小網神社blog

東京・日本橋に鎮座する強運厄除の神さま・東京銭洗い弁天の社 小網神社のブログです。

すすきのみみずく守の電話受付(第5回目)について

2021年12月01日 | 祭典・行事
「すすきのみみずく守」の頒布電話受付(第5回目)を以下の通り開始いたしますのでお知らせいたします

開始日時 令和3年12月13日(月) 午前9時~
      (時間前のお電話には対応いたしかねます)
電話番号 03-3668-1080
準備体数 150体
初穂料  3000円
※お電話の際に整理番号をお伝えします
お預かり期間は令和3年12月13日から12月20日までとさせていただきます。
※期間内に来られない方などはご予定に合わせて次々回以降にお申し込みください。準備が整い次第、今後、段階的に来年2月ごろまでの頒布を予定しております(正月期間12月28日~1月20日ごろまでは境内が混雑いたしますために頒布をいたしませんのでご理解ください)。
次々回(第6回)受付開始の告知は、12月20日ごろを予定しております。
年内は第6回をもって終了させていただきを行い、第7回目の受付は年明け1月下旬ごろの予定ですのでご承知おきください。
詳細は当ブログにて発表いたします。


注意事項
1.事前に電話申込をいただかなかった方には、頒布をいたしかねます
2.当日はお電話がかかりづらくなります
3.おひとり様(各御家庭)につき1体でおねがいいたします
4.発送のご対応は致しません
5.お電話以外での受付依頼(受付時間外の時間帯の留守番電話への伝言、FAX、FAX回線へのお電話、電報、お手紙、電子メール、神社に直接お越しになる等)への対応は致しかねます
6.転売目的での申し込みはお控えください


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

すすきのみみずく守の電話受付(第4回目分)終了のお知らせ

2021年12月01日 | 神社より
本日午前9時から受付を開始いたしました「すすきのみみずく守」(第4回目)の申込が、本日午後4時 50分すぎに今回ご用意しておりました280体分のご予約が終了いたしましたのでお知らせいたします。
なお、本日のお電話の受付は午後5時をもって終了させていただきますので何卒ご了承ください。

ご予約いただいた方は、本日より12月10日までに神社へ受け取りにおいでください。受付時間は午前9時~午後5時までとなります。
お名前と受付番号を伺いますのでお示しくだい。

お電話がかかりづらく大変申し訳ございませんでした。
ご予約がかなわなかった方には衷心よりお詫び申し上げます。

次回(第5回目)は、12月13日(月)午前9時から、今回同様お電話での予約受付を開始いたす予定です。
頒布数は150体を予定しています。
詳細につきましては、本日中に当ブログにてお知らせいたします。

注意事項(事前に必ずお読みなり、ご理解の上、お電話願います)
1.例年のようにどぶろく祭当日の頒布はいたしませんので、お間違えの無いようにお願いいたします。
2.事前に電話申込をいただかなかった方には、頒布をいたしかねます
3.当日はお電話がかかりづらくなることが予想されますのでご理解ください
4.おひとり様(各御家庭)につき1体でおねがいいたします
5.発送のご対応は致しません
6.お電話以外での受付依頼(受付時間外の時間帯の留守番電話への伝言、FAX、FAX回線へのお電話、お手紙、電子メール、神社に直接お越しになる等)への対応は致しかねます
7.転売目的での申し込みはお控えください


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新年を迎えるにあたり

2021年12月01日 | 小網神社教学 2
 新型コロナウイルス感染症の第5波がようやく収まり、国民のワクチン接種も進んだことなどから、国内の新規感染者も減少し、長かった行動自粛の生活も少しずつではありますが、元に戻ってきたような令和3年の師走になりました。コロナ禍で不安を抱えながら迎えた1年も、間もなく暮れようとしています。
本年、ご鎮座555年の佳節を迎えた当神社では、大きさ3尺2寸、重さ1トンを超える本社神輿渡御をはじめ、さまざまな行事が中止を余儀なくされましたが、先の緊急事態宣言が解除された秋口からは、例年にも増して多くの参拝者がいらっしゃっております。
 一方、海外に目を向ければ、各国では再びパンデミックが起こっており、欧州諸国やロシア、中央アジアなど50を超える国で感染者数や死者数が増加傾向にあるそうです。世界保健機関(WHO)は先月、感染再拡大について強い懸念を示しました。我が国においても、今後、海外からの渡航者に対する規制緩和が進むと、市中に変異種が広がる可能性もあり、引き続き感染対策の重要性を訴える専門家も少なくありません。ワクチン接種が進んだ国でも感染者の増加が見られることから、国内の感染状況が落ち着いてきたことで気持ちを緩めることなく、基本的な感染対策を引き続き心がけたいものです。つい最近では、より感染力が強い可能性があるというオミクロン株が各国に蔓延の兆しを見せています。
 昨年末、政府が全国の社寺への初詣に際して、分散参拝やマスク着用などの徹底を促す提言が出したことはご承知のことかと存じます。明年の初詣に際しても神社本庁は、昨年の政府提言を踏襲し、同様の感染対策を講じるよう全国の神社に通知しています。
 ご存じの通り当神社は、境内が狭く車道に面しており、参拝者の安全確保と、近隣住民・企業への配慮から、本年も以下の対策につき、皆様のご理解ご協力をお願いいたしたく存じます。なお今後も引き続き、神社職員らの衛生管理に努めて参ります。
 当神社を崇敬される皆様、ご参拝される皆様には、以下のお願いを守っていただき、新年がより良き1年となりますよう、衷心よりご祈念申し上げます。

分散参拝のお願い 参拝が集中する2月3日までのお参りは極力お控えいただくよう、ご理解ご協力をお願いします。
参拝時のお願い マスクの着用をお願いし、感染が疑われる症状がある方は参拝をお控え願います。重ねてですが分散参拝へのご協力をお願いします。また、混雑時は2列ないし3列でのご参拝をお願いいたします。
手水の簡略化 引き続き「ひしゃく」を撤去しております。手のお清めのみをお願いします(口のお清めはご遠慮ください)。
「鈴の緒」の撤去 参拝時に鳴らす「鈴の緒」を昨年末より撤去いたしております。
会話や、おしゃべりはお控え願います 当社ではソーシャルディスタンスの確保は極めて困難となります。お並びの際には、会話や、おしゃべりはご遠慮ください。
「限定御朱印」などの頒布中止 混雑緩和のため、初詣限定の御朱印などの頒布は中止します。なお、「龍のしずく守」「おたから小判」「財運向上守」「弁財天鈴守り」など、これまで限定頒布の御守については、引き続き、年間を通じお授け致しております。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昇殿祈祷(本年12月から来年3月末まで)のご予約終了のお知らせ

2021年11月30日 | 神社より
令和3年内から令和4年3月末日分の昇殿祈祷ご予約の受付につきましては、本年10月1日午前9時より順次受け付けた参りましたが、去る11月6日の時点で、期間内のご予約の枠は本年12月から3月まで全ての日程が満席となりましたので、ご報告いたします。
期間中はお電話が大変かかりづらく御迷惑をおかけいたしました。

なお令和4年4月以降のご予約につきましては、令和4年2月4日(金)午前9時からとさせていただきます。
国内の状況を鑑み、予定を変更する場合もございますので、何卒ご理解ください。なお、当日は再び電話がつながりにくくなることと存じますが、何卒ご了承願います。

当社では、これまで個人・ご家族・法人など一軒単位でご祈願を行ってきており、見ず知らずの方々が一堂に会しての集団祈祷をおこなっておりません。ですので1日にご奉仕できるご祈祷件数が限られております。また一軒ごとのご対応故、日にちや時間などの日程変更も困難となります。
近年は、昇殿祈祷のご依頼が増加傾向にあり、「昨年は、今頃でも予約できた」「毎年受けている」「近隣住民を優先してほしい」などのご意見、集団祈祷への規模拡大をご要望される方もございますが、小規模ながら歴史伝統のある社殿でのご祈祷形式を、今後も変更する予定はございませんので何卒ご理解願います。
昇殿祈願は全国の社寺で行っております。お急ぎの方はご近隣の社寺などでお受けになることをお勧めいたします。
また、ご予約をせずに当日すぐにご対応していただける社寺も多くあると伺っております。

「キャンセル待ち」を希望される方もいらっしゃいますが、当方からお伺いをすることは致しておりません。
お電話の受付時間は午前9時~午後5時となっております。
時間外にお電話いただき、留守番電話に折り返しの連絡を希望される方もいらっしゃいますが、当方からお電話は致しかねますので、重ねてご了承願います。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

神社へ電話連絡について

2021年11月30日 | 神社より
令和3年12月1日(水)は、当神社「すすきのみみずく守」の電話予約受付日となり、終日、お電話がかかりづらくなります。
年末年始の昇殿祈祷のご予約やお守り発送の申し込みを、各種お問い合わせやご連絡、ファクシミリ送信も翌2日以降にお願いしたく存じますので、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

授与品の郵送対応一時休止のお知らせ

2021年11月22日 | 神社より
御守・御神札の郵送対応を、来たる令和3年12月20日から令和4年2月3日までの間、お休みいたします

授与品の郵送対応は、昨年4月に発出された政府の緊急事態宣言に合わせ、受付を開始しました。
当社では、それまで御守、神札など授与品の郵送対応は原則行ってまいりませんでしたが、外出がままならなかった当時の現状に加え、仮に境内の混雑した場合の感染拡大リスクの回避により、当面の間、郵送対応を行うことといたしました。
開始以来、連日、お申し込みがあり、迅速なご対応を心がけてまいりました。
しかしながら、先般の緊急事態宣言解除とともに、都内の新規感染者の大幅な減少などに伴い、今秋より多くの方が参拝にお越しになっております。限られた職員での奉仕故、迅速なご対応がままならなくなり、すでに他の社務にも影響が出始めております。
この状況を踏まえ、上記の年末年始期間は、社頭対応や祈禱奉仕が繁忙期となり、郵送でのご対応の人材確保が困難となります。
勝手ながら、年末年始の期間のご対応を休止させていただきますので、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

現在の参拝状況(令和3年11月6日午後1時)

2021年11月06日 | 神社より


参拝まで30ほどかかっております。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和三年 どぶろく祭について 

2021年11月05日 | 神社より
新型コロナウィルス感染拡大抑制の観点から、本年のどぶろく祭における、どぶろくの振舞い、里神楽舞の奉納ほか、各種奉納演奏、記念御朱印の頒布などを中止いたします。



例年のように「すすきのみみずく守」の社頭での頒布は行いませんので、お間違いのないよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

神事につきましては、祭典のみが斎行され、神社役員総代らが参列いたします。
一般の方は参列できませんのでご了承ください。
祭典内の里神楽舞の奉納、神楽殿での神楽囃子奉奏もございませんので、何卒ご承知おきください。

ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

弁財天大祭 記念ご朱印・福くじなどは行っておりません【小網神社】

2021年10月28日 | 神社より
すでにご案内の通り、本日の当神社・弁財天大祭において協賛企業様からの奉納品をおわかちする福くじや、記念御朱印の発行などは昨年同様中止とさせていただいております。

新型コロナウィルス感染再拡大抑制の観点から、境内地周辺の密集密接、混雑を避けるための措置ですので何卒ご理解ください。
皆様には御迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承願います。
神事につきましては、午前11時15分より宮司によって斎行いたしました。

一昨年まで同日から頒布しておりました財運御守、弁天鈴などの頒布については、すでに他の神符守札と同様に通年で頒布をいたしております。
年間を通してご用意をいたしておりますので、ご入用の方はご用命ください。

皆さまには何卒御理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和3年のどぶろく祭について

2021年10月21日 | 祭典・行事
新型コロナウイルス感染再拡大抑制の観点から、本年のどぶろく祭において、どぶろくの振舞い、里神楽舞の奉納ほか、各種奉納演奏、記念御朱印の頒布を中止いたします。
どぶろく祭当日は、例年早朝より神社周辺が大変混雑いたしております。
当神社は境内が狭く、境内において適切な人と人との間隔が保てない事や、行列が境内地外に出てしまった場合の安全確保が困難であること、また、どぶろくの振る舞いには衛生管理が難しいことなどが主な理由です。
なお、神事につきましては、宮司らによって斎行されます(一般の方の参列はできません)。
すすきのみみずく守については、ご案内の通り、お電話での受付による申し込み頒布といたしております。
詳細は当神社ブログにてご確認ください。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

すすきのみみずく守のおわかちについて(ご希望の方は必ずお読みください)

2021年10月13日 | 神社より
ご案内の通り、「すすきのみみずく守」は、新型コロナウイルス感染再拡大防止及び神社周辺の混雑緩和の観点から、お申込みは、お電話のみにて承らせていただきたくことにいたしました。
お知らせした通り、第1回目のお電話の受付は、令和3年10月20日午前9時から開始いたしますのでご承知おきください。

本年はこれまでのように11月下旬や正月だけの限定頒布とはせず、奉製が完了次第、その都度、ご案内申し上げ、お電話での受付をさせていただく予定でおります。
一定数が整い次第、第2回、3回…と段階的に来年2月ごろまでの頒布を予定しております。いわゆる「受注頒布」ではなく、こちら可能な数をご用意したのちに、みなさまにご案内させていただく形をとらせていただく予定でおります。

すすきのみみずく守の頒布にあたっては、年々頒布当日に多くの方がお越しいただくようになっており、コロナ禍以前には整理券をお配りするなど、混乱防止に努めてまいりましたが、なかなか改善できず対応に苦慮してまいりました。
早朝からお並びいただいたり地方からお越しになる方などで、行列が幾重にもなってしまい、幹線道路を塞ぎ交通の妨げになったり、近隣の企業様・住民様からの苦情も年々増えていっておりました。これらとともに昨秋は、新型コロナウイルス感染防止の側面から、やむなく頒布を中止いたしました。
今回、電話のみでの受付といたしたのも、日を決めて社頭で頒布を開始してしまいますと、当該日に多くの方が神社にお越しになってしまいますので、限定頒布をせずに、準備ができ次第、その都度ご案内をいたせば、混乱が幾分かは解消されるのではないかと考えました。

