精神科医療は思想警察なのか?

児童思春期病棟→精神科急性期病棟→精神科救急病棟→精神科訪問看護ST→PSW→特定保健指導員→看護教員。

アシュトンマニュアル考察 アスカ、清原逮捕から見る麻薬、覚醒剤

2016年02月29日 | 精神科訪問看護
患者から暴力を受けるって本当に怖いですよね? 私は臨床経験から、暴力を受けた経験はありません。 それは、不用意に近づいたりしないし、相手を尊重しているからだと思います。 どうしても、強制的に抑制する時に蹴られたりするのはありますが、無防備でないためダメージは全くありません。 認知症の暴れるじいちゃんのおむつ交換に回っていて、顔面蹴り上げられ、鼻血ブーのスタッフもいたかな? いずれにせよ、無理にやる . . . 本文を読む
コメント

池口恵観という男を知ってますか?

2016年02月28日 | 精神科訪問看護
http://rapt-neo.com/?p=29208 多くの陰謀論を観てますが、なかなかこの人の名前は出てきません。 RAPTブログにて取り上げられていますが、現在日本を、動かしているトップ集団、つまり天皇家、財界、官僚は、密教から影響を受けています。 価値観がそこにあると言えるでしょう。 悪魔崇拝とは、悪魔に忠誠を誓い、その見返りにエネルギーや叡智を手に入れ、抜きん出る、己の我欲を満たす為 . . . 本文を読む
コメント

精神科訪問看護導入までの道のりから時代を考察

2016年02月27日 | 精神科訪問看護
訪問看護導入には、必ず契約を済ませます。初回訪問といい、これがないと算定できないわけではないのですが、監査のときにやられます。 うちの訪問看護ステーションは内部監査が厳しいため、こういった書類にはチェックが絶えずあるのです。 契約書、重要事項説明書、サービス提供確認書、個情報取扱同意書このあたり一式を説明して契約します。 患者も大変だなぁと思いながらも、淡々と説明します。 そして、サイン、契印して . . . 本文を読む
コメント

精神障害者がやたらと早食いな理由を考察する。

2016年02月26日 | 精神科訪問看護
日本を活力ある国に変えて行くには、どうすれば良いのでしょうか? 今の政府が言っています。 『1億総活躍社会を作る』 その通りですよね。 但し、政府のいう1億総活躍とは、『生活資金を税金に頼らない、公助や互助でなく、自助で生活してね。』というもの。 つまり政府の役割である、セーフティーネットを減らすから、下手したら無くしちゃうから、後は自分の頭使って生き延びてねという事でしょう。 つまり、サバ . . . 本文を読む
コメント

教育学の嘘、教育のルーツは愚民化洗脳のため

2016年02月25日 | 洗脳からの解放
人間を階層に分断すると階層間で争い始める。 分断工作という言葉を小学生は習いませんよね? どうして、クラス分け、組み分けされるのか? どうして男女分けされるのか? さらに言えば、年齢分けされるのか?…などなど。 そしてそのように組み分け、クラス分けすると、違う組み、クラスと争わせるように仕組みますね。 それが幼少の頃ですと、体育祭であったり、文化祭であったり、スポーツであったりします。 小さな頃 . . . 本文を読む
コメント

精神薬以外も含め薬を飲むということの意味

2016年02月24日 | 精神科訪問看護
今回のテーマは、薬害になってしまうかもしれません。 この領域は小倉謙さんが有名ですし、自費で地道に活動されていますから、こちらの方が鋭いし理路整然とされている感はあります。 いつも一介の看護師の戯言だと思って読んで頂いていると思いますので、その辺りは専門家に任せたいと思います。 みなさん、薬のルーツはご存知でしょうか? 真弓定夫さんは、『漢字の薬とは、自然な草冠の方の草、野菜と木の実などを食べる . . . 本文を読む
コメント

精神科訪問看護のルーチン

2016年02月23日 | 精神科訪問看護
これは、何度か書いている内容と重複するかもしれませんね。 精神科訪問看護と一般訪問看護の違いは、ズバリ、精神科通院費公費負担医療があるかどうかの違いです。 現在は名前がダイレクト過ぎるため、自立支援医療なんて名前を変えてますが、本質は何にも変わってません。 精神障害は、働いてもらったら困るので、補助金出して、医療に縛り付けているという制度です。 その他にも、総合支援法という法律もありますが、これは . . . 本文を読む
コメント

作業所なのに生活介護??

2016年02月22日 | 精神科訪問看護
訪問していると、おかしな福祉施設に遭遇します。 作業所の名前をあげてるのに、内容は生活介護をやっている施設。 まあ、健常者と呼ばれる人ですら、派遣労働しかない昨今、作業所の仕事があるかというと難しいところですよね。 基本的に作業所は、遊びに来るところではなくなり、ちゃんと作業しなければならなくなりました。 公助から自助へという、構造改革路線以降、そうなっています。 福祉も夢を持って、大学でソーシ . . . 本文を読む
コメント

精神障害者を持つ家族

2016年02月21日 | 精神科訪問看護
患者の家族はかなり難しい人が多いです。恐らく、症状を悪化させたり、慢性化させているのは、家族が原因でしょうね。 所謂、グーミンなんですが、薬の事は調べるが、結局家族、患者に飲ませる、これは最悪。 危険だと分かったら飲ませない。 これは常識です。 断薬にコツがあるとすれば、思考を強くすることです。 そして、一人でやらない事。 気分転換を図り、薬=過去との自分との決別なのです。 過去を振り返っていては . . . 本文を読む
コメント

安定領域から出る事の意味

2016年02月20日 | 日記
新興住宅地に多いものは、ズバリ学習塾と美容院です。 二つとも、外見だけですよね。 学校が終わると、子どもは直ぐに学習塾に行きます。 どれだけ親は悪魔崇拝なのだと、ゾッとします。無益な大人の作ったレースで競争させられている子どもの心が壊れて来ている事に何故気付かないのでしょうか? 大和製作所の経営講義では、主にマインドセットと数字に強くなるための事業計画について学びますが、二つとも、事前学習してお . . . 本文を読む
コメント

精神科看護の教員の仕事を通してこれから看護に進む人へ贈る言葉

2016年02月19日 | 精神科看護
>少し哲学的になりますが、人間の価値は紙幣とい紙切れで決まりませんということを書きます。 4年制大学で実習助手をやっている人のお話。助手といえば、実習補助ですね。 実習先で頭を下げて、実習させてもらうお仕事です。 このお仕事の給料がべらボーにいいそうです。 現在、看護ビジネスは教育系が一番儲かっています。 儲かっているというと聞こえが悪いので、需要があるといいましょう。 http://www.to . . . 本文を読む
コメント

テレビ断ちについて

2016年02月17日 | 日記
引き続き、アンチエイジング、予防医学についてお話しを。 健康とは、健康体を手に入れることであり、世の中に氾濫する、不健康にする為の情報を取捨選択できる知識を身に付ける他ありません。 題名の『空腹感は幸福感』なんてのも、マインドセットの一つでしょう。 空腹を感じれるのは健康体の証拠であり、やたら滅多ら情報誌やグルメ番組を見るのは、不健康ビジネスに加担している以外何者でもないのです。 思い起こせば、私 . . . 本文を読む
コメント

ファスティングとメディカルビジネス

2016年02月16日 | 日記
久しぶりに船瀬俊介さんの動画を拝聴。相変わらず軽いタッチで切り込みしています。 マウスを使った実験で、人間は食べ過ぎている、二分の一に食事量を減らせば、健康体になってしまうとズバリ言ってますね。 困るのは食糧産業、そして医療産業関係者ですよね。 セルフケアされてはいけませんから。笑 看護師の仕事って何ですか?と考えた時、極論すれば、治療行為はできないため、『利用者のセルフケア能力を高める、健康 . . . 本文を読む
コメント

精神科外来の有効活用方法その❶

2016年02月15日 | 精神科訪問看護
さて、バレンタインデーに春一番が吹きましたが、これから暖かくなっていく兆しが見えつつあります。 今回は、心身症状について簡単に話したいと思います。 身体の方が賢いというのは、最近の本でよく書いてありますよね。 鬱病になる人は必ず、便不全の症状を起こしています。たとえば、重症の便秘やら、慢性的な下痢などがそれにあたります。 ストレスといった心的な問題、つまり不適応です。多くが強い環境の変化によりス . . . 本文を読む
コメント

精神科看護のお客さんって…

2016年02月13日 | 精神科訪問看護
毎度毎度、同じような内容ですかね? 精神科看護を考える前に、前提の精神科医療について知らないと意味がありません。 精神科に入院してくる人はどんな人種なのでしょうか? ❶会社、家族関係で八方塞りになり、診察を受け精神薬を常習的に飲んでいる人 ❷近所のトラブルでやらかして警察、保健所にお世話になった人 ❸家族が騙くらかして連れてくる人 こんなもんでしょうかね . . . 本文を読む
コメント