今日のつぶやき

JOがつらつらとつづります。

2018年、読んだ本

2018年01月04日 | 読んだ本

今年読んだ本の覚書ですm(__)m

昨年に引き続き、ほとんど、図書館で借りた本になると思いますが・・・。
でもって、子ども向けの絵本が多そうな・・・・。 
それからマンガも多めです。
赤字はもう1度読みかえしたい本です。 

----1月----------------------------------------------

「あしたも、こはるびより。」(つばた 英子‖著 つばた しゅういち‖著 主婦と生活社)
「はらぺこヘビくん」(みやにし たつや‖作 絵 ポプラ社)
「発達障害の子のための「すごい道具」 使ってみたら、「できる」が増えた」 OYAKOムック (安部 博志‖著 小学館)
「ノンタン おねしょでしょん ノンタンあそぼうよ」(おおとも やすおみ‖作絵 ; おおともさちこ‖作絵[東京] 偕成社)
「ノンタンテッテケむしむし」(キヨノ サチコ‖作 絵 偕成社)
「ノンタンおばけむらめいろ」(キヨノ サチコ‖作絵 偕成社)
「ノンタンいたいのとんでけ〜☆」(キヨノ サチコ‖作・絵 偕成社)
「ノンタンしゃっくりひっくひく」(キヨノ サチコ‖作・絵 偕成社)
「あかんべノンタン」(おおとも やすおみ‖作絵 キヨノ サチコ‖作絵 偕成社)
「ノンタンあわぷくぷくぷぷぷう」(キヨノ サチコ‖作絵 偕成社)
「ちはやふる 30」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる 31」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる 32」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる 33」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる 34」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる   35」 (末次 由紀‖著 講談社)
「体脂肪計タニタの社員食堂 500kcalのまんぷく定食」(タニタ‖著 大和書房)
「免疫力を高める子どもの食養生レシピ」(相澤 扶美子‖著 榊 玲里‖著 PHPエディターズ・グループ)
「作りおきでやせぐせがつく糖質オフバイブル 1年で20kgやせた麻生れいみ流メソッドと110レシピ」(麻生 れいみ‖著 主婦の友社)
「ヤセたければ走るな、食べろ! みるみる腹が凹むズルい食べグセ」(ワニブックス|PLUS|新書 200 森 拓郎‖著 ワニブックス)
「ねずみくんのチョッキ」(なかえ よしを‖作|上野 紀子‖絵 ポプラ社|東京)
「りんごがたべたいねずみくん」(なかえ よしを‖作|上野 紀子‖絵 ポプラ社|東京)
「ねずみくんのたんじょうび」(なかえ よしを‖作|上野 紀子‖絵 ポプラ社|東京)
「あおバスくん」(ジェームス・クリュス‖さく リーズル・シュティッヒ‖え フレーベル館)
「がたごとがたごと」(内田 麟太郎‖文 西村 繁男‖絵 童心社)
「まいにちつかうはしってすごい! たべるってたのしい!」(柴山 ヒデアキ‖絵 谷田貝 公昭‖監修 少年写真新聞社)

 
----2月----------------------------------------------

「子どもが伸びる関わりことば26」(湯汲 英史)
「決定権を誤解する子理由を言えない子」 (湯汲 英史)
「気持ちのコントロールが苦手な子への切りかえことば26」(湯汲 英史)
「ダイエットは運動1割、食事9割 運動指導者が断言!」(森 拓郎‖著 ディスカヴァー・トゥエンティワン)
「無水鍋で料理する」(有元 葉子‖著 文化学園文化出版局)
「健康診断が楽しみになる!肝機能を自分でらくらく改善する本 行くぜ!健診」(泉 並木‖監修 主婦の友社‖編 主婦の友社 )
「やさい」(平山 和子‖さく 福音館書店)
「くだもの」(平山 和子‖さく 福音館書店)
「まるくておいしいよ」(こにし えいこ‖さく 福音館書店)
「こちょこちょこちょ」(うちだ りんたろう‖作 ながの ひでこ‖作 童心社)
「はらぺこヘビくん」(みやにし たつや‖作 絵 ポプラ社)
「バスがきました」(三浦 太郎‖さく え 童心社)
「でんしゃ」(バイロン・バートン‖さく え こじま まもる‖やく 金の星社)
「がたんごとんがたんごとん」 (安西 水丸‖さく 福音館書店)
「はしれ!たくはいびん」(竹下 文子‖作 鈴木 まもる‖絵 偕成社)
「がんばれ!パトカー」(竹下 文子‖作 鈴木 まもる‖絵 偕成社)

「ちはやふる 36」(末次 由紀‖著 講談社)
「年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編」 (横山 光昭‖著 ディスカヴァー・トゥエンティワン)
「スプーンちゃん」(小西 英子‖さく 福音館書店)
「カレーライス」(小西 英子‖さく 福音館書店)
「ぽんちんぱん」(柿木原 政広‖作 福音館書店)
「サンドイッチサンドイッチ」(小西 英子‖さく 福音館書店)
「いちご」 (平山 和子‖さく 福音館書店)
「ふたりはともだち」 (アーノルド ローベル‖作 三木 卓‖訳 文化出版局)
「もじゃもじゃペーター」(H.ホフマン‖さく 生野 幸吉‖やく 復刊ドットコム)
「おべんとうめしあがれ」(視覚デザイン研究所‖さく 高原 美和‖え 視覚デザイン研究所)



----3月----------------------------------------------


今月も絵本が多めです。食べ物系の絵本が圧倒的に多い。
あとはネットで話題になった本。
「ぽんちんぱん」は相変わらずうちの子はハマってます。
だるまさんシリーズは家では初めて読ませたけど、大喜び。
(ひょっとしたら保育園では読んでもらってるかも)

「エプロンメモ よりぬき集」 (暮しの手帖編集部‖著 暮しの手帖社)
「ぽんちんぱん」(柿木原 政広‖作 福音館書店)
「まるくておいしいよ」(こにし えいこ‖さく 福音館書店)
「たべたいな」 (みやまつ ともみ‖さく 福音館書店)
「ひらいた ひらいた」(わかやま けん‖絵 森 比左志‖文 こぐま社)
「でんしゃがきました」(三浦 太郎‖さく え 童心社)
「ちはやふる 37」(末次 由紀‖著 講談社)
「いちごです」 (川端 誠‖作 文化出版局|東京)
「にんじん」(せな けいこ‖さく・え [東京] 福音館書店)
「おにぎりくんがね・・ おいしいともだち」(とよた かずひこ‖さく・え 童心社)
「だるまさんが 」(かがくい ひろし‖さく ブロンズ新社)
「だるまさんと」(かがくい ひろし‖さく ブロンズ新社)
「だるまさんの」(かがくい ひろし‖さく ブロンズ新社)

