小網神社blog

東京・日本橋に鎮座する強運厄除の神さま・東京銭洗い弁天の社 小網神社のブログです。

令和5年1月から3月までの昇殿祈祷は満席となりました

2022年10月04日 | 神社より
今月1日午前9時より、令和5年1月1日から3月29日までの昇殿祈祷のご予約受付を承っておりましたが、本日午後3時半の時点で期間内は満席となりました。

電話回線が一本しかなく、お電話がかかりづらく、ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。

令和5年4月分のご予約につきましては、新年度となり職員の異動等もございますことから、令和5年2月日午前9時から受付を開始する予定です。
受付時間は午前9時から午後5時となりますのでご承知おきください。
時間外のお電話は受けかねますので、何卒ご理解ください。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

御守・神札の発送終了について

2022年10月03日 | 神社より
当神社では令和2年4月下旬から、新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴って外出がままならなかった当時の現状などを勘案し、御守や神札郵送でのご対応を行ってまいりました。

しかしながら、感染予防対策なども浸透し、政府や自治体などの行動規制も大幅に緩和されたてからは、すでに多くの方が参拝においでになっております。

勝手ながら慢性的な神社職員の人手不足の中、社務も多忙となっておりますことから、御守・神札の発送奉仕は本年12月20日をもって終了させていただきたく存じます。

ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和5年1月から3月までの昇殿祈祷のご予約状況(令和4年10月3日現在=本日の受付は終了いたしました)

2022年10月03日 | 神社より
令和5年1月1日から3月29日までの昇殿祈祷にご予約受付を10月1日から承っております。
本日はすでに受付を終了させていただいておりますが、本日現在、1月の全日、2月・3月のすべての土日祝日は満席となっております。

ご予約可能なのは、以下の日付となります。

2月17,21,22,24,28の各日      
3月1,3,7,8,10,14,15,17,22,24,28,29の各日 



ご予約受付は明日10月4日午前9時より再開いたします。
受付時間は午後5時となりますのでご承知おきください。
時間外のお電話は受けかねますので、何卒ご理解ください。

社頭(授与所)・FAXなどでの予約受付は致しておりません

なお令和5年4月以降のご予約につきましては、新年度となり職員の異動等もございますことから、年明け2月1日(水)午前9時から順次受付を開始いたす予定ですので、ご承知おきください。

当社では、これまで一貫して個別祈祷を行ってまいりました。
近年、昇殿祈祷のご依頼が増加傾向にあり、「昨年は今頃でも予約できた」「毎年受けている」「近隣住民を優先してほしい」などのご意見ご要望もございますが、小規模社殿でのご祈祷奉仕でございますので、ご祈祷形式は今後もご予約ご先約優先とさせていただきたく存じますのでご理解願います。
「電話がかかりづらい」とのご指摘もございますが、お早目のご連絡を何卒よろしくお願い申し上ます。

なお、お電話の受付は午前9時から午後5時までとさせていただいております。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和5年昇殿祈禱のご予約状況(令和4年10月2日現在=本日の受付は終了いたいました)

2022年10月02日 | 神社より
令和5年1月1日から3月29日までの昇殿祈祷にご予約受付を10月1日から承っております。
本日はすでに受付を終了させていただいておりますが、本日現在、明年3月までで満席となっているのは以下の通りです。
ご予約可能なのは、以下の日付以外となります。

満席日・・・1月  1日から23日、26日、28日、29日
      2月  4日~6日、9日、11~13日、16日
         18~20日、23日、25~27日
      3月  2日、6日、9日、13日、16日、20日
         21日、23日、27日、30日、31日
※平日最短は1月24日(火)から、
 土日祝日は3月4日(土)からご予約が可能となっております。

ご予約受付は明日10月3日午前9時より再開いたします。
受付時間は午後5時となりますのでご承知おきください。
時間外のお電話は受けかねますので、何卒ご理解ください。

なお令和5年4月以降のご予約につきましては、新年度となり職員の異動等もございますことから、年明け2月1日(水)午前9時から順次受付を開始いたす予定ですので、ご承知おきください。

当社では、これまで一貫して個別祈祷を行ってまいりました。
近年、昇殿祈祷のご依頼が増加傾向にあり、「昨年は今頃でも予約できた」「毎年受けている」「近隣住民を優先してほしい」などのご意見ご要望もございますが、小規模社殿でのご祈祷奉仕でございますので、ご祈祷形式は今後もご予約ご先約優先とさせていただきたく存じますのでご理解願います。
「電話がかかりづらい」とのご指摘もございますが、お早目のご連絡を何卒よろしくお願い申し上ます。

なお、お電話の受付は午前9時から午後5時までとさせていただいております。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和5年1月から3月までの昇殿祈祷のご予約状況(令和4年10月1日現在=本日の受付は終了いたしました)

2022年10月01日 | 神社より
令和5年1月1日から3月29日までの昇殿祈祷にご予約受付を本日から承っております。
本日はすでに受付を終了させていただいておりますが、本日現在、明年3月までで満席となっているのは以下の通りです。
ご予約可能なのは、以下の日付以外となります。

満席日 1月1日から12日、14~16日、20日、21日、26日
    2月6日、9日、13日、16日、20日、23日、27日
    3月2日、6日、9日、13日、16日、20日、21日、
      23日、27日、30日、31日

ご予約受付は明日10月2日午前9時より再開いたします。
受付時間は午後5時となりますのでご承知おきください。
時間外のお電話は受けかねますので、何卒ご理解ください。

なお令和4年4月以降のご予約につきましては、新年度となり職員の異動等もございますことから、年明け2月1日から順次受付を開始いたす予定ですので、ご承知おきください。

当社では、これまで一貫して個別祈祷を行ってまいりました。
近年、昇殿祈祷のご依頼が増加傾向にあり、「昨年は今頃でも予約できた」「毎年受けている」「近隣住民を優先してほしい」などのご意見ご要望もございますが、小規模社殿でのご祈祷奉仕でございますので、ご祈祷形式は今後もご予約ご先約優先とさせていただきたく存じますのでご理解願います。
なお、お電話の受付は午前9時から午後5時までとさせていただいております。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和4年弁財天大祭について

2022年09月30日 | 神社より
新型コロナウイルス感染拡大抑制の観点から、本年も弁財天大祭における協賛企業様からの奉納品をおわかちする福くじや、記念御朱印の発行を中止いたします。
ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
神事につきましては、宮司によって斎行されますが、参列はできませんのでご了承ください。

なお、同日から限定でおわかちしておりました財運御守につきましては、10月中旬ごろから頒布いたします。詳細は当ブログにて再度お知らせいたします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和5年1月から3月までの昇殿祈祷について

2022年09月30日 | 神社より
明日10月1日午前9時より令和5年1月1日から3月29日までの昇殿祈祷のご予約を、お電話のみにて承っております。
なお、1月4日、5日につきましては、法人(企業)様のみのご祈祷日とさせていただきます。両日は個人やご家族の御祈願は受け付けておりませんので、何卒ご了承ください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、本年同様、下記の通りの形式での昇殿祈祷とさせていただきます。
ご予約につきましては、境内及び隣接の道路混雑回避のため、本年も社頭でのでは受付はいたしません(神社に直接お越しいただいてもご対応はできません)。
ご予約は、お電話(03-3668-1080)のみでの受付(受付時間:午前9時~午後5時)とさせていただきます。時間外のお電話にはご対応いたしませんので何卒ご了承ください。

当神社には1回線しかございませんので当日は、お電話がたいへんかかりづらくなりますので、何卒ご了承ください。
「毎年祈祷を受けている」「昨年は予約が取れた」「回線を増やせ」等のご用命にはお応えできませんので何卒ご了承ください。

〇祈祷に際してのお願い事項
参拝者及び祈祷奉仕いたします神職の感染リスク軽減のため、以下の事項につきご協力ください。ご協力いただけない場合はご祈禱を中止させていただく場合もございますので、ご理解ください。

1.マスク着用・手指の消毒のお願い
ワクチン接種の有無にかかわらず、祈禱を受けられる方にはマスクの着用をお願いいたします。また、祈祷に際しては神職もマスクを着用しての奉仕となりますのでご理解願います。

2.人数
法人やご家族、グループ等の昇殿の人数を4名様までとさせていただきます。当神社は社殿が狭く、5名様以上の方をお入れしてしまうと、いわゆるソーシャルディスタンスが確保できません。「三密(密集・密接・密閉)」状態回避の観点からの措置となりますので、何卒ご理解ください。

3.その他
年末年始の日本国内及び社内のコロナウイルス感染状況によっては、社務全般を休止せざるを得ない事態も想定されます。
また、神社内の感染対策にも万全を期してまいりますが、多くの参拝者がいらっしゃることもあり、万が一、当神社の神職、巫女その他職員がウイルス感染してしまった場合も、一定期間祈祷の休止や授与所の閉鎖も考えられます。
それらの場合には、祈祷のご予約が無効になる可能性もございますので、何卒ご理解願います。


