木工屋CAN(俗楽坊勘介)

福岡赤村
草木染木工CAN工房
JAZZカフェ 風の杜(水休)
0947-62-3277
焚き火と外飯

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

嬉しい疲れの予約。

2009-08-27 22:46:38 | Weblog
ようやく孫が帰っていった。
2泊3日、嬉しいけど疲れた(楽しい疲れ)
帰りに「9月の連休に4日泊りにくるね」という。
いやはや、焚き火、ヤギ、露天風呂、カンジィ(私)飯が気に入ったようだ。
9月にはテントを張って庭でキャンプとしゃれ込みますかネ。
料理もボチボチ仕込まねばと思う爺なのであった。
コメント (2)

ヤンチャ爺に出来た孫

2009-08-27 22:43:42 | Weblog
孫が泊りに来ている。
私の休みに川に泳ぎに連れて行ってくれと言う。
でも夏風邪が完全に抜けてなくて変な咳をしている。
「風邪が治ってないから川遊びは中止だ」と言うとガックリしていた。
変わりに「大音の滝」に遊びに連れて行った。
膝下まで滝壺につかって遊んだ、かなり冷たい。
昼飯を食べに行こうかと言うと、
「カンジィ(私のこと)の作ったのが食べたい」と嬉しいことを言う。
何が食いたいと聞くと、「スパゲッティ!」
「お安い御用だ」で、特性スパゲッティ大盛りを二人で食べる(幸せ)
昼飯食って一緒に昼寝のときに「カンジィお願いがあるんよ~」と言う。
「今日も泊りたいからパパかママに頼んでくれる?」(爺ウルウル)
速攻で電話、モチロンOKなのだ。
かくして、今日も孫と焚き火で一杯なのだ(超嬉)
コメント

孫が叔父さんを抱っこ?

2009-08-27 22:41:03 | Weblog
孫(小2女の子)が泊りにやって来た。
目的は2つ、3女(ヤギ)の婿(ヤギ)を抱っこしたいのと
明日、風の杜が休みなので近くの川に泳ぎに連れて行ってもらうことだ。
孫は長女の子供なので3女(ヤギ)の婿は叔父さんににあたる。
で、ややこしく誤解をされそうなタイトルとなった。
10時から焚き火をしながら酒を飲む。
PCも早めに切り上げよう。
孫は花火で遊ぶらしい。
星と孫と焚き火、肴はこれだけで十分です。
感謝、感謝!
コメント

ヤギの次は猪が来た。

2009-08-27 22:25:37 | Weblog
昨日は仔ヤギをもらってきた。
このヤギジャンプ力も運動神経もものすごく
160cmの壁に飛びつき足をかけてよじ登り、脱走する。
そのヤギの小屋をしあげるためにビスを買いに出かけて戻ると。
玄関にコーヒー豆の袋が置いてある。
何やら少しはみだしている。
覗いてみると猪だ、袋から引っ張り出すとかなり重い。
40kg超だろう、頭を撃たれていた。
そのままに出来ないので皮を剥いて、内臓を出すことにした。
テラスのハリにロープをかけ、フックを猪のアゴにかけ吊るす。
重くてなかなかローブにかからない(持ちにくいのだ)
下にセメントをねる箱を下に敷き準備完了(血や内臓を受けるため)
皮を剥ぎはじめるとアブや藪蚊やぶよがやって来て
刺したり、かじったり(私を)で邪魔をする。
普通二人で組んでやると30分弱でできるのだが、
一人でアブや蚊に悩まされながらなので手こずる。
途中で電話が鳴る、血のついた手を洗い電話に出ると。
「俺、俺!猪おったやろ、くいない(食べてくれ)」と、
「どうしたん、全部貰ろうていいと?」
「暑いけん皮剥ぐんがシャーシィ(面倒くさい)けん、やる」
「ほんと、すんません、ありがとう」
私の予想はハズレ、違う人と思っていた。
なんかなし(とにかく)ラッキー!
汗だくで手は血まみれで何とかさばき終えた。
ひじょうに疲れまた!、
明日、レバーと心臓を食らう予定。
赤村バンザイ!
人徳バンザイ!(これこれ、それを自分で言ってはいけない)
とにかく、今日も全てに感謝、感謝、です。

※この猪はメスです、柔らかくて美味そう (^∀^)/
コメント

はじめまして、マー君です。

2009-08-27 22:23:04 | Weblog
朝5時から新しい家族のための小屋(ハウス)の仕上げをした。
8時から長女の婿と3女(ヤギ)の婿(ヤギ)を迎えに行く。
片道30分、着くと沢山のヤギがいた。
仔ヤギは6匹いて「どの子でもいいですよ」という。
「雄の元気なヤツをください」というと、選んでくれた。

かくして、婿殿とご対面。

この子は四つ子だという、??????
普通ヤギは2匹生むのだ(お乳が2つしかない)
まれに3つ子が生まれることもあるらしいのだが、、、。
六月18日生まれで乳離れするまで大変だったらしい。
まず2匹にお乳を飲ませ、離して隔離して残りの2匹にお乳をやる。
母ヤギはじっとしているだけなのでそのご夫婦がつききりだったそうだ、他のヤギの世話もあるし大変さが想像できる(でも何故か奥さんは太っていた)

連れてかえると寂しいのか鳴きどうし、
うるさいけど声が可愛い(泣き声を聞きにおいで~)

お客さんもシャメの連発でした。

想像以上ににぎやかになって嬉しい!

嫁のノンちゃん(ヤギ)は興味ないような感じだが
時々、見ているのをしっかりと私に見られているのだ、、。

夜中にも一度様子を見にいくとしよう。

※マー君には肉髭がある。首に小さいのが下がっている。
 股間にもでかい○玉がぶら下がっている。
コメント