オホーツクだらだらOutdoor

日本の北はずれのオホーツク網走地方で、釣りやキャンプなどのアウトドアを楽しんでいます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

らぁめん しんば

2015年06月28日 | グルメな旅 ラーメン編
久しぶりのラーメンネタ。

実はちょくちょく行っているけど、
暇がなくてね。



さて、今年で来たお店の「しんば」さんへ。

なかなかの人気店となっている模様。




ここは以前、橙ヤだったところ。
あっという間に姿を消してしまった。

もっと前はワンコインで定食食べられるお店だったかな。
その店は移転だけど。




さて、橙ヤだった頃と比べて、店内は明るい感じ。
意外と店員が多いかも。


メニューはしおらぁめんが先頭だ。

そんなわけで塩を選択するが、塩は久しぶり。
私は、醤油好きなのだ。




で、ほどなくしてラーメン到着。



卵はオプションで追加したもの。

ああ、大盛りもね。




麺はシットリとしていて堅めではない。

ネギとカイワレが載っていて、モヤシがないのがシットリ感を増幅させる。

スープはあっさり系。

鶏の風味と野菜の甘みが感じられた。

チャーシューはトロトロ系ね。




確かに美味しいね。

ちょっと健康面が心配な方、年配の方でも食べられそうだ。

ラーメンオタクのガツガツ系には合わないかもしれないが。




今度は辛味噌にチャレンジしてみたい。
コメント (1)

ボートカレイ釣り

2015年06月21日 | 釣り
昨年のプレジャーボートの持ち主様より、お誘いのお電話。



釣り行かない?



行かせていただきます!

即答です。



そういえば、釣りは約4ヶ月行ってなかったなあ・・・。




さて、出発!



颯爽と水上を進む、この爽快感がたまりません。



まずは沖でたむろしている船団に近づきます。

よく見ると、ジギングしてました。

まだ本格的には始まってはいませんが、

ブリ狙いで集結中のようです。



聞いてみると、やっぱり釣れないそうです。



そんなわけで、ポイントを変えながらカレイを狙います。



うーん、釣れません。


カジカは釣れるんですがね。



次々とポイントを探り、ようやく良型が出てきました。

マガレイがほとんどで、ソウハチ、スナガレイ。

クロガシラは出ませんでしたね。



マガレイのキープは20枚ちょっとかな。

だけど、天気も良く爽やかで、おしゃべりも楽しかったです。

そういえば、運転もさせていただきました。

緊張しましたよ。




またのお誘い、お待ちしています!!
コメント

緑岳登山

2015年06月20日 | オホーツクの自然
今回は大雪山系にチャレンジ。

といっても、それほど難易度の高くない緑岳ですがね。



前回同様、車中泊。



ハイボールに舌鼓し、就寝。


さて、登山口。

煙が出ているゾ。



活火山だなあ。


すぐに木道に突入。



私、木道は好きじゃないです。

自分の歩幅と合ってないんだよね。
自分のペースが乱される。


今日は曇りのままかなと思いきや、晴れてきた。



チングルマなどのお花畑をチラ見して雪渓突入。



意外と気持ちの良い感じ。


最後のロックを登る。



延々と続くので飽きちゃうゾ。


ようやくロックが終わり、山頂到着。



考えてみれば、かなり久しぶりの2000m越えか。


気圧が低いので、友人のバームクーヘンの袋がパンパンになっていた。

実感できるね、2000m越え。


だけど、ウチラが到着後も何となくのガス模様。

旭岳も見えないし、すぐ近くの白雲岳もチラッとのみ。





だけどね、うちらが気持ちよく下山していると、



ガスが晴れて視界クリア。





日頃の行いが悪いから、ですな。
コメント

標津岳登山

2015年06月07日 | オホーツクの自然
とりあえず、オレは生きてるぞ。



前回の更新から、サボっていただけだ。

あのあと、ワカサギ釣りに2回ほど行ったんだけど、
忙しくてね。




そんなわけで、6月から再始動。



前日から動く。



夜にラーメン食べて、風呂に入る。




そして車の中で呑んで、車中泊。


こういうノリが、いいんだよね。




さて、登山。

3年連続の、山開きの日に行く。

牛乳と温泉券がもらえる日だ。




登り始めは、風は強いが景色を楽しみながら進む。



しかし、頂上付近になると景色は一変。

寒くて霧がかかって、もう大変。



樹氷みたいになってる!


