かあちゃん日記

毎日の出来事と一緒に、見たい事・知りたいこと・知ったこと・見たことを書いていきます・

今日もし・あ・わ・せ

2007-11-30 14:55:49 | Weblog
お出かけする時、晴れているとそれだけでも幸せだなぁと思ってしまうが、今日は次々と良い事があった。

そんな時は何故か信号もスムースに流れていい塩梅です。

ボランティア室へ入ったら仲間の一人が「これ使って」といって手製のバッグを下さった。

いつも素敵なパッチワークのお手製のバッグをいろいろ披露して下さる方なのです。
 余程うらやましそうな顔をしていたのだと思いますが、私がいつもショルダーを持っているのを知っていて、ボタン掛けで長さが調節できる肩紐がついています。

 中には大きなポケットやペンをいれるのにちょうどいいスペースもあります。

更に驚いたことには表にも裏にも刺し子で斜めにさしてありますし、縫い目もみんな【手縫い】だそうで「信じられな~~い」と思わず声がうわずりました。

大きな声で『嬉しーぃ』と叫んでしまいそうです。

そのあとまた頂き物です。「先日病院へ来て下さったから…」とちょうど切れていた”煎茶”と大好きな“小布施”の栗羊羹(多分お取り寄せ)を頂きました。

同乗してランチに行く仲間からは“柚子”をお裾わけしてもらいました。

帰りに寄った公民館では、隔月発行の『お知らせ』は校正無しで、館長が切り張 りして下さったそうで原稿が仕上がっていました。

主事さんが取り分けてあった「ピーナッツ」を「失礼だけれども」と下さった。

”頂き物”に失礼なんて有るもんですかと嬉しく頂いて来た。

あ~~今日はし・あ・わ・せだったなぁ

家へ着いたら夫が前に布団を干してくれてあった。いつものようにワンコの毛布やバスタオルと並べて…
コメント (8)

お久しぶり~こんな所で…

2007-11-29 18:52:25 | Weblog

生活のリズムや習慣などで、近くにいてもめったに顔を見ない人が良くいます。
又、私のプール友達のように、毎日顔を合わせる人もいます。

昨日のようにもう何年も顔を合わせたことのない方でも、初めて行ったところでも”こんな所でお会いするなんて…なんて事になります。

最近は病院やかかりつけの医院で「あら~~」と言う事が良くあります。

古い地区なので、家を新築して変わられた方でも、お医者さんや美容院は遠くから通われますし、だから風邪ひいて医院へ行っても、誰かしら知った顔に合うのです。

チョボラの病院や、一年に一度しか行かない病院でもクラスメートにばったり会ったりします。

そんな時はたいてい「精密検査」や「夫の付添だっり」「突然の事故」だったりあんまり喜べない事ですが思わず懐かしかったりします。

 先日のお葬式なども、『めったに逢えない人』に会えて、思わず黒い洋服のままどっかへ行って一休みなんて事になってしまいます。

 約束して出かける時は皆の都合を聞いていてはまとまる物もまとまりません。
ですから『言い出しべぇ』特権で自分の都合のいい日を選び、出られる者だけ参加になります。

毎日が日曜日で私みたい「ノーナシかあちゃん」は、”尻に帆掛けて”飛んで行きます。


 今日の一枚は、『うわぁ。もうハヤーッツ』スーパーではお正月飾りの売り場が出来ていた。 

コメント (4)

デイサービスへ

2007-11-28 16:55:22 | Weblog

\(゜ロ\)(/ロ゜)/
今日はいい天気です。
昨日から約束していましたので、いつもコメントを入れて下さる『よりみちさん』と一緒にお知り合いが始められた「デイサービスセンター」を見学に行くことになりました。

幅広い交友関係の中のお一人が、高齢者専用マンションを作られて、その一階に10月からマッサージを主体にしたデイサービスを受ける事が出来る設備がオープンしたのだそうです。
 お話だけじゃわかりませんので、「百聞は一見にしかず」と、お伺いしました。

マンションはバリアフリーで、セキュリティーもしっかりして、共有空間のサロンも広々していて、お稽古事やクリスマスコンサートも出来るのです。

 オープンと同時にマンションの方は満員で、順番待ちもあるのでしょう。

「何だかこっちの方がうらやましいね」と言いながらデイサービスの方へ移動しましたが、メニューに従って並んでフットマッサージ機をかけて居られた男性が二人。お顔を見て、私もよりみちさんも同時に声を上げました。 一人はよりみちさんの知り合い。もう一人は私の知り合いだったのです。 『世間は狭い』 を実感しました。

