ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

とても可愛い仔です

2018年08月31日 | ニシヘルマンリクガメ


ニシヘルマンベビー4号(55㎜ 34g)です。

この仔がニシヘルマンベビー3匹の中で一番成長が早いです。

と言っても1カ月で数ミリ、数グラムづつした成長していません。

毎日食欲は旺盛ですが、成長しない月もあります。

ケージを覗いてみると何げなくたたずんでいたので思わず写真を撮ってしまいました。

直かわいい仔ですね。
コメント

アルダ君の体重は?

2018年08月30日 | アルダブラゾウガメ
アルダ君の体重を40日ぶりに測りました。



前回同様、甲羅にゴムを巻き付け秤で吊っての計量です。

でもって体重はというと・・・・。



メモリは4600gを指していました。

前回の体重は4200gでしたのでプラス400gです。

このまま成長していくと1年で3600g増になります。

夏なので日光を思いっきり浴びて食欲もあり成長期ですので体重も急上昇ですが、冬になれば室内飼育になり食欲も落ちてきますのでこれほどまでは成長しないと思いますが・・・。

それでも年間2kg増は覚悟ですね・・・。
コメント

アルダ君のエサ

2018年08月29日 | アルダブラゾウガメ
アルダブラゾウガメのアルダ君には人間が食べる野菜はあげず野草を中心にあげています。

今は主食は桑の葉でレタスとヤブガラシを少々、たまに果物をあげています。

さらにカルシウム剤は必ずふりかけます。

野菜は栄養価が高いため大型種にはエサとしてあげません。

野菜中心ですとぐんぐん成長し綺麗な甲羅がデコボコになってしまいます。

そこで定期的にあげているのがチモシーです。





良くホームセンターで売っている小動物用の乾燥した葉っぱ、牧草です。

栄養価が低いためゆっくり育てたい大型種には絶好のエサになります。

もちろんこれだけでは食べませんので嗜好性の高いエサに混ぜてあげています。

この日はレタスに混ぜてあげました。

他にはヤブガラシも嗜好性が高いので混ぜて与えています。



混ぜ合わせるとこんな感じになります。



これをベランダ飼育しているアルダ君とパブコックヒョウモンにあげます。



レタスのおいしい匂いに誘われて牧草も一緒に食べています。





アルダ君はもちろんパブコックヒョウモンも食べてくれます。

牧草を食べてくれれば野草が採れなくなる冬は牧草を食べさせてしのげます(^^)


コメント

軌跡を信じて温めます

2018年08月28日 | 産卵
今年生まれたヒガシヘルマンの12個の卵のうち無事に孵化したのは2匹だけになりました。

孵化時期を過ぎてもず~と温めていましたが孵化する気配がないため今年はあきらめました。

ただ6月18日産卵のヘルマン1号の卵だけはかすかな望みでまだ温めています。



1個だけですので孵化器から出してヘルマン孵化仔のケージに入れています。



もしこの卵が孵化したら奇跡です。

今までも孵化の軌跡は何度かありましたので可能性はあります。


コメント

成長が遅いニシヘルマン

2018年08月27日 | ニシヘルマンリクガメ
昨年12月の東レプで購入したニシヘルマンベビーです。

この仔たちはメッチャ成長が遅い仔たちです。

1カ月ぶりに体重を測ってみました。

ニシヘルマン4号です。


体重は31g ▲3g  8ヶ月で11g成長

ニシヘルマン5号です。


体重は41g +13g 8ヶ月で21g成長、体重は倍になりました。l

この仔はやっと成長し始めました。

ニシヘルマン6号です。


体重は22g +2g

この仔は全く成長しておらず我が家に来てから8ヶ月経ちますが成長していません。

どの仔も食欲はあります。

直じっくりと育てていきたいですね。
コメント

猛暑での涼み方

2018年08月26日 | アルダブラゾウガメ
今日も最高気温が35度を超えて猛暑日になりました。

いつまでこの暑さが続くのでしょうか?

リクガメ飼育者としてはず~とこの暑さが続くことを願っています。

しかし、あまりにも暑くてアフリカ原産のアルダブラゾウガメのアルダ君もこたえているようです。

水分補給用のトレーに大きな身体をどっぷりと浸けていました。



アルダ君が入るとトレーが小さく見えますがこのトレーも30cmあります。



アルダ君なりの涼み方なのでしょうか?

気持ちよさそうです。

コメント

ヒョウモンと仲良く食事

2018年08月24日 | アルダブラゾウガメ
パブコックヒョウモンをアルダ君と一緒にベランダ飼育しています。

たまにアルダ君がヒョウモンにちょっかいを出していますがなんとか仲良く同居しています。

この日も2匹並んで仲良く食事をしていました。



カメラを向けると必ずこちらを見に来るアルダ君です。



コメント

調合カルシウム剤

2018年08月20日 | アルダブラゾウガメ
リクガメたちのカルシウム補給のためレタスにカルシウム剤を添加しています。

主にマルベリCa+爬虫類用カルシムを混ぜて調合しています。



調味料の容器に入れて振りかけています。





左側の容器は業務用のコショウ入れだと思います。

昔よくわーめん屋さんで見かけました。

この容器が一番使いやすくて重宝しています。

右側の赤いフタの容器は100均で購入しました。

飼育数が多いためこのくらいの容器でないと間に合いません。
コメント

リクガメ特有の卍寝

2018年08月16日 | アルダブラゾウガメ


アルダ君が気持ちよさそうに寝ています。

奥にはアルダ君と同居させているパブコックヒョウモンが居ます。

後ろからの寝姿が見事卍寝だったので写真を撮ってみました。

リクガメは何の警戒もなく熟睡するときは前足後足で卍の形を作って寝ます。

アルダ君も例に漏れず後ろ足だけですが卍形を作って寝ていました。

左足を前にピ~ンと伸ばし右足を後ろに伸ばして卍を作っています。



エサの時間ですが気持ち良く寝ていますのでもうしばらく寝かせてあげます。
コメント

キレーネギリシャは暴れんぼう

2018年08月15日 | キレーネギリシャ
毎日毎日真夏日が続く中、ケージの風通しを良くするために前面の扉を外します。

リクガメたちにはこの暑さが絶好の環境で食欲も旺盛になります。

油断していると元気なリクガメが勢い余ってケージから落ちてしまいます。



リクガメ部屋から「ドスン!」という音が聞こえたのでもしやと思い見てみると案の定、ケージから落ちていました。

落ちていたのはキレナイカギリシャ雌でした。

落ち方が悪くひっくり返ったままもがいていました。

いつもは大人しくエサを食べ終わるとすぐに寝てしまうのでが今日はエサの時間が遅くなり待ちきれず動き回っていて落ちてしまったようです。

元気すぎるのも考えようです。
コメント