体力が落ちたことを実感しつつ、頂上到着。



寒くて、すぐに下山。



結局、こんなもんだ。





その後、楽しみにしていた温泉に。

養老牛温泉はロケーションも良く、お気に入りの温泉。


最高の気分で終了。




帰り道、さくらの滝に寄る。



一匹跳ねていたのを確認。

水量が多く、登れないみたい。




今年度も海サクラ、行けるかな?
コメント (4)

氷上ワカサギ釣り

2015年02月11日 | 釣り
先日、性懲りもなくワカサギ釣りへ。




今年のオホーツクは暴風雪が多い。

先週は4回目の吹雪で身動きできず。

一応釣りの予定を立てていたんだけどね。




そんなわけで、少ないチャンスを大事にしないと。




雪は降っていないが、風が強い。



ペグを多めに打って備える。


やっぱり四角いテントは風に弱いな。

そろそろ新型か?

そんなに簡単にはいかないか・・・。







さて、今回は釣れません。



風がうるさいから?

場所が悪いから?

腕が悪いから?

運がないから?

日頃の行いが悪いから?


ひょっとしたら全部?



一応釣れるんだけど、



いわゆるカワガレイばっかし。


カワガレイだけで20弱は釣ったかな。




こういうときはおしゃべりと食で楽しむ。



今回は、ワカサギ釣りが初めての人との釣行。




こんな釣れない釣行で申し訳ない。

この次の機会でいいことあればと願う。





結局昼過ぎまでやって、30尾くらい。


貧果だなあ。


もう女満別には行かないゾ。
コメント (4)

氷上ワカサギ釣り

2015年01月25日 | 釣り
今回は釣り大会。



それにしても寒い!

氷点下20℃くらいか。

ストーブ付けていても、テントの中でいろいろ凍ってしまうゾ。




だけど、そんな寒さの中でも数多くの人たちが湖上の人となっている。



釣り場はそれほど大きくないので、テントが密集状態だ。




まずは私もテント設営。



まだこの間の雪がテントにこびれ付いていたが、気にしない。




大会スタートまで時間があったので、試し釣り。



ポツポツと釣れるが、勢いは感じられない。

本日はキビシイ釣りになりそう。




で、9:00に競技開始となる。

終了は11:00。

2時間の短期決戦。

考えていた釣法でスタートするが、なかなかアタリが感じられない・・・。





んっ・・・、釣れないゾ。





1時間以上経って、8尾だよ・・・。

同じテントで釣っている友人は、ポツポツだが周囲から見ると順調に釣り上げている。


何だかおかしいぞ、と気づいたときにはもう遅いって。

いつもの釣り方に変更すると、友人と同じくらいのペースとなる。


それに気づいたのが終了30分前だって。

ばーかでした。





16匹は自分にガッカリだが、まあこんなもんでしょ。



さて、今回は昼食付き。



豚汁におにぎり、鹿のジンギスカン。

そして抽選で1000円相当のお菓子が当たった。




そしてその後は無料で温泉。

遊漁料込みなので、お得感満載だ。





温泉で久しぶりに発見。



なんだか嬉しい気分でコーラを飲む。













来年は一泡吹かしてやるゼ。

一泡ぐらいは・・・。
コメント (4)

氷上ワカサギ釣り

2015年01月18日 | 釣り
しつこくワカサギ釣り。


特訓である。




今回は近郊のダム湖。

昼過ぎより吹雪き模様となる予報なので、無理はしない。

さらに最近、自分のテントを使っていなかったので、

壊れてないか?
使えるのか?

