精神科医療は思想警察なのか?

児童思春期病棟→精神科急性期病棟→精神科救急病棟→精神科訪問看護ST→PSW→特定保健指導員→看護教員。

人生を辛いと感じるか?それとも逆境に意味を見出すか?考え方ひとつで変わってくる

2020年02月09日 | 子育て論
①人生100年間を長いと感じるか? ②それとも100年間しかないから、計画的に生きていかなくてはいけない と考えて毎日生きるか? 皆さんはどちらでしょうか?   多くの人は人生が長いと感じているのではないでしょうか? かくいう私も①の人生100年間は長いと考えていました。   しかし、考え方を変えてしまうと、「100年間の人生で自分がどれだけ進めるだろうか? . . . 本文を読む
コメント

反抗期を現実的に回避するにはどうすればいいのか?

2020年02月08日 | 子育て論
思春期と呼ばれる時期、12~22歳までの間は、親への反抗期が本格的に始まります。 反抗期がない子供もいますが、多くは、「親からの一言」に腹が立ち、かっとなって言い返してしまうのが、思春期の反抗期だと言えるでしょう。 結論から言えば、 親の気持ちとしては、自立もしていないのに、一人前に大人ぶった発言をしてくるため 「危ないな」「事件事故に巻き込まれないかな?」と不安な気持ちから、「転ばぬ先の . . . 本文を読む
コメント

人生の基準の大切さ。学級崩壊した学年を受け持つと、教育の本質が垣間見える

2020年02月01日 | 子育て論
<ゆとり教育の結果、学級崩壊した中国の教室>   人間は、生まれてきて「しつけ」を受けないと「社会性」を身に着けることができません。 社会性とは何か?というと「本能のままで生きてはダメだよ」という「心のブレーキ」のようなものです。 ある意味、「しつけ」とは「相手の気持ちを予測する高度な思考」を身に着けさせることでもあります。 しかし、そのレベルまで行くには「基本的なしつけ」 . . . 本文を読む
コメント

イジメで自殺するのは、希望がない=絶望するから。

2020年01月26日 | 子育て論
政府の発表で、2019年の自殺者数が2万人をきったという報道がありました。 「日本の自殺者が2万人を割った!」と話題になっているが、その代わりに「変死体」は増え続け、平成29年には変死体が2万体を超えた。一見自殺っぽく見えても、遺書がなければ変死体として処理することで、自殺者数を減らせる数字のトリック。 pic.twitter.com/9Rc5jIg5kn — zapa ( . . . 本文を読む
コメント

創造的な人間に育てるにはどうすればいいのでしょうか?

2020年01月19日 | 子育て論
世の中にはクリエイターと呼ばれる職業があります。 しかし、現在の社会では、常にクリエイティブに生み出し続けることができる人はいません。 人気ユーチューバーが、テレビ番組に出るようになるのは、新しいものを産み出すわけではありません。 むしろ、その逆で新しいものを産み出すことができなくなったため、テレビ視聴者を自分のチャンネルに取り込もうとして 営業活動しているようなものです。 営業とは「良 . . . 本文を読む
コメント

現実を生きていないのが大学生。それでも大学に通う必要があるのか?名城大刺傷 鍵を掛けて襲撃か2020/1/12(日)

2020年01月13日 | 子育て論
どうして、卒業単位が貰えないと言われたくらいで、人をハサミで刺すことができるのでしょうか? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ハサミは自宅から…「単位もらえないなら殺そうと考えていた」名城大学で准教授刺し逮捕の学生が供述 2020/1/12(日) 12:16) 名古屋市天白区の名城大学で、准教授の男性を殺害しようとしたとして逮捕された学生の男が「ハサミ . . . 本文を読む
コメント

発達障害は存在しない。人生の取扱説明書を知らない大人がどうやって子育てをするのでしょうか?

2019年12月15日 | 子育て論
最近、巷を騒がせている、『元農水事務次官・熊沢英昭被告、刺殺した長男思い涙「つらい人生を送らせてしまった」 第2回公判』という事件があります。 この事件では44歳の引きこもりの息子の将来に不安を感じ、父親が息子殺しをした事件です。 事件の概要はニュースサイトでも確認できます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(『元農水事務次官・熊沢英昭被告、刺殺した長男思い涙「つらい . . . 本文を読む
コメント

自殺した人は一体どこへいくのでしょうか?2

2019年12月01日 | 子育て論
人生で悩み苦しむことで、そこから「楽になりたい」という気持ち、「逃げ出したい」という気持ちから、人間は「自殺」「自死」という道を選択します。 自殺、死ぬという行為を行うと、「肉体を持った人生」は一旦終わります。 それと同時に、次の人生が始まるのです。 「死」とは蝶がさなぎから脱皮して飛び立つのと似ています。 (死について、本質をさらに詳しく知りたい方はこちらをどうぞ)  RAP . . . 本文を読む
コメント

自殺の加害者は親で、被害者も親である理由。

2019年11月19日 | 子育て論
児童、子供の自殺理由について、実は一番多いのが58.4%「不明」でした。 次いで、家庭問題、親からの𠮟責と続きます。 マスコミはことさら、児童の自殺原因を「学校でのイジメによるもの」と報道します。   しかし、このような調査から浮彫になってくるのは 1位 不明 2位 家庭不和 3位 父母のしっせき なのです。 そして、4位 進路問題 これも、家庭での問題に近いです . . . 本文を読む
コメント

「自殺」したら、私たちは何処へ行くのでしょうか?

2019年11月18日 | 子育て論
今、日本で何が起きているのか? モノが豊かであるが、心が荒んでいる、それが現実なのでしょうか?   モノによって欲望を満たし続けるだけの時代になっています。 しかし、上級国民と呼ばれる特権階級が存在し、庶民はどれだけあがいても彼らに勝る事はできない。 上級国民はそれこそ、法律まで捻じ曲げます。 社会のルールまで捻じ曲げる人たちが存在する現実が露になりました。 池袋暴走事 . . . 本文を読む
コメント

ワクチンは安全なのか?子供を精神病にしないために親ができること

2019年09月29日 | 子育て論
現在、学童で多いのが、LD、ADHD、PDDといった、発達障害です。 発達障害とは、以前は「愛着障害」による行為障害や、子供の適応障害の部類でした。 発達障害支援法を見ていきましょう。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(発達障害者支援法(はったつしょうがいしゃしえんほう 平成16年12月10日法律第167号) 自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障 . . . 本文を読む
コメント

警察官を志望する前に…

2019年03月27日 | 子育て論
警察官が拳銃を使って殺人を犯しました。 しかも先輩警察官をうしろから打ち抜くという事件を起こしました。 <被疑者男性写真> ・・・・・・・・・・・・・(警察官撃たれて死亡 逮捕の19歳巡査「罵倒され撃った」 滋賀4月12日 7時17分) 滋賀県彦根市の交番で警察官が拳銃で撃たれて死亡した事件で、殺人の疑いで逮捕された19歳の巡査が身柄を確保された際、「罵倒されたので拳銃で撃った」などと . . . 本文を読む
コメント

現代教育は歪んでいる。マリアモンテッソーリのいびつな教育。

2019年03月22日 | 子育て論
(天才・藤井四段も学んだ「モンテッソーリ教育」とは-集中力と自分らしさ、周囲に流されず「好きなことをとことん追求する子供」に) 棋界最多の公式戦29連勝を達成した最年少棋士、藤井聡太四段(15)が幼児期に受けた「モンテッソーリ教育」に注目が集まっている。子供が成長過程で何かに興味を持ち、同じことを繰り返す「敏感期」を大切に、集中力と自分らしさを伸ばすのが特徴だ。(加納裕子) 「仕事」を通じ自分 . . . 本文を読む
コメント

募金詐欺の現実。募金が尊い行いではないことを子供に教えましょう!

2019年02月22日 | 子育て論
<平成30年7月豪雨の義援金募金の様子>  「無知」とは恐ろしいものです。 私たちの活動、善意が悪魔たちに利用され続けていたのですから。 西日本豪雨での被災者ならびに、復旧支援のため現地入りしている自衛隊、警察官、消防隊の方がを心から応援いたします。   みなさんは「募金」という言葉を聞いて何をイメージしますか? 「助け合い」「良い活動」といった慈善事業を想 . . . 本文を読む
コメント

『おまえがあほなんは親があほやからちゃうんけ』滋賀・警察官射殺事件初公判

2019年02月13日 | 子育て論
2018年4月11日に滋賀県で起きた、警察官拳銃射殺事件の初公判が2019年の1月30日にありました。 まずはその内容を転載いたします。 ・・・・・・・・・・・・・・・(元巡査「この人が死んだら楽に…」滋賀・警察官射殺 2019年1月30日 11時50分 テレ朝news) 元巡査「この人が死んだら楽に…」滋賀・警察官射殺  去年4月、滋賀県彦根市の交番で勤務中に . . . 本文を読む
コメント