かあちゃん日記

毎日の出来事と一緒に、見たい事・知りたいこと・知ったこと・見たことを書いていきます・

今日の勉強!

2015-01-31 23:56:08 | Weblog

昨日からお泊まりのサプライズ君の行動を見ながら食事の支度をいたします。
買い物に出たら横殴りに雪が降ってきました。 

午後の公民館のパソコン教室は、
googleの検索窓から、”べんりな機能”で検索をしましょう!"と云うのがテーマです。

「1234 7562」と書き込んで実行キーを押します。あらゆる単位をかいた電卓画面が現れます。

「sim(x)」実行でy=sin(x)の計算式   ”サインコサインタンデント”いやーな数学の想い出が一瞬頭をよぎります。「x*x=xの二乗」

「x^2」^の読み方を今度は検索します。

「^読み方」と検索することによって≪読み方事典≫がザーッと出て来てこれ又感激です。

数学から離れて「天気 金沢」で検索。ただ今の気温2℃を見てみんなでふるえます。

「郵便番号 金沢市長町」で出た郵便番号の後について来た"地図"マークをクリックしてストリートビューをたどって行ったら幼稚園の向かいのお寺さんだった事が分かりました。

「映画 金沢市」で上映中の映画。
「焼肉 金沢市」で食べ放題の焼肉屋さん。
「運行情報 北陸本線」もうすぐ入れる文字は"北陸新幹線"になるんだなぁ~

続いて来れの方が便利と「YAHOOJAPAN」のホームページから「路線情報」を検索し、金沢から東京ディズニーランドまでの到着時間から逆算から調べたところで今日は時間が来ました

コメント (4)

『診察が怖い!』

2015-01-30 23:32:32 | Weblog

今日のチョボラ室には差し入れがありました。
以前にばったり顔を合わせたお向かいの部屋の係りの方が、公民館の委員で顔見知りだったのですが、思いがけない所で会ったので思わず目を丸くした事があります。
私がボランティア室から締め出されて、カギを持った方が帰ってくるまでお向かいの部屋にお邪魔しましたら、珍しいまるく大きなチョコを頂きました。作業を終えた仲間が部屋へ帰ってきてみんな頬ばってほっぺを膨らませました。

チョボラの仲間は殆どが市立病院の患者やその家族なのです。朝来て再診の受け付けを済まして待ち時間に作業して何て言うのが多いのです。

でも中の一人が15年前に手術してその後数年通ったが、今は10年位来ていないが一度診てもらいたいのだけれど、「何を言われるか怖くて診察受けられない。」と云うのです。

「紹介状も診察券もないけれどいずれは予約して診察を受けねばならないのだ。」と云います。
「そんなもんあれこれ言わんと今から受付しておいで。」と云うと「いやだ怖い。」と又引っ込みます。そこで私が初診受付窓口まで引っ張って行って診察券を作って、窓口へ行ったらあっさり今日診察を受ける事が出来たのです。

手術を受けた先生はもう退職されているが、そのあとの先生も担当医だったので、しっかり診て頂いて異常無しだったのだそうです。でも少し他の所の不都合はお薬が出たのだそうで、計算の終わりと私達が帰るのと一緒になって一緒にランチする事になった。

「10年来、再手術の恐怖で悩み続けていたのが嘘みたい。ほっとした」なんて喜んでいる。「診てもらわないでただ心配してちゃダメじゃん!」と私。「いずれにしても彼女の医者ぎらいもハンパじゃないね。」とわたし。”案ずる寄り産むがやすし”と云うじゃないですか。

今日のランチも一緒に〇〇寛です。

今日の一皿は≪サトイモにあられをまぶして素揚げしたもの≫です。
あっつあつ。ほっくほくで変わった味で美味しかった。

そのうち息子さんがカウンターの中へ大きなブリを持って来て≪解体ショー≫が始まった。

「おーデッカイ。15キロくらい?」「はい13,5kg」です。

BAA3ならぬ、BAA6で賑やかな観客でした。

夕方孫娘が久しぶりに〇〇ほっぺの赤ん坊を連れってやってきた。

夜には10時過ぎにサプライズ君も迎えに行って、今日は計8人前の食事支度です。
賑やかな一日でした。

コメント (2)

