ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

ベランダに産み落とし

2019年07月23日 | 産卵
今日、夕方にベランダを見ると卵が1個転がっていました。

産み落としたばかりのようで卵はまだ湿っていました。



ベランダにはヘルマン1号♀(205㎜)、ヘルマン2号♀(185㎜)、ヘルマン9号♀(180㎜)の3匹を飼育しています。
ヘルマン1号♀が5月に産卵した卵は今月孵化しました。
ヘルマン1号♀が2クラッチ目に産卵した4個の卵は来月の孵化に向かって順調です。
ヘルマン2号♀も毎年産卵してくれていますが無精卵が多くなかなか孵化に至っていません。
ヘルマン9号♀は2017年3月にお迎えした仔です。
この仔はまだ産卵したことはありません。
今回産み落としたのはヘルマン2号♀(185㎜)のようです。
しかも1個だけ。
産卵床を掘らずに産み落とす仔は一回に全て産み落とさず何日間に渡って1個づつ生みます。その場合はほとんど無精卵です。
卵の大きさは、22g 39.8㎜×30.5㎜で大きい卵です。
孵化器で温めます。

有精卵で順調にいけば58日後の9月19日に孵化予定です。

コメント