お話を聞いて外へ出ましたが、あまりの好天にまっすぐ家へ帰るのがもったいなくなりました。
でも目の前の河畔の木はもう紅葉を終わってしまいましたし、何所もいい所を思いつきません。

「じゃぁあそこへ行ってみるか」と最近オープンの「アピタタウン金沢ベイ」まで行ってみる事にしました。

平日ですが、やはり車がいっぱいです。
でもほんの一すみですが、雰囲気を感じに入り、変わった大きな氷菓子を二人で食べて「たこ焼き」を買って帰りました。

『それでもどっか行って来た』感覚は満足しています。

 

               今日の一枚は変わった氷菓子… 

コメント (5)

新聞は…

2007-11-27 19:40:30 | Weblog

毎朝、時間に余裕がある時は(余裕がなくっても)新聞のテレビ欄を見て今日の分の見たい番組をビデオで予約します。

そのあと、地方紙ですから「今日のお悔やみ」欄をチェックするのが、習慣になりました。

昨日の朝、友人から電話が来ました。前日に一緒に 『○の湯』 へ行ったクラスメートです。

「あんた新聞見た?○さんのご主人亡くなられたみたいよ。」
さぁ大変あちこち仲間に電話しました。

なにしろ私たちは珍道中で旅をしますがその仲間なのです。
いつも○さんはまめに中心で動いてくれて、金沢駅への送迎や、何かと言えば彼女の家へ集まります。
ご主人は優しくて「怒った顔を見たことがない。」と言われる人です。

ここ数カ月入退院を繰り返されて、彼女は一日に何度も病院と家を往復しながら過ごされていたのです。

電話連絡をした後に、4人はお葬式に、一人はお通夜に、県外のグループはまた落ち着いた頃に、家へ伺う事になり、弔電が届いていました。
精一杯気持ちをこめて御挨拶をして、お焼香して来ました。


さて帰りは、「お茶でも飲もう」と言いながら、喪服にコートを羽織ったりしながら車で走りました。
結局県庁付近でおひるご飯を食べながら、喪服のまま不謹慎だけど、ゆっくりおしゃべりが出来て、「こんな時でないと会えないものねぇ」と言いながら少し後ろめたいひと時でした。

 

 

タイの観光地で一人旅をしていた日本女性が、強盗目的で殺害された。

「絶対一人で行動しないこと」等留学中の孫を心配してメールした娘に返ってきたメール「大丈夫です。日本だってヒト死んでるじゃない」だった。

             そりゃそうだ。

コメント (4)

ランキング

2007-11-26 17:00:03 | Weblog

最近 「ミシュラン東京ガイド2008」 が出版されて、大きな話題になっている。 如何にも高級そうで、行った行かないで大騒ぎだ。

それにしても最近何にでもランク付けがされている。
大相撲の番付表やその他スポーツはこれは実力が歴然としている。
長者番付(これは納税額か…)も数字の世界だ。

でも味や技術はどうしてランク付け出来るでしょうか?一応の基準はあるのでしょうがどうしても個人差が出るような気がする。

中には病院やお医者さん、大学の偏差値、就職したい会社、売れ筋ランキングなんて言うのもある。
 最近は何でもインターネットで検索して情報を得るのだから順番がついていればわかりやすいかも知れないが、勝手に作ったランキングには踊らされない賢い消費者になりたいものだ。


 所で、ミシュランからこんな物も出ている。 
「ミシュラン・ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン」直訳すれば”ミシュラン社の 実用日本旅行 ”とでもいえばいいのか、日本各地の観光地を格付けしたガイドブックが最近発刊された。