というチェックも兼ねて、フル装備で臨む。





なんと今回はダブルス。

いわゆるツーハンド。

簡単に言うと、竿2本。



電動リールを使って、深場を攻める。




やってみての感想は、
これに慣れたら、確かに数は稼げるということ。

そりゃ、当たり前だよね。

古い電動リールは、やっぱり使いづらいが、
ないよりはマシという感じか。



そうこうしているうちに、雪が大量に積もってきた。



気がつけば、あともう少しで20cm増えているぐらい。


こいつはヤバイよね。

昼飯食って、パタパタと撤収。


帰り道は雪深くなっていて危なかった。









さて、ツーハンド。


テントの中2人ぐらいまでなら場所があるので可。

深場なら数が稼げるし、手返しがよい。

サッサとしないと、もう1本の仕掛けに絡む。




まあ、ゆったりと釣りたい人には向かない釣りだな。




朝からやって、153尾。

こんだけやって、これだけか・・・。
コメント

氷上ワカサギ釣り

2015年01月17日 | 釣り
順調に釣行を重ねている氷上釣り。



そろそろ忙しくなるので打ち止め?

1月中は頑張るとするか。






さて、ホームグラウンド。

天気もいいし、
そんなに寒くないので嬉しいね。



今回は4人での釣りとなるし、それぞれ道具もあるし。

そんなわけで、友人の用意してくれた夏用スクリーンタープでの釣り。



意外とイケルね。



ちょっと幻想的な雰囲気を味わいつつも、釣りを楽しむ。




解禁当初よりは釣果が落ちている。



というより、場所選びか?




昼過ぎまでやって、やっと3ケタ。

楽しいからそんなの関係ないこととする。




それにしても、風もなくいい天気。



こんな日に釣りができるなんて、シアワセだと思う。





今回試したかった釣法がいい感じだった。

これを深場でやってみるとどうなんだろう。


いろいろと研究するのもおもしろい。





次の釣行が楽しみ!
コメント

氷上ワカサギ釣り

2015年01月12日 | 釣り
氷がキレイな山上湖へ出発。



途中、峠は吹雪いていて、時折ホワイトアウト。
ちょっとビビッたね。

ビビリながらも進んでいると、複数のトラックからパッシング。
ライトは遠目にしていないし、
変な運転はしていない。

屋根に奇怪なものでも乗っている?
ビビリながらも進んでいくと、事故現場。
大型トラックが2台、コースアウトして道路横に突っ込んでいた。


冬道って、危険だぞ。




何とか到着して林の中を進む。
景色はとてもいいところだね。


さて、肝心の釣りだが、あんまり釣れない。



繊細なタックルを駆使しているんだけど、ダメ。

ワカサギの群れはどこ行ったんだろうね。



仕方がないから、外で遊ぶ。



スケートリンクのような氷なので、尻滑りをやってみた。

子どもっぽい自分にちょっと照れてしまった。



今年のタックルの練習にもなったし、いいところでストップ。

ワカサギ48尾は微妙な数だが、まあ満足。



帰路につく。



まだ水位はそれほど減っていないが、
切り株の盛り上がりは見られた。

何度見ても面白いよね。





帰り道も吹雪模様。

気をつけて帰りましたとさ。
コメント

氷上ワカサギ釣り

2015年01月05日 | 釣り
2015年の釣りの始まり。

今年も何とか時間を作って釣りに行きたいのだけどね。






さて、解禁日の網走湖へ出撃。

解禁予定日に解禁になるのは久しぶりか?




すがすがしい気持ちで早速釣り開始となる。



人は多いが、予想よりは少ないかな。



朝のうちは入れ掛かりモード全開。

今年の魚体はまずまずの大きさのものが揃っている感じ。

悪くないね。


名物のカワガレイ。



仕掛けが壊れちゃうときがあるのでイヤなんだけど。




昼近くになるとマッタリモード。



たまに群れは通るが、いわゆる単発となる。




午後までやっていればまた釣れ始めるのかもしれないが、ここで離脱。

あんまり粘らないでいいんじゃないか。




274尾で300超えなかったか。

バケツにまずまずいっぱい釣ったから、いいや。
コメント (2)