木工屋CAN(俗楽坊勘介)

福岡赤村
草木染木工CAN工房
JAZZカフェ 風の杜(水休)
0947-62-3277
焚き火と外飯

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ライブ大盛況!感謝!

2009-10-17 22:09:32 | Weblog
50名弱の方がライブに来て下さいました。
ミュージシャンの演奏も素晴しく大変盛り上がりました。
お客様も感激、私も感激で喜んでおります。
接客と飲むのに忙しく写真を撮るのを忘れていました。
今日はカフェを休んで一人で片付けをしました。
片付けは飲みすぎと疲れではかどらず少しイライラ、
休憩してノンちゃんやキンタマー君と遊ぶとスッキリ!
単純なおやじだと再確認(笑い)
明日は気持ちを切り替えて頑張らねば、、、、。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

死と向き合い、生へと立ち向かう絵

2009-10-09 20:23:13 | Weblog
難病に果敢に立ち向かっている画家がいる。
田中操さん(68歳)
小学校6年のとき食べ物が突然飲み込めなくなる症状に襲われ、高校生で胃の入り口にある噴門が閉じたままになっている「噴門障害」と診断された。これまで4度の手術を繰り返したが完治せず、また、血糖値がコントロールできない重度の「ダンピング症」も患っていて、点滴をポンプで送り込む装置を入れたショルダーバッグを常に肩に担ぎながらの生活をしている、9年近く固形物を食べていない。30歳より絵を描きはじめ、最近は点滴の入ってくるダンボールに「私の命を支えてくれたダンボールがこのまま捨てられていくのは忍びない」と絵を描いている。死と隣り合わせ、ひるむことなく、生きている証を残そうと懸命に活きてる姿に胸が熱くなるのを覚える。素晴しいのひとことである。その画家の絵をお借りすることが出来た。一人でも多くの人に絵を見ていただきたいと思ってやまない。今月いっぱい展示する予定です。
詳しくは風の杜(0947-62-3277まで。

また、田中さんはアマチュアカメラマンでもある。写真も素晴しい。
彗星の写真など星の写真も沢山あり、賞もとっている。遠賀川流域の写真も素敵なものが沢山ある。いつの日か氏の写真展も催したいとおもっている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男根様の結婚式が11月6日、7日に風の杜で、、

2009-10-05 20:58:11 | Weblog
昨年3月に県内の原鶴温泉の山の上に立っている「香山昇竜観音」様の敷地内から石の男根様が突然我が地にやって来られた。

そして最近女木さんが風の杜に居られることが分かった(大きな杉の木)
原鶴で男根様が粗末になっているから女木さんが私を通じて呼んだのらしい。

そして、ほんの数日前、静岡の方から「男根様と女木様の結びの式をしませんか」と連絡があった。

千葉の方も参加して執り行われることに決まった。

日程は11月6日、7日
合わせて色んなイベントも企画されだした。

参加すると凄いパワーが戴けて浄化されるそうだ。

唯物論者や科学至上主義の方には無縁であるが宇宙や神仏や精霊などを
信ずる心ある方は時間が取れれば参加ください、無料です。

昨年8月には桂川町から50年前から祭られている仏像38体も
風の杜に来られた、大きなご神木(エノキ)も風の杜には居られる。

まだまだ集まってくるらしい、凄いパワースポットになり人々に
光明やエネルギー(パワー)をさんさんと降り注いでくれることだろう

私はここに居られる ご神仏、や精霊などにこの地を捧げ、人々に開放します。

お金を使わなくてもゆったりとした時間が過ごせ、癒され、安らげる聖地にするのが私の願いである。
そう、

人々が集い
笑顔があふれ
挨拶が交わされ
会話が生まれ
結いが育つ

そういう地にしたいのです。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加