今日も色々ありました・・・

2015-01-29 23:59:09 | Weblog

今日は何時も同乗する二人はお休みで一人で赤十字病院まで直行できる日です。我が家の前は朝渋滞するので中々出られないのですが、それもやっと出て角を曲ったとたん家から電話が入ります。
「大変や。リュウがもうダメや。帰って来てくれ。」
やっとの思いで家まで引き返しました。
玄関の前のコンクリートの上で横になっています。「倒れて痙攣している。」と言う夫はおろおろしています。
ところがなんと!私が近ずくと、よたよたと立って家の中へ入って行きます。石段を一つ上がってしかも上がり框を無事上がって何時ものように家の中へ急いで入って行きました。

何でも無いようなので、又少し遅れたけれど再出発するというハプニングがありました。

デイケアで火曜日の帰り際に先生にお聞きしました。(原則8時50分から10時20分まではデイケアに居なくてはいけないのです。)
「明後日は町内会の婦人部で新年会で湯涌温泉へ行きます。それにはここをお休みするか20分早引きさせていただくかしなければいけないのですが。」と言いましたら「そーっと静かに消えまっし。」と言われましたので、ちゃんとメニューはこなして10時には部屋を出ることでお休みしなくて済みました。

家に帰ったらまだ充分間に合って迎えのマイクロバスに乗ります。
バスの中から夫に「リュウはその後どう?」と電話しましたら『何とも無い』と申しますのでそのまま、行き先は”湯涌温泉〇の出”です。

さすがに湯涌はまだ深い雪の中でした。

全員で16人の婦人会員は今日は11名出席です。年に一度の顔合わせです。
狭い町内なのにこんな時にしか顔を見ない人も有ったりで話がはずみます。

又また沢山の御馳走で、最後に出た鍋なんかはもう食べられないと言いながらも9分どおり食べてしまいました。

お風呂もみんなにお世話になりながらしっかり露天ぶろまでつかって来ました。

帰ってそのまま車で買い物に行き4時過ぎには晩ご飯が出来ました。あ~~良かった!どうにか今日も無事(?)おわりました。

コメント (4)

食欲不振?

2015-01-28 23:49:46 | Weblog

今朝のプールには久しぶりの顔がいくつか戻ってきていた。

整形外科で手術をしたとかでお休みだった”N"さん、ご主人が急死されたのだとお聞きしていた”S"さん、眼科の難しい手術だったという”Y"さんはプールはまだ無理だと上のジムで頑張っていた。”H"さんは今では泳ぎもきついので、お風呂だけだという。
みんな身体を動かさなければダメになるような気がして頑張っている。

露天風呂では背中から吹き付ける風が冷たくて思わず首を引っ込めた。
時には雪がちらついて今日はやけに寒かった。

帰りに薬局へ寄ってリュウの"お食事"を買って来ました。
最近食欲不振なのです。
夫は少し何かが有ると「もう老衰じゃ」と申します。毎朝のドッグフードの時間を最近催促をしなくなったと申します。
「キャベツを少し入れて水を入れたドッグフードを少し食べただけでそっぽを向いて行ってしまう」のだそうで、そう言えばいつもマーガリンが空になると少し入れ物に残したままおやつに与えるのですが、それも食べたがらないと言います。

毎日私が薬の飲んだ後にリュウもサプリメントを飲むのですがチーズでまいたのを口からポロリと出すので最近は口の中へ押し込んで飲み込ませています。

廊下にドカンと寝ている時に足を痙攣させながら少し白目をむいているので夫が「おいリュウがヘンだぞ」と言いに来て慌てて抱き起そうとしたら単に爆睡して居ただけだったなんて笑ってしまう事もありました。