「まっ黒なおべんとう」(児玉 辰春‖文 長沢 靖‖絵 新日本出版社)
「ライザップごはん 決定版おうちで簡単!」 (RIZAP株式会社‖著 講談社)
「トイレにいっていいですか」 (寺村 輝夫‖作 和歌山 静子‖絵 あかね書房)
「おいしいおと!なんのおと?」(ふくざわ ゆみこ‖さく え ひかりのくに)
「15歳までに始めたい!発達障害の子のライフスキル・トレーニング」(梅永 雄二‖監修)
「発達障害あんしん子育てガイド 幼児から思春期まで」(小学館)
「ブルーナのおおきい・ちいさい」(ディック=ブルーナ‖絵 [東京] 講談社 )
「りんごりんごりんご りんごりんごりんご」(安西 水丸‖著 主婦の友社)
「JRまわるまわるやまのてせん」(砂田 弘‖文 吉岡 清彦‖写真 小峰書店 )
「みずちゃぽん 」(新井 洋行‖さく 童心社)
「新幹線のたび 金沢から新函館北斗、札幌へ」(コマヤスカン‖作 講談社)
「おはよう、はたらくくるまたち」(シェリー ダスキー リンカー‖文 トム リヒテンヘルド‖絵 ひさかたチャイルド)
「発達障害の子がぐーんと伸びる心と体の育て方 言葉かけ 勉強 運動 お手伝い」(やまもと まゆみ‖著 大和書房)
「女子のライザップ」(RIZAP株式会社‖監修 日本文芸社)
「とまとさんにきをつけて」(五味 太郎‖作 偕成社|東京)
「わ」 (元永 定正‖さく 福音館書店)
「おさかな いっぱい」 (増田 純子‖さく 福音館書店)
「たまごのえほん」 (いしかわ こうじ‖作 絵 童心社)
「ドライブにいこう」 (間瀬 なおかた‖作 絵 ひさかたチャイルド)
「だいじなくつ」 (にしむら あつこ‖さく 福音館書店)
「おもち」 (彦坂 有紀‖さく 福音館書店)


----4月----------------------------------------------

「カヨ子ばあちゃんの男の子の育て方」(久保田 カヨ子‖著 久保田 競‖解説 ダイヤモンド社)
「お母さんのための「くじけない」男の子の育て方」(小崎 恭弘‖著 集英社)
「心の強い男の子の育て方 10歳までに知っておきたい!」(和田 秀樹‖著 学研パブリッシング)
「わんわんわんわん くすくすえほん」(高畠 純‖作 理論社|東京)
「ハンバーグハンバーグ」(武田 美穂‖作 ほるぷ出版)
「まるみつけた」 (大塚 いちお‖さく 福音館書店)


----5月----------------------------------------------
「ケンタロウごはん」(ケンタロウ‖著 主婦の友社|東京)
「オトナ女子のための食べ方図鑑 「食事10割」で体脂肪を燃やす」(森 拓郎‖著 ワニブックス)
「サンドイッチサンドイッチ」(小西 英子‖さく 福音館書店)
「ぽんちんぱん」(柿木原 政広‖作 福音館書店)
「パンダ銭湯」 (tupera tupera‖さく 絵本館)
「じゃがいもちゃん」(ひろかわ さえこ‖作 偕成社)
「ぷちとまとちゃん」(ひろかわ さえこ‖作 偕成社)
「こねこが にゃあ」(ひろの たかこ‖さく 福音館書店)
「いないいないおかお」(北川 チハル‖作 三原 由宇‖写真 アリス館)
「ちか100かいだてのいえ」(いわい としお‖作 偕成社)
「うみの100かいだてのいえ 」(いわい としお‖作 偕成社)


----6月----------------------------------------------

「子育てでいちばん大切なこと かわいがり子育て「質問箱」」(佐々木 正美‖著 大和書房)
「漫画家たちが描いた仕事−プロフェッショナル− ものづくりの仕事〔4〕」(中野 晴行‖監修 金の星社)
「あさですよよるですよ」(かこ さとし‖さく 福音館書店)
「ぶたさん こんにちは」(ベーラ・フレーブニコワ‖原案・絵;松谷さやか‖文 [東京] 福音館書店)
「ふわふわ もくもく」(谷川 晃一‖さく [東京] 福音館書店)
「きたきた うずまき」(元永 定正‖作 福音館書店)
「ぽぽんぴぽんぽん」(松竹 いね子‖文 ささめや ゆき‖絵 福音館書店)
「発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ」(shizu‖著 平岩 幹男‖監修 講談社)
「にいちゃんのなみだスイッチ」(いとう みく‖文 青山 友美‖絵 アリス館)




----7月----------------------------------------------

「漫画家たちが描いた仕事−プロフェッショナル− 自然とかかわる仕事」(中野 晴行‖監修 金の星社)
「とにかくさけんでにげるんだ = わるい人から身をまもるんだ」
(ベティ−・ボガホ−ルド ‖ 作 ; 安藤 由紀 ‖ 訳河原 まり子 ‖絵 [東京] 岩崎書店)
「かぞくのじかん 15-04」(婦人之友社)
「かぞくのじかん 16-02」(婦人之友社)
「おなかがすいた」(佐々木 マキ‖作 福音館書店)
「ぽぽんぴぽんぽん」(松竹 いね子‖文 ささめや ゆき‖絵 福音館書店)
「スプーンちゃん」(小西 英子‖さく 福音館書店)
「たべたいな」(みやまつ ともみ‖さく 福音館書店)
「まかせとけ はたらくくるま」(三浦 太郎‖作 偕成社)
「つないで つないで」(福音館書店)
「レシピを見ないで作れるようになりましょう。」(有元 葉子‖著 SBクリエイティブ)
「おくちをあーん たあちゃんえほん」(さかい きみこ‖作 [東京] アリス館)
「おにぎり」(平山 英三‖ぶん 平山 和子‖え 福音館書店)
「じゃがいもちゃん」(ひろかわ さえこ‖作 偕成社)
「ぽんちんぱん」(柿木原 政広‖作 福音館書店)
「いちご」(平山 和子‖さく 福音館書店)
「はらぺこヘビくん」(みやにし たつや‖作 絵 ポプラ社)
「ぷちとまとちゃん」(ひろかわ さえこ‖作 偕成社)
「みずちゃぽん 」(新井 洋行‖さく 童心社 2018/07/09 )



----8月----------------------------------------------

「子どものやる気を引きだす親うばう親」( 河野 真杞‖キノブックス )




----9月----------------------------------------------

「子どもをのばすアドラーの言葉 子育ての勇気」(岸見 一郎‖著 幻冬舎)
「ゆるスクワットの教科書 今ある不調をなくす」(小山 勝弘‖監修 主婦の友社‖編 主婦の友社)
「ぽんちんぱん」(柿木原 政広‖作 福音館書店)
「おしえてアドラー先生! こころのなやみ、どうしたらいいの?」(八巻 秀‖監修 世界文化社)
「ぱんだちゃん」(福音館書店)


----10月----------------------------------------------

「生と死のミニャ・コンガ」(阿部 幹雄‖著 山と渓谷社)
「男の子の一生を決める0歳から6歳までの育て方」(竹内 エリカ‖著 中経出版)
「よくわかる大人のアスペルガー 自分勝手、わがまま…と思われがちな人たち。」(梅永 雄二‖監修 主婦の友社‖編 主婦の友社)
「ぱくり|ぎおんごのえほん」(ふじかわ ひでゆき‖さく 佼成出版社|東京
「ぱん だいすき」(征矢 清 ‖ぶん ; ふくしま あきえ‖え [東京] 福音館書店
「ぽんちんぱん」(柿木原 政広‖作 福音館書店
「おべんとう 福音館の幼児絵本」(小西 英子‖さく 福音館書店10
「おにぎり 幼児絵本シリーズ」(平山 英三‖ぶん 平山 和子‖え 福音館書店
「まるくておいしいよ」(こにし えいこ‖さく 福音館書店)
「たべたいな」(みやまつ ともみ‖さく 福音館書店)
「だるまさんが 」(かがくい ひろし‖さく ブロンズ新社)
「うんちだよ はじめてのぼうけん 5」(まつおか たつひで‖作・絵 ポプラ社)
「おいしいかぞえうた」(岸田 衿子‖ぶん 古矢 一穂‖え 福音館書店)
「ピーのおはなし」(きもと ももこ‖さく 福音館書店)
「しっこっこ できるよできる」(西内 ミナミ‖さく|和歌山 静子‖え 偕成社|東京)
「おたんじょうび あかちゃんのほん 1 」(まつい のりこ‖作・絵 偕成社)
「のりものいっぱい」(柳原 良平‖作・絵 こぐま社)
「じゃがいもちゃん ちいさなやさいえほん」(ひろかわ さえこ‖作 偕成社)
「みてみておてて」(北川 チハル‖作 三原 由宇‖写真 アリス館 )
「おにぎりくん いただきま〜す!シリーズ」(村上 康成‖作 小学館)
「きょうりゅうきょうりゅう ミニブック 」(バイロン バートン‖さく え なかがわ ちひろ‖やく 徳間書店)
「おしっこちょっぴりもれたろう」(シンスケ‖作 絵 PHP研究所)
「50歳をすぎたら家の整理を始めなさい 」(近藤 典子‖著 ポプラ社)
「ヤセたければ走るな、食べろ! みるみる腹が凹むズルい食べグセ」(森 拓郎‖著 ワニブックス)
「勝てる!強くなる!強豪校の部活練習メニュー 水泳」(竹村 知洋‖監修 金の星社)
「なにをたべてきたの?」(岸田 衿子‖文 ; 長野 博一‖絵 [東京] 佼成出版社)
「すっぽんぽんのすけ」(もとした いづみ‖作 ; 荒井 良二‖絵 [東京] 鈴木出版)
「ぞうくんのさんぽ」(なかの ひろたか‖さく え なかの まさたか‖レタリング 福音館書店
「じしんのえほん こんなときどうするの?」(国崎 信江‖作 福田 岩緒‖絵 ポプラ社)
「おたすけこびとのクリスマス」(なかがわ ちひろ‖文 コヨセ ジュンジ‖絵 徳間書店)
「おたすけこびとのにちようび」(なかがわ ちひろ‖文 コヨセ ジュンジ‖絵 徳間書店)
「のっているのはだあれ?」(新井 洋行‖作 絵 偕成社)
「だるまさんと」(かがくい ひろし‖さく ブロンズ新社)
「ぐりとぐら」(中川 李枝子‖さく 大村 百合子‖え 福音館書店)
「いろいろバス 」(tupera tupera‖さく 大日本図書)
「ちはやふる 39」(末次 由紀‖著 講談社)
「おなかがすいた」 (佐々木 マキ‖作 福音館書店)
「ぽぽんぴぽんぽん」(松竹 いね子‖文 ささめや ゆき‖絵 福音館書店)
「きょうはしましま」(木野 あきこ‖作 こぐま社)
「せんろはつづく」 (竹下 文子‖文 鈴木 まもる‖絵 金の星社)
「おっと とっと」(柿木原 政広‖作 福音館書店)
「まるみつけた」(大塚 いちお‖さく 福音館書店)
「さんかくみつけた」(大塚 いちお‖さく 福音館書店)

 ----11月----------------------------------------------

「ツレはパパ1年生」(細川 貂々‖著 朝日新聞出版)
「ツレはパパ2年生」(細川 貂々‖著 朝日新聞出版)
「ツレはパパ3年生」(細川 貂々‖著 朝日新聞出版)
「それいけ避難小屋 51軒収録イラスト全図解!」(橋尾 歌子‖著 山と溪谷社)
「ねずみさんのながいパン」(多田 ヒロシ‖作 こぐま社|東京)
「わゴムはどのくらいのびるかしら?」(マイク・サーラー‖ぶん ジェリー・ジョイナー‖え ほるぷ出版)
「いちばんでんしゃのしゃしょうさん」(たけむら せんじ‖ぶん おおとも やすお‖え 福音館書店)
「いちばんでんしゃのうんてんし」(たけむら せんじ‖ぶん おおとも やすお‖え 福音館書店)
「いーれーてー」(わたなべ あや‖作 アリス館)
「にんじんとごぼうとだいこん」(和歌山 静子‖絵 鈴木出版)
「こちょこちょさん」(おーなり 由子‖ぶん はた こうしろう‖え 講談社)
「みえるとかみえないとか」(ヨシタケ シンスケ‖さく 伊藤 亜紗‖そうだん アリス館)


----12月----------------------------------------------


「新幹線しゅっぱつ!」(鎌田 歩‖作 福音館書店)
「路線バスしゅっぱつ!」(鎌田 歩‖作 福音館書店)
「じょせつしゃ」(みねむら かつこ‖さく 福音館書店)
「やさいのおなか」(きうち かつ‖さく・え 福音館書店)
「ぎゅうぎゅうぎゅう」(おーなり 由子‖ぶん はた こうしろう‖え 講談社)
「まてまてさん」(おーなり 由子‖ぶん はた こうしろう‖え 講談社)
「ぶうぶうぶう 」(おーなり 由子‖ぶん はた こうしろう‖え 講談社)
「あかちゃん」(tupera tupera‖作 ブロンズ新社)
「りんごがたべたいねずみくん」(なかえ よしを‖作|上野 紀子‖絵 ポプラ社|東京)
「おしくら・まんじゅう」(かがくい ひろし‖さく ブロンズ新社)

コメント

2017年、読んだ本

2017年01月01日 | 読んだ本

今年読んだ本の覚書ですm(__)m

ほとんど、図書館で借りた本になると思いますが・・・。
でもって、子ども向けの絵本が多そうな・・・・。 
赤字はもう1度読みかえしたい本です。 

----1月----------------------------------------------

※ネットで話題になっていた「えんとつ町のプペル」や「いいからいいから」を読む。
赤字はもう1度読みかえしたい本です。 

「いいから いいから」 (長谷川義文著/絵本館)
「いいから いいから2」(長谷川義文著/絵本館)
「いいから いいから3」(長谷川義文著/絵本館)
「いいから いいから4} (長谷川義文著/絵本館)
「おくちをあーん」(さかいきみこ/アリス館)
「れいぞうこ」(新井洋行/偕成社)
「ひきだし」(新井洋行/偕成社)
「おふろ」(新井洋行/偕成社)
「かばん」(新井洋行/偕成社)  
「でんしゃはうたう」(三宮麻由子・みねおみつ/福音館書店)
「えんとつ町のプペル」(にしのあきひろ/幻冬舎)
「四つ話のクローバー」(水野敬也/文響社)
「もっと知りたい無印良品の収納」(本多さおり/KADOKAWA)
「せいかつの図鑑」(流田直監修/小学館)
 


----2月---------------------------------------------- 

※子どもの発達の本をたくさん読んだ。
 発達障害の有無に限らず、育児をするうえで参考になる言葉がけを知ることができた。

「発達障害の子どもの心と行動がわかる本 イラスト図解」(田中 康雄監修/西東社)
「コトコトでんしゃ あかちゃんのりものえほん」(とよた かずひこ/アリス館)
「でんしゃ バートンののりものえほん」(バイロン・バートン・こじま まもる訳/金の星社)
「じょうずじょうず あかちゃんのほん」(まつい のりこ/[東京]偕成社)
「あんよあんよ おうくんといっしょ」(中川 ひろたか文・ささめや ゆき絵/あかね書房)
「まいにち あかちゃんとおはなし」(あらかわ しずえ絵・La ZOO作/学研)
「発達障害のある子があなたにわかってほしいホントの気持ち 
 幼児期の子どもの「困った行動」にとまどわないヒントあんしん子育てすこやか保育ライブラリーspecial」
                  (木村常雄著・佐々木正美監修/すばる舎)
「あなたの物語 人生でするべきたった一つのこと」 (水野 敬也作・鉄拳画/文響社)
 「がたんごとんがたんごとんざぶんざぶん」 (安西 水丸/福音館書店)
「まかせとけ はたらくくるま」  (三浦 太郎/偕成社)
「発達障害の子がぐーんと伸びる心と体の育て方 言葉かけ 勉強 運動 お手伝い」(やまもと まゆみ/大和書房)

----3月---------------------------------------------- 

※電車の絵本を何度も借りる。下の子、1歳過ぎで早くも電車大好きに・・・。
※収納・インテリアの本多数。あとは育児や自己啓発関係。 
赤字はもう1度読みかえしたい本です。 

日経トレンディ 15-04 (日経ホーム出版社)
「成りあがり = How to be big = 矢沢永吉激論集(矢沢 永吉著/小学館)
「イケア・無印良品・ニトリでつくる収納インテリア お手頃価格で部屋中すっきり!」(学研パブリッシング)
「自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと」 (四角 大輔著/サンクチュアリ出版)
「無印良品とはじめるミニマリスト生活」 (やまぐち せいこ著/KADOKAWA)
「コトコトでんしゃ あかちゃんのりものえほん」 (とよた かずひこ著/アリス館)
「がたんごとんがたんごとん 福音館 あかちゃんの絵本」 (安西 水丸さく/福音館書店)
「でんしゃ バートンののりものえほん」 (バイロン・バートンさく え、こじままもる訳/金の星社)
「のっていこう 幼児絵本ふしぎなたねシリーズ」 (木内 達朗さく/福音館書店)
「どっちのてにはいってるか? あてて・あててえほん (新井 洋行作 絵/偕成社)
「CHANTO ちゃんと 16-02」(主婦と生活社)
「もっと知りたい無印良品の収納 The storage ideas by無印良品」(本多 さおり著/KADOKAWA)
「ミニマルに暮らすwith無印良品」(みしぇる著/SBクリエイティブ)
「シンプル生活55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる」みしぇる?著 SBクリエイティブ
「キレる私をやめたい」(タブサエイコ)
「片付けたくなる部屋づくり 古い2Kをすっきり心地よく住みこなす
  片付けのプロの暮らしテクニック65 美人開花シリーズ〔1〕」(本多 さおり著/ワニブックス)
「片付けたくなる部屋づくり 暮らしを愛する整理収納コンサルタントの
  衣・食・住65の習慣 美人開花シリーズ〔2〕」(本多 さおり著/ワニブックス)
「CHANTO ちゃんと 15-10」(主婦と生活社)
「tocotoco 16-02」(第一プログレス)
「尾木ママの「凹まない」生き方論」 (尾木直樹著/主婦と生活社)
「アルミホイル超楽レシピ ひとり分から美味しく作れる」 (浅野 曜子レシピ監修/日東書院本社)
「がたんごとんがたんごとんざぶんざぶん 福音館 あかちゃんの絵本」(安西 水丸さく/福音館書店)
「りんごりんごりんご りんごりんごりんご」 主婦の友はじめてブックシリーズ(安西 水丸著/主婦の友社)
「でんしゃにのったよ こどものとも絵本」 (岡本 雄司さく/福音館書店)
「新幹線しゅっぱつ! ランドセルブックス」 (鎌田 歩作/福音館書店)
「新幹線・特急1000 全国名車決定版! ニューワイドずかん百科」(学研教育出版)
「しんかんせんいま・むかし E7系から0系まで」 (もちだ あきとし ぶん しゃしん/小峰書店)
「はしる!新幹線「かがやき」 PHPにこにこえほん」 (鎌田歩作/PHP研究所)

 ----4月---------------------------------------------- 

※子ども向けの本と、自分向けの雑誌などが多めです。

「うかたま 16-01」 (農山漁村文化協会)
「かぞくのじかん 16-03」 (婦人之友社)
「エッセ 16-08」 (フジテレビジョン)
「じょうずじょうず あかちゃんのほん」 (まつい のりこさく/[東京] 偕成社)
「新幹線しゅっぱつ! ランドセルブックス」 (鎌田 歩作/福音館書店)
「あけてごらん ブルーナのおはなしちえあそび 4」 (ディック=ブルーナ絵、村田 さち子文/講談社)
「路線バスしゅっぱつ! ランドセルブックス」 (鎌田 歩作/福音館書店)
「しんかんせんでおいかけろ! のりものえほん」 (横溝 英一文と絵/小峰書店)

 

 ----5月---------------------------------------------- 

 

※子ども向けの本と、図書館の特集コーナーの本(今月は旅特集)が多めです。
赤字はもう1度読みかえしたい本です。 

「愛しのローカルごはん旅」 (たかぎ なおこ‖著 メディアファクトリー)
「ダムに行こう! 空撮DVD付きダム写真集」 (萩原 雅紀‖著 庄嶋 與志秀‖著 学研プラス)
「うみへいくピン・ポン・バス」 竹下 文子‖作 (鈴木 まもる‖絵 偕成社)
「でんしゃにのったよ こどものとも絵本」 (岡本 雄司‖さく 福音館書店)
「うみのでんしゃぼくらの江ノ電 のりものえほん」( 中島 章作‖ぶん え 小峰書店)
「のりもののかくれんぼ なぞなぞあなあきえほん 4」 (たけい しろう‖さく ふゆの いちこ‖え あかね書房)
「CHANTO ちゃんと(2017.3月号)」 (主婦と生活社)
「子どもへのまなざし」 (佐々木 正美‖著 [東京] 福音館書店)
「佐々木正美先生の子育てお悩み相談室 不安、イライラが消えてゆく Como子育てBOOKS」( 佐々木 正美‖著 主婦の友社)
「乳幼児の便秘」 (倉信 均‖著 可野 倫子‖著 芽ばえ社)
「6さいのきみへ」 (佐々木 正美‖文 佐竹 美保‖絵 小学館)
「ミニマルに暮らすwith無印良品」  (みしぇる‖著 SBクリエイティブ)
「片付けたくなる部屋づくり 古い2Kをすっきり心地よく住みこなす
「片付けのプロ」の暮らしテクニック65 美人開花シリーズ」  (本多 さおり‖著 ワニブックス)
「おくちをあーん たあちゃんえほん」  (さかい きみこ‖作 [東京] アリス館)
そらまめくんのベッド こどものとも傑作集」  (なかや みわ‖さく え 福音館書店)
「おしいれ あけて・あけてえほん」  (新井 洋行‖作 絵 偕成社)
「赤ちゃんと暮らす 収納・家事・スペースづくり・モノ選び」  (本多 さおり‖著 大和書房)




 ----6月---------------------------------------------- 


※絵本と収納・片付け関係が多めです。
赤字はもう1度読みかえしたい本です。 

「十二の真珠 ふしぎな絵本」 (やなせ たかし‖著 復刊ドットコム)
「シンプル生活55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる」 (みしぇる‖著 SBクリエイティブ)
「おこだでませんように」 (くすのき しげのり‖作 石井 聖岳‖絵 小学館)
「パンダ銭湯 」(tupera tupera‖さく 絵本館)
「りゆうがあります わたしのえほん」 (ヨシタケ シンスケ‖作 絵 PHP研究所)
「ぼくはくまのままでいたかったのに ほるぷ出版の絵本」
    (イエルク シュタイナー‖ぶん|イエルク ミュラー‖え|おおしま かおり‖やく ほるぷ出版|東京)
「ぼくがラーメンたべてるとき」 (長谷川 義史‖作 絵 教育画劇)
「どこいったん」 (ジョン クラッセン‖作 長谷川 義史‖訳 クレヨンハウス)
「ちがうねん」 (ジョン クラッセン‖作 長谷川 義史‖訳 クレヨンハウス)

「かしこいさかなはかんがえた」 (クリス ウォーメル‖作 絵 吉上 恭太‖訳 徳間書店)
「サムとデイブ、あなをほる」 (マック バーネット‖文 ジョン クラッセン‖絵 あすなろ書房)
「もうぬげない」 (ヨシタケ シンスケ‖作 ブロンズ新社)
「あらしのよるに」 (きむら ゆういち‖著 小学館)
「おまえうまそうだな 絵本の時間 23」 (宮西 達也‖作絵 ポプラ社)
「3びきのかわいいオオカミ」 (ユージーン・トリビザス‖文 ; ヘレン・オクセンバリー‖絵 ; こだま ともこ‖訳 [東京] 富山房)
「あたまにつまった石ころが」 (キャロル オーティス ハースト‖文 ジェイムズ スティーブンソン‖絵 光村教育図書)
「日本の鉄道遺産 JTBの交通ムック 13」 (斉木 実‖著 写真 米屋 こうじ‖著 写真/JTBパブリッシング)
「日本一の写真集 日本名景紀行」(パイインターナショナル)
「10代からの子育てハッピーアドバイス」(明橋 大二‖著 太田 知子‖イラスト/1万年堂出版)
「見て触って乗って遊ぶ鉄道体験ミュージアム JTBの交通ムック 22」 (JTBパブリッシング)

