精神科医療は思想警察なのか?

児童思春期病棟→精神科急性期病棟→精神科救急病棟→精神科訪問看護ST→PSW→特定保健指導員→看護教員。

第1回 RAPT理論から見る精神科医療の真実

2020年03月31日 | 精神科医療とRAPT理論
第1回 RAPT理論から見る精神科医療の真実 . . . 本文を読む
コメント

【精神科医療とRAPT理論】うつ病キャンペーンは製薬会社の儲け話だけでなく、モルモットを増やすためのものだった

2020年03月29日 | 精神科医療とRAPT理論
皆さんこんにちは。精神科医療とRAPT理論です。今までは、「統合失調症」について詳しくお話をしてきました。医療関係者はにわかに受け入れ難い部分があるかもしれない内容だったと思います。理論はとは一定の証拠をもとに事実を語っていくものです。「私はこう思います」というレベルの、作文ではありません。根拠が少ないと言われればおしまいですが、事実を組み合わせた考え方であるため、皆様のご参考になればと思います。 . . . 本文を読む
コメント

【精神科医療とRAPT理論】フロイトが精神疾患の本質を見抜いていたのは、彼が悪魔崇拝者であるからという理由

2020年03月28日 | 精神科医療とRAPT理論
フロイトが精神疾患の本質を見抜いていたのは、彼が悪魔崇拝者であるからという理由 皆さんこんにちは。「精神科医療とRAPT理論」です。今回のテーマは精神科医療を語るにおいて、避けて通れない存在である、「フロイト」についてお話したいと思います。 フロイトというと、精神病は「無意識に抑圧していた結果が、ふとした瞬間に神経症として現れるものだ」という考え方を示した人物でもあります。 そして、彼は人間の欲 . . . 本文を読む
コメント

【精神科医療とRAPT理論シリーズ】統合失調症の原因であるアドレナクロム仮説は悪魔崇拝儀式由来である

2020年03月22日 | 精神科医療とRAPT理論
皆さん、こんにちは。 精神科医療とRAPT理論です。 今回お話することは、統合失調症と悪魔崇拝についてです。  さて、今回のテーマでお話したいことは、前回の続きからとなりますので  ③統合失調症の原因であるアドレナクロム仮説は悪魔崇拝儀式由来のものである ということです。  統合失調症という病気は、原因不明の病気と言われています。  原因不明ということは、難病であり、障害であると定義 . . . 本文を読む
コメント

【精神科医療とRAPT理論シリーズ】精神病、精神疾患、統合失調症は薬物療法・隔離収容によって作られる

2020年03月21日 | 精神科医療とRAPT理論
皆さん、こんにちは。 精神科医療とRAPT理論です。 今回お話したいことは、統合失調症と悪魔崇拝についてです。 統合失調症患者とは、自分の思い込んでいる事を、さも「誰かがお告げおしてくれた、天からのお告げがあった」と言ったり、何も根拠もないのに、「自分は皇族の血統に生まれている」というような言動をするような、幻聴、妄想により、日常生活ができなくなる人のことを言います。  幻聴や妄想があ . . . 本文を読む
コメント

【精神科医療とRAPT理論】社会的入院の正体 入院編「➀医療費や助成制度が豊富に使えるため、本人、家族負担がないため被害者が見えにくいということ。」

2020年03月15日 | 精神科医療とRAPT理論
皆さん、こんにちは。 精神科医療とRAPT理論です。 今回は、「➀医療費や助成制度が豊富に使えるため、本人、家族負担がないため被害者が見えにくいということ。」 という事についてお話をしていきたいと思います。 精神科医療においては、当たり前にこのような事が罷り通っており、被害者が見えにくい実態があります。 精神障害者を取り巻く助成金は大きく分けて2つあります。 それは、入院時に使えるもの . . . 本文を読む
コメント

心を病むとは一体どういうことなのか?統合失調症=内弁慶、うつ病=社畜

2020年03月14日 | 精神科医療とRAPT理論
みなさん、こんにちは。 RAPT理論と精神科医療と題して、これから精神科医療の実際をRAPT理論を通して説明することで、 「今、精神科医療で何が起こっているのか?」 ということを皆様に発信していきたいと思っています。   精神科医療というと、皆さんの持つイメージは「キチガイ」「変人」ものがあると思います。 その最たる例が、「統合失調症」という診断をされている人たちです。 で . . . 本文を読む
コメント

プロセスレコードを書くと、普段何気なく、自己主張ばかりしている自分の姿が見えてくる。

2020年03月08日 | 精神看護実習向け
会話の失敗は、お互いが自己主張をしている時に起こります。 コミュニケーションを失敗しないように、プロセスレコードを書くわけですが、普段何気なく生活していても、コミュニケーションを失敗したと感じる場面は少ないと思います。 ですから、いざコミュニケーションを失敗したと感じる場面を思い出して、プロセスレコードを書いてみてと言われてもなかなか思い出すことはできません。 特に、女性よりも男性が、自 . . . 本文を読む
コメント

夢や希望がないのは職員も同じ。精神病院の闇は働く職員の闇でもある。

2020年03月07日 | 精神科看護
神戸市西区神出町勝成の精神科病院「神出病院」で,患者同士でキスをさせたり,放水の虐待。準強制わいせつや暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕。元看護助手,和田元規(27)看護師,橋本涼平(26)▽同,船引健志(33)▽同,高橋斉史(34)▽同、曽我部聡(41)▽同,武田剛士(33)https://t.co/8LWnDry1Yo — @camomillem0703 (@camomille . . . 本文を読む
コメント

市販薬とは?薬とは一体何者なのだろうか?

2020年03月01日 | 医療
私は、薬は悪であるとは思っていません。 かつて、私自身、内海聡や船瀬俊介氏のファンであったときは、「西洋医学の薬は100害あって一利なし」と考えていました。 しかし、いざ急性症状の時に、薬を使わないと、病気が長引いたりするという経験を嫌と言うほど体験しました。 ひどかったのが、ヘルペスウイルス発症時でした。 ヘルペスとは、過去に罹患したウィルスが神経に眠っていて、体調不良時に「熱の吹き出し . . . 本文を読む
コメント