ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

ブラックアウトに行ってきました

2019年09月30日 | イベント
本日、日付が変わったので昨日29日(日)に横浜の産業貿易センターマリネアで「BLACK OUT」が開催されました。
ブラックアウトには何度か足を運んでいます。
今回は横浜でしたので比較的近く車で1時間ほどで着きました。

写真撮影ができないSHOPが多いため少しですが写真を撮ってきましたのでご紹介します。
良心堂さんの出品です。
リクガメは一番多く出品していました。

ショップは確認していませんでしたが・・・。
ヒガシヘルマン、アカアシ、ロシアです。


ヒョウモン、ギリシャ、ケヅメ、ソマリアヒョウモンです。

アカアシ軍団です。

スプラッシュさんのアダルトサイズのヒガシヘルマンです。

前回5月の東京レプタイルズショーに続いて今回もニシヘルマンを購入してきました。
お目当てのニシヘルマンのメスはどこのショップでも扱いがありませんでした。
どこもオスばかりでしたがメスのような丸みを帯びた甲羅をしているヤングアダルトサイズのニシヘルマンが居ましたので購入しました。
帰ってきてから温浴後、身体測定をしました。
体重は309g 甲羅長は121㎜でした。

すごく丸みを帯びていましたので甲羅を見る限りではメスに近いです。
でも尻尾は長くオスのようです。
でも個体によってはメスでも尻尾が長いのも居ます。
しばらくは成長を見守っていきます。


良心堂さんでウチワサボテンを販売していましたのでリクガメエサとして大量に購入してきました。
非常に大きなウチワでしたので大きさを比較するために500mlのコーラを置いてみました。一番大きなものだと50cmもありました。

この中で形の良いものは鉢植えして育てようと思います。

次回のブラックアウト開催は10/20で大阪、11/10東京浅草です。
仕事の休みが取れれば行きたいな~~。
コメント (4)

アルダ君に久々のトマト

2019年09月29日 | アルダブラゾウガメ
アルダ君にトマト1/2個をあげました。
野菜が高くなっていますのでちょっと痛みかけた安い野菜を購入して与えています。
野草ばかりだとリクガメたちも飽きちゃいますよね。

大きな口を開けてかぶりつきます。

あっという間に無くなりました。
下に見えるのは小松菜の茎部です。
小松菜の茎はあまり好きではないみたいで良く残してしまいます。

コメント (2)

ニシヘルマンオスは元気です

2019年09月28日 | ニシヘルマンリクガメ
ニシヘルマンです。
メスは毎年産卵していますがいずれも無精卵です。
オスは発情しチャレンジしているのですがメスにその気がないのかオスがだらしないのかなかなか成功しません。
しばらくはオスとメスを一緒のケージに入れて来年こそは孵化して欲しいです。


コメント (2)

孵化仔に初タンポポの花

2019年09月27日 | 孵化仔
野草採集に出かけたらタンポポが花を咲かせていました。
早速採ってきて7月15日生まれのヘルマン孵化仔にあげました。
この仔たちがタンポポの花を食べるのは初めてです。
タンポポの花は例外なくどのリクガメも大好きです。

コメント

シェルターの上に乗ってご機嫌です

2019年09月26日 | ヘルマンリクガメ

ヘルマン1号19年孵化仔です。
生後1カ月が経ちいろいろなところを歩き回るようになりました。
この仔はシェルターの上に乗って我が物顔でこっちを見ていました。
このまま落ちてひっくり返らなければいいと思います。

コメント

天気が良い日は温浴+日光浴です

2019年09月25日 | ヘルマンリクガメ
ヘルマン1号19年孵化仔たちです。
この仔は8月に生まれています。
秋色も濃くなり気温も下がり始めています。
冬の間のケージ生活を前に晴れた日には出来るだけ太陽光を浴びさせてあげます。
気温も30度を下回っていますので30分ほど日光浴をさせました。

コメント

アルダ君にりんご

2019年09月24日 | アルダブラゾウガメ
スーパーにリンゴが並び始めました。
安く処分されているリンゴを購入してリクガメたちにあげます。
今年初めてのリンゴです。
アルダ君は大喜びでかぶりついています。
アルダ君には1/2個をあげましたが物足りなそうです。


コメント

生後1か月の身体測定

2019年09月23日 | 身体測定
ヘルマン1号19年孵化仔の8月生まれの仔かめたちです。
生後ちょうど1カ月が経ちましたので身体測定をしました。
平均して1ヶ月で+6g +9㎜ほど成長しています。
この大きさでのプラス9㎜は脅威的成長です。
ヘルマン1号19孵化仔4号です。
誕生時 14g 35.7㎜
1ヶ月   21g 44.7㎜

ヘルマン1号19孵化仔5号
誕生時 14g 35.3㎜
1ヶ月   19g 43.4㎜

ヘルマン1号19孵化仔6号
誕生時 14g 35.6㎜
1ヶ月   20g 44.3㎜

ヘルマン1号19孵化仔7号
誕生時 14g 34.3㎜
1ヶ月   20g 42.8㎜

コメント

成長しないニシヘルマンリクガメ

2019年09月22日 | ニシヘルマンリクガメ
2017年5月の東京レプタイルズショーでお迎えしたニシヘルマンリクガメです。
この仔はほとんど成長しません。


お迎えした時の大きさは、
17年7月 28g 54㎜でした。
17年8月 41g 56㎜
17年9月 44g 58㎜
18年9月 41g 58㎜
18年10月 45g 58㎜
19年1月 53g 61㎜
19年2月 46g 62㎜
19年3月 51g 62㎜
19年5月 50g 62㎜
19年7月 49g 62㎜
19年8月 58g 65㎜
19年9月 59g 67㎜

2年で体重31g 甲長13㎜しか成長してません。
毎日エサはしっかりと食べています。
でもなかなか成長しない仔です。 

コメント

8月生まれのヘルマン孵化仔です

2019年09月21日 | 孵化仔
水槽生活を送っているヘルマン1号19孵化仔たちです。
陽の光が水槽に当たると床材の中からのこのこと出てきます。
エサを置くと一斉にエサに駆け寄ってきます。

まだまま小さいですが食欲は旺盛です。
リクガメは甲羅の大きさほどの量を食べると言いますがベビーは甲羅の大きさの2倍も3倍ものエサを食べます。
だから成長が早いのですね。

コメント (3)