精神科医療は思想警察なのか?

児童思春期病棟→精神科急性期病棟→精神科救急病棟→精神科訪問看護ST→PSW→特定保健指導員→看護教員。

商業的にハロウィンを見せて、本質は悪魔への賛美をさせている実態

2017年10月31日 | 洗脳からの解放
いつの間にか、9月からハロウィン🎃ムードが入ってきます。 店舗小売業をしていると、ヨヨーグルトの明治が魔女の映画のジャケットばかり印刷したり、ドライの菓子、日配の商品はハロウィンデザインになり、触るのも気持ち悪かったです。 今日でその儀式的なイベントも終わると思うとホッとします。 納豆や、四連ヨーグルトやリプトンのリッター飲料、子どもが飲むマミーやら、、、食べ物のジャケットにもカボチャとコウモリ、 . . . 本文を読む
コメント

恋愛では幸せになれない時代、彼氏彼女、恋人は一時的に心と身体の寂しさを紛らわす道具に過ぎない

2017年10月28日 | 洗脳からの解放
世の中は、本当に日進月歩で技術革新が起こっています。 これだけ便利になった今の現代を生きる我々は本当に幸せです。 スマホですぐに情報が手に入り、家電も進化して生活も不便さがなくなりました。 家電やファーストフード、コンビニやファミレスの進化で、家族がバラバラになり、個人の時代になったため、逆に人間は不安になり、大衆迎合しやすくなる、拠り所がない人は、マスメディアの情報に影響を受けやすくなる傾向が . . . 本文を読む
コメント

笑いにならないイジメによる自殺、イジメの構造とその対処方法について

2017年10月25日 | 洗脳からの解放
いじめはいけないことですが、問題は 『イジメられ続けること』にあります。 そこで、イジメてくる相手に、立ち向かう勇気と力がないことが問題なのです。 勿論、イジメてくる人ばかりの世の中ですから、いじめる側が最悪です。 そして私自身思春期にイジメとまではいきませんが、クラス中から無視をされ、強い孤独を受けました。他のクラスの友人の所に行き逃げ切ることはできましたが、クラス活動は生き地獄そのものでし . . . 本文を読む
コメント

モデル業界はヤクザの吹き溜まり…読者モデルなる言葉を流行らせるのは悪魔の仕業。

2017年10月25日 | 洗脳からの解放
私達の住むこの世の中で、他人を褒める時、お世辞を使う時『モデルみたい!』という表現を使います。 『アイドル』もこれは英語で偶像ですから、アイドルを追っかけている人は偶像崇拝している人です。 モデルもアイドルとはほぼ同格のもので、アイドルよりも、才能や努力が不要です。 服着て、偉そうにガン飛ばしながら歩けば良いだけです。 それを小難しく ランウェイを歩くには特別なトレーニングを受けなければならない . . . 本文を読む
コメント

看護理論は簡単なはずなのに、学問になってしまい途端に複雑になってしまう

2017年10月23日 | 看護学について
昨日は、私の働く店舗で看護学生の二年生の方がいたため、しかも偶然シフトの一時間前に出勤してきたため、コミュニケーションを図りました。 話していると、病院付けの専門学校で学生をしているとのことでしたので話が弾みました。 結局のところ、看護理論が分かっていない先生から教えられると、理論と実践が結びつかないため、看護介入が根拠や目的、目標数値や状態が結びつかないので、ルーチンケアとなる。これは看護師がや . . . 本文を読む
コメント

就職とは、会社に人生を自分の意志を全て委ねることであり、奴隷契約することとは誰も教えない

2017年10月20日 | 洗脳からの解放
これからの就活の仕方について 王道の洗脳として私達は 【義務教育を終え、高校、大学へ進学し、当たり前のように、企業に就職し、収入を得て、結婚をし、子供を産み育て、マイホームを購入することが、男性として立派な人生である。】と親や社会から徹底的にすりこまれています。 ですから私達は、自分の人生であるのに、実際は、親や友人、社会通念のためのみに、 周囲からどう思われるか? 周囲が何をしたら認めてくれる . . . 本文を読む
コメント

何故サラリーマンは会社が辞められず、鬱病になるのか?生活費、この世の名誉の為に生きることは人生の正解なのか?

2017年10月17日 | 洗脳からの解放
今回は、洗脳シリーズですが、私達人間は本当にこの世の大多数の価値観、つまり常識に足を掴まれたり、また人間関係という情に心を鷲掴みされて身も心も身動きできない、がんじがらめにされている事に気がつきません。   株式日記より転載 年収1200万円の35歳女子が外資を捨てた理由 「体調不良でも無理して 仕事」は、もうやめた外資系企業に勤める独身女性のTさん(35歳)のお話です。 20 . . . 本文を読む
コメント

人生の選択は1つの会社で決めて良いものか?不要な物を捨てることが救いへの道

2017年10月16日 | 洗脳からの解放
今回の記事は、転職についてです。 何故か日本では定職に就くことが最大ステータスと洗脳されています。 家族を持ったり、車を買ったり、住宅ローンを組んだりすると確かに基本収入はある程度必要となってきます。 これらの要因は、会社に奴隷として縛り付けるための単なるまやかしであり、これらを手に入れることで、一時的な喜びや周囲から社会、世間一般からの信用や評価はあるかもしれませんが、真の幸せは得られません。 . . . 本文を読む
コメント

考察)聖書における愛とは?疑わない事、委ねること、成長し努力し続けること

2017年10月14日 | 聖書、生き方
13日の金曜日は、悪魔崇拝者が、御子であるイエスキリストを十字架に架けて殺した日ですね。 聖書の神様を信じる、感謝するということは、地上天国を作ること、千年王国を作ることです。 地上天国とは、悪人、サタンが支配する世の中を、善人、義人が統治する世の中に変えていくということです。 私達は、お金や名誉や異性や、安定や権力を第一に生きて来ました。 神様を愛する人は、神様の愛、恵み、聖霊を疑いません。 聖 . . . 本文を読む
コメント

おばさまが追っ掛けするジャニーズ事務所は単なるホモ集団

2017年10月14日 | 世の中はヤクザ、暴力団が牛耳っている
今回はホモ集団のジャニーズ芸能人です。 エグザイルは単なる半グレ集団です。 女性は夢中になりますし、そういう女性を手に入れたい男性はエグザイルの真似ばかりします。 そのうち、エグザイルの暴露本も出るでしょうね。 以下転載 当時、木山氏はジャニー氏一番のお気に入りで、取材陣の前でも膝の上に座らされ、食事もジャニー氏の手で口に運んでもらっていたという。そして、夜はジャニー氏の欲望の捌け口として濃密 . . . 本文を読む
コメント

お笑いも結局ヤクザと繋がっている

2017年10月08日 | 世の中はヤクザ、暴力団が牛耳っている
芸能界はヤクザ事務所に所属していないとプロモーションもして貰えない、仕事も貰えません。 今、テレビなどマスメディアで報道されていることは、選挙、事件、音楽、芸能全て、バックにいるヤクザ同士の揉め事です。 自民党やら希望の党、民主党など乱立してますが、それぞれ暴力団の利権派閥に分かれているだけなのでしょう。 暴力団同士がお互いの利権のために縄張り争いしているだけなのです。 彼らはイメージ戦略に長け . . . 本文を読む
コメント

精神科看護領域実習の大切なポイント 福祉マインドを持つ

2017年10月08日 | 精神科看護
さて、今回は職場の学生アルバイトさんに看護学生がいるため、そこで小話をしていた頃、私がアドバイスした内容について簡単に書きたいと思います。 どの看護理論を使っても、精神科看護領域は理解が難しいし、アセスメントして的確な問題発見、看護計画立案まで至りません。 当然、教える側の教員も分かっていない人ばかりですし、NANDAやNIC.NOCを使っても釈然としない、さらには、患者にMTムンテラしても、理解 . . . 本文を読む
コメント

高校、大学教育が如何に無駄で洗脳であるかという視点

2017年10月06日 | 洗脳からの解放
記事転載 ずっと海外にいる兄貴から見て、今の日本をどのように感じていますか? 特に働く環境をどのように感じていますか? 兄貴:僕がずーっと思っていること。やっぱり、日本はね、勢いよく年功序列を取り戻す必要があると思ってます。いろんな職業の中で、昔は当たり前やった、年功序列制度、これを取り戻してかからんと、助からんやろなと思っています。  これはね、職人さんに限らず、いろんなオフィスや営業の仕事 . . . 本文を読む
コメント

体罰は善だ 戸塚ヨットスクール校長

2017年10月06日 | 聖書、生き方
今回は、久しぶりに教育についてのニュースが出ていましたので記事を書きたいと思います。 現代の子は、自由教育、個性を伸ばすためと、制限やルールを厳しく教えられていません。 早い話が、『放任主義教育』であり、教育でもなんでもなく『野放し』なのです。 本来、集団生活しなければならないため、最低限の我慢やルールは身につけるべきです。 しかし、教育機関でそれを強要すると、体罰だとマスコミが囃して立てるため、 . . . 本文を読む
コメント

芸能界への入り口はヤクザが握っている現実

2017年10月04日 | メディア 芸能人 ゴシップ
芸能界はヤクザが仕切っていて、芸能界で売れた女優は、政治家や経営者、スポーツ選手の弱みを握るために、接待用の道具として使われます。 モー娘。を使ったNHK職員接待ー以下転載  今年9月、「週刊文春」(文藝春秋)が報じ、話題となった『NHKプロデューサーの肉弾接待』と『みのもんたの黒い交際』をめぐる2本の記事。それは、あるHPに記された“事件”が発端だったのだ――。 歌手のアスカさんもその手口で取 . . . 本文を読む
コメント