木工屋CAN(俗楽坊勘介)

福岡赤村
草木染木工CAN工房
JAZZカフェ 風の杜(水休)
0947-62-3277
焚き火と外飯

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

穴熊、鶏、鳥骨鶏

2013-04-30 20:21:06 | Weblog
 
朝買い物から戻るとうちの敷地でユンボが動いていた。
昨年の7月14日の大雨の土砂崩れを修復している。
赤村は7月に選挙があるからだろうが、
工事を頼みもしないのにありがたい(爆)
(行政ではなく新人候補のお兄さんである)
一番目立つところをキレイに修復してくれた(たぶんタダ)
モノやお金を貰うわけではないのでまぁいいか(笑)
重機の力は凄い、ものの見事にきれいになった。
「おいちゃん、鶏が余っちょるけん、要るかい」
ユンボの運転手が帰り際にオイラに聞く。
「おお、くれ、メスもいるぞ」



昼前に鶏2羽、チャボ1羽、鳥骨鶏2羽持ってきた。
寂しくなっていた鳥小屋がにぎやかだ、嬉しい。

午後2時半、知人が穴熊を捕まえたと持ってきた。



さてさて、選択肢は四ツ。
① さばいてスキヤキにして喰う
② 他に欲しがっている人を探してあげる
③ 恩返しを言い含めて逃がす
④ 有事の時のために飼って太らせる
明日は定休日なのでどれかを実行。
それにしても、あれや、これや、やってくるなぁ。
楽しい、嬉しい、ありがたいことです。
今日も好日。

コメント (1)

なんだかなぁ~

2013-04-30 08:26:04 | Weblog
 

昨日、コッパーアートの岡崎栄子さんが遊びに来てくれた。
コッパーアートとは銅版でつくる作品のこと。
銅版を焼いて柔らかくして叩いて形成するのだ、
かなりキツイ力仕事である。
小さな器から大きなレリーフなど。
山口県に住んで活躍しておられたのだが
昨年引退して北九州市の八幡西区に戻られた。
「消費するだけの生活は寂しいね、また何か
モノつくりを始めようかなぁ」
彼女が呟いたその一言が胸に刺さった。
木工を休んでもう二年になる。
「早く木工を始めんね」
叱咤激励されたしまった(汗)
逸る気持ちはあるが今はその時期ではない、
もちろん、そのときが来るまで準備は怠ってないが、、。
ジタバタしてもつまらん作品しかできんのだ。
機が熟せば酒やめて寝らんでつくるワィ、ワィ、ワィ(爆)
とりあえず今日を充実させることだな、
「ウン」

コメント (2)

生音

2013-04-28 20:23:32 | Weblog
   
今日ペットマン(ティチャー西川)さんが店に来られた。
他のお客さんほっぽらかしで楽しい話を聞かせてもらった。
お客さんが途切れたときペットも吹いてもらった。



彼の得意はデキシーランドジャズ!
うちの店、サックスも響くがペットもすごく響く、感激!
ティチャー西川さんも驚いていたくらいだ。
ペットのヘェーっという話もたくさん聞いた。
今日持ってこられたペットの後ろの曲がった部分が変形している。
画像を見ると分かるが大きく下に垂れている、
それとマウスピースの先が太い。
マウスピースを持ってみたが重い、
ペーパーウェイト(文鎮)に使えそうだ(笑)
どちらも特製らしい。



彼は病気だ、かなり進行している、間違いない!
ペットウィルスに脳が完全にやられている(爆)
まぁ、良性のウィルスだから心配はないが(笑)
またペットを持って遊びに来てくれるそうだ。
嬉しい、うれしい。
また、生の音が楽しめるゼィ。
わが館も喜ぶだろう。
昨日はギターの生音、
今日はペットの生音、
ラッキー!


コメント

今日の出来事

2013-04-26 20:48:41 | Weblog
 
その1
朝、ヨモギの青汁をつくり飲む、



血圧にイイらしい。
だが、まずい、非常にまずい(爆)
飲むのは慣れたがゲップが出るのだ、
出ると鼻の奥にヨモギの臭いが充満する。
鼻息を荒くして換気に忙しい。

その2
黒い大きな虫を店の中でお客さんが見つけた。



「ありがとうございます」
お礼を言って捕まえカラスの小屋にポイ。

その3
夕方明るいうちに久しぶりの焚火をする。



嫌なことが二つあったのだが忘れた。
焚き火さんおおきにぃ~」

今日も平和な福岡赤村のジジィであった。
アハハ

コメント (2)

 散っても華を咲かせる

2013-04-24 19:57:18 | Weblog

昨夜から今朝にかけての雨で八重桜が散ってしまった。
「散落ちても 華を咲かせる 八重桜」
田夫野人のジジィにも一句出た(汗)
分厚いところは1cmくらいあった。
今年もありがとう、来年もヨロシク!
自然の恵みに感謝!

土手のモミジの枝が垂れてトンネルになった。



モミジの若葉は黄緑で美しい。
秋には赤いトンネルとなるだろう。
葉桜の枝の隙間から見える館もチョイいい。



数少ない自慢できるもののヒトツ。
ささいな幸せ満喫の定休日。
明日イイコトありそうな予感(爆)
コメント