それで缶詰でも買って来て少しでも食べてくれればと思ってペット用品の場所へ行ってみました。

レトルトやパック詰め。メニューも色々あって迷ってしまいます。
「猫缶の方がカロリーが高いから」と言われて猫専用の棚にも行ってみましたが、本当に色々あって迷ってしまいます。
美味しい出汁にまぐろ、かにかま、しらす何て我が家の酢の物にも欲しいような物もあります。
とろみをつけたささみや、ビーフ13歳以上用なんて身につまされてしまいます。

そう言えば最近以前のドッグフードが見当たらず、「かってない美味しさ」で新発売の13歳以上用のドッグフードにしてから始まった食欲不振かもしれないなぁと思っていますが、買って来たレトルトのを少しおやつに与えたらパカパカ食べたので、明日の朝はそれを混ぜたドッグフードを与えて見ようかと思っています。
何せ一日一回のお食事と2回のおやつタイムだけが楽しみだったリュウが食べないとなると夫の心配のタネになります。

コメント (2)

亭主達者で・・・

2015-01-27 23:56:17 | Weblog

今朝のリハビリ室には入院患者さんが戻って中々ベッドも開かないくらいに盛況(?)です。インフルエンザ騒動も峠を超えたのでしょうか?

≪今日のどこ行く≫は私の方に予定が入っていて大桑まで山環を走ります。こんな時は金沢市内を回らなくて良くなった山側環状線の有難さをしみじみ感じます。

今日会うのは去年の暮れに手術して大学病院にお見舞いに行ってから久しぶりに会う(パピーの会メンバー)です。
3人ですが不思議なご縁で、同じ時期に入院していた過去が有ります。

だから何だか≪何でもわかってるよ!≫と深いつながりが有るような気がいたします。
今日も大学の診察日だった一人を連れに行ってくれて、直行した私と集合はいつも一緒のファミレスです。
結構メニューもあるし、長く居ても気兼ねしなくて済むし、駐車場もしっかりある。と私達の要求にはピッタリだからです。

『家では絶対に食べられない物』をそれぞれ注文します。

アツアツでそれぞれソースも美味しくて、別に小さなサラダを注文すれば大満足です。

イッパイおしゃべりして、  "締め"はたっぷりアマイデザートです。
普段はキビシーイ食事制限で我慢して居る一人は「今日ばっかりは制限無し。精一杯食べる!」と宣言してのメニューです。

≪一ヶ月半の療養生活が終わって2月からは平常の生活に戻る≫けじめみたいなものだそうで、「これからも1カ月に一回は会いたいね」と確認します。

3人3様の療養生活は"伴侶"に大変お世話になっています。
それぞれの夫は昭和初期生まれ典型的な"男子"です。
でも妻の入院で自立を止むなく果たし、一人は買い物の達人となり、洗濯物は任せろとなり、もう一人も食事の支度が上手になり殆ど料理はこなすようになりました。しかも3人とも一病息災状況です。
そして3人揃ってゴミ出しは完ぺきにこなして下さるのです。
「有難くて有難くて、後ろ姿を拝んでいます。」妻たちは話し合います。
亭主達者(じゃないけれど)で留守がいいなんて口が裂けても言えなくなってしまいました。

だから≪亭主達者で有りがたい!≫です。」

2週間ぶりにガソリンを入れに行ったら一挙に値段が下がっていて有難かったねぇ

 

コメント (6)

たかが雪かき・・・

2015-01-26 23:03:32 | Weblog

院友の一人から、「緊急入院しました。」と電話が入って少し落ち着いた頃かなと思って今日はお見舞いに行って来ました。

まだ点滴で寝たきりなのでお見舞いは"麦茶"のペットボトルだけです。
でも同じ病院にもう一人長期入院中の友がいます。
彼女は好き嫌いが有ってあまり食べられませんので、今日はスーパーの買い物ついでにチラシ寿司にいなりまで入ったお弁当に、タラの芽のテンプラ、生野菜のサラダ(本当は病院へは生ものは禁物なのですが・・・)それに麦茶とおやつに栗入りぜんざいを持って行きます。
もう一人仲間が大根寿司を持ってお見舞いに来ていました。

