かあちゃん日記

毎日の出来事と一緒に、見たい事・知りたいこと・知ったこと・見たことを書いていきます・

≪ウオーターベッド≫

2012-02-29 16:58:01 | Weblog

≪6か月点検≫の期日が1月だった車屋さんに2カ月近く遅れて出かけました。

「一時間くらいかかります。」という事で禁煙の休憩室でいつものように”ダイハツカフェ”します。
今日はほっとコーヒを頂きます。

バッテリーも交換してきれいに洗車して頂いてそのまま道なりにリハビリに出かけます。

今日はリハビリ室も診察も混んでいます。

ストレッチして頂いてから、足揚げ・開き・お腹のぞき・などします。かれこれ30分くらい頑張って(?)お願いして”ウオーターベッド”に乗ります。

ブルブルとお湯が足の裏をくすぐってくれるのが、神経の回復に良いような気がして有難かった。

一日得した(?損か?)2月29日も終わりました。

あすから三月。あたたかくなるでしょうか?

コメント (6)

よかったぁ~間に合って・・・

2012-02-28 18:55:14 | Weblog

何回も入院するたびにお見舞いに来て下さった親戚の方が、入院されたという。

今回の私の入院は「誰にも言わないで」と周りに伝えて有ったので、ご存じなかったのですが、やっとお見舞いに出かけた。

久しぶりに行く病院はちょっと迷いましたが、ナースセンターで『面会できますか?』とお聞きして病室へ入る。

私の手術にてんまつなどを話してすっかり話しこんでしまった。

≪何だかラーメン食べたいね≫と意見が一致して下のレストランでランチです。
『病院食になれると普通に食べてたのが結構味濃いね。』なんて言いながら2人ともみんな食べて満足しました。

帰りがけにカウンターで店員さんを呼ぶのは、かわいいベルなのです。
しっかりおごって頂いてお礼を言いながら帰ってきました。
今度は素敵なデールームでお茶する約束をして来ました。

次はまだ赤ちゃんの顔を見ていないので医療センターへ向かいます。

病院のお見舞いは、原則食べ物持ち込み禁止なのですが、これならまあ大丈夫かな?と、『フルーツ専門店』でいくつか調達します。

これから病院のはしごです。

(病院へ行くのはリハビリの為ですから…)なんて言い訳をしながら産科病棟で、赤ちゃんの授乳中を待ちます。

丁度おさとのお母さんも来られて、『お兄ちゃんの赤ちゃん帰り』についてお話を聞きます。
『彼なりに精いっぱい頑張ってるんだね。』と言いながら2人でチョットウルウルします。

授乳が終わってやっぱり目をあけてくれない赤ちゃんを見ながら『眉をしかめるとお兄ちゃんそっくりだね』なんて話します。

『急ですが明日退院できる事になりました。』と聞いて≪あ~~今日来ておいてよかったぁ≫と安堵します。

続いて手術も”4日経ったらもうばんばんやろ”と”手の腱の移植”の術後のプル友を見舞います。

何と彼女ももう元気そのものです。向かいのベッドは、以前一週間私が2階にいた時に同室だった方です。
又またここで再会を喜びます。

出たついでです。
この前会えなかった今度は大学病院の院友を訪ねます。

でも彼女はベッドにいませんでした。リハビリかもしれないとメモを書いて置いてこようとシャーペンでメモろうとしましたら手が震えて文字がうまく書けません。

は~~るばる来たぜ”751”と書き、四分休符とト音記号をかこうと思ったらしっかり書けません!

ト音記号の書き順が出てこないのです。   ショックゥ~~なんで?とこっちの方も悲しくなってしまいます。

『良いや。また来るから』と呟きながら帰ってきました。

コメント (4)

新しいリハビリ計画

2012-02-27 20:08:30 | Weblog

退院したらどうしても行ってこなければならない所。それは一番最初に紹介いただいた整形外科クリニックです。

何だか出不精になって朝からぐずぐずしていたけれど、実は”スマホ”が通信不可能状態になっています。
電話さえ掛かって来ませんし、何度もプル友などのメールを送っても≪送信できませんでした≫のメッセージが出てきます。

10時に開店するドコモショップへ電話したら『シムカードを外して云々』
防水携帯にしてから裏蓋が私では開けられません。

…で仕方がなくてショップへ出かけなければカタが付きません。

≪アンテナが立つ≫どころかバツが付いています。

お店で見て頂きましたら通信会社が何とソフトバンクになって居ました。

どうも指紋だらけの”ヌシ”がめったやたらにタッチとスライドを掛けた結果としか思いつきません。
チャンと通じたら”バーッツ”とメールが数件。電話も何件か入って居ました。

出て来たのでついでと言ってはなんですが、もともとの主治医の診察です。
いつものように早速“お

ミズ”を頂きます。

先生も驚いていましたが、復活は遅々として進んでいませんでした。

「リハビリはウチへ通って下さい。」という事で、しっかり診断と計画を立てて頂きます。

結局どうせ暇ですから…と週三日通院させて頂く事になりました。

帰りにしっかりマンパイになって閉鎖された、雪捨て場を撮ってきました。

コメント (4)

≪退院&帰国祝い≫

2012-02-26 17:15:34 | Weblog

最近は何かとそれぞれ用事が有って、娘一家も”全員集合”も難しいのですが、今日は、私も退院した事だし、娘も2年振りで無事帰国したし、長男に第2子も生まれたし、なんやかんやのお祝で、昼食を食べる事になった。

美味しいお寿司を食べたいというアフリカ帰りの要望ですが、回転寿司の美味しい所はみな予約が利きません。

…で≪やっぱりここしかないか≫と個室のある有松の割烹に集合です。



”王子クン”イッチョウ前に大きな座イスをもらって”お子様ライス”を食べています。

何だか色々祝って何回もお番茶の湯のみで乾杯です。

車だったし、後仕事が有ったりで、ジイチャンだけご機嫌で日本酒だ、ワインだと飲んでいます。

御蔭さまで長い間ご心配をおかけしました。ありがとうと心から感謝します。

コメント (6)

≪来てよし帰ってよし…≫

2012-02-25 19:08:05 | Weblog

『今から電話するからチビに“ネンネしてから遊びにおいで”と言い聞かせて…』と孫からメールが入った。
それを読む間もなく電話が掛かってなんかわからないが≪ねんねしてからおいで≫と応対したのだが、≪ねんねしない!≫”王子クン”が泣き声で叫んでいる。

弟の出産でチャーチャンが留守なので、おさとの”ばあば”に預かって頂いているのです。

休日は”トウト”が子守に当たっています。

どうにもならなくてとうとう出てきたみたいだが間もなく赤ちゃん帰りした“シンマイお兄ちゃん”がやってきた。 
間に合わせの昼ご飯”肉うどん”を食べながらご機嫌が治ってきた。

おしゃべりもしっかり通じます。狭い部屋の中なので動き回れませんが、自分用のお椅子や私のチェアーから『1・2・シャン』と飛び降りしたり。

唯一録画してあった”アンパンマン”の中のコマーシャルが何故か気に入って30回以上再生してキャッツきゃっつ笑いながら見ていたが、そのうちお台所の手伝いをすると、お椅子を持って来て”えらいコト”になっちゃった。

ジイチャンのサンマの塩焼きにつける大根おろしを手伝ったり、ピーラーで人参の皮むきに挑戦です。
仕方がないので、お湯を出しながら空きパックを幾つも用意して気のスムまでお付き合いをする。

『ウサギさんのサラダ』がイッパイ出来ちゃった。

御買物に行っていた”トウト”も帰って来たので『夕ご飯』
丁度宅配スーパーから配達してもらったお肉や菜の花。デリバリーのコーンクリームスープに大好きなコーンとバターを入れて、鶏そぼろご飯や豆腐の味噌汁でどうにか一食出来上がった。

≪カエラナイ!≫≪お風呂入らない!≫≪イカナイ≫≪いいこじゃない!≫とありったけの反抗をしながら抱えられて泣き泣きシートベルトでしばられて帰って行った。

スマホにもパソコンにもお指の跡がイッパイ。カメラの中には動画や画像が自分に向けてサツエイしたものがイッパイで削除するのに大変だった。

≪孫は来てよし。帰ってよし。ましてヒマゴじゃ≫「ふぅ~~っつ」である。

 

コメント (2)

病院でリハビリ…?

