精神科医療は思想警察なのか?

児童思春期病棟→精神科急性期病棟→精神科救急病棟→精神科訪問看護ST→PSW→特定保健指導員→看護教員。

ラーメンのスープとアルコール依存症との関係性はスープの抽出技術が類似しています。

2018年07月25日 | 依存症ビジネスは暴力団の資金源
今回、「依存症ビジネス――「廃人」製造社会の真実」からまた、一節を紹介したいと思います。 内容的には「アルコール依存症」についての内容となりますが、アルコールを製造する過程において、「蒸留」することでアルコールを通常の発酵過程よりさらに高濃度抽出することが可能になります。 そrが、ウィスキーやジンやウォッカのような蒸留酒となるのです。 私はこの文章を読んだとき、「ラーメンのスープ獲り」を想起 . . . 本文を読む
コメント

リーガルハイ(=危険ドラッグ)とドクターフィールグッド(麻薬供給者)

2018年07月24日 | 依存症ビジネスは暴力団の資金源
  「リーガルハイ」と検索すると、堺雅人と新垣里沙が出てきます。 なんだか、ハイテンションなドラマをイメージするのが一般的な意味ではないでしょうか? 依存症ビジネス――「廃人」製造社会の真実 単行本(ソフトカバー) – 2014/10/10 デイミアン・トンプソン (著), 中里 京子 (翻訳)では 「リーガルハイ=危険ドラッグ」というスラングで置き換えています。 . . . 本文を読む
コメント

セブンイレブンは終わる。「アルコールを飲むと幸せになれる」と満足するのでなく「アルコールを飲まないと幸せを感じれないこと」が問題だと思わない不幸な思考パターン。

2018年07月20日 | 依存症ビジネスは暴力団の資金源
<セブンイレブンのセルフ式ビールサーバー> コンビニにアルコールを置くのもどうかと思いますが、ついにセブンイレブンが「セルフのビールサーバー」を実験的に設置するそうです。 まさに、現代のビジネスは「依存症ビジネス」のテクニックを活用して「リピーターを生産しつづけること」が重要となってきますが、セブンイレブンも「アルコール」を前面に押し出してきたとなると、客数、売り上げ対策に対して 「打つ . . . 本文を読む
コメント

「国策としての依存症のありかた」酒・タバコも大麻(マリファナ)も同じ。なぜ大麻は擁護派と反対派がいるのか?

2018年07月12日 | 依存症ビジネスは暴力団の資金源
<依存症ビジネス | デイミアン・トンプソン, 中里 京子> 世の中いは「依存症ビジネス」というものを仕掛けている悪人たちがいます。 人間の弱いところを熟知している集団ですね。 依存症とは「脳」がやられてしまっている状態です。 快楽に溺れてしまっている状態で、いずれは廃人になってしまいます。 実は私たちの身の回りには「合法依存」と呼ばれる、政府公認の依存症が存在します。 それは「ダ . . . 本文を読む
コメント