きふブロ!KIF・熊本市国際交流振興事業団のブログ

What's “きふブロ”?→KIFのボランティア、インターン、スタッフが綴る楽しい、ちょっと為になる国際交流のブログ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

英語でガイド養成講座(最終日)

2021-07-04 16:29:25 | インターン生のつぶやき

こんにちは。インターンの山川です

今日は「英語でガイド養成講座」の最終日で、ガイドさんが熊本城を英語で案内してくれました!
熊本城に行ったことはあるけど、その時は知識が何もないまま見て周っただけだったので、今回は熊本城について説明を聞きながら見ることができたし、天守閣にも入ってたくさんの資料を見れたのでとても勉強になりました。
私は歴史が苦手だけど、敵がまっすぐ入ってこれないルートや、ばれないように攻撃する窓など、建物内に敵に備えた工夫がたくさんされているのを知り、とても興味が湧きもっと知りたくなりました

参加された方はみんな熊本の方なのに、積極的に勉強をしていて、みんな熊本が好きな方なんだなと感じます。私も見習って、人に自慢できるように地元の勉強するべきだと思いました。
「英語でガイド養成講座」を通して何もなかった熊本の知識が少し増えたように感じるので、参加できてよかったです。学んだことは忘れないように周りの人に伝えていこうと思います


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

英語でガイド養成講座(5回目)

2021-06-20 16:05:22 | インターン生のつぶやき

 こんにちは。インターンの山川です。

 今日は、午後から「英語でガイド養成講座」に参加しました
今日で5回目となるこの講座への参加を重ねていくうちに阿蘇についての知識も徐々に増えていくのを実感しています

 阿蘇山は九州の天気予報の地図でも見られるほど大きなカルデラがあり、こんなに身近にカルデラの大きさを感じることができるものがあると知りませんでした。明日の天気予報で確認してみます

 私は阿蘇には1度行ったことはありますが、山上まで行ったことがなく、あまりわからなかったのですが、火口付近にある湯だまりが火山ガスによってエメラルドグリーンになっているときがあると知り、その様子を私も見てみたいと思いました

 参加者の方が阿蘇に住んでいたことがあり、とても人が温かいところで、自然も豊かで贅沢な景色が自宅から見られるとおっしゃっていました。私は阿蘇に行ったときに地元の方とあまり触れ合えなかったので、今度行ったときはそれを実感できるようにたくさんの人と交流してみようと思いました


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

異文化カフェ 中国

2021-06-18 15:15:47 | インターン生のつぶやき

こんにちは。インターンの山川です。

今日は午後から「異文化カフェ 中国」に、zoomの管理をしながら参加しました。
中国語は大学で少し習っていたことがありますが、ほとんど忘れていたので今回、講師の周先生の話を聞きながら、習ったことを思い出していくことができてよかったです
でも、中国語は読めても話すのがとても難しいので、習得するにはとても時間がかかってしまうと改めて感じました。私は今まで中国語は発音がとても難しくて、うまく発音しようとすることを諦めていましたが、今回とても分かりやすく発音を教えてくれたので、諦めずに練習してみようと思うことができました。

また、私がインターン生としていろんなイベントに参加していく中で、よく見かける参加者の方が今回も見られました。毎回質問もたくさんしてくれるので、いろんなことに興味や関心があり、そこから私も刺激を受けることができています。

中国語はほかの言語よりも学ぶのが楽しいと私は思いますが、大学で履修していないとなかなか中国語に触れる機会がなくなっていたので、自分でも勉強して少しだけでも話せるようになりたいと思いました

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

CIRカフェ「世界の台所(伝統料理・道具・母の味)」

2021-06-17 16:17:29 | インターン生のつぶやき

こんにちは。インターンの山川です

今日は14時からCIRカフェに参加し、「世界の台所(伝統料理・道具・母の味)」というテーマで、それぞれの国の食について学ぶことができました。
アメリカはキッチンに大きい冷蔵庫があり、4ℓほどの牛乳が2つほど入っている写真を見てとても驚きました。また、お菓子で作られた小さいお家の話を聞いて、私は昔、姉が基地のアメリカンスクールに学校の行事で行って持ってきて、ウォルターさんも言っていたように食べきれなかったのを思い出しました

ドイツは、パンの種類がとてもたくさんあって食べたくなりました。また、キッチンには大きなオーブンがマストで、そこでパンを作るのではなく、ケーキを焼くと知りました。ケーキの種類にはトルテとクーヘンがあり、クーヘンは特別な日だけではなく毎週焼くこともあると知り、ケーキが母の味になることもあるのかなと思いました。

韓国はたくさんの種類の料理がでてきてとてもおいしそうでした。とてもバランスの取れた食事が多いと、いくつかの料理を見て思いました。また、印象に残っているのは、韓国人は「こんにちは」と言うように「ご飯食べましたか?」と言うということです。韓国ドラマを見ていても食べるシーンが多いように感じるし、この言葉からも、韓国人は食べることがとても好きということが伝わってきました。

今回のCIRカフェを通して、私は日本の料理を説明してと言われてもうまくできませんが、食について学ぶことでもっとたくさんの料理に出会えたり、食事を楽しむことができると思いました。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

異文化カフェ アメリカ「English Pronunciation」

2021-06-10 15:20:20 | インターン生のつぶやき

こんにちは。インターンでお世話になっている熊本学園大学の山川です。

今日は14時から異文化カフェ アメリカに参加しました。今回のテーマは「English Pronunciation」で、発音について学ぶことができました。

英語の発音は唇の形や舌の位置によって変わってきて、英語には日本語にない発音があったり、1つの母音でも文字によって発音の仕方が変わってくるなど、普段英語を勉強している中であまり気にしたことがなかったことを学べたと思います。また、アクセントの位置が変わることによって名詞と動詞を聞き分けることができるということを、学校で習ったことがあるのを思い出しましたが、今まで自分が発音する時にそこを意識することができていなかったと感じました。

今回のカフェを通して、英語の発音について知らなかったことをたくさん学ぶことができました。発音の仕方がわからないとスピーキングだけでなくリスニングにも影響が出てくるので、ちゃんと習得しておくべきだと改めて感じました。

これから今回のようなイベントに参加すること増えてくると思うので、いろんな国の情報を吸収して勉強していけるといいです

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする