かあちゃん日記

毎日の出来事と一緒に、見たい事・知りたいこと・知ったこと・見たことを書いていきます・

無くなる銭湯

2007-08-31 18:00:54 | Weblog

高齢者にとって楽しみや、社交場である銭湯が又閉店した。

私のチョボラ仲間が数人すんでいる地域にある古い『お風呂屋さん』です。

施設が古くなったのと、経営者の高齢化です。

 仲間はひとり暮らしが多いので、たとえ風呂場があってもつい銭湯へ通います。

 前に一つ、今また一つと消えていきます。

家のすぐ横にあったお風呂屋さんも閉めた後は、近所の人たちは、夫婦や家族全員であちこちのスーパー銭湯へ車で通ったものですが、今はおとなしく自宅に作ったお風呂に入っています。

閉店して困るのは、食料品の店や、お米屋さん・小さなスーパーです。

我が家の周りは超が付くほどの高齢者居住地域です。

毎日の買い物は、今は、注文を聞きに来てくれるたった一軒残った八百屋さんと、一日おきにバンで回ってくれる魚屋さん。

それにお菓子や乾物の置いてあったお店にいつの間にか少しの生鮮食料品が並ぶようになりました。

みんな少し離れたスーパーへ出かける時はリュックサックに、杖同伴で出かけて頑張っています。

 

 いずれにしても年寄りが暮らしにくくなりました。

 

 高齢と云えば、『お達者さん・第2巻』

人間国宝の『中村富十郎さん』と指揮者の『小沢征璽さん』が別の番組だがNHKに出演されていた。

 何しろ富十郎さんは数え年で、70歳で長男を授かった方だ。

その後お嬢ちゃんも生まれて、絶好調です。

征爾さんもお元気で音楽合宿をされていた。

 かあちゃんももうしばらく頑張ろうかな?

今日は21世紀美術館と大和へ行く仲間を乗せて、「柿木畠」でランチをしました。

何だか女性でいっぱいでした。「まかない定食」をいただきましたが、みんな初めてだったので喜んでくれました。

夢中で食べてしまって写真を撮るのを忘れてしまいました。

仕方がないので居酒屋風のお店の天井を・・・

コメント (5)

こわいです。

2007-08-30 20:10:32 | Weblog

先日、NHKの『クローズアップ現代』で見ていたら”サブイボ”が出てきた。

 携帯時代増!

子どものネット被害~携帯サイトに潜むワナ~ 中高生の大多数が持つ携帯電話。

パケット定額制の普及により頻繁にネットに接続する子どもたちが、今様々な犯罪に巻き込まれている。

国民生活センターに寄せられる子どものネット被害は年間2万件。

音楽の無料ダウンロードサイトからアダルトサイトにつながり、高額な料金を請求される手口、

交流サイトを通し、性犯罪や恐喝に巻き込まれるケースなど、子どもを狙う手口が日々巧妙化している。

 被害を防ぐ為、携帯電話会社は、有害サイトにつながらないサービスの利用を呼びかけ始めた。

またPTAが中心となり、子どもが利用する携帯サイトに不適切な書き込みがないか、パトロールする地域も出ている。

増える子どもの被害をどう防ぐか。課題を検証する。

(NO.2455)(NHKホームページより)