昨年の4月フランス人男性リポーター二人がの金沢市内や能登を回って調査していたのです。


格付け表示は
   三ツ星  必見の観光地
     二ツ星  非常に興味ある観光地 
      一ツ星  興味ある観光地という事でつけられた星は…

  兼六園

   金沢市

     成巽閣・21世紀美術館・武家屋敷野村家・寺町妙立寺・

      長町老舗記念館・東茶屋街志摩・懐華楼

星印はないが名前の挙がった所  

金沢城・石川県立美術館・西茶屋街・九谷光仙窯・三味線の福島・
 卯辰山公園・金銀箔工芸さくだ     


金沢市以外の観光地 
   輪島キリコ会館 

    能登半島・輪島・輪島朝市・輪島漆器・曽々木・能登小木

県外では

  京都・飛騨高山美術館 

    高山陣屋・高山屋台会館・飛騨の里・白川郷・白川郷荻町・
      上高地・新穂高温泉 京都周辺

その他三ツ星の付いたのは

  松島、日光、富士山、高山、奈良、姫路城などであるが、やはり日本人の感覚とは少しずれているところもあるようですが、東京の高尾山や、沖縄など外国からの観光客が増えて早速大いに効果が表れているようです。

 

     今日の一枚はプールの帰りに寄ったスーパーの駐車場から遠くの稜線を… 

コメント (5)

あらいそがしい・・・

2007-11-25 18:07:45 | Weblog

『いい天気だなぁ』と家の中で空を眺めながらボンヤリしていると携帯が鳴った。
 「あんたヒマか?」とクラスメートの声。
最近近くに出来上がったスーパー銭湯のプレオープンで入場券があるから出ておいでと言う事で、二つ返事で 【オーケー】です。

筋肉痛であちこちに張っていたシップ薬をはがして用意します。
ゲンキンなもので行くと決めたら痛みも忘れるからこれが不思議だ。
実はもう一人の友人がその近くに住んでいて『ご近所さん招待』なのです。
今日は彼女はご主人の具合が悪くて不参加で、「悪いわね。」と言いながら、ゆったりしてきた。

岩盤浴、露天風呂や壺風呂、寝湯、サウナなど各種あり、食事処もあり、勿論レストルームやエステなども完備です。
天然温泉で、(玉川温泉と同じ成分)などと書いてあり、ちょっとしょっぱいツルツルしたいいお湯でした。

 帰りは好天に誘われて、鶴来の町に住む彼女を送りがてらドライブして来ました。

獅子吼にはハングライダーが数機、上昇気流に乗って気持ちよさそうに飛んでいる。

もう一人の友人は“体験飛行”をしたそうで、「とても気持ちが良かったのでまた飛びたい。」などど言っている。

あとの二人は高所恐怖症。
「お金を付けてもらってもしたくないわ。」が感想です。
7000円で飛行できるのだそうです。

彼女は何でも挑戦している。水泳もコーチについてもらって練習している。

なんやかんやで「今日もいい日でした~~」

           今日の一枚は“タダ”だったので少々PRを… 

コメント (3)

年賀状作り

2007-11-24 21:22:03 | Weblog

昨日の疲れがどっと出た。
朝は体が動かずに、四つん這いになって移動する始末。
まあイッカぁ。

  達成感の代償だぁ。

午前中女性センターで行われていた”年賀状作り講習会”を見学させてもらった。
対象は初心者向けのインターネットの講習を受けた方が多かったのだが、それでも何とかワードから画像を挿入して、3枚くらいは作って保存されて帰って行かれた。

イラストや完成されたはがき、市販の本の付録のCDから取り込んで、出来上がったものは印刷して差し上げるのだが、皆さん嬉しそうな顔をなさっていた。

熟年の方も居て、「夫婦二人暮らしになって、町会長を引き受けたらどうしても書類や配布物を作りたいので、今度パソコンを買おうと思っている。」なんておっしゃっていた。

 『密かに頑張ってとエールを送ろう』


午後は公民館のパソコン教室です。
プリンターを買ってもらったので、私のパソコンを印刷専用にして出来上がった年賀状を早速印刷して見る。
去年の住所録を呼び出してプリントする人や、“ニューマイパソコン”が

 ”vista” になったのでインストールし直す人など、みんなそれぞれ頑張っている。

勤務の都合でしばらく休んでいた人が顔を出して『ウワァーみんなパソコンが新しくなっているゥ』と叫んでいる。
そういえばvistaが4人になったんだ。

いま私のディスクトップには『嵐山のみごとな紅葉』が背景になっているのでみんな見入ってくれる。
これはよそからもらったものだが、一昨日・昨日と撮りためた写真をスライドショーにしておいてみんな覗きこんでくれる。

 トロッコ列車も天竜寺も、七尾も寺院群も出てくるのだ。

「私も一昨日『宇治』へいってきた。」
「どこそこの松茸づくしを食べて来た。」
なんてみんなここ最近は紅葉狩りでいそがしいみたいです。



今日の一枚は“乗り物好き”のお孫ちゃんにあげようかな?と思っているトロッコ列車を…

コメント (2)

今日は歴史探訪

2007-11-23 22:07:51 | Weblog
前から申し込んであった、今日は
「地域コミュニティー事業・屋敷先生とバスで行く七尾歴史探訪」
と言う行事に参加して来ました。

地域の公民館主催ですので、ほとんどが顔見知りです。
でも歴史のお好きな“ムズカシイ顔”の男性もたくさん参加されています。

まず最初は、畠山氏の築いた『七尾城跡』です。
先生の「上まで行くと広くなっていてUターンできる」という言葉を信じてバスの運転手さんが狭い道のつづれ折りの道を「神業に近い技術」で走ります。
難所を過ぎると一斉に拍手がわきあがります。

そこからが城跡へたどる道がまた大変。
苔の生えた築城当時(?)の石段が続いています。途中までどうにか行きましたが、またその上に石段が続いています。

諦めてそこでみんなの降りて来るのを待つことにしました。
ところが今度は降りるのが大変です。

こわごわ杖を頼りに降りていましたら、すっと手を貸して下さる男性があります。
ご夫婦連れで来ていらっしゃいましたが、広報担当の奥様はあちこち回って写真を撮っていらっしゃるので、ご主人はゆっくり見学なさっていたのですが、とってもスマートにさりげなく手を貸して下さったのです。

感謝して肘につかまって無事下まで降りる事が出来ました。

前田利家が築いたという『小丸山城』跡は公園になっていました。

それから市内の寺院めぐりです。
八カ寺を回りました。
紅葉も見ごろの所も多く休みながら、又途中で坂を行くみんなを下で待ちながら、どうにか行程を終わり、やれやれです。

何人もの人に「たくさん歩けるようになってよかったね。」と声をかけられました。

少し自信がつきました。

家の近くの体育館前でバスを降りて解散。

皆さんにお礼を言ってどうにか家にたどり着いた途端”へたり込んで”しまった。

         
 そんなわけで今日の一枚は長齢寺の大銀杏を… 
コメント (4)

行ってきました。京都

2007-11-22 23:27:41 | Weblog

晴れていたかと思えば、急にパラパラ雨が降る。
京都も時雨模様でしたが、トイレ休憩や、移動の合間はいい塩梅に晴れていましたので、多分私が晴れ女なんだと勝手に思っています。

京都の道は平日とも言わず渋滞です。 ”松茸づくし”の昼食は、丹波篠山大江山の麓。湯の花温泉と言うところのデラックス旅館でいただきました。

亀山まで行き、トロッコ列車に乗り、「トロッコ嵐山」で降ります。
まだモミジは、蒼い葉っぱが残っていましたが、飛び飛びに真っ赤になった木も見えて、良い気分です。

”竹の道”など歩いて渡月橋の近くの「市営駐車場」までは歩いて移動ですが、時間がたっぷりありましたので、天竜寺のお庭だけ拝観して来ました。 『ひとり旅』と言っても旅行会の催しものでしたからみんな仲間みたいなものです。

 しかしみんな良くお土産を買いますなぁ。

 荷物を持って帰れない私は最低限の買い物です。 これ以上小さなお土産は無いという『トロッコ電車グッズ』限定の“キティちゃんがトロッコ列車に乗っている”ストラップを買いました。

朝6時過ぎに家を出て、帰りついたら10時5分前でした。

 それではお休みなさい…

             今日の一枚は『天竜寺にて』・・・ 

コメント (3)

棚から牡丹餅

2007-11-22 00:35:48 | Weblog
今日は棚から牡丹餅が落ちて来ました。

日帰りですが、知り合いがどうしてもいきたくて【京都嵯峨野トロッコ列車と松茸懐石】のツアーに行く予定でしたが、急用が入って行かれなくなりましたので、昨日遅くに予定表が来て行ってきまぁ~~す。

だから“ノーなしの○○”の所以です。
コメント (2)