----7---------------------------------------------- 


※絵本と収納・片付け関係が多めです。
赤字はもう1度読みかえしたい本です。 

「越後の四季 撮影地ガイド = 地元カメラマンが紹介する」 (二科会写真部新潟支部 ‖ 企画・協力 [東京]日本写真企画)
「かぜのでんしゃにのって PHPにこにこえほん」(やすい すえこ‖さく|葉 祥明‖え PHP研究所|東京)
「ぽぽぽぽぽ」(五味 太郎‖作 [東京] 偕成社)
「パンやのろくちゃん でんしゃにのって おひさまのほん」(長谷川 義史‖作 小学館)
「でんしゃにのって うららちゃんののりものえほん」 1(とよた かずひこ‖著 アリス館)
「にこにこでんしゃ カラフルえほん 20」(ふくだ すぐる‖作・絵 岩崎書店)
「新新潟の渓流と釣り」(新潟県渓流釣り団体連絡協議会‖編 新潟日報事業社)

----8---------------------------------------------- 


※絵本と育児関係が多めです。
赤字はもう1度読みかえしたい本です。 


「作業がわかる花の庭12か月 別冊NHK趣味の園芸」 (日本放送出版協会)
「わたしのしあわせ温泉時間 おとな女子が行く絶景秘境温泉の旅」 (金 裕美‖著 メディアソフト)
「大人のための美容本 10年後も自分の顔を好きでいるために」 (神崎 恵‖著 大和書房)
「しろくまちゃんのほっとけーき こぐまちゃんえほん」 (わかやま けん‖絵|森 比左志‖文|わだ よしおみ‖文 こぐま社|東京)
「こぐまちゃんとぼーる こぐまちゃんえほん」(わかやま けん‖絵|森 比左志‖文|わだ よしおみ‖文 こぐま社|東京)
「こぐまちゃんおはよう こぐまちゃんえほん」(わかやま けん‖絵|森 比左志‖文|わだ よしおみ‖文 こぐま社|東京)
「こぐまちゃんのうんてんしゅ こぐまちゃんえほん 2 」(わかやま けん‖絵 森 比左志‖文 こぐま社)
「こぐまちゃんとどうぶつえん」(わかやま けん‖え 森 比左志‖著 こぐま社)
「こぐまちゃんおやすみ こぐまちゃんえほん」(わかやま けん‖絵|森 比左志‖文|わだ よしおみ‖文 こぐま社|東京)
「なかみはなあに? あてて・あててえほん」 (新井 洋行‖作 絵 偕成社)
「バナナです」(川端 誠‖作 文化出版局|東京)
「いちごです」(川端 誠‖作 文化出版局|東京)
「りんごです」(川端 誠‖作 文化出版局|東京)
「ピン・ポン・バス」(竹下 文子‖作 ; 鈴木 まもる‖絵 [東京] 偕成社)
「おやおや、おやさい」 (福音館の幼児絵本石津 ちひろ‖文 山村 浩二‖絵 福音館書店 )
「のりたいな こどものとも0.1.2.」(みやまつ ともみ‖さく 福音館書店)
「おまめちゃん ちいさなやさいえほん」(ひろかわ さえこ‖作 偕成社)
「みてみておてて」(北川 チハル‖作 三原 由宇‖写真 アリス館)
「はこ あけて・あけてえほん」(新井 洋行‖作 絵 偕成社)
「れいぞうこ あけて・あけてえほん」(新井 洋行‖作 絵 偕成社)
「どうぶつ」 (ディック ブルーナ‖ぶん え まつおか きょうこ‖やく 福音館書店)
「はしれ!たくはいびん」(竹下 文子‖作 鈴木 まもる‖絵 偕成社)
「いました」(五味 太郎‖著 ブロンズ新社)
「発達障害の子がぐーんと伸びる心と体の育て方 言葉かけ 勉強 運動 お手伝い」(やまもと まゆみ‖著 大和書房)
「とらっく バートンののりものえほん 2」 (バイロン バートン‖さく え こじま まもる‖やく 金の星社)
「とっとことっとこ よんでよんでのえほん」 (まつい のりこ‖さく 童心社)
「わんニャン こどものとも0.1.2. 214号」 (きむら よしお‖さく 福音館書店)
「こうじ車りょう よみきかせのりものしゃしんえほん 5」(五味 零‖作 市瀬 義雄‖写真 岩崎書店)
「おしり 講談社の幼児えほん」(三浦 太郎‖作 講談社)
「のっているのはだあれ? あてて・あててえほん」(新井 洋行‖作 絵 偕成社)
「どっちにかくれてる? あてて・あててえほん」(新井 洋行‖作 絵 偕成社)
「ぱっちり おはよう こどものとも0.1.2.」 (増田 純子‖さく 福音館書店)
「1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ」(立石 美津子‖著 日本実業出版社)
「おかあさんだいすきだよ」(みやにし たつや‖作絵 金の星社)

 

----9月---------------------------------------------- 


※絵本と育児関係が多めです。
赤字はもう1度読みかえしたい本です。 

「にんじん いやだいやだの絵本」(せな けいこ‖さく・え/福音館書店)
「おさかな いっぱい こどものとも0.1.2.」(増田 純子‖さく/福音館書店)
「おおきくなった! あかちゃんのほん」(まつい のりこ‖さく/偕成社)
「あー・あー」(三浦 太郎‖さく え /童心社)
「くだもの 福音館の幼児絵本」(平山 和子‖さく/福音館書店)
「きゅっきゅっきゅっ 福音館 あかちゃんの絵本」(林 明子‖さく・絵/福音館書店)
「かおかおどんなかお」(柳原 良平‖作・絵/こぐま社)
「まかせとけ はたらくくるま」(三浦 太郎‖作/偕成社)
「自閉症スペクトラムの子のソーシャルスキルを育てる本 健康ライブラリー 幼児・小学生編 」
(本田 秀夫‖監修 日戸 由刈‖監修/講談社)
「ノンタンテッテケむしむし すきすきノンタンシリーズ 1」(キヨノ サチコ‖作 絵/偕成社)
「ノンタンいもうといいな ノンタンあそぼうよ 16」(キヨノ サチコ‖作 絵/偕成社)
「発達障害に気づいて・育てる完全ガイド 健康ライブラリー」(黒澤 礼子‖著 講談社)
「15歳までに始めたい!発達障害の子のライフスキル・トレーニング 健康ライブラリー」(梅永 雄二‖監修 講談社)
「発達障害あんしん子育てガイド 幼児から思春期まで edumomコミュニケーションmook」(小学館)
「おべんとうバス」(真珠 まりこ‖作 絵 ひさかたチャイルド)
「がたんごとんがたんごとん 福音館 あかちゃんの絵本」 (安西 水丸‖さく 福音館書店)
「発達と障害を考える本 ふしぎだね!?ADHD(注意欠陥多動性障害)のおともだち 4」 (内山 登紀夫‖監修 ミネルヴァ書房 )
「発達と障害を考える本 ふしぎだね!?自閉症のおともだち 1」 (内山 登紀夫‖監修 ミネルヴァ書房)
「赤ちゃんにおくる絵本 1」 (とだ こうしろう‖作 絵 のろ さかん‖詩 戸田デザイン研究室)
「赤ちゃんにおくる絵本 2」 (とだ こうしろう‖作 絵 戸田デザイン研究室)
「幼児期の発達障害に気づいて・育てる完全ガイド 4歳〜就学前まで 健康ライブラリー」(黒澤 礼子‖著 講談社)
「発達障害の子がぐーんと伸びる心と体の育て方 言葉かけ 勉強 運動 お手伝い」(やまもと まゆみ‖著 大和書房)
「子どもを伸ばす毎日のルール 子どものうちに身につけたい100のこと」(辰巳 渚‖著 岩崎書店)
「自閉症のすべてがわかる本 イラスト版 健康ライブラリー」(佐々木 正美‖監修 講談社)
「子育てでいちばん大切なこと かわいがり子育て「質問箱」」(佐々木 正美‖著 大和書房 )
「発達障害の子どもの心と行動がわかる本 イラスト図解」(田中 康雄‖監修/西東社)
「「ほめ方」「叱り方」「しつけ方」に悩んだら読む本」 (佐々木 正美‖著 若松 亜紀‖著/PHP)


----10月---------------------------------------------- 

※絵本と育児関係が多めです。
赤字はもう1度読みかえしたい本です。 

「PTAがやっぱりコワい人のための本」(大塚 玲子‖著 太郎次郎社エディタス)
「おとうさんはだいくさん」(平田 昌広‖作 鈴木 まもる‖絵 佼成出版社)
「といれ あけて・あけてえほん」(新井 洋行‖作 絵 偕成社)
「新・東京のでんしゃずかん のりものえほん」(松本 典久‖ぶん 井上 広和‖しゃしん 小峰書店)
「ねこがいっぱい」(グレース スカール‖さく やぶき みちこ‖やく 福音館書店)
「ポケット」(三浦 太郎‖さく え 童心社)
「す〜べりだい 」(鈴木 のりたけ‖作 絵 PHP研究所)
「せんろはつづくどこまでつづく」(鈴木 まもる‖文 絵 金の星社 )

---11月---------------------------------------------- 

 

※絵本と育児関係が多めです。
赤字はもう1度読みかえしたい本です。 
歯医者の待合室で読んで続きが気になる「ちはやふる」も図書館で借りてきました(*^^*)

「ちはやふる1」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる2 」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる3」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる4」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる5」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる6」(末次 由紀‖著 講談社) 
「ちはやふる 7」 (末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる8」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる9 」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる10」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる11」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる12」(末次 由紀‖著 講談社)
「tocotoco 15-04」(第一プログレス)
「tocotoco 16-03」(第一プログレス)
「大人にウケる子どもの質問 たのしい雑学」 (坪内 忠太‖著 新講社)
「バナナです」 (川端 誠‖作 文化出版局|東京)「ぼうし」(中川 ひろたか‖文 ; 荒井 良二‖絵 [東京] 偕成社)
「ぶたたぬききつねねこ」(馬場 のぼる‖著 こぐま社)
「おでかけしようか」(大阪YWCA千里子ども図書室‖ぶん 大塚 いちお‖え 福音館書店)
「おやすみなさい」(大阪YWCA千里子ども図書室‖ぶん 大塚 いちお‖え 福音館書店)
「がたんごとんがたんごとん」(安西 水丸‖さく 福音館書店)
「JRまわるまわるやまのてせん」 (砂田 弘‖文 吉岡 清彦‖写真 小峰書店)
「発達と障害を考える本 ふしぎだね!?ADHD(注意欠陥多動性障害)のおともだち」(内山 登紀夫‖監修 ミネルヴァ書房)
「発達と障害を考える本 ふしぎだね!?自閉症のおともだち」(内山 登紀夫‖監修 ミネルヴァ書房
「みずちゃぽん」(新井 洋行‖さく 童心社)
「幼児期の発達障害に気づいて・育てる完全ガイド 4歳〜就学前まで」(黒澤 礼子‖著 講談社)
「でんしゃが きた! 特製版」 (石橋 真樹子‖さく 福音館書店)

 

 ---12月---------------------------------------------- 

※絵本と育児関係が多めです。
赤字はもう1度読みかえしたい本です。 

「黒部の山賊 定本」(伊藤 正一‖著 山と溪谷社)
「うんこダスマン うんこのえほん」(村上 八千世‖文 せべ まさゆき‖絵 ほるぷ出版)
「しろくまちゃんのほっとけーき」(わかやま けん‖絵|森 比左志‖文|わだ よしおみ‖文 こぐま社|東京)
「くだもの」(平山 和子‖さく 福音館書店)
「がっこうでトイレにいけるかな? うんこのえほん」(村上 八千世‖文 せべ まさゆき‖絵 ほるぷ出版)
「コンテナくん ランドセルブックス」(たにがわ なつき‖作 福音館書店)
「きけんは、どこに? じてんしゃシリーズ」(オカダ ケイコ‖ぶん え 自転車産業振興協会)
「オレンジいろのディーゼルカー」(のさか ゆうさく‖さく 福音館書店(発行))
「こぐまちゃんおはよう こぐまちゃんえほん」(わかやま けん‖絵|森 比左志‖文|わだ よしおみ‖文 こぐま社|東京)
「きんぎょが にげた」(五味 太郎‖作 福音館書店)
「山小屋ごはん あったかいごはんできてます」(松本 理恵‖著 山と溪谷社)
「ちはやふる 13」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる 14」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる 15」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる 16」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる 17」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる 18」(末次 由紀‖著 講談社)
「ちはやふる 19」(末次 由紀‖著 講談社)
「そらまめくんのベッド」(なかや みわ‖さく え 福音館書店)
「おばけのおつかい」(西平 あかね‖さく 福音館書店)
「ありこちゃんのおてつだい」 (高家 博成‖さく ; 仲川 道子‖さく [東京] 童心社)
「うえへまいりまぁす」(長谷川 義史‖さく え PHP研究所)
「はらぺこヘビくん」(みやにし たつや‖作 絵 ポプラ社)
「ひでこさんのたからもの。「あしたも、こはるびより。」のそれから。」(つばた 英子‖著 つばた しゅういち‖著 主婦と生活社)
「あしたも、こはるびより。」(つばた 英子‖著 つばた しゅういち‖著 主婦と生活社)


コメント

図書館で借りた本 2016(備忘録)

2016年01月01日 | 読んだ本

図書館で借りた本の備忘録です。

------------------------------------------------------------
2016年10月 
子どものコミュニケーション力の基本は共感です 汐見先生の素敵な子育て(汐見 稔幸‖著/旬報社)

歯と体の発達に合わせた赤ちゃんと幼児のごはん 0〜3歳( 婦人之友社編集部‖編/婦人之友社)

なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば(ゆるり まい‖著/KADOKAWA)

図解わかる住宅ローン 2016−2017年版 (浅井 秀一‖著 新星出版社)

スマホ依存の親が子どもを壊す (諸富 祥彦‖著 宝島社)
なるほど!育じい道 お医者さんが実践している孫育て術 (石蔵 文信‖著 講談社)

認知症にならない、進ませない イラスト版 健康ライブラリー (大友 英一‖監修 講談社)

認知症と見分けにくい「老年期うつ病」がよくわかる本 イラスト版 (健康ライブラリー 三村 將‖監修 講談社)

広島はすごい (安西 巧)

カマキリじいさん (ふなき まさあき‖原作 脚本 画 ふなき まさあき) 

住宅・インテリアの解剖図巻(松下 希和‖著 エクスナレッジ)

片づけの解剖図鑑 心地よい住まいをつくりだす仕組み(鈴木 信弘 エクスナレッジ 

ミニマルに暮らすwith無印良品 (みしぇる‖著 SBクリエイティブ)


部屋を心地いいインテリアにする本 Caf〓 Style Interior  (学研プラス)

DIYで暮らすインテリアの本 小屋女子計画 Heart Warming Life Series  (日本ヴォーグ社)

リフォーム&インテリアアイデアBOOK 初めてでも失敗しない!  (坂田 夏水‖著 KADOKAWA)

赤ちゃんがいる家の収納&インテリア 狭くても収納スペースがなくてもスッキリ! 主婦の友生活シリーズ (主婦の友社)

心地いい暮らしを作るインテリア リンネル編集部‖編著 宝島社
オトナ女子のための食べ方図鑑 「食事10割」で体脂肪を燃やす 美人開花シリーズ 森 拓郎‖著 ワニブックス
ああ息子  (西原理恵子+母さんズ‖著 毎日新聞社)
ダーリンは外国人with BABY トニー&さおりの爆笑子育てルポ (小栗 左多里‖著 トニー・ラズロ‖著 メディアファクトリー)
これでもかーちゃんやってます (上大岡 トメ‖著 筑摩書房)
誰にも聞けないインテリアのルール 憧れのキッチン、リビングをつくる エクスナレッジムック (エクスナレッジ)
ナチュラルガーデニング 手づくりの庭のひみつ Gakken Interior Mook (学研パブリッシング)
作りおきでやせぐせがつく糖質オフバイブル 1年で20kgやせた麻生れいみ流メソッドと110レシピ (麻生 れいみ‖著 主婦の友社)
山女日記 (湊 かなえ‖著 幻冬舎)
DIYで暮らすインテリアの本 小屋女子計画 Heart Warming Life Series (日本ヴォーグ社)

食べない子が食べてくれる幼児食 子どもの気持ちがよくわかる 加藤 初枝著 井桁 容子著女子栄養大学出版部

いちばんやさしいきほんの幼児食 離乳食卒業から5歳までの子どもごはん完全版 はじめてBOOKS 小池 澄子監修・料理 成美堂出版

ポタージュとスープの本 赤ちゃんから高齢の方までいのちを育むRecipe 75 マイライフシリーズ 太田 静栄著 ルックナゥ

好き嫌いをなくす幼児食 心に栄養、頭に栄養 加藤 初枝ほか著 女子栄養大学出版部 

この1冊であんしんはじめての幼児食事典 最新版 HELLO!MY KIDS 牧野 直子監修 料理 小池 澄子料理 朝日新聞出版 

歯と体の発達に合わせた赤ちゃんと幼児のごはん 0~3歳 婦人之友社編集部?編 婦人之友社 

おくちをあーん たあちゃんえほん さかい きみこ作 [東京] アリス館

おかあさんだ あかちゃんのほん  まつい のりこさく 偕成社 

おおきくなった! あかちゃんのほん まつい のりこさく [東京] 偕成社 

スプーンとフォークつかえるよ たべるのだーいすき! にへい たもつ?作 笹沼 香絵 教育画劇 

はじめてママのきほんの幼児食 1歳~5歳まで子どもがよろこぶ286レシピ 牧野 直子?監修 祐成 二葉?料理 西東社

作りおきサラダ 冷めてもおいしい。ねかせるからもっとおいしい。 主婦の友社編 主婦の友社 

作りおきスイーツ 一度作ればまいにちほっこり。戸棚の奥のとっておき。 主婦の友社?編 主婦の友社

コメント

「風に立つライオン」読みました

2015年07月16日 | 読んだ本

映画館に行こうか迷っているうちに、機会を逃してしまった作品の原作本です。

読み終わって思った。
これは、映画館で観なくて良かったな。
いえいえ、逆の意味で。

映画館で観たら、号泣して大変な顔になっただろうから。

DVDがレンタル開始されたら、家で遠慮なく泣こうと思います。
(「眉山」のときみたいに、期待外れにならないことを祈ります)
 


(AMAZONのページへリンク)



コメント

「そして父になる」読みました

2015年02月15日 | 読んだ本

先日、テレビ放送された「そして父になる」を見損ねてしまいました。

借りたいDVDリストに入っていた作品だったので、悔しがっていたところ
ノベライズ本が地元の図書館で借りられることに気が付き、早速読んでみました。



(AMAZONのページへリンク)



血縁か、6年間過ごした時間か。

もうすぐ3歳になる子供の寝顔を見ながら考えると、
「やっぱり、過ごした時間のほうが大切だよな」と思うものの、
親子関係がうまくいかない時期なんかは特に、「やっぱりあの時交換しておけば」と
思うようになったり、自分や他人を責めたり、いらぬマイナスな感情に取りつかれる
ことになるんでしょうかね。

読み終わったあとは「八日目の蝉」の後と同じくらいもやもやした気分になりましたが、
ますます映画も見たくなりました。  

コメント