〇当神社の御祈禱について
当神社では、個人、法人、家族、お友達同士などの単位でのみ、祈祷を行っております。見ず知らずの方や他人同士が参列してのご祈願は致しておりません。
1日の祈祷数が限られておりますので、事前に必ずご予約を取っていただいております。

〇複数人数での厄除等の祈願につきましては、同一の祈願内容のみ受け付けます。お人数様分の初穂料を御用意ください。

〇社殿内参列者の密接・密集を避けるため、同時に5名様以上の御祈願については、お断りさせていただきます。法人祈祷、ご家族、お友達などのグループなどでの参列者も4名様までとさせていただきます。

〇社殿内の換気をさせていただくため、扉を開けせていただきます。

〇「キャンセル待ち」などのご対応は致しておりません。

〇「強運厄除祈願(厄祓い)」「病気平癒」「合格祈願」ほかの各種「心願成就」のご祈願は、個人祈祷に限らせていただいております。

〇企業やご家族単位での「強運厄除祈願(厄祓い)」は致しません。
企業や団体への祈願は「商売繁盛」や「安全祈願」、ご家族への祈願は「家内安全祈願」に限らせていただきます。

〇「除霊」「悪霊祓い」はじめ各種「供養」など、神社神道の教学と合致しない趣旨の祈願や、当神社からのお願いをお聞きいただけない方には、祈祷をお断りする場合もございます。

何卒ご理解ください。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和4年内分の昇殿祈祷ご予約終了のお知らせ

2022年09月07日 | 神社より
9月1日から受付を開始いたしました令和4年11・12月分の昇殿祈祷ご予約ですが、11月分につきましては9月2日正午過ぎに、12月分につきましては本日午前11時半過ぎに満席となりましたので、ご報告いたします。
お電話が大変かかりづらく、ご迷惑をおかけいたしました。


※令和5年正月分は10月1日(土)午前9時から、すべてお電話のみで開始いたしますのでご承知おきください。


〇当神社の御祈禱について
当神社では、個人、法人、家族、お友達同士などの単位でのみ、祈祷を行っております。見ず知らずの方や他人同士が参列してのご祈願は致しておりません。
1日の祈祷数が限られておりますので、事前に必ずご予約を取っていただいております。
「キャンセル待ち」などのご対応は致しておりません。

〇複数人数での厄除等の祈願につきましては、同一の祈願内容のみ受け付けます。お人数様分の初穂料を御用意ください。

〇社殿内参列者の密接・密集を避けるため、同時に5名様以上の御祈願については、お断りさせていただきます。法人祈祷、ご家族、お友達などのグループなどでの参列者も4名様までとさせていただきます。

〇社殿内の密集、密閉を避けるため、社殿の扉は開けせていただきます。

〇「強運厄除祈願(厄祓い)」「病気平癒」「合格祈願」ほかの各種「心願成就」のご祈願は、個人祈祷に限らせていただいております。

〇企業やご家族単位での「強運厄除祈願(厄祓い)」は致しません。
企業や団体への祈願は「商売繁盛」や「安全祈願」、ご家族への祈願は「家内安全祈願」に限らせていただきます。

〇「除霊」「悪霊祓い」はじめ各種「供養」など、神社神道の教学と合致しない趣旨の祈願や、当神社からのお願いをお聞きいただけない方には、祈祷をお断りする場合もございます。

何卒ご理解ください。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和4年内の昇殿祈祷のご予約について

2022年08月30日 | 神社より
9月1日(木)午前9時より、本年11月1日(火)から12月25日(日)までの、昇殿祈祷のご予約受付を開始いたします。ご予約は電話のみとさせていただきますので何卒ご承知おきください。

電話の受付は、午前9時から午後5時となります。時間外のお電話にはご対応いたしませんので、ご了承願います。

なお、令和5年元日から3月29日までの正月祈祷につきましては、本年も10月1日(土)午前9時から電話のみでの受付とさせていただきます。
毎年、電話が混み合いご迷惑おかけしておりますが、神社周辺の混雑緩和と新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点からの措置ですので、何卒ご理解願います。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

授与所の受付終了のお知らせ(令和4年6月10日)

2022年06月10日 | 神社より
御守・神札・御朱印などを取り扱っております授与所に続く列が長くなっており、本日は午後4時40分ごろを目安に列へのお並びを終了させていただきます。

