精神科医療は思想警察なのか?

児童思春期病棟→精神科急性期病棟→精神科救急病棟→精神科訪問看護ST→PSW→特定保健指導員→看護教員。

ワクチン接種しない医療従事者と、ワクチン接種しない看護学生との違い

2022年05月17日 | 看護師になってはいけない
新型コロナウィルスパンデミックが始まり、感染対策としてワクチン接種が始まりました。 パンデミック発生から、たった1年で開発された、mRNAワクチン。 通常の薬剤の治験は7年以上かけて承認されますが、新型コロナウィルスワクチンは 突然1年足らずで特例承認された経緯があることから、医療従事者の間でも 「大丈夫なのかな?」と疑心暗鬼を生ずる結果となりました。 なかなかワクチン接種率が上がら . . . 本文を読む
コメント

3か月以上入退院を繰り返す長期入院患者は治療の失敗

2022年05月14日 | 世界一分からない日本の精神科医療と精神科看護
精神科医療に携わっていると「社会的入院」などという言葉を使います。 精神科医療にかかったがために、「施設症」などという2次的障害を負ってしまう人もいます。 おいてけぼり すぐには抜け出せない"中高年ひきこもり" 家族から厭われて、仕事もせず家で引きこもりになってしまい、問題行動を起こす。 その原因が家族や子育てにあったとしても、精神科医は「大変でしたね。病気がそうさせているのですよ」 . . . 本文を読む
コメント

看護学校、新入生のコロナワクチン接種について

2022年05月10日 | 看護師になってはいけない
看護学校では、実習に臨む上で、「感染対策をしなくてはならない」ことが決まってます。 別に、新型コロナウィルス感染症だけでなく、小児なら、麻疹風疹、流行性耳下腺炎など、実習全体なら、B型肝炎などが 該当します。 ちなみに、これらの感染症は予防接種ワクチン接種しても感染します。 ですから「今更なんでこんなワクチン接種しなきゃいかんのか?」と感じながら1年生にはワクチン接種勧奨しています。 ( . . . 本文を読む
コメント

「看護は感性だ」「感性って何??」「看護の方向性」看護実習が難しいと感じる理由

2022年05月07日 | 看護学について
医学部生は、Poliklinik(ポリクリニック)臨地実習では 受け持ち患者症例を元に「どうやって治療するか?」というゴールを学びます。 看護学生の実習では「どうやって自立した生活をしてもらうか?」という生活復帰の道筋を学びます。   「看護は感性」という言葉の意味を解釈していきます。 感性とは価値観、感情です。 じゃあ、誰の価値観か分かりますか? 「実習指導者、指導教 . . . 本文を読む
コメント

看護学校の年末年始、ゴールデンウイーク感染対策について

2022年05月03日 | 社会人から看護師を目指す人たちへ
  「休みはしっかりと羽を伸ばしたい」 そんなのは人間として当たり前のことだと思います。 私たちは「生きていくうえで、仕事をしなければならない、働かなければならない」社会で生活しています。 これだけ便利な社会で生きているのだから、それは仕方ありませんね。 自給自足の生活など今更現代人が戻れるわけありませんし、野蛮な原始時代のような生活に戻ってしまえば 人間の文化が荒廃して . . . 本文を読む
コメント

霊界が分かると、世の中が分かる。モディオダール、ノバルティスファーマ:リタリン処方医、患者登録

2022年04月30日 | 世界一分からない日本の精神科医療と精神科看護
このブログの読者の中には、現役で精神科医療に関わっておられる方もおられると思います。 病棟勤務の場合、ナルコレプシーで入院してくる患者はほとんどいないと思います。 ナルコレプシーというのは、簡単に言えば「詰まらない事があると、寝てしまう人」 のことを言い、一応、脳波測定をして診断します。 ですが、実際は、患者本人からの訴えを元に診断するため、「自分がナルコレプシーかもしれない」 と考えて . . . 本文を読む
コメント

違いが分かりますか?『看護師になることが夢です。プロ野球選手になることが夢です。』

2022年04月26日 | 社会人から看護師を目指す人たちへ
(プロ野球選手の平均在籍期間は9年で、引退時の平均年齢は29歳。) 「私看護師になるのが夢です」 という志望動機を頻繁に聴きます。 そこでいつも思うのは「僕はプロ野球選手になることが夢です」 という球児を思い出します。 この夢の動機ってどこから来たのかな? 「看護師になったら幸せになれる」 「プロ野球選手になったら幸せになれる」 (「結婚したら幸せになれる」) という「単純な . . . 本文を読む
コメント

優生思想の終わり 精神科の強制入院縮小へ 厚労省、将来的な廃止視野 2022年3月21日

2022年04月23日 | 精神科医療とRAPT理論
精神科の強制入院縮小へ 厚労省、将来的な廃止視野2022年3月21日 21時02分 (3月21日 21時33分更新)  精神科病院の医師が家族らの同意を得て患者を強制的に入院させる「医療保護入院」について、厚生労働省は21日までに、制度の将来的な廃止も視野に入れ、縮小する方向で検討に入った。 医療保護入院は精神科の入院患者の半数近くを占め、不要な長期入院が問題になっているほか、国際的に人権 . . . 本文を読む
コメント

医療保護入院、「廃止」を削除 精神科、厚労省が表現後退 共同通信 | 2022年04月15日

2022年04月19日 | 精神科医療とRAPT理論
医療保護入院、「廃止」を削除 精神科、厚労省が表現後退共同通信 | 04月15日 19:18  精神科病院の医師が家族らの同意を得て患者を強制的に入院させる「医療保護入院」制度について、厚生労働省は15日、有識者検討会の資料から「将来的な廃止」との文言を削除した。日本精神科病院協会(日精協)の委員が反発したことなどが要因とみられ、表現を後退させた形。  厚労省は3月中旬の検討会に示した資料では . . . 本文を読む
コメント

優生思想という悪魔崇拝者が生み出した、精神科医療。

2022年04月19日 | 世界一分からない日本の精神科医療と精神科看護
「精神科医療」とはとどのつまり、 優生思想を具現化した、共産主義社会です。   常識的な考えによって、常識的な行動がとれない人、団体行動がとれない人は 「アタオカ」(頭がおかしい)として原因不明の精神病とレッテルを貼り、死ぬまで入院させる。   無線LAN、Wifi、電子レンジを使いながら 「神は存在しない」という現代日本の考え。 「これは目に見えないものは . . . 本文を読む
コメント

看護師教育と実際の違いについて

2022年04月16日 | 看護学について
今回は看護師教育、看護師養成の教育課程と、実際の看護業務の違いについて書いていきたいと思います。 つい最近まで、公立系大学病院で勤務していたスタッフが看護学校の教員になりました。 このコロナ禍で、臨地実習に引率したところ、 「まだこの看護学校は全身清拭なんてやってるの?」 「シーツ交換なんかやらせるの?」 と疑問に思っていました。 現在の看護師の業務には、介護業務は助手や介護福祉士が行 . . . 本文を読む
コメント

40代の男性がワクチン接種後に下半身不随に。同じようなリスクはあるのか?【大石が深掘り解説】 (22/04/15 21:41)

2022年04月16日 | 精神科医療とRAPT理論
40代の男性がワクチン接種後に下半身不随に。同じようなリスクはあるのか?【大石が深掘り解説】 (22/04/15 21:41) 地方局ですが、ここまで調べられています。 政府や医者たちは言い逃れできないでしょう。 . . . 本文を読む
コメント

奨学金制度が充実している地方の看護学校、すぐ辞めるのは何とかならないのか?

2022年04月12日 | 看護師になってはいけない
4月になると、新入生が入学してきます。 看護学校など専門学校は、職業訓練校であるため、学生という感じではありません。 特に、コロナ騒動の影響で、看護学生は卒業するまで感染対策を強いられます。 まさに「無限感染対策状態」なのです。 簡単なはなし、 ①不要不急の県外移動をするな、海外渡航するな ②飲み会するな、外食するな、カラオケ行くな、フェス、ライブ行くな、家で勉強してろ ③コロナ . . . 本文を読む
コメント

日本人はテレビ、新聞など、マスコミを信じていきている

2022年04月09日 | 精神科医療とRAPT理論
「テレビで言っていたから」 「NHKニュースで言っていたから」 「新聞に書いてあったから」 私たちの身の回り、日常生活において、行動するため、判断するための「根拠」は以外にも 「テレビ」「新聞」が多いのではないでしょうか? 例えば、「新型コロナウィルス騒動」や「ウクライナ紛争」など 「テレビや新聞で説明されていることが全面的に真実である保障」 はどこにもありません。 例えば、新型コ . . . 本文を読む
コメント

薬抜きのために利用される精神科病院、急性期加算病棟

2022年04月05日 | 世界一分からない日本の精神科医療と精神科看護
芸能人が相次いでコカイン使用、所持などで逮捕される事件が続くことがあります。 こういった事件を見ていると、かつて私が勤務していた、急性期加算病棟に入院してきた Aさんを思い出します。 その人は、入院してから、何一つ変わりない、異常な精神状態もない患者さんでした。 毎日、病棟で麻雀をして他愛のない話をしているときに、相談を持ち掛けられました。 それは「薬抜き」についてです。 薬抜きと . . . 本文を読む
コメント