ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメの繁殖を目指して…

たま~に与えます

2019年10月30日 | アルダブラゾウガメ
処分品のトマトを安く買ってきたのでアルダ君にトマトをあげました。
トマトはリクガメたちにたま~に与えています。
美味しいものを鼻先に近づけると匂いをクンクン嗅いでからかぶりつきます。
匂いで美味しい食べ物がわかるのでしょう。

カルシウム剤を振りかけています。
アルダ君は大きな口です。
この大きさのトマトだったら3口で完食です。

飼い主が食べていたブドウも1粒だけあげました。
シャインマスカットです。
ちょっと痛んでいたので捨てるにはもったいないのであげちゃいました。


果物は捨てるところがありません。
リンゴも皮を剥いて芯を切り取って食べますが剥いた皮も芯もリクガメたちのエサになります。

コメント

毎日のように浸ってます

2019年10月28日 | ニシヘルマンリクガメ
ニシヘルマンたちのケージの中にももちろん水入れを入れています。
そして身体のほてりを冷ますためか水入れの中によく入っています。
でも水に浸りながら必ず尿、糞をします。
水換えは日課になっています。

気持ちよさそうなニシを見てると癒されます。

コメント

アルダ君シンクで温浴シャワー

2019年10月27日 | アルダブラゾウガメ
アルダブラゾウガメのアルダ君です。
月に1回くらいシンクでシャワーを浴びさせます。
本人は決して気持ちよさそうではありませんが少し我慢してもらい甲羅の汚れを取ってあげます。
シンクに入れてわかりますがメッチャ大きくなってます。
来年はもうシンクのシャワーは出来なくなりそうです・・・。


コメント

スポットライト下で気持ちよさそうです

2019年10月26日 | ニシヘルマンリクガメ
気温もぐんぐん下がりリクガメたちにとっては嫌な季節になりました。
ケージの中は常夏ですが保温球の暖かさと太陽の暖かさは違うようです。
うちではスポットライトは朝8時に点灯します。
点灯するとヘルマンたちはスポットの下に集まってきます。
この日はニシヘルマン1号♀がスポットライトの下を独り占めしていました。

気持ちよさそうにまったりしていました。
ほんとうは太陽の下で温めてあげたいですね。


コメント

孵化仔水飲んでます

2019年10月25日 | ヘルマンリクガメ
8月に生まれた孵化仔です。
溺れないように浅く入れた水入れの水を飲んでいました。

リクガメは自ら水を飲みます。
水を飲んだり、水入れの中に入ってくつろいだりしています。
ケージの中には水入れは必須です。

コメント

加湿器は欠かせません

2019年10月24日 | ヘルマンリクガメ
以前何度かご紹介しています。
冬は保温球が点灯しケージの中を温めてくれます。
反面、ケージ内の温度が上がると湿度が下がってしまいます。
そこで欠かせないのが加湿器です。
過去に加湿器をいろいろ試しましたがこれが発売されてからはこの加湿器ばかり使っています。
bottle ORB ペットボトル加湿器です。
全てのケージに使用しています。さらに水入れを設置してケージ内の湿度を出来るだけ保つようにしています。

もちろん孵化仔ケージにも使用しています。
加湿器の霧のしたで気持ちよさそうです。

コメント

アルダ君にウチワサボテン

2019年10月23日 | アルダブラゾウガメ
先月のブラックアウトで大量に購入してきたウチワサボテンを与えました。
この量でもリクガメたちにはあっと言う間になくなってしまうごちそうです。

アルダ君に与えたら1回でなくなってしまいます。
アルダ君には少しづつ与えます。
2分の1切れを与えました。

最初は恐る恐る近寄ってきてクンクン匂いを嗅いでご馳走だとわかるとかぶり付いていました。

アルダ君の一口は大きくバリバリ音をたてながら食べます。
飼い主にとってはそれがたまらなく嬉しいのです。


コメント (3)

多種のエサを与えます

2019年10月22日 | ヘルマンリクガメ
今年の7月と8月に孵化したヘルマン1号の孵化仔たちです。
この仔たちには出来るだけ多種の野草や野菜を与えています。
できるだけ好き嫌いをなくすためです。
配合飼料は与えていません。

今日のメニューは桑の葉、タンポポ、ヤブガラシ、きゅうり、レタス、オクラにカルシウム剤を振りかけました。
どれも細かく刻んでいます。

孵化仔7匹がひしめき合って食べています。

コメント

ヘルマン自ら温浴

2019年10月21日 | ニシヘルマンリクガメ
ニシヘルマン♀です。
ケージ内には身体全体が浸れるくらいの水入れを置きます。
湿度を保つためとヘルマンたちの水分補給のためです。
この水入れの水を飲む仔も居ればこうやって身体ごと浸っている仔も居ます。
身体ごと浸れば当たり前のように尿・糞をします。
さすがにこの水を飲まれたくないので水入れの水は毎日交換します。

お湯ではないのでちょっと冷たいと思いますが気持ちよさそうです。

コメント

アルダ君室内飼育へ

2019年10月20日 | アルダブラゾウガメ
気温が下がりベランダ飼育していたアルダ君も室内飼育に切り替えました。
アルダ君の室内ケージは大型のトロ船です。
アルダ君には125wのUVBライトを使用しています。
これでも大型種には紫外線は足らないでしょうね。
ですので春先から秋口まではベランダでたくさん陽の光を浴びてもらいます。

アルダ君はエサを食べていない時間は全てこの位置で眠っています。
でもカメラを向けると目を覚ましてしまいます。
少しだけ写真を撮らせてくださいね。


コメント