しばらくおしゃべりしてまだ歩行器が離せない彼女に、「痛みが軽くなったみたいだから自分で鍛えなくっちゃね。」と細くなった太ももを叩いて励まして来ました。

NIKKEIPLUSⅠ

≪生活発見≫ページ

やったわかったより

≪雪かき道場 東京在住の記者が入門≫

と言う記事がとても興味がありました。

東京でも大雪が降ったこの冬は改めて雪かきの必要性があったのです。
考えてみれば当たり前みたいに雪かきに明け暮れる雪国でもしっかり基本的なことが分かっていない若者達も多くなってきた。
新潟県の『越後雪かき道場』に入門した記者の報告

色々基本で学ぶべき事が書いて有りました。

服装=ヘルメットもしくは帽子は必着・マフラー代わりに首にタオルを巻くと良い。下着は吸水性の良い速乾性の物。上着は薄手のレインコート。軍手に防水手袋を重ねる。靴は滑らない長靴

道具=ママさんダンプ(レジャーシート代用も良い)に角度の直角のシャベル

姿勢=持ち手と反対の手は刃に近い所を持つ。膝は深く曲げ腰は浅目に曲げる。(四股を踏むイメージで重心を深く)。捨てるのは右利きの場合は左側。

とにかく雪かきで腰を痛める人が多かったので気になっています。

コメント (4)

スマートフォン

2015-01-25 23:51:39 | Weblog

友人に、「これから買うとしたらスマホが良いか、タブレットが良いかね」と聞かれたので、そりゃぁ、スマホがいいわね。と答えておいた。

先日「スマホ買ったわ。」と申しますので差し当たってショートメールでテスト文を送りましたが返事が来ません。
そして電話をかけても「電源を切られているか、または電波の通じない所…」のメッセージが空しく帰ってくるだけです。

先日あった時に点検します。「ちゃんといつも電源入れていてよ。」「だって私が用が有って電話する位しが使わんもん。」「電源さえ入れておいてくれれば急な連絡とかできるじゃないの。」「そんなに電話掛かって来んもん。」「あ~~のねぇ~」と言った状態です。

以前から友人の間でも「急用が有っても通じない人!」のレッテルが張られてはいたのですが・・・

≪ちょっと見せまっしま!≫と私が送信したショートメールを出して≪見てないやろ≫≪そんなん見ること知らん≫

らくらくスマホは大きなアイコンで見易くて、親切です。
第一タップしても反応は有りません。ゆっくーり押さなければなりません。
ピャーっとスライドは出来ません。

ルホド年寄りに使いやすくなっているようです。

「これ使って大きめの写真も送れるしメールの交換する?」と言うと「そんなんわからんし、チャチャッと返事書けれんからできん。」「それに目が疲れるし・・・」
「ジャ地図を見て探して行く時は・・・」
「そんな、遠くへは行かんし・・・地図見ても分からん。」
「ジャインターネットで・・・」
「ナーンそんなの使わんし」

あのねぇ~~そしたら何のためにスマホ買ったのよ~~~
ホンならフツーの携帯でも良かったじゃん!今までつかってたのだから・・・

せっかくのスマートフォンがいつものようにカバンの底で泣いてるぜ~~~

コメント (8)

食いだめ?

2015-01-24 23:09:40 | Weblog

前回の注射から1週間がたちましたので、整形外科クリニックへ行きます。

「あまり変化は無かったです。」と言うと筋肉の場所を少しずらして注射して頂きました。
待ち時間合わせて2時間余りかかって家へ帰る時間が無くなってしまい、直接シルバー部新年会の会場へ行くことになってしまいました。

会場は我が校区からは歩いてでも行けるシティホテルの中の網元経営が売りの割烹です。

ランチメニューですが、お刺身は甘エビ。水ダコなど、どれも新鮮で美味しかったです。

変わり映えしないメンバーで、昨日のと合わせて≪三日連続の新年会≫などと言う人もいて、「しっかり食べたお料理で「あと一週間は何も食べなくて大丈夫」なんて事にはなりませんかね。」などと笑いあった。