子どもたちの安全と親たちの安心のため今や小学生でも24%がGPSつきの携帯を持つ。

中学生では67%  高校では96%が利用しているという。


人気アイドルの画像をクリックしたら突然高額な料金を請求された。

ネット上で出会ったメル友に監禁された

きっかけは子供たちが日常的に利用しているサイトだ。

音楽や芸能情報、ゲームサイト、掲示板などに巧みに入り込み 子供たちを騙す釣り上げという手口が横行しているのです。

ネットを利用した詐欺や恐喝、性的犯罪も急増している

懸賞に応募したらつぎつぎと誘導されて「出会い系サイト」へ登録。

たくさん来るメールにいろいろ答えていると一日に30通とか送信する。

一通送信するたびに500円かかることを知ったのは2か月後。

58万円の請求が来た。

子供たちをだまして、興味のありそうな人物になり済まし、彼は1年間に2億円を稼いだという。

又交流サイトプロフは年齢や住んでいる地域・趣味など自己紹介を登録
互いのプロフに書き込みをする。


今では高校生の二人に一人は利用しているという。

自分や家族に対する悩みを書き込むと、高校生と云う男の子が親切に相談に乗ってくれる。慰めの言葉の書き込み会う約束をした。

やって来たのは30がらみの暴力団員

拉致されて監禁された。

すきを見て友人に連絡をして逃げ出せた。

警察に届けても、何処の誰かもわからない。

定額制になってからは親は気がつかないまま

親の頭越しにダイレクトで有害な犯罪にまきこまれる。

もし請求など向こうから連絡してきたら、『今警察や、消費者センターに相談しているから。』と告げるといいそうだ。

今携帯電話会社もフィルタリングという危険性の高いサイトを繋がらないように設定する様に取り組んでいる。

子供向きには必ずフィルタリングをインストールして購入する事。

いたちごっこかも知れないが、まわりの大人がいつも注目して、子供たちを犯罪から守らねばならない。

 

今日プールの帰りに通った道端の田圃はもう稲刈りが終わっていた。ヤッパリ『秋』なんだ・・・

結構高級住宅地の真ん中の『田んぼ』

贅沢なお米なんだな 

コメント (4)

お達者です

2007-08-29 18:27:14 | Weblog

『お達者です』と言えば、高齢者が元気なさまを表してはいますが、少し揶揄を込めた場合もありますね。

でも今日はしっかり楽しくなる「お達者さん」にお会いしました。

今日は午前中に、参加しているグループの、写真加工講習に出席しました。

皆さんは楽しい画像を沢山持ちよられました。

あまガエルの目線とばっちりあってるもの。

 ネコちゃんがパソコンのキーボードを枕にして寝てるとこ。

ガーデニングの本場イギリスの素敵な庭園

かーらの花と葉っぱがとても素敵。

動物園の動物たち【オランウータンの何とも言えない表情もある。】

自宅玄関のアートフラワーは、もうすでに加工され周りが適当にぼかされて、「実際よりずーっといい仕上がり」だったりみんな真剣にのぞきこんでいます。

 

一人目のお達者さんは

そこにオブザーバーとして出席されたのは、メンバーのお母さんだという白髪のきれいなご婦人です。

娘さんが作品を持参されたが、メモリーフラッシュが読み込めずあきらめていらっしゃいます。

 

 帰りには講師をされたメンバーの一人といろいろ楽しく話されていた。

 ホームページもブログも頑張っていらっしゃるみたいで頼もしい先輩です。

 

 

 もう一人のお達者さんは、

帰りにパンを買いに行き、サラダとサンドイッチをカフェで食べましたが、

【例の300円以上買えば、スープかコーヒーかソフトドリンク一杯無料で食べられる所です。】

「スープはチキンとコーンどちらにしますか。」と声をかけてよそって下さったのは、いつもにこにこカフェにいらっしゃる、『カイチョウさん』でした。

おりしもお昼時で、子ども連れや、サラリーマンなどいっぱいです。

 

ちゃんとIDカードを胸にかけて周りに目を配り、テーブルにお絞りを置き、外のカフェテラスにウエットティッシューを持って行き、少しもじっとはしていらっしゃいません。

でもどう見ても80歳は過ぎていらっしゃるなぁといつも見ています。

 

 

いよいよ千里浜の浜茶屋の撤去が始まったのだそうです。

 

 一部の学校も夏休みが終わって子供たちが元気で登校だって。

ウチも下の孫が免許合宿へもていく物も含めて大きな荷物を引っさげて夜行バスで横浜へ帰りました。

我が家も夏休みが終わりました。

 

コメント (4)

ものいえば・・・

2007-08-28 09:54:53 | Weblog

 ものいえば…と言えば続くのは「唇寒し秋の風」なんだが、何の気もなしに発した『コトバ』が思いがけずに相手を傷つけていることがある。

 『こうこうこういう事が有ったんだって。誰にでもあることだけど、もうちょっと気をつければ良かったね。』

と云うのと、

『そんなこと当然や。いい年して気がつかんナンテ…』 なんて言われると、どこかでブチーッと切れる音がする。

 表情に表すか現さないかはその人の『大人度』できまる。

 良く『グループ揉め』して抜けていく人や、分裂なんて、随分誤解がある場合も多い。

言った当人がそんなつもりで発言したのでないのに、間に入って耳に入れる人の“主観と感想”を交えてつたわると、立てなくてもいい腹が立ってくる。

また悪意に満ちた感想を加えて伝える癖の人もいたりなんかして…

あ~~女子と小人は養い難し

子曰く、「唯(ただ)女子と小人は養い難しと為す。之を近づければ則(すなわ)ち不遜(ふそん)である、之を遠ざければ則ち怨(うら)む」

 

トレ友改め筋友(キントモ)

 プールのお友達に一人外人さんが増えました。

先週の火曜日。いつもの朝一のプログラム【かんたんアクア】に少し遅れたら参加のチップがとれませんでした。

何しろ人気プログラムなのでチップがなければ入れません。

その代わりウオーキングコースは誰も居なくなります。

それで、リズムに合わせて隅っこで動いていたら一緒に”歩き”だった『外人さん』がにこにこと一緒に動き始めました。

歩きのコースはおじさんが二人。

泳ぎのコースにはだれもいません。 …で眼で合図をしてコースロープを潜って隣のコースへ入り、二人で一緒にエアロをしました。

 「スイマーが来たら止めましょうね」と約束して、後ろに控える係り員にも伝えて動いていました。

2コースあるスイマーコースに4人になりましたので、二人で笑いながら上がって私はまたウオーキングコースに戻りました。

彼女ゴーグルをつけて泳いでいます。

 その日以後アサ良く会いますので「ハーイ」とあいさつを交わします。

 彼女は泳ぎは上手ですので、拍手を送りました。

今日はしっかり二人ともチップを取って『かんたんアクア』に挑戦しました。

彼女も【体重と右足】に問題があるようです。

ほかのお友達も一緒ですが、プログラムと、お風呂と、化粧室のドライヤーが終われば【じゃあね】 と別れる毎日です。

 中にはロビーでワイワイ言いながらお昼ご飯を食べるグループもあるのです。

私が帰るころはいつも笑い声がこだましています。横で笑いながら「お先にー」と云って帰って来ます。

 

 今日の写真は『こんな風に泳ぎた~~い』

コメント (5)

やっと・やっとの県立美術館

2007-08-27 15:19:41 | Weblog

一度は『満車で』

一度は『時間がもう遅い』でカラ戻りして

『三度目の正直』で県立美術館へ行ってきました。

市立病院の『院トモ』で、スポーツクラブの『トレ友』が出展している「水墨画展」が催されていたのです。

今日が最終日ですので、朝開館と同時に入館しました。

  昨年退院する時には「どうしても8月早々に仕上げなければならなくて大変なんだ。

と云っていた彼女だが、それでもちゃんと出品出来たし、それ以後も数々の作品をしあげている。

100号以上の作品がが並ぶ体力的にも大変だったろうなぁと今更ながら感心する。

 展覧会で見る作品は大作ばかりで、見ごたえがあった。

「墨色一色」で、あけぼのや、夕映え、水しぶき、花びらの明暗などなど、表現するにはやはり相当勉強しなければならない。

書く題材も”何をどう書くか”が決まるまで大変だろうなと想像している。

私にとっては、山水画と云う感覚があったが、色のついたもの、日本画や油絵のようなタッチの作品もあり、ちょっと意識が変わった。

 私にとって3年ぶりの展覧会だ。

休憩しながら一時間チョトだったが3本足ででも鑑賞できたことがうれしい。

更に嬉しかったのは、いつもよりもずーっと遅れてスポーツクラブのロッカーへ入ったら、久しぶりに来た当の本人にばったり会った。

 『行って来たぁー。すごい大作だね。頑張ったんだ。あれは京都の嵯峨野か?』 と言ったら

『別に~~ 適当に書いたんやぁ~。』

だって。 相変わらずクールな彼女だコト

今日の写真は休憩している時に目に入ったみどり・・・

この奥には本多の森を通り抜ける素敵な【路】があるのです。

 

それにしてもあきれる

携帯サイトの「闇の職業安定所」で知り合った3人が「誰でも良かった」「女

性なら襲いやすい」でたまたま通りかかった女性を50回も殴って「7万円」を奪ったな

んてどうしたらそんな行動がとれるのだろう世も末だよ~なげかわしい

コメント (2)

こりゃぁいいぞー

2007-08-26 19:12:02 | Weblog

家計簿もIT時代

 手軽に家計簿・これなら私も

家で、出先で簡単入力

  家計簿を携帯ゲーム機や携帯電話を使ってつける消費者が増えている。

関連ソフトやサービスが充実してきたことが背景にある。

「外出先でも簡単に記入でき、空いた時間を有効に活用できる。」

と忙しい人たちに好評。

主婦だけではなく、これまで家計簿をつけてはいなかった独身女性や、男性など利用層も広がりを見せている。

DS用ソフトも数種類、楽しみながら家計簿をつけられるので、『子供の小遣い帳』としてもつかえる。

 携帯電話向けサイトもあり、面倒くさがりの消費者層にも広がっているようだ。

 

 運動も水泳もOK・両用水着

 スポーツジムでトレーニングした後でプールやジャグジーに入りたいが、「いちいち水着に着かえるのは面倒」という声に反映して『両用水着』が開発された。

 陸上でのトレーニング時に必要な吸汗速乾性と、水着に必要な対塩素性を持った素材で、そのまま水に入っても体にまとわりつくことも無く、素材も透けにくい。

 こりゃぁ有難い。

トレーニングした後汗だらけの身体で水着を着るにはくっついて大変なんですから… 特に肩が上がらない私にはホーントうれしいワ

【○○ントさんありがとう。】

 

今日午後に出席した会合で、隣に座った方からいただいた。

写真のこれは一体何でしょう。

中央公園の芝生の上を歩いていたら、小さな松毬などと一緒に落ちていたのだそうで、形はバラの花みたいけれど一体何でしょうと言う事になった。

コメント (4)

認知症・だれが一番先に気づく?

2007-08-25 16:44:13 | Weblog

最近まわりに、若いのだが、何か行事や外出することがあって約束したら、 約束した時間ちょっと前に電話しなければいけない人がいる。

『アレー今日だったっけ。?』

『チョットー 先行ってるよ。』 とマジ切れる。

『ハーイ。すぐ用意して出ますから。』

それが結構何回もあるのだ。

 

そんな時ひそかに“ひょっとしてボケ?”と思ってしまう。

以前町内の温泉旅行の際に話し合ったことがある。

 「チョイボケの時って誰が一番先に気がつく?毎日顔合わす近所の人だと思わない?」

 「うんうんそう思う。たまに来て喜ばす息子や娘には普通どおりの応対してると思うよ。 旦那さんは妻のボケを認めたくないのと、たとえ少しおかしくても近所の人などにはそれをかくしたいという思いが起きると思う。」

  そこで当時で10歳くらいずつ年の違う3人で仲間が出来た。

 というのは共通の知人が、まだ60そこそこで誰の目にもおかしくなったからだ。

 「私先日お借りしたお金持って来ました。」

「あら頂きましたよ」と云うのが数度続いた。

「私なんだか少しヘンになったような気がするんです。」と、当人がおっしゃるが頷くわけにはいかない。

3人集まった時にその人の話題が出て、

  『早いウチに手当てをすれば進行を遅らせることが出来るって聞いてるけど、離れたご家族に知らせる?』と心配し合った事があったからだ。

 『私より年上の人には、私が気をつけていて、離れて住む息子さんに知らせる。私より下の彼女は、私がおかしくなったら、娘に知らせてもらう。』

一番下の人はもう10歳くらい下の人を探して、そんな約束をする。近所ならではの話だ。

 年に一回だがゆっくりおしゃべり出来る温泉旅行の機会で約束が出来た。

 

ではここで、加齢によるもの忘れと、病気の認知症との違いを・・・

加齢による良性の物忘れ

 物忘れは一般に加齢に伴い起きる良性の変化

 昼ご飯に何を食べたか思い出せない、

 テレビで良く見るタレントの名前が直ぐに出てこない、

 ものを置き忘れる、

 同じ物を二度買う等

 加齢による物忘れの場合は、ヒントがあれば思い出す事が出来る

 物忘れを自覚している

 時間、場所は分かる

 進行性はあまりない

 判断力はほとんど落ちないので日常生活にそれほどの支障はない

 心配になるので自分で病院に行く

 

病気の認知症(アルツハイマー、痴呆症)

 治療を要する病気

 昼ご飯を食べた等体験した事を忘れてしまう、

 数分前のことを忘れる。

 認知症の場合はヒントを貰っても思い出せない。

 本人は物忘れの自覚に乏しく、家族からしばしば指摘される

 今日が何日か、何曜日か、住所等を忘れる。

 帰り道を忘れる

年単位でゆっくり進行する。10年程度経つと一日中ぼけーっとして物を言わなくなる。

最後は寝たきりになるのが多い。

判断力が低下する。

忘れたことを自覚しなくなるので日常生活にも支障が起きてくる。

 家族に付き添われて病院に行く事が多い

 

さて、私はどっち?気が付いたら誰でもいいから病院へ連れてってぇ

コメント (4)

悪質商法・つぎつぎ販売

2007-08-24 18:01:43 | Weblog

チョボラ仲間は殆どが「年金生活者」です。

しかも遺族年金をもらっている人も多いのです。

『生きている時はしっかりお世話したし、癌にかかった時も精いっぱいつくしたから、お父ちゃんの事は殆ど思い出さないが、二カ月に一度だけは仏壇の前で【お父ちゃんのおかげです。ナンマンダブ・ーチーン】ってするよ

という豪の者もいます。

 

偶数月の15日過ぎると、ランチを済ませて帰り送るときに、『郵便局は寄らなくていいの?』『銀行は』と聞きます。

 生活費を下ろしたり、他の口座の振り替えをしたり、いまだにキャッシュカードではなく“通帳とハンコ”にこだわる人もいます。

 

そんな年金生活者を食い物にする『悪質商法』特に『つぎつぎ販売』と称する詐欺について放送していた。

 『ちょっと見るだけでいいから会場まで見に来てぇ』

と高級呉服の展示会に連れて行き、高額な着物や、宝石などを強引に買わせます。

払えないからと断ると、「少しずつ払えばいいクレジット」を組ませて断りきれない高齢者は言葉を飲み込んでしまう。

最初は少額だが、支払いが終わらない内につぎつぎと品物を押しつける。

7万や8万の年金で、毎月の支払いが十数万になり、「ニッチモサッチモ行かなくなる。」

 

呉服ばかりではない。

 こんな記事を見つけた。

認知症の夫と足と目の不自由な妻が、住宅リフォームや高級ふとんなど一千万円を超えるクレジット契約で支払い不能になり、信販会社が自宅を競売にかけている事例を紹介。

 

「悪質業者が悪いのは当然だが、同時に問われるのは支払い能力を超える契約を次つぎとした信販会社の責任だ」

腹が立って仕方がない 

 

今日の写真は『紺碧の空』

コメント (5)

けいたいころりんすっとんとん

2007-08-23 19:37:21 | Weblog

いつもの 問題児 がまたしてもやってくれました。

今日もプールから帰りに買い物をして家の近くに来た時に電話が鳴りました。

実はもう孫たちも帰るので、しばらくは食べられないからと、ふるさと料理の材料をしこたま買い込んでの帰り道です。

 車をとりあえず路肩に止めて、こちらから掛けました。

『ちょっと迎えに来て

実は携帯を大手掘りに落として…』

エーッツ

 

それからが大変です。

確かこの辺で落ちしたという場所で、柵につかまりながら釣り用の『タモ』を堀に突っ込んで探ります。

車から掃除用の棒を持ってきて突っ込んでもみますが、やっぱり駄目です。

水は緑色によどみ、底も横も石組でごつごつして何がどこにあるかもわかりません。

携帯電話は水に弱くてちょっと水にぬれてもデーターがパー”になります 。だからもう数時間もお堀に沈んだ機械はもう元に戻りません。

何しろ妹と二人、お堀をバックに写真を撮ろうと、携帯をポケットから出したとたんに手からころーっと落ちて、コロコロリンと3度転がって、「ポチャーン」と水に落ちたんだそうです。

おむすびころりんすっとんとん

「じいさんころりんすっとんとん。おむすびじいさんころころりん。」

民話ならこうなるけれど携帯じゃ笑っていられない。

しかも昨日海外でも使えるのに変えたばかりで、充電器も変圧器付きで買ったばかりだったのでした。

でもでもよく聞いたら、友人にから忠告されて『あんたは絶対トラブルから、ショップでCDにバックアップ取ってもらって置きなさい。』

という事で『ヒョーット』ちょっと安心しましたけれど・・・

夕方早速母親にしかられしかられまたまた携帯ショップへ向かって行きました。

ちなみに今日に夕ご飯は

 金時草のお浸し・新レンコンのきんぴら・めぎすの素焼きして煮たの・たっぷりの生野菜・和風ハンバーグ大根おろし添え・ヒジキと大豆の煮物・冷奴

 明日は朝早く出て、「青春18きっぷを使って長浜の町を見学して京都まで帰る」のだそうです。

夏休みの最後は、ほろ苦い一日でした。

今日の写真はこの中に降りて手探りででも探したい『大手掘り』

 

コメント (6)

またしても挑戦!

2007-08-22 17:50:25 | Weblog

 またしても挑戦!

"今度は苦手な"手作りに挑戦です。

昨日は午後公民館の女性学級で、「木目込み人形」に挑戦です。

自慢じゃないけれど、私は手先の仕事が苦手です。

でも今年は『出来るだけ出よう』と決心した公民館行事の今日は女性学級です。

 作るのは来年の干支 『ねずみ』 です。

先生は女性部長の方です。

沢山のお弟子さんがいますが、先日今日のために集まって準備していらっしゃったのを見ていましたが、大変な作業です。

 教室には懐かしい顔が沢山見えました。約50人。

ほとんどが昔から顔なじみの方です。

しばらく家に閉じこもりをしていましたので、本当に久しぶりに会った方ばかりです。

  『アラー40年ぶりやねぇ』 なんて少し大げさでしたが、そんな感じでした。

来週と2回にわたって講習ですが、さて私の ”ねずみ” は出来上がるでしょうか。

何しろ”3時の夕ご飯”が待っていますので、お先に失礼しました。

 

今日は雨が降りました。

少し蒸し暑いですが、それでも最高気温が下がりましたから、クーラー消して車の窓を開けてお山の道を走りましたら、しっかり蝉時雨が聞こえました。

しかもミンミンゼミもないています。

ヤッパリ『自然の音』はいいなぁ

コメント (5)