goo

チャクラストーン



ふと思い立って、今日の午前中に作りました。
「チャクラストーン」のページの扉に使う画像です。

ハイハートチャクラ



↓「ハイハートチャクラに気づく」をアップしました。
https://angelfarm.jp/high_heart01.html

クンダリーニ瞑想



↓OSHOクンダリーニ瞑想についての簡単なページをつくりました。
https://angelfarm.jp/kundalini_meditation01.html

動画については色々アップされていますが、下のものがシンプルでよいと思います。

ELC



ヴィラモがシェアする「エッセンシャル・ライフ・コンサルティング」、その略が“ELC”です。思い立って、そのイメージ写真を少し加工し直しました。まだアップはしていません。



パソコンに向かい、グラフィック編集ソフトのPhotoshopを駆使するんですが、それを「作業」とせず「瞑想」とします。

そうでなければ、こういうデザインは不可能です。
このスイレン、育てるとことから手がけました。花咲くまでの長いプロセスがあります。ネット上には「写真素材」が溢れていますが、それを借りるのとはわけが違います。

スイレンの開花のプロセスとELCのプロセスを重ね合わせていく・・・

チャクラヒーリング瞑想4

「チャクラヒーリング瞑想」のページをアップしました↓
https://angelfarm.jp/chakra_healing_meditation_online01.html

以下チャクラ図のためにPhotoshopで作った色。色の選択はヴィラモがしました。
大きめに作っておいて、画像にはめ込むとき縮小します。
縮小するとボカシの境界線が消え、ちゃんとボケてくれます。
















I love you



日本のハードロックバンド「バンドメイド」が2019年に行ったパリ公演。

小さなライブハウスでお客さんと交流しながら演奏している。

メッセージを求められたリードボーカルのサイキ(彩姫)が、すぐに言葉がでてこない・・・

右横にいたリードギターのカナミ(歌波)が「大切なコトバ」を言ったらいい、みたいなアドバイスをし、そして放ったコトバが

“I love you”

コメント欄には

「私はこれを一日中見ることができました」

「これだけで笑える」

という英語の投稿がありました。

ハードロックを聞くことはほとんど無かったのに、彼らの曲だけ聞きます。彼らは今、アメリカツアー中です。

チャクラヒーリング瞑想3



「チャクラヒーリング瞑想 オンラインクラス」の案内用の挿絵を試みています。

これは背景にコロナウイルスやロシアの戦闘機、それと東日本大震災にときの報道写真を合成しています。



こちらは2018年12月12日の日の出前、エンジェルファームの庭から撮った写真と黒田精機の絵を合成してみました。

文字-文章を羅列しているだけより心に入っていきやすいかなと思って・・・こういう試み、挑戦をしています。

チャクラヒーリング瞑想2



ヴィラモが書いた「チャクラヒーリング瞑想 オンラインクラス」の案内文に載せる挿絵を作ってみました。彼女がこう書いているところにあうものを構想しました・・・

チャクラのエネルギーのバランスが崩れている徴候として、例えばマインド(過去からの思い込み、決めつけ、信じ込み)の中にある否定的な思考が強まり止まなくなることがあります。

それに伴い、怒り、恨み、悲しみ、不安、心配、等の否定的な感情も糊のように貼りつき、精神的・肉体的な緊張状態を生み出してしまいます。長期にわたると精神や肉体に影響を与え、不調につながることもあります。



↑これも黒田清輝の「智・感・情」の油絵を加工。

これは「智」。なぜこれが「智」?

そこが深いところだと思います・・・



こちらはこの文章の挿絵です↓

このクラスでは、ハートチャクラから下のチャクラに気づきとバランスをもたらすことにフォーカスしていきます。

黒田清輝の「情」↓

チャクラヒーリング瞑想



「チャクラヒーリング瞑想 オンラインクラス全5回」の予告です。詳細はのちほど・・・

≪クラスの内容≫
〇各チャクラのエネルギーと機能 〇アクティブチャクラ瞑想 〇ハート瞑想
〇呼吸瞑想(チャクラバランシング瞑想 チャクラサークルブリージング瞑想) 
〇各チャクラを探求する瞑想エクササイズ ○シェアリング

●第四チャクラ~愛を与えること、受け取ることへの気づきとバランス
●第三チャクラ~行動と受容性への気づきとバランス
●第二チャクラ~人と関わること、一人になることへの気づきとバランス
●第一チャクラ~グラウンディングへの気づきとバランス
●統合~各チャクラを結び付け、エネルギーを高め合い人生の全ての次元を十分に生きる

チャクラ図自作



Photoshopを使ってチャクラ図を自作してみました。
子供っぽいイラストも嫌だし、さりとてあまりに神秘がかったものやインド臭の強すぎるものは避けたいと思ったら、自作するしかありませんでした。

裸の女性にチャクラの彩色をほどこしたいと思って探したらエロすぎるものが多かった。
それでふと思いだしたのが黒田清輝が明治32年に描いた『智・感・情』。
これはそのなかの『感』。
それを加工しました。



黒田清輝は1866年生まれの画家。
最末期(慶応2年)とはいえ、江戸時代の生まれです。
1924年(大正13年)に亡くなった。

明治維新(1868年)から、たった31年後でこんなヌードが描かれた。
ちょんまげ姿のサムライの世からたった31年。
維新以来、ものすごいスピードで世の中が変わっているのかも知れません。

The Great Bell Chant



以前にもこの動画をブログにアップしました。
ティク・ナット・ハン老師の声が入っています。
彼は今年の1月22日に亡くなりました。95歳の長寿でした。

初めに出てくる映像はネパールのスワヤンブナート。
次はたぶんインドの聖地・ベナレスだと思います。
その次は日本の禅院でしょう。
そしてそのあとは雄大な自然の風景が続きます。
何十回も聞きました。
現代の素敵なお経だと思います。

アマガエル



大都会にだってアマガエルは暮らしているはず。
マンションの高層で生活していたらテラスにはいないかも知れないけれど、マンションが建っている土地の少しの空き地には潜んでいるかも知れない。
マンションに隣接する歩道や並木道には棲息しているかも知れない。

アマガエルさえいないとしたら・・・

そこは生命が暮らしていける場所ではないと思います。
そういうところがホモサピエンスにとって素敵な場所であったとしても、ホモサピエンスも生命です。何か大いなるものを喪失していると感じざるを得ません・・・
「物干し竿のアマガエル」をアップしました↓
https://angelfarm.jp/healing_garden/amagaeru03.html

ヒヨドリ



先月、ヒヨドリとの濃厚な出会いがありました↓
https://angelfarm.jp/healing_garden/hiyodori01.html

Onlineハート瞑想



10月のハート瞑想Onlineクラスのご案内です。
https://angelfarm.jp/heart_meditation_internet_class01.html

長引くウイルス感染症、収束しないウクライナ戦争、世界各地で起きている干ばつと洪水に代表される気候危機、そして今後予想される食糧危機、経済危機・・・

ウクライナ戦争はひとつ間違えると、第三次世界大戦や核戦争をまねく可能性もあります。

未来に対する不安や悲観的な思考、さえない気分がやって来ても当然ですが、それ一色に染まってしまうとしたら、それはつまらない!

チャクラストーン



2020年5月に「Abundance Stone」として誕生し、「Soul Stone」に改名したブレスレットのシリーズですが、このたび「Chakra Stone」に改名しました。

もともとチャクラに対応するものとして構想したものです。ヴィラモがシェアしているチャクラ瞑想、ハート瞑想とリンクします。落ち着くところに落ち着いたと思います。

ページの扉となる写真を試作してみました。ブレスレットとハスの写真を合成しました。上は彩度を高めに設定、下は低め。

« 前ページ