きふブロ!KIF・熊本市国際交流振興事業団のブログ

What's “きふブロ”?→KIFのボランティア、インターン、スタッフが綴る楽しい、ちょっと為になる国際交流のブログ!

東区くらしのにほんごくらぶ ~外国人のための防災訓練~

2018-09-04 09:33:04 | インターン生のつぶやき

皆さん、こんにちは!!

インターン生の立石梨紗です

先日9月2日(日)に熊本市広域防災センターにて、外国人のための防災訓練が行われました!

現在熊本市東区にお住まいの外国人の方が多数参加され、

消防の仕事についてや、災害の体験装置などで様々な体験をさせていただきました!!

  

左は真剣に資料を読む様子、右は地震発生時にとるべき行動を実践している様子です。

これは、震度7を経験している様子です。

あまりの揺れの激しさに悲鳴をあげる方もいらっしゃいました

国によっては地震の無い国もありますので、新鮮な体験だったようです。

その他にも、台風の体験や消火器の使い方、避難の大切さなどを優しく教えていただきました!

 

外国人の方にとって「避難」という言葉は聞き慣れないものでしたが、

緊急時の速報が日本語のみですので、覚えていただくしかないとの事でした。

ちなみに熊本市国際交流振興事業団では登録された方のみではありますが、

生活情報のメールマガジンにて、災害時に全4ヶ国語で災害メールを配信しております。

このような取組みが地域に広がっていくこと、外国人の方に緊急時の対応を知ってもらうこと、

この双方の取組みによってよりよい多文化共生社会になるのだと思いました!

 

最後に、消防車の前で記念撮影をしました

外国人の方には勿論のこと、私達日本人も楽しみながら学習することができました!!

熊本市広域防災センターさん、ありがとうございました!

皆さんも災害には十分に気をつけて生活していきましょう


アメリカCIR(国際交流員)初めてのサロンでした!

2018-09-03 15:18:18 | インターン生のつぶやき

皆さん、こんにちは!まだまだ暑いですね...

インターン生の立石梨紗です!

本日行われた英語サロンは、新しく来られたWalter ・Pujil(ウォルター・ピュージル)さん初めてのサロンでした。

今回のテーマはウォルターさんの自己紹介でした。

本場の発音はやはり聞き取りにくかったですが、易しくお話して頂きました!

(実は早口だそうで、サロンではとてもゆっくりお話しされたそうです。)

 

受講者の皆さんは幅広い年代の方がいて、純粋に会話を楽しんでおられました!

お話しや質問をした中で得た知識を、熱心にメモされていました。

余談ですが、ウォルターさんは水泳やバスケが得意だそうです!スポーツマン!!

 

今回は、とても楽しい時間を過ごさせていただきました!

やはり語学は楽しむことに限りますね!!

 皆さんもぜひ参加してみませんか??

 


英語サロン

2018-07-11 09:44:53 | インターン生のつぶやき

 

皆さん、こんにちは

私は台湾のインターン生のオウシュウヘイです

今回の英語サロンではフィリピン系アメリカ人について学びました。

講師の先生の英語の発音がとても綺麗でした 

フィリピンの歴史やフィリピン系アメリカ人の方の英語の発音の違いなど今まで全然知らなかったことを知れて本当に勉強になりました。

フィリピンで偉大な功績を残した人物の中にはあの世界的有名なブルーノマーズさんの名前があり驚きました

彼はアメリカ人とフィリピン人のハーフだそうです。

先生のお話によると、フィリピンの方は食べ物の話をするのが好きなようです。

 フィリピン人は食べることが大好きなんですね。

フィリピン料理の一つバロットは、孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵です。鳥はまだ完全な姿ではないが、身体つきや輪郭などははっきりわかるほどに成長しています。

アドボは主に鶏肉か豚肉を使って作るフィりピンのポピュラーな食べ物です。見た目は台湾のルーウェイに似ていてとても美味しそうでした。

 みなさんはどこの国のどの料理が好きですか?


英語のサロンに参加してみました。

2018-06-20 14:21:48 | インターン生のつぶやき

皆さん、こんにちは!

韓国の永進専門大学から来たインターン生のイソソン、キムジョンウォンです!

私達は昨日英語サロンにサポートとして参加させていただきました。

今回は国際交流会館の4階の料理室でアメリカン風の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


世界をよく知るセミナー~知っていますか?ロヒンギャ難民のこと~

2018-06-19 16:07:49 | インターン生のつぶやき

こんにちは!

熊本学園大学インターン生の上村です!

最近雨の日が多くなってきましたね…やっぱり梅雨だなと実感しています

6月16日(土)に『世界をよく知るセミナー』がありました。

今回は3人の講師の方をお呼びし、基調講演、パネルディスカッションを行いました。

テーマは「~知っていますか?ロヒンギャ難民について~」

はじめに、ミャンマーの難民キャンプで医療支援をされた医師の方に難民救援事業や難民の現状について

お話しいただきました。

続いて3人の先生でパネルディスカッションをしていただきました。

難民支援の現状、課題、また日本が難民を受け入れることになった場合について話されました。

その中で特に印象に残った言葉がありました。

「難民や難民支援に答えや正解は無いが、事実を知ることが大切。無関心であることが1番さみしいこと」

というものです。今すぐに私達に出来ることは限られているし、とても難しいことですが、

だからと言って無関心にならず、関心を持ち続けることが大切だと感じました

 

内容は難しいものでしたが、難民について感心を持つ良い機会となりました!!!

たくさんのご参加ありがとうございました。

次回のセミナーもご参加お待ちしております