goo

和歌浦ベイマラソンwithジャズ

JAZZを聴きながら和歌浦を走ってきました。


和歌浦はすごく景色がキレイでやばい。
大袈裟じゃなくて、走りながら感動しました。

和歌浦を見下ろすコースはハーフでしか走れなかったみたいなので、辛かったけど頑張って良かった( ^ω^ )


途中途中では、アマチュアバンドのJAZZの演奏が聴こえて、普段の大会とは少し違う雰囲気でした。

その中で、T-スクエアのコピーを演奏してたバンドがあって、懐かしくて元気がてました。

-----

今回は二回設定されていた関門にこそ引っかからなかったものの、かなり危うかったです。

一回目の8km地点では、制限時間の5分前に通過。
二回目の15km地点では、10分前。



最終的には、150分の制限時間に対して165分と、15分オーバー。
でも、ゴールさせてもらえたので、良かった。

-----

レースの後は、観光ですよ。


和歌山城!
徳川御三家、紀州の殿様のお城だそうで、立派です。


違う角度からも、どーん。


大天守の上からは、隣に立つ小天守のシャチホコが見えたり、


和歌山市街が一望できる感じ。

-----

お城の周りには小さい動物園があって、


ミニホースとか


シカさんとか、


オウムとか、みんな可愛かった^ ^
人が少なかったので、落ちつて見られて、良かった。

オウムをずっと見てたら、何回もおしゃべりしてくれて、癒されまくり。

-----

他には、たま駅長の「貴志駅」とか「紀三井寺」、「淡嶋神社」とかに行けたらいいなあとおもっていたけど、
走るのが遅かったり、渋滞で意外に時間がなく…

お土産を買ったら帰る時間に。

慌ただしい、紀州の旅ランでした。

-----

そうそう。
たびの前にネイル変えてきました。



テーマは、アメちゃん。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

化生の海


題名:化生の海
作者:内田康夫
頁:約570

探偵:浅見
ヒロイン:三井所園子

舞台:北海道余市、松前、加賀、福岡津屋崎、下関

概説:
加賀の海から水死体で発見された男。
北海道・余市の自宅には、底に「卯」の字のある一体の古い素焼き人形が残されていた。
事件から五年。かすかに残った男の足跡を辿る浅見光彦は、北九州・北陸・北海道をむすぶ長大なラインに行き当たる。
それは江戸から明治期に栄華を極めた、北前船の航路と重なっていた。、列島を縦断し歴史を遡る光彦の推理。
ついに驚愕の真実が、日本海から姿を現す。

感想、覚書:
娘の進学費用を工面する為、自宅の余市を出た男が、何故か加賀で死体で見つかり、捜査は進展しないまま五年経過。
浅見は知人に頼まれ、娘と接触し、形見の人形を手がかりに、各地へ飛びまわって真相を探り当てる。
途中、関係ない地方の記者が巻き添えで殺られたりしつつ、
ほとんど話の中に出てこなかった人が犯人。

とりあえず、松前城にいつか行くことがあったら、人形の有無を確認しよう。

買ってすぐと、弘前の空き時間とで、二回読んだので、三回目は五年後くらいかな。

個人評価:★★★
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

内田康夫の浅見シリーズ

本を整理するぞ!ということで。。。
一番たくさんある、浅見本から手をつけます。

-----

作者は内田康夫。
警察庁刑事局長の弟でルポライターの浅見光彦が事件の謎をとくシリーズ。

テレビでも、各局で二時間ドラマ化されてます。
自分は、榎木孝明が演じる「浅見」が好き。

はじまりは、中学のとき友達に誘われて見に行った映画の「天河伝説殺人事件」。
そこで理解できなかった部分を理解したくて、原作を読んでから。

おもえば、すごい年月が経ってます。

-----

高校では、浅見つながりで友達もできたし。

大学のときは、JR主催の「ミステリアス信州」という内田氏書き下ろしのミステリーツアーにも三回くらい行ったかな。

会社でも、同じ浅見好きってことで話題が広がったことが何度か。

いまさらだけど、浅見ってすごいw

-----

ストーリーは、
ワンパターンな部分もあるけど、地方の伝説になぞらえたものから、社会派なのとか、文化的なもの等、多岐に渡ると思う。
だから、飽きないし、毎回楽しい。

浅見がいろんな場所に出かけるなかで、自分の知ってる場所だと嬉しかったり。
知らない所でも、行きたくなったり。

簡単には語り尽くせない…
って、人生の半分以上を浅見本と共に過ごしているんだから当然か。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

本を整理したい

趣味は読書だと、思っている。
なのに、最近は全然買ってないし読んでもいない。

買ったのに読んでない本もあるはずだけど、どれがソレなのがわからない。

なので、部屋の本を整理がてら読み返そうと思う。

-----

とりあえず、以下のあたりがあるはず。

・内田康夫の浅見シリーズ
・鶴見済
・クリスティ
・関口誠
・藤本ひとみ
・玖保キリコ
・茶木ひろみ

たいした量ではないので、すぐ終わるかな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

弘前・白神アップルマラソン(観光)

大会のあとは、今回の一番のお目当てへ。



弘前城~( ^ω^ )

三階だての小さめの天守だけど、流石は現存天守の重要文化財。
立派!


上からの眺め。


近くには、日本で一番幹の太い桜の樹が。


春にはこんなになるみたい。

-----


弘前は「ねぷた」が有名。
青森市の「ねぶた」とは別物らしいよ。


迫力あるやつとか。


キンギョのとか、あります。

-----


街のあちこちには、リンゴの木。
赤くてかわいいよね。

-----


お城の近くのタバコ屋さんの、わんこ。


かっわいいの!

-----

わんこつながりで、

奈良美智のわんこオブジェへ。





おしりw

-----

最後は、歩いていて気になった塔へ。


最勝寺の五重塔。
鐘のつく音も、聴こえたり。


モミジもほんのり色づいてたり。

少し秋を感じる、旅でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

弘前・白神アップルマラソン

青森の弘前で、アップルマラソンという大会を走って来ました。


五月の富山以来、久しぶりのレース。
頑張ったつもりなのに、すこぶる遅いタイムでゴールw


リンゴとリスのタオルをもらえました。


途中、ハーフにでていた川内氏をすれ違いざまに見られて、少し嬉しかった。
もう何回も見たことあるのにねw

-----

次のレースは、月末。
ハーフだから今回よりもは真面目に練習しないと、ただ辛いだけのレースになっちゃう。。。

あー、私の「やる気」よ、どこに行っちゃったの?

-----

そうそう、今はこんなネイルです。
結構、伸びてきちゃってますが…


テーマはヒゲ。
薄紫のドットがポイントね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )