HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

ダールベルグ・デイジー

2021-05-24 | 春 黄色系

最初の頃の画像にはしっかりと名前を付けていた。
ただ、道路脇に幼苗がずらり並んでいたのを見つけた時には、新しい帰化植物??だった。

黄色の花が咲き始めてやっと、園芸種として調べていた名前と同じものだと知った位だ。
もう10年近く昔のことだけれど、近くの雑草ばかりの中に雑草然として混じっていた。






(2021.05.10 新明町)








ダールベルグ・デイジー キク科 Thymophylla tenuiloba( = Dyssodia tenuiloba)
(2021.05.22 新明町)
当時は適当な名前がないのか、ティモフィラと学名で呼んでいたのだけれど
カラクサシュンギク(唐草春菊)なる和名を見つけた。


▲ 不明だった幼苗 一瞬、マメカミツレ??だった。▲
--------------------------------------------------------------




コメント   この記事についてブログを書く
« シンジュボシマンネングサ(... | トップ | ナガバギシギシ(長葉羊蹄) »

コメントを投稿

春 黄色系」カテゴリの最新記事