HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

ホザキシモツケ(穂咲下野)

2021-06-10 | 夏 赤・桃色系

ここでホザキシモツケを撮るのは久し振りだ。
モリアオガエルの産卵を何年か前に撮ったことのある女房どのは
さっさと長谷池の現場へ急ぐ。
私は樹を一周してシモツケ似のホザキシモツケ?を探す。


▲ 花が少ないから何処かシモツケの似ている気がするだけで、やはり穂咲き。▼







ホザキシモツケ(穂咲下野)
バラ科シモツケ属 Spiraea salicifolia
(2021.06.06 森林植物園)

 
 ▲ 左はホザキシモツケの冬芽・新しい葉 葉痕   右はシモツケの花 ▲
--------------------------------------------------------------
ホザキシモツケ シロバナシモツケ シモツケ シモツケ シロバナシモツケ(白花) キダチシモツケ


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ハルガヤ ヒメハルガヤ(姫... | トップ | メタセコイア(曙杉) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ホザキシモツケ (こいも)
2021-06-11 17:00:08
林の子さん
シモツケ似のホザキシモツケ・・・
お花が少なくてもやはりホザキシモツケなのですね。
雄しべが入り乱れている状態がとても初々しいです。
これで良く綺麗にほぐれますね。感心してしまいます。
色々な段階を踏んで咲くお花がとても愛おしいです。
何となく。 (林の子)
2021-06-11 20:13:46
目立つからでしょうか、何となく撮ってしまいます。
シモツケと違って穂咲きなので樹木らしい育ち方だし。
シモツケの桃色と比べてもかなり派手ないでたちで、やはり熊蜂が飛び回っていました。
オニグルミからさほど遠くない場所なので冬芽・葉痕は撮っていました。

コメントを投稿

夏 赤・桃色系」カテゴリの最新記事