中には殆ど歩く事が出来ないが、ふらっとバスが家のすぐ近くから乗れて、でも「一周して来た。」人が又一周して帰るというので車に同乗してもらい、近くの人について来てもらって送りましたが、ほとんどの方はきれいに蒼空になった空に満足して、ホロ酔いで歩いて帰って行かれたので「天気も何よりの御馳走だね。」と言う事になった。

でも夕方から天気は崩れて雷鳴さえ轟いている。

 

コメント (2)

糖尿病予備軍?

2015-01-23 23:53:21 | Weblog

今日のチョボラで頂いたお土産は≪韓国土産≫です。

インフルエンザはまだまだ「警戒警報発令中」で、今日もみんなマスクに手洗いは欠かせません。

チョボラランチは≪お寿司が食べたい。≫希望者があり、涌波へ。
小上がりに座ったら畳の縁に魚へんの漢字が並んでいて「さすがお寿司屋さんやね」と感心しました。

美味しくみな完食です。仲間の二人は”糖尿病予備軍”から“本隊"へ変わりつつあるのです。ヘモグロビンa1cが行ったり来たり何だそうです。
運動しなくてはと歩く為に自宅から少し遠目で降ろして帰ります。

夜は夜で「公民館委員新年会」が武蔵が辻で有りました。
家まで来てくれた二人を乗せて向かいます。

私はノンアルコールのビール(?)で乾杯です。前菜からお造り、お料理が次々と運ばれて雑炊、デザートまでとても美味しく頂きました。

実は3人とも明日もシルバー部の新年会に出席します。
カロリーオーバーは目に見えていて"ヤバい"です。

コメント (2)

≪友達のわ≫

2015-01-22 23:37:36 | Weblog

今朝もデイケアについて座った頃にリハ友さんからラインが入った。
このリハビリ室の最初のころからのお仲間で、曜日が違ったので会えなくなった方と5階でお茶する約束なので私にも来ませんかとお誘いのメールです。

いつも同じ時間帯のそのお仲間は、お二人とも謹厳実直を絵にかいたような紳士方なのです。”ちょっと怖い”方なのです。

でも辛い時期を一緒に乗り越えてきた戦友でもあるのだそうです。

今は片手で見事にハンドルを操っているが、まだ車を運転できなかった頃にはドライブに連れて行ってもらったり、院内歩行の最中に5階の自販機前でお茶してさぼったり、といろいろ楽しい時間を共有してきた仲間でもあるのだそうです。

リハ友さんと一緒に5階へ上がったらコーヒー飲みながら待っていて下さった。

何だかお邪魔虫みたいで遠慮がちに座ったのだが、お持たせのタコ焼きを一つずつ口に入れながら話している内に違和感が無くなった。

リハ友さんがバックから取り出したのは手作りの≪アンパンマンの絵合わせ≫です。

言われるままにオジサン達もバアサンの私も笑いながらアンパンマンの仲間達をめくっていた。

ひと笑いしている内に11時になったらパット明かりが点いて暖房が自動的に入ってきた。
スタッフの方が数人お弁当を食べにやって来たので本日はお開きとなったが、オジサン達にたこ焼きを頬張らせ、フェルトのアンパンマンやバイキンマンをまくり損ねて笑うこの空間はなんだろうか?

彼女の人となりで、きっとデイケア室のオジさまたちのアイドルだったのだなァなんて思った。

帰ってから、笑いながらフェルトをまくっていた様子を思い出して一人でにやにやしてしまった。

何だか友達の“輪”が広がったようで嬉しいひと時だった。

午後用事があったので、福祉会館へプリンターのインクカートリッジと、古切手、ペットボトルのふたをそれぞれボックスの中へ入れてきた。

気の遠くなる様な量を集めて車椅子や、恵まれない世界の子供たちのためになるのだそうです。

 

コメント (4)