授与所のご対応時間は、奉仕しております神職巫女らの健康管理の観点から、令和2年2月より午後5時までとさせていただいております。
ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日の参拝状況(令和4年6月10日午前10時半現在)

2022年06月10日 | 神社より
参拝までに1時間以上かかっております。
3列参拝をお願いしておりますのでご理解ご協力お願いいたします。
銭洗いの方や、お神札・お守りをお求めの方も、それぞれ約1時間近くお並びいただいています。
本日はこののち、気温上昇の予報もございます。
重ねて時節柄でもございますので、本日は参拝を見合わせていただいたほうがよろしいかと存じますので、ご案内申し上げます。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日の停電について

2022年06月08日 | 神社より
本日午前9時ごろから午前11時30分ごろまで神社周辺地域で停電がありました。
上記時間内は電話・FAXなどの通信機器、境内の手水舎、銭洗いの流水などが稼働せずご迷惑をおかけいたしました。
なお、現在は復旧しております。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アクセルとブレーキ

2022年06月01日 | 小網神社教学 2
当神社では去る5月27・28の両日、例大祭を斎行いたしました。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、昨年、一昨年は、当方のみで祭典を行いましたが、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が、全国どこにも出されていないこともあり、3年ぶりに氏子総代らをお招きしての祭となりました。
当日、久しぶりにお集まりいただいた皆様も晴れ晴れとしており、地域コミュニティの核としての神社の重要性を改めて実感いたしました。
           〇
国内では新たに感染が確認される人の数も減少傾向にあり、何日も連続で前の週の同じ曜日の感染者数を下回っているとの報道もされています。先だっては、都内の神社でも厳しい管理下ではありましたが、本社神輿の渡御が再開され、これまでの日常が戻りつつあることを実感する今日この頃です。
           〇
ロシアのウクライナ侵攻は日々深刻化しています。
「プーチン大統領の戦争」と表現する専門家もいる中で、ロシア正教会のキリル総主教が繰り返した、この戦を支持するかのような発言には、同じ宗教者として考えさせられました。
ロシア正教は事実上、国家の機関ともいえ、同総主教も大統領の「精神的支柱」とされているようですが、宗教が戦争の後押しをすることには抵抗感を覚えます。同じキリスト教のローマ・カトリック教会フランシスコ教皇も、キリル総主教に対しプーチン大統領の「侍者になるな」と発言したそうです。
            〇
宗教は、人々の生活の様々な局面で背中を押してくれるものです。同時に、現状を顧みるという役割も担っています。車の運転に例えるなら、前者がアクセルで後者がブレーキといえるでしょう。
コロナ禍からの脱却で、我々は以前の生活をもとに戻そうと、先を見がちです。皆がアクセルと踏み、前進を試みています。しかしながら、コロナがもたらした様々な変化を今一度見つめ直し、そのうえで、古来受け継いできた物事の本質を見極めることを忘れてはなりません。ロシアのウクライナ侵攻同様、今、我々が必要としているのは、アクセルよりもむしろブレーキなのではないかと考えます。
 
本年、3年ぶりに多くの方をお迎えしての祭りを終え、自省も含め、神明奉仕の誓いを再確認している次第です。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

556年記念絵馬と記念御朱印について

2022年05月30日 | 神社より
当神社御鎮座556年例大祭に際しての記念絵馬のおわかちは、5月29日(日)午前中に終了いたしましたのでお知らせいたします。

同祭の記念御朱印につきましては、明5月31日(火)まで頒布いたします。
当日は午後5時に受付終了とさせていただきますのでご承知おきください。
 〇御鎮座556年記念御朱印
  大判(見開きサイズ)1000円 
  通常サイズ     500円 
   ※両サイズ共「参拝印」以外は印刷となります
  
 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

御鎮座556年例大祭について

2022年05月24日 | 祭典・行事
当神社御鎮座556年を下記のとおり開催いたします。
なお、本社神輿の渡御はございませんのでご承知おきください。

例祭式 令和4年5月27日(金)正午 
     ※一般の方の参列、見学はできません

里神楽囃子奉奏 令和4年5月28日(土)午前9時~午後5時

記念絵馬配布 令和4年5月28日(土)午前9時~
  ※相当数用意しておりますがなくなり次第終了となります

記念朱印頒布 大判(見開きサイズ)1000円 
       通常サイズ     500円 
  ※両サイズ共「参拝印」以外は印刷となります
  ※相当数用意しておりますがなくなり次第終了となります   
  ※令和4年5月27日(金)午前9時~頒布いたします
  ※日付は5月27日からとなります




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする