ありえない!!

でも、なんで夢で出てきた人がここにいるの???
そしてなんでその人を見たときから私の心はこんなに抑えられないの??

自分を見失いそうでした。

そして、波動チューニングが始まった時、
私は自分の順番じゃない時に、押さえつけている自分の気持ちと向き合ってみることにしました。
今、この感情を解放し、認めたとしても、浮気したわけじゃないから、と。
押さえるのを止めて、彼への思いを認めてみたら、
一緒に出てきたのが、


失いたくない



という強い強い思いでした。

それはパパへの気持ち。
子供たちへの気持ち。
家族への気持ち。

このまま発展して、パパを裏切り、
こんな形でパパを傷つけ、そして子供たちを傷つけるようなそんなことは絶対にしたくない。

もし、そうなったとしても、こんな傷つけるような形は絶対にいやだ。


絶対に失いたくない!!!



そんな思いが溢れてとまらなかった。
そして、自分と何度も何度も喧嘩した。



失いたくない!!




失うことは何もない

もともと分かれてなどないのだから

みんなは一つに繋がっている

今、分かれたとしても、必ず一つになる

もうそうなっている

私達は最初から一つでしかない

宇宙の視点で見れば分離などない





知ってるよ。
そんなの分かってる。

でも、今、この肉体、この生でそんなこと理解できない。
したくないよ。




その先を見るんだよ。
その先を。




こんなやり取りを何度も何度もした。



不思議なことに、失いたくない、という気持ちを見つけたときから、
彼への気持ち、恋心のような感じは一切なくなった。

きっと、それを強制的に気付かせるために、彼は協力してくれた存在だったんだと思う。
彼はそんなこと全く意識などしていなかっただろうけど(笑)


その、失いたくないという気持ちに向き合うことが始まった。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モノリスワーク 終了!!

2011年12月19日 21時21分54秒 | 日記
終わりました~♪
モノリスワーク・・・

本当に本当に本当に・・・凄かった~


言葉にならないです。
感謝でいっぱいです。


午前中いっぱいのんびりして、
やっと動けるようになりました(笑)
なんだか魂が抜けたよう・・・ちょっとちがうか!?

今まで着ていたたくさんの服を脱いで、
軽くなったとたん、なんだか一気に力が抜けちゃった感じ。


感想は本当にたくさんあります。
本が1冊かけるかも!

なるべくまとめます。。
長文になりますが、読んでいただけると嬉しいです。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハーブとマクロビ

2011年12月19日 21時19分48秒 | 日記
ずいぶん前から、ハーブとマクロビのよさを知っていた。
と言うより、それが良いものであるというメッセージが何度もきていた。

でも、ハーブは・・・まぁ、ラベンダーは好きだけど・・。
マクロビはなんだか、細かくて難しそう。。レベルが高そうだ・・。

と、スクールなどを調べながら、敷居の高さを感じて、
私の人生には関わることがないだろうと思っていました。


でも、いつか来るんだろうな・・・という嫌な直感はずっとありました(笑)



そして添加物を学び、
布ナプキンを学び・・・

自分の中で食べ物の大切さ、力、体への影響力、
日常に入れるにはきっかけをもらって、
ハードルを下げ、できるところからでいいんだよ、と教えてもらえたことで
自分のペースで始められた。

そして、満を持して・・・


berry berryさんに、ハーブランチに連れて行って頂き、
その優しいおいしさに驚き、

後日行ったお店でもハーブティを飲み、

無添加のハムとベーコン作りにはまり、
もう一つ味がなぁ・・・となり、

わくわくマーケットで買ったハーブ塩に感動し、
でもそのフレーバーがもっと自分で理解して選べたらもっとおいしくなるかもとなり、

そしてつないでもらったのが、マイミクくるみさんとのご縁でした


くるみさんはハーブを栽培し、アロマやマクロビ様々な分野を学ばれている方でした。
でも、深く学ばれたからこそ、ストイックな辛さを感じ、
やっぱり日常的に手軽に楽しめることこそ大切だと、
それを伝えたいと考えられている方でした。


だから、素晴らしい真髄、それをシンプルに理解したい!
そして、簡単に日常に活かせる方法を教えて欲しい!
いいものを、ハードルを下げて手に入れたい!
そう思う私にぴったりでした


すごくいいものなのに、
いいことなのに、
みんながそれをできないのはなんでだろう。。。
そう感じることが多かったです。
でもそれはきっと、難しいと感じてしまうから。
スペシャルになりすぎたから。
そうじゃなくてもいいんだ、と言われないから。


これからは、きっと元々いいものって、こんな風にシンプルになって、
みんなの手元にとっても受け入れやすい形で届くんだろうなって思います。



なので、マクロビを基本に、ハーブを織り交ぜ、日常に取り入れることのできる活用法の講座をしてください!!
と依頼してきました♪

友人何名かに話したら、みんなぜひ行きたい!!ってノリノリで、
とても楽しみです♪



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オレンジの服の猿

2011年12月19日 21時19分15秒 | 日記
ついさっき、子供たちを寝かせてウトウトした時に見た夢です。

どこかの森に子供3人と、お義母さんと5人で遊びに行っています。
ふと、上の道を見ると、猿が2匹見えました。

その2匹の猿が私達のいる下の道に向かって降りてきました。

子供たちに襲い掛かってきたら恐いなって思って、
なるべく刺激しないように・・・と
自分とこはるちゃんの気配をけしつつ、離れていたばあちゃん、長男次男にはこっちへこないように合図しました。


猿も私達に気づきながら、近寄ることもなく、
自分達の目指すところへ向かって行きました。

ちょうど、私の目の前を通過する時、
こはるちゃんが猿に寄って行ってしまいました。

私は慌てて、こはるを守り、
襲わないで!!と祈っていました。


猿はこっちをじーっと見ましたが、そのまま行ってしまいました。


その猿は、人の姿形をしていて、
一人目はしろと緑の服を着ていて、
もう一人はオレンジの全身フリース?のようなでも、ダウンのようなボコボコした形の服を着ていました。


猿は、攻撃的ではありませんでしたが、
友好的な感じもなくて、
なんだか変な夢でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パンダン

2011年12月03日 01時36分35秒 | 日記
へミシンクを聞いていたら、
水のような着物を着た人が見え、
その後磔のイエス様が見え、
塗り物?濃い漆喰の感じに、
ピンクのゴールドの模様、金箔を貼ったような感じがチラチラ見え、
そして眠ってしまいました・・・。

で、一言だけがはっきり聞こえました。


パンダン



????????

一体何か全くわからず・・・
でも、


パンダン

・・・????


で、ネットで検索したら、何かの植物らしく、
楽天でバリの商品を扱っているお店に着きました。

そのパンダンという植物で編んだティシュケースなのですが、
結婚してすぐに購入して、気に入っていたのに、
ある日忽然と姿を消してしまったティッシュケースでした。
間違えて捨てるには大きすぎるし、
引越しするのに、全部片付けても出てこなかったんです。

それの色違いのものが出ていて、
でも、薄い前に買ったやつの方が欲しい~って思って、
トップページに戻ったら、
なんと、たくさんある商品の中に、一つだけ・・・

真っ黒なキャンバスにゴールドで書かれたモダンアート・・・

仏陀の絵が!!!!



うわ~・・・これだぁ。
これなのね。


で・・・420円??????


買いました(笑)



じゃぁさ、最初から仏陀の絵ってメッセージくれたらいいのに~・・・

とつぶやくと、返信がきました。


仏陀の絵で検索したら、この絵にはたどり着けないよ


なるほど~


届いたら、また写真のせますね~
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする