goo

バイオリン2ヶ月

バイオリンの2ヶ月目。

-----
第5回

弓の持ち方の指摘
→中指、薬指の持ち方が浅い
手首、ひじの力が入っている

左手の指摘
→親指・人差し指の位置がずれてる
ひじの位置は少し外側にすべし

ということで、課題は全部バツ…(´Д` )

年末年始に弾きまくっていたキラキラ星も自分ではまぁまぁと思ったんだけど、先生的には全然ダメみたい。

宿題:キラキラ星(リズムA、C)
-----

6回目

先週の指摘を受けて、弓グリップと左手矯正ギブスを使って、一週間練習してみた。

その結果、去年からやっていたリズムと移弦の課題の全部が合格になった。
恐るべし、弓グリップ。

音階の方も、まずまず?
先生の指摘が少ない。
ギブス効果か?

やっぱり、練習グッズはそれなりに効果があるかも。

宿題:キラキラ星(リズムA~E、普通の)
-----

7回目

弓はグリップのおかげか、いい感じ。
ただし、それは弓の中央部分で弾いている時だけ。
弓の先っぽとか根元を使う時、手が妙な感じ…
何度も先生に手を添えてもらって、少しわかった気がするけど、難しい…

キラキラ星のリズムA~Eは、ほぼほぼ良い感じ。
普通の。は、弓全体を使って弾かないといけないから、全然だめだった…

宿題:ちょうちょ
-----

一ヶ月前よりは、弾けるようになった気分にはなっているw

憧れのカルテットの動画を見るたびに、ただただ感動して尊敬する。

-----

今はこんなネイル。


全体的に黒ぽくしてみました。


左手は激短いw
コドモの手みたいだなぁ…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2014年の目標的なモノ

今更ですが、新年の目標とか…w

----ー

仕事は、
例年通り、人に悟られないように手を抜きつつ、其れなりにね。

ランは、
週一回は走ることを心がけつつ、
未踏の県のレースへ、細々とでる。

手芸は、
クロスステッチを久々に再開する。

本は、
内田康夫の本を、たくさん読み返す。

音楽は、
CDの処分と、iTunesの整理…

ゲームは、
wiiのFEをやり直そうかな。

料理は、どうでもいいかなーw

高校野球は、横高次第でしょ。

テレビは、無駄に見ないこと。

ワンコは、全力で愛を注ぐ。

バイオリンは、
継続して頑張りつつ、
愛せるバイオリンを買う!

交友は、ぼちぼちね。

-----

…と、
去年の振り返りに沿って、目標・計画をあげてみましたww

-----

一番やるべきことは、

「慢性めんどくさい病」を治すことかな~(´Д` )

これは年間目標というより、生涯目標かも。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

月例1とヤギcafe

少なくとも月に一回は、皇居を走ろう!
ということで、12月にNちゃんと思いついた月例会の第一回を決行。

レース以外で昼間に走ったのなんて、いつぶりだろう?
風は強かったけど、天気も良く、気持ちよく5km。

短い?
とーんでもない。十分、充分。
のんびり行きましょう、2014年。

-----

走った後は、渋谷の桜丘へ。


お目当ては、カレー♪


ではなくて…

お店にいるヤギ。



歯が痒かったのか?
終始小屋をかじっていましたw

白い子は、さくら。
黒い子は、ショコラ。


ショコラは、黒い床の色と一体化してうまく写真が取れなかった…

やっぱ、動物はかわいいねぇ。
渋谷からすぐだし、ときどき癒されにこよう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

金沢殺人事件


題名:金沢殺人事件
作者:内田康夫
頁:約290
探偵:浅見
ヒロイン:(中谷朋子)
舞台:平塚神社、金沢

概説:
正月の古都・金沢で、惨劇が発生した。兼六園近くの「美術の小径」の急な階段から、女子大生が、何者かに突き落とされ死亡したのである。
彼女は年末の東京・平塚神社で「オンナニ…ウシク」という謎の言葉を残して殺された商社マンの最期を、偶然目撃していた。
二つの殺人事件の繋がりを求めて北陸に飛んだ名探偵浅見光彦は「紬の里」で事件解明の鍵を掴んだが…。

感想、覚書:
金沢遠征の為に再読。
ドラマ化したモノも見たので、細かい部分まで覚えていた。

すぐに殺されてしまうヒロイン(?)が音大生でバイオリンをやっていたことは、昔は全然気にしていなかったけど、今読むと妙に親近感w

犯人は私的には意外だった。
というか、犯人は誰だろう?とか謎解きを楽しむ。とか、そういう気持ちをあまり持たないで読んでいるから、毎回「えー!」ってなる。
わたしは本当にミステリー好きなんだろうか?
単に、浅見が好きなだけなのかもw

金沢では、冷たい雨に降っていたので、あまり動き回る気が起こらず、
事件が起こった「美術の小径」とか、重要な手がかりになる牛首紬を美術館に見にいけなかったことが、今更ながらに悔やまれる…

個人評価:★★★★
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ピンクの靴下と箱根

熱く駅伝を見ながら、のんびり編み物。
お正月の、よくある風景。

-----

ピンクの段染めの毛糸で、いってみよー











久しぶりに編んだけど、ちゃんとできて良かった。

-----

元旦のニューイヤーは、今年もコミカミノルタ。

チームとしては、瀬古さんのDNA応援してました。

選手としては、鎧坂と竹澤なんだけど、どちらも走っているところ見逃しちゃって、残念…


箱根は、東洋…

早稲田、三位を死守してて「やるじゃん」思ってたら、
最後に四位に落ちてガックリ。

大迫の最後の箱根は微妙だった感じ。
来年からは、誰を応援しよう?

大学駅伝暗黒時代の到来か…?



暗黒・・・好きな選手がいなくて、見る気力がなくなること
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )