ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

ニシヘルマン1号にグラパラリーフ

2019年02月28日 | ニシヘルマンリクガメ
産卵したニシヘルマン1号♀(200㎜)に多肉植物のグラパラリーフをあげました。



カルシウムを多く含むグラパラリーフです。

どのリクガメも大好物です。

飼い主の手から食べてくれます。



葉はさほど大きくないので2口くらいで食べ終わってしまいます。

産卵後の御褒美です。


コメント

ニシヘルマンが産卵

2019年02月27日 | 産卵


ニシヘルマン1号♀が産卵しました。

ニシヘルマン1号♀ 200mm 1061gの仔です。

この仔は穴を掘らずに1日1個づつ産み落とす仔です。

昨年から産み始めて初産で1月に5個、4月に2個、6月に2個と3回産卵をしていますが、いづれも無精卵でした。

今回の卵の大きさは・・・。

2/24産卵 30.9mm×25.0mm 11g

2/25産卵 30.7mm×24.7mm 11g

2/27産卵 32.9mm×25.9mm 13g

いつも1クラッチで4個~5個生む仔ですのでもう1個くらいは産卵するかもしれません。



今回も無精卵の可能性が大です。

オスはいつも頑張ってメスに乗っていますがなかなか成功しないようです。





それでも2カ月後に孵化することを期待して温めます。


コメント

アルダ君の飼育場

2019年02月26日 | アルダブラゾウガメ
アルダ君を飼育しているプラケースです。

150cm×60cmの大きさです。



アルダ君はまだ35cmしかありませんのでこのくらいの大きさで足ります。

夏場はベランダに出して飼育し十分に日光を浴びさせます。

冬の間はこの中で我慢してもらいます。

保温球とUVBライトはどちらも150wです。


コメント

最大ケージの清掃

2019年02月25日 | ヘルマンリクガメ
我が家で一番大きいケージを綺麗にしました。

120cm×45cm×60cmです。

このケージではニシヘルマンを4匹飼育しています。



いつものように床材を全て取り除いてガラス面を拭きます。

新しい床材、水入れ、加湿器をセットして完成です。

リクガメは平面行動です。

余計なものは一切置かずに出来るだけ動き回れるようにしています。



ニシヘルマンを戻して完了です。

コメント

キレーネギリシャを観察

2019年02月23日 | キレーネギリシャ


キレーネギリシャです。

甲羅の長さは200mm 体重は888gです。

つるつる甲羅でとても綺麗です。



ギリシャリクガメの中では非常に美しい甲羅をの持ち主です。



たまにしか輸入されませんので貴重種ではないでしょうか。
コメント

パブコックとドワーフの比較

2019年02月22日 | ドワーフヒョウモンリクガメ
パブコックヒョウモンとドワーフヒョウモンを比較してみました。

上から見るとこんな感じです。



右がパブコックヒョウモンメスで左がドワーフヒョウモンメスです。

甲長はどちらも20cmです。

パブコックの方が甲高があり丸みもありますので大きく見えます。

横から見ると甲高の違いがわかります。



正面はこんな感じです。



ドワーフヒョウモンは甲羅が長細く甲低です。

リクガメとしてはパブコックヒョウモンの方がフォルムはいいですね。
コメント

アルダ君にいちご🍓

2019年02月21日 | アルダブラゾウガメ
アルダブラゾウガメのアルダ君にいちご🍓をあげました。



リクガメたちは甘~い果物には目がありません。

なんの警戒もなくかぶりついいてきます。



大きな口のアルダ君は一口で食べきります。🍓
コメント

いい湯だな♨

2019年02月20日 | ヘルマンリクガメ


ヘルマン孵化仔です。今年で3歳になります。

水入れに入って身体を半分出しています。



ケージの中は昼間ライトで30度近くまで上がります。

水入れの水もぬるま湯になります。

気持ち良さそうに浸かっていました。
コメント

菜の花です。春ですね~

2019年02月19日 | キレーネギリシャ


近くの河原ではもう菜の花が咲き始めています。

もう春なのですね(^^)





河原の菜の花は葉っぱが大きく菜の花というよりカブや大根に似ています。

大根も成長すると黄色い花を咲かせますので・・・。



早速、葉の花を採集してきてキレーネギリシャにあげてみました。



良く食べてくれます。

こちらはヘルマンです。



どのリクガメも菜の花は大好物です。
コメント

グラパラリーフを食べさせました

2019年02月18日 | ヘルマンリクガメ
2017年生まれのヘルマン孵化仔♂(ギネス)です。

グラパラリーフを食べさせてみました。

カルシウムを豊富に含んでいる多肉植物です。

人間が食べるように品種改良されたようです。

青りんごの味に似ています。



目に入るとすぐに近寄ってきて食べます。

多肉植物ではウチワサボテンよりグラパラリーフの方が良く食べるかもしれません。





時間がかかりますが室内で簡単に育てられますのでリクガメの良いエサになりそうです。
コメント