正月祈祷の受付と同様、当日はお電話がかかりづらくなることが予想されますが、ご了承のほど、何卒よろしくお願いいたします。

みみずくの奉製は、作り手さん手づくりによってこしらえたみみずく本体を、神社職員の手製御守にとともにすすきの穂に結んでお清めののち完成させております。
一体一体お顔や形状に差異がございますが、すべて手作りで丹精込めて奉製しておりますので、希望者様は本体のお顔をお選びはできませんので、何卒ご理解ください。

近年、各種オークションサイトに当社のお守りやご朱印など各種授与品が出品されております。
いったん第三者に渡ったお守りはお札は、当該者がどのような扱いをされたかが把握できませんので、神社から直接お受けになることを強くお勧めいたします。転売目的で各種お守りをお受けになることはお控えいただき、また転売にて御守りを受けることもお止めくださいますようお願い申し上げます。

できるだけ多くの方におわかちさせていただきたいので、おひとり様(各御家庭)一体でおねがいいたします。また郵送でのご対応は致しませんのでご理解ください。

事前に電話申込をいただかなかった方には、頒布をいたしかねますのでご理解のほど何卒よろしくお願いいたいします。
なお電話の受付時間外の時間帯の留守番電話への伝言やFAX、FAX回線へのお電話、お手紙、電子メール、神社に直接お越ししなってのご対応、その他、お電話以外での受付依頼へのご対応はできませんので、何卒ご了承ください。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「すすきのみみずく守」頒布再開について

2021年10月10日 | 神社より
例年11月のどぶろく祭と新年に合わせて頒布してまいりました「すすきのみみずく守」の頒布再開についてお知らせいたします。

昨年から本年正月にかけては、新型コロナウイルス感染拡大防止及び神社周辺の混雑緩和の観点から頒布を休止いたしましたが、本年は頒布を再開する予定です。
ただし、例年のようなどぶろく祭からのおわかちはせず、当方でお守りの奉製が整い次第、その都度ご案内する「お電話でのお申込み制」とさせていただく予定でおります。

詳細につきましては、10月13日(水)午後に、本ブログにてお知らせいたします。
現段階での受付数や電話受付の開始日時などの詳細は未定となっており、現在は予約の受付をいたしておりませんので、お間違えの無いようお願い申し上げます。






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

現在の参拝状況(令和3年10月3日正午ごろ)

2021年10月03日 | 神社より
参拝までに20分ほどかかっております。
参拝の折にはマスクの着用をお願いいたします。
神社周辺への駐停車はご遠慮ください。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和3年の弁財天大祭について

2021年10月03日 | 祭典・行事
新型コロナウィルス感染再拡大抑制の観点から、本年も10月28日の弁財天大祭における、協賛企業様からの奉納品をおわかちする福くじや、記念御朱印の発行などを中止とさせていただきます。皆様には御迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承願います。神事につきましては、宮司によって斎行いたしますが、参列はできませんのでご承知おきください。

一昨年まで同日から頒布しておりました財運御守、弁天鈴などの頒布については、すでに他の神符守札と同様に通年頒布をいたしております。年間を通してご用意をいたしておりますので、ご入用の方はご用命ください。


皆さまには何卒御理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ご祈祷を希望する皆様へ(追記)

2021年10月01日 | 神社より
ご案内の通り本日より正月祈祷の受付をお電話のみで開始しております。
何度もお電話していただいた方も多くいらっしゃったかと存じます。
緊急事態宣言が解除され、何かとお忙しい折節だったにもかかわらず、ご迷惑をおかけいたし、大変申し訳ございませんでした。

明日は台風一過で、東京地方は天候が回復するとの予報が出ておりますが、本日ご予約のお電話がかかりづらかったことなどを理由に、神社に直接お越しになろうとお考えの方もいらっしゃるかと存じます。

しかしながら、平等を期するとともに、新型コロナウイルス感染拡大防止対策や近隣住民への配慮から、境内外の混雑を避けるため、社頭でのご予約対応はいたしかねますので、何卒ご理解ください。

当神社は境内、社殿の規模が小さく、ご祈祷も個別単位でしか行うことができません。一日に承れるご祈祷の数も10数件となっております。
大変申し訳ございませんが、諸事情をご理解いただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする