木工屋CAN(俗楽坊勘介)

福岡赤村
草木染木工CAN工房
JAZZカフェ 風の杜(水休)
0947-62-3277
焚き火と外飯

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

また猪がやって来た!

2008-03-27 21:20:03 | Weblog
また猟師が仔猪を2匹持って来た、罠にかかったが仕事が忙しいらしく今回はそのままの姿(毛皮つき)で、しかたないので吊るして2匹とも私が皮を剥いだ、気持ちの良いものではないし、自分で皮を剥くのは久し振りなのでかなりの時間がかかった(疲れた)でも今回は2匹とも貰えるので1匹は別府の友人(人気のレストラン百膳の夢のシェフ)にクール便で送った、レバー、心臓は2匹分私が食べる、1匹はオスだったのでキンタ○がある、明日食べる予定、キンタ○の画像も撮ってあるので見たい人は連絡ください〈笑い)
コメント (1)

ヤギと焚き火

2008-03-20 20:51:06 | Weblog
最近暖かくなって若草の緑が見立つようになった、一番喜んでいるのはヤギの「のりこ」
うまそうに食っている、焚き火で薬草茶を煮出しているそばでヤギが草を食む、
田舎ならではの素敵なショットです。
コメント (2)

猪の腿と腕の香草焼き

2008-03-05 21:05:18 | Weblog
先日、猪の子供の丸焼きのお礼にいただいたもう1匹の猪の腿と腕を香草焼きにした
ダッチオーブンで40分、柔らかでジューシーな出来上がり、クセもなくメチャ美味い!一人なので食べても食べてもなかなか減らない、おまけに猪の胃袋と小腸も圧力鍋で煮込んでこれも柔らかで美味しい、これもまだ残っている、いい加減飽いたので誰か読んで食べさせてあげよう、私はしばらく猪は見たくない感じ、、、。
コメント (1)

猪1匹焼いて1匹貰った。

2008-03-01 22:02:32 | Weblog
今日ダムの近くの猟師が「1匹やるから1匹丸焼きにしてくれ」と子供の猪2匹皮を剥いて持ってきた、見ると脂が程よくのって子供なので柔らかで美味そう「喜んで引き受けます」画像はロースとの途中まだ色がついていないが美味そうなのは分かるでしょう。分け前の1匹は半分を別府のレストランのシェフ(古い友達)にクール便で送った、残り半分は明日、腿と腕をダッチオーブンで香草焼きに残りは鍋に、、、今から涎が出そう〈笑い)それにしても仕事の割に報酬が多い、嬉しい限りです。  
田舎は楽しいヨ~ッ!
コメント