2012-02-24 16:56:47 | Weblog

昨日大学で担当の先生に「狭い家の中でごろごろしている」と言ったら「それじゃあダメじゃん」という事になった。

丁度医療センターに事務手続きが有ったりして、しかも好天気ですから、『病院の中でリハビリしよう。』と出かけました。

有難い事に玄関前の車いすスペースが丁度空いています。
まず中病棟の「孫嫁ちゃん」の顔を見て南病棟に移動。2階のプル友は丁度手術室へ入ったばかりでまだ会えません。

1週間前に一緒だった3階は私の後になんだか難しい患者さんが入っていた。
お向かいさんは相変わらずで覚えてくれているのかしら?

ナースセンターで、退院の時貰うはずだった≪診察券≫を頂いて来た。

随分あっちこっちの診察券がたまったなァ~~

そこへボランティア仲間から電話が入った。

手続きの書類の事で話ししなければならなくなって、そのまま市立病院へ行く事にした。

玄関で、【歩行器】をちゃっかりお借りしまして4階のボランティア室へ。

久しぶりにみんなに会えて「ここだけタッシャ」な口で賑やかです。

相変わらずお土産が沢山あり、早速頂いて帰ってきた。

いい天気で暖かくてよかったぁ~~

コメント (4)

久しぶりの大学病院

2012-02-23 22:29:29 | Weblog

医療センターを退院しなければ大学病院の外来へは行けませんでしたので、やっと診察に行って来ました。

昨日 「ついでに色々行きたいし、あちこちで沢山待たなきゃいけないから一人で行ってくるわ。」と夫に言いましたら「そうしまっし。」と言っていたのだが、朝起きて来て、「大学付いて行くわ。雨降りだし車置いて長い道を歩かなきゃいかんから…実は昨夜夢見て、お前が病院の中で行方不明になっていた。」のだそうで、「たすかったわぁ。」と感謝してついて来て頂いた。

殆どの先生は火曜日が外来です。私の担当医は少し“若手(?)”ですので木曜日だけが診察日です。
ほかの患者さんはあまり前にいませんでしたのでレントゲンを取って来たら間もなく呼ばれました。

いつも診察に行く先生は”スタッフ”が周りにいっぱい居て色々教えていらっしゃったりするのですが、今日の場合はたった一人での対応です。

”ききたいこと”しっかり聞いて処方箋をもらって出て来たら、あまり早かったので夫が驚いていた。

いつもどこの病院へ行ってもおっとに付いて来てもらった事はありませんので、何だか勝手が違ってイッパイ有ったはずの“行きたい所”をみんな忘れてまっすぐ家へ帰って来てしまった。

車の運転の事聞きましたら運動機能をちょこちょこっと調べて”大丈夫でしょう”と言われたので晴れて運転して“歩かなくてもいい所”まで行って来ようと思います。

と言ってもさしあたっては整形外科クリニックですけれど…

先日業者さんに注文して置いたお風呂セットが届きました。
「このサイズでいいかお試し」をしてセットして行かれました。

4カ月ぶりでバスタブにおつかり出来そうです。

コメント (2)

お薬は…

2012-02-22 19:17:14 | Weblog

最近はどこの病院へ診察に行ってもお薬が重複しないように”お薬手帳”や“処方箋”を提出するのが常識になりました。

入院する時もちゃんと「いつも飲んでいるお薬を持参下さいと≪入院の手引?≫に書いてありますので内科から頂いたお薬を持って入院しました。

毎食看護師さんが管理して時間毎に持って来てくれます。特に睡眠導入剤などは必ず夜に一回分だけ持ってきます。

退院する時には一週間分だけ頂いて帰ります。

…で、私も土曜日分から飲み薬が切れますので、かかりつけの内科へ三ヵ月半ぶりで予約しました。

午後4時なので丁度夫はご飯を食べている最中です。
「ご飯は帰ってから食べるから送ってやる。」と言ってくれるのを期待しましたが、送ってから“電話すれば迎えに行く。そんな一合や二合は飲んだうちには入らん”といいますが、”期待したのが間違いだった”と、医院の玄関は駐車場から抜け道の細い路地を通って入らなければなりませんので、長靴を履いて自分で運転して出かけました。

やっぱり長靴は足の裏の感覚がない私にはちょっと違和感が有ります。
先生に手術の報告をして次の診察日には頂いたレントゲン写真のプリントを持って行く事になりました。

昨日配達されたリクライニングチェアーはジイさんとバアさんで組み立てました。
足の先が寒いがまあまあ良しとしようか。

きょうの朝刊にこの前医療センターの院内コンサートで聞いたアカペラグループ≪ハモら内科≫が大きな記事で取り上げられていた。

何だかちょっぴり嬉しいね。

 

コメント (6)

≪外へ出る≫

2012-02-21 15:54:42 | Weblog

今度医療センターへ入院予定のプル友から『リハビリ室の先生が、”もう少し前向きに”と言ってられたよ。』と伝言メールが来た。

そんな訳ではないけれども、美容室へ行かれなかった約4カ月、もう見るも無残な有り様となった我がヘヤースタイル。
美容室へ行こうと決めて電話する

大学病院でも医療センターでもチャンと理容室も美容室も有るのだが、時間がたっぷりあっても何だか行く気にはなれなかった。

『診察に来る一か月や二カ月に一回の日に病院の美容室に行く事に決めている。』という人さえいるのにである。

朝9時に予約が取れたので、「送って行って。」と夫の頼んだら「送れば又迎えに行かんならんから、車運転して行ってらっし!」といとも簡単にのたまわった。

『え~~?この足でか?』と思ったけれど、大通りをまっすぐに行き一本中へ入るだけだからと、夫に背中を押されるかたちで出かけた。

一見歩道の雪も解けていい天気だからとウオーキングシューズで出たら、隣の駐車場へ行くまでに道が凍って居て怖い思いをしながらゆっくり歩く。

頭を見るなり美容師さん「ありゃぁこりゃタイヘン」
『このままきれいな白髪にならんかしら?』というと、「ボケと一緒や。まだらで見られたもんやないよ」

…で、今日は染髪とカットでシャンプーしてもらってスッキリした。

せっかく出て来たからと寄りたい所もいろいろあるが、まだその気にならず、そのまま帰って来た。

コメント (4)

フェイスブックで…

2012-02-20 10:47:46 | Weblog

以前にも書いたが、ひょんなことから”フェイスブック”に登録した。

みたい所だけお気に入りバーに置いておいてそのままになっていたのだが、孫息子が気づいてくれて≪お友達になる≫事が出来たらしい(?)それからアップするごとにメールで押しらせが来ますので開いて楽しんでいる。

孫娘も当然お兄ちゃんがらみで”お友達”ですから、友達と友達の≪わ≫みたいな事で、色々な友人達の輪が広がっているみたいです。





そんな訳で今日投稿が有って写真が来ました。

当然”王子クン”のフォルダに保存しました。

この処女雪の足跡は、父親でなきゃ撮れない画像で、しかも2歳半の雪中一人歩きはめったにないシャッターチャンスです。

「お兄ちゃんになろうとしている」彼も【とーと】と頑張ってるんだなァとても楽しませてもらった一枚です。

夫も外出しましたので鬼の居ぬ間で茶の間だけでもお尻でズリズリしながら掃除機かけています。

雪の中今日は≪冬眠中のクマ≫を決め込みます。

コメント (4)