ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメの繁殖を目指して…

アカアシガメのエサ

2021年01月09日 | チェリーヘッドアカアシリクガメ
チェリーヘッドアカアシリクガメです。
雑食性が強いアカアシにはヘルマンたちとは別メニューを与えています。
今日のメニューは、小松菜、青梗菜、レタス、トマト、人工フードです。
ヘルマンたちには人工フードは与えませんがアカアシだけには与えます。
人工フードで雑食をまかなっています。

アカアシもトマトから食べ始めます。
リクガメはみんなトマトが大好きなんですね。


コメント

チェリーヘッドアカアシ成長してます

2020年12月21日 | チェリーヘッドアカアシリクガメ
先月11日にお迎えしたチェリーヘッドアカアシです。
お迎えしてから1ヶ月が経ちエサも沢山食べるようになりましたので体重を測ってみました。
お迎えした時の体重は841g 174㎜でした。
そして1ヶ月後の体重は883gです。
プラス42gです。
順調に成長しています。
もともとはWC個体で3年程飼い込まれていたようです。


コメント

チェリーヘッドアカアシ1ヶ月が経ちました

2020年12月16日 | チェリーヘッドアカアシリクガメ
先月11月11日にお迎えしたチェリーヘッドアカアシ♂です。
お迎えした時はあまりエサを食べず唯一食べてくれたバナナを少しづつあげていました。
環境が変わったせいで食欲が落ちていたのでしょう。
う○こも下痢気味で明らかに体調不良でした。
それでも少しづつ環境になれてきたので野菜や人工フードを食べるようになってきました。
お迎えした時は841g 174㎜でした。
ベビーより少し育ったサイズでしたので3歳くらいでしょうか。
アカアシリクガメは中型サイズのリクガメですので飼育下でも30cmくらいまでは成長します。
飼い込み個体ですので今までどんな食べ物を食べてきたのか試行錯誤しながらエサを与えています。
小松菜は良く食べてくれますのでやはり小松菜中心のエサだったのでしょう。
人工フードも食べてくれますが、トマトやリンゴはあまり口にしません。
リクガメだったらすぐに食いつくレタスも後回しにして食べます。
これからは偏食をなるべくなくすようにいろいろなものを食べさせるようにします。
いまではメッチャ元気でケージ内を歩き回っています。

コメント

チェリーヘットアカアシリクガメのエサは

2020年12月01日 | チェリーヘッドアカアシリクガメ
先月お迎えしたチェリーヘッドアカアシリクガメです。
この仔にはエサを工夫してあげています。
高温多湿に生息していますので雑食性が高いです。
ヘルマンたちと同じ野草や野菜に加え、果物や人工フードを与えています。
人工フードはホシガメやアカアシなど雑食性が高いリクガメ用のフードです。
今日のメニューは、小松菜、青梗菜、きゅうり、レタス、シロツメクサ、バナナ、リンゴと人工フードです。

飼い込み個体で17cmほどに育っています。
今までどのようなエサを食べていたかわからないので試行錯誤しながらいろいろなものを与えて好き嫌いを見極めています。
お迎えしてかは5日間くらいはほとんどエサを食べてくれませんでした。
それからは新しい環境に慣れたのかエサを食べてくれるようになりました。
果物はバナナが好きで野菜は小松菜、レタスが好物のようです。
きゅうりは残してしまいます。

コメント

アカアシが水をガブ飲み

2020年11月25日 | チェリーヘッドアカアシリクガメ
チェリーヘッドアカアシが水入れに顏を突っ込んで水をガブ飲みしていました。
アカアシは南米の高温多湿の気候に生息しています。
ケージには大きめの水入れを設置しています。
その水入れの水を飲んでいました。
加湿器も欠かせません。

コメント

チェリーヘッドアカアシリクガメをお迎えしました

2020年11月14日 | チェリーヘッドアカアシリクガメ
南米原産のアカアシリクガメをお迎えしました。
アカアシリクガメを飼育するのは初めてです。
ペットショップへ行ったら綺麗なチェリーヘッドのアカアシリクガメが居たので思わず衝動買いしてしまいました。
生後3年程のWC 飼い込み個体だそうです。
晴れた日に温浴させながら日光浴をしました。

頭部まで鮮やかな赤色を発色しています。
甲羅はチェリーヘッドらしく白の斑が混じっています。
体重を測りました。

体重は841g 甲長は174㎜です。
ゆっくりと成長を見ていきます。
コメント