精神科医療は思想警察なのか?

児童思春期病棟→精神科急性期病棟→精神科救急病棟→精神科訪問看護ST→PSW→特定保健指導員→看護教員。

関ジャニ∞の錦戸が脱退する予定だそうですが。

2019年03月25日 | メディア 芸能人 ゴシップ
ジャニーズの錦戸が暴力事件に巻き込まれているようです。 ジャニーズ事務所は小児性愛、同性愛、麻薬使用というとんでもない変態集団です。 詳しくは以下の記事を参照ください。 ジャニー喜多川という人物、喜多川諦道、大谷貴義から見る、下稚児=男娼生活   (仕方がないと思いますが、ジャニーズ事務所も所謂フィクサー(暴力団)のコネと資金源で作られた団体なのですから) 結局芸能人は売 . . . 本文を読む
コメント

あなたは出川哲朗をご存知でしょうか?

2019年03月13日 | メディア 芸能人 ゴシップ
<ザリガニ芸をする出川哲朗> 出川哲朗が東大卒の菊川怜を小馬鹿にし見下す発言をしています。 ・・・・・・・・・・・・・・・(出川哲朗、東大卒の菊川怜に痛烈「頭は良いけどバカだよね」2018年7月11日 5時0分 RBB TODAY)  出川哲朗が、10日放送の『踊る!さんま御殿3時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演。菊川怜に痛烈な一言を放った。  この日出演していた脳科学者の中野信子 . . . 本文を読む
コメント

芸能界は親の七光りやコネがなければ成功できない。ワンオクTAKAと同性愛者、森進一。

2019年02月27日 | メディア 芸能人 ゴシップ
ここ最近勢いのある(勢いをつけさせてもらっている)バンドといえば、ワンオクロックです。 彼らの中心的メンバーが、両親が森進一、森昌子で、元ジャニーズJr(稚児)出身のTakaです。 マスコミは彼を次世代の中心にしたてようと躍起になっていますね。 <ジャスティンビーバーの焼き増しにしか見えません> ・・・・・・・・(ジャニーズ退所組の出世頭!ワンオクTakaの華麗な“女性遍歴 . . . 本文を読む
コメント (8)

かむながむらのみち:カルト宗教団体の広告塔しか成功できない芸能界(ゆず、高島彩)

2019年02月25日 | メディア 芸能人 ゴシップ
ミュージシャンのゆずがおかしな曲を発表したそうです。 というか、宗教団体の広告塔として売れていただけのミュージシャンですから仕方ありませんけどね。 芸能界もむちゃくちゃですね(汗 彼らを目指してギターを始めた人達が気の毒です。 カルト宗教の広告塔にならないとヒットしない音楽業界、芸能界。   まずはその記事から観てみましょう。 ・・・・・(ゆず新曲に「美しい日本」「靖国の桜 . . . 本文を読む
コメント (1)

ヤクルトが健康ブーム(詐欺)の走りであり、それを拡散したのがフジサンケイグループの再考(序)

2019年02月18日 | メディア 芸能人 ゴシップ
「乳酸菌を飲んで健康になる」 これこそ都市伝説だと思いませんか? この健康詐欺を拡散したのがフジサンケイグループ、フジテレビです。   ヤクルトがエスペラント語が語源だということは知りませんでした。 <高野山のヤクルト供養塔> 私にとってヤクルトは高野山で企業墓があったため 「変わった企業だな」 という程度だったのですが。 ヤクルトとエスペラント、そしてヤクルトスワ . . . 本文を読む
コメント

福岡市長の高島宗一郎と麻生太郎と落合陽一。ただの世間知らずの落合陽一。親の七光りで生きている人は惨めにしか思えません。

2018年10月24日 | メディア 芸能人 ゴシップ
現在、世界的に政治経済を支配しているのは、イルミナティと呼ばれる、悪人たちです。 彼らは、人脈とコネ、戦争、金融工学という詐欺まがいの手法を使って、経済を支配してきました。 そして、イルミナティと深くかかわって有名になったジャーナリストで作家が、落合信彦です。 落合信彦 - Wikipedia 落合信彦LIBRARY―捏造ジャーナリスト 落合信彦では、 陰謀論ジャーナリストとも呼ばれ . . . 本文を読む
コメント

期待を裏切ることが、芸能界であるのだから、櫻井翔が女子大生と遊んでいるのもファンは諦めるしかない。

2018年08月27日 | メディア 芸能人 ゴシップ
一昔前の芸能人は、信用商売であったように思えます。 何か不祥事があっても所属芸能事務所がマスコミに圧力をかけたり、金を払って記事を買ったりして、報道規制をかけていました。 しかし、ここ最近は、週刊誌が芸能界を攻撃しまくっています。 そして、それを助長するようにtwitterのような情報媒体が追加攻撃をしかけて拡散しています。 チヤホヤされている時代が終わり、芸能人、アイドルは最早逃げ場がな . . . 本文を読む
コメント (3)

デーブスペクターとゴイム。ゴーレムは非ユダヤ人のことです。

2018年08月04日 | メディア 芸能人 ゴシップ
人類の起源を探ると、どうもダーウィンの進化論が嘘で、原始人などが私たちを真理から遠ざけるために仕組まれた学問であることが考えられます。 人間にはほかの動物と違って「発達した脳」を持ち、その脳をつかさどる「霊」が存在しています。 さらに突き詰めていくと、人類の起源はそれこそ「宗教」でないかと考えられ、宗教とは「目に見えない存在を確信し、人や物のような物質的な豊かさではなく、心の豊かさや平穏を . . . 本文を読む
コメント

「東京医科大学裏口入学事件」を起こした理由は、自民党が消費税増税と東京五輪の二つを成し遂げるための布石かもしれません。

2018年07月28日 | メディア 芸能人 ゴシップ
先日、「東京医科大学裏口入学事件」の音声データがテレビ局の番組でアップされたそうです。 今回、政治家の吉田統彦という人物を隠ぺいして、吉田の代打として谷口浩司をブローカーと仕立てて逮捕し、幕引きを図るかもしれません。 では、なぜ吉田を隠すのか? それは来る2019年の消費税増税政策実行と2020年の東京五輪利権を自民党が政権与党としてあり続け天皇家、および大企業に膨大な利益をもたらすための布 . . . 本文を読む
コメント

能ある鷹は爪を隠すことができるが、結局、出川哲郎は爪を隠すことができず本音をポロリと言ってしまった

2018年07月27日 | メディア 芸能人 ゴシップ
<ザリガニ芸をする出川哲朗> 出川哲朗が東大卒の菊川怜を小馬鹿にし見下す発言をしています。 ・・・・・・・・・・・・・・・(出川哲朗、東大卒の菊川怜に痛烈「頭は良いけどバカだよね」2018年7月11日 5時0分 RBB TODAY)  出川哲朗が、10日放送の『踊る!さんま御殿3時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演。菊川怜に痛烈な一言を放った。  この日出演していた脳科学者の中野信子 . . . 本文を読む
コメント

満州繋がりの不倫。タモリと中園ミホ⇒桃井章⇒桃井真(陸軍中野学校)

2018年07月19日 | メディア 芸能人 ゴシップ
タモリと脚本家の中園ミホとの不倫報道がされました。 かつて、芸能人は不倫は当たり前で、庶民に対して逸脱行為をすることで 「かっこいい」 と思わせる生き方をしないと、仕事は来ないし使ってもらえない世界でした。 しかしここ最近では、政治家、芸能人の不貞報道が目立ち、対応を誤るとイメージダウンによって、一時的に芸能界から追放されてしまいます。 芸能界とは「イメージ戦略」で成り立っており。元 . . . 本文を読む
コメント (3)

ヤクルトとフジサンケイグループ)731部隊と満州繋がりの代田稔、ヤクルト乳製品の詐欺、健康ビジネスの走りはここから生まれた

2018年06月10日 | メディア 芸能人 ゴシップ
今回はヤクルトの詐欺について書いていきます。 「生きたまま腸に届く」 それが何だと思いますが、悪魔崇拝者は「健康不安をあおって健康ビジネスを展開して法外な額をぼったくる」という 「健康ビジネス」を展開してきました。 そのルーツは岡田茂吉に代表される「世界救世教」です。(過剰な健康・環境ブームも悪魔崇拝から始まった詐欺目的のデタラメ話。) 彼ら細菌研究者は、研究することが重要ではなく、 . . . 本文を読む
コメント

ヤクルトとフジサンケイグループ)悪人たちがエスペラント語を使う理由とエスペラント語について

2018年06月05日 | メディア 芸能人 ゴシップ
ヤクルトがエスペラント語が語源だということは知りませんでした。 <高野山のヤクルト供養塔> 私にとってヤクルトは高野山で企業墓があったため 「変わった企業だな」 という程度だったのですが。 ヤクルトとエスペラント、そしてヤクルトスワローズとフジテレビ、つまりフジサンケイグループについて深い関係がありましたので記事を書いていきたいと思います。 まずは、ヤクルトの語源についてです。 . . . 本文を読む
コメント

森友学園問題で検察の信用は地に落ちた。どの世界に公文書偽造をして許される法治国家があるのか?これでは、政治への不信が止まらない

2018年06月04日 | メディア 芸能人 ゴシップ
森友学園問題では、政治家、生長の家などへといった特定の宗教団体、人物に対して大幅な国有地払い下げを組織ぐるみでおこなった事件でした。 この事件でわかったことは、政治家や官僚は己の私利私欲のためにしか生きておらず、見た目こそ人間の姿かたちをしていますが、中身は悪魔そのものであるということ、金や権力に取りつかれてしまっている可哀想な生き物であるということだと思います。 悪の中心人物の麻生太郎も . . . 本文を読む
コメント

(嵐)なぜ櫻井翔なのか?櫻井を売り込む理由、櫻井俊、桜井三男(上毛新聞社専務取締役編集局長)、櫻井伊兵衛(高崎市民新聞社創始者)

2018年05月18日 | メディア 芸能人 ゴシップ
今回の記事は国民的アイドルグループの「嵐」のメンバー櫻井翔についてです。 私には「彼だけなぜか特別扱いを受けている」ように感じました。 ネットで調べていても、「エリート家庭で羨ましい」といった、内容のない記事ばかりで、彼ら一族がどうやってのし上がってきたのか?までは書かれていません。 「父親が官僚で電通等に天下りしただけで、どうして息子がちやほやされるのか?」というところまでは突っ込んで . . . 本文を読む
コメント (5)