ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

スポットで暖まっています

2018-11-06 | ドワーフヒョウモンリクガメ


ドワーフヒョウモンリクガメ雄2匹です。

気温がどんどん下がってきて保温球が欠かせない季節になりました。

日中はスポットライトを点灯しています。

点灯するとすぐに温まりにきます。



しばらく甲羅を暖めてからエサを食べ始めます。
コメント

エサも変わってきました。

2018-11-01 | ドワーフヒョウモンリクガメ
晩秋になり、野草もあまり採集出来なくなってきました。

秋のタンポポが全盛期です。

ノゲシも伸びています。オオバコも少しですが採れます。

大量に手に入るのはサツマイモの葉です。

今日のメニューは、タンポポ、ノゲシ、サツマイモの葉、小松菜、レタスです。

ドワーフヒョウモンたちも美味しく食べてくれます。



一番人気はタンポポでしょうか・・・。
コメント

良く食べますが・・・

2018-10-25 | ドワーフヒョウモンリクガメ


ドワーフヒョウモンの雄2匹です。

ヒョウモンリクガメというだけあって大量のエサを食べます。

今日は桑の葉とヤブガラシをメインにあげました。



でも、甲長20cmから大きくなりません。

体重も増減を繰り返し1000gを行ったりきたりです。

この種のヒョウモンはこのサイズで最大の様です。

リクガメは一生成長し続けるといいますのでドワーフヒョウモンももう少しは大きくなるのでしょうが、

パブコックヒョウモンのように30cm超えにはならなそうです。
コメント (3)

サツマイモの葉🍁

2018-10-04 | ドワーフヒョウモンリクガメ
パブコックヒョウモンの雄です。



食べているのはサツマイモの葉と茎です。

ヤブガラシと一緒なのでちょっとわかりずらいですが・・・。

この時期畑ではさつまいもを栽培しています。

今は収穫時期になりますのでサツマイモの葉が生い茂っています。

でも、人間が食べるのは土の中に埋まっているサツマイモです。

葉は捨てられてしまいます。

そこで目を付けたのはリクガメ飼育者です。

捨ててしまうサツマイモの葉と茎をもらってきます。

リクガメたちは美味しそうに食べてくれます。



この時期だけの御馳走です。

スーパーマーケットには売ってません。

コメント

ドワーフヒョウモン休憩中?

2018-09-23 | ドワーフヒョウモンリクガメ


ドワーフヒョウモン雄(200㎜)です。

90cmケージで雄2匹で飼育しています。

この日は水入れにちょこんと首を乗せて休憩をしていました。

飼い主はこの何げない光景で癒されます。
コメント

ドワーフヒョウモンの雄は元気です

2018-09-08 | ドワーフヒョウモンリクガメ
ドワーフヒョウモンリクガメの雄2匹です。

この2匹は同居させています。



ドワーフヒョウモンなので甲長さは20cmですが十分アダルトサイズです。

欲求を我慢できないのかいつも上に乗っています。

乗られている方は大人しくしています。気にならないのでしょうか?

ドワーフヒョウモンのメスも居ますが同居はさせていません。

雄が元気すぎるので同居させてはメスが可愛そうです。
コメント

ドワーフヒョウモンは良く食べますが・・・

2018-07-20 | ドワーフヒョウモンリクガメ


ドワーフヒョウモンの雄2匹です。

この仔たちは毎日すごい量のエサを食べます。

この日もこの量をたいらげました!

桑の葉をメインにヤブガラシ、小松菜、モロヘイヤ、レタスです。

自分の甲羅の大きさの2倍くらいの量をたいらげます。



先日の3ヶ月ぶりの身体測定でも手前の雄が56g増、奥の雄が54g増です。

でも甲羅長さは全く変わっていません。

200mmと180mmです。

ドワーフヒョウモンはこの大きさが最大なんでしょうか?

日本では飼育しやすい大きさですね。
コメント

ドワーフヒョウモン雄2匹大食い

2018-06-22 | ドワーフヒョウモンリクガメ


ドワーフヒョウモンの雄2匹です。

甲長・体重は165mm・949gと160mm・746gです。

ドワーフですのでこのサイズでセミアダルトです。

毎日のようにお互いに盛ってます。

でも食事の時は2匹で仲良く食べています。



今の時期は桑の葉、ヤブガラシメインでレタスにカルシウムを振りかけて与えています。


コメント

ムッ・・・。何?

2018-05-22 | ドワーフヒョウモンリクガメ


ドワーフヒョウモン♂です。

ヤブガラシを頬ばってこっちを見ています。

我が家のリクガメたちはエサを食べている時にカメラを向けるとなぜかカメラ目線になります。
コメント

パブコックとドワーフヒョウモン比べ

2018-05-13 | ドワーフヒョウモンリクガメ
パブコックヒョウモンとドワーフヒョウモンを比較してみました。

この2匹はほぼ甲長、体重が同じです。

パブコックヒョウモン♀ 200㎜ 1081g

ドワーフヒョウモン♂  210㎜ 1188g

雄、雌の違いはありますが比較してみます。

まずは側面から。

パブコックの方が甲が高いです。(左パブコック、右ドワーフ)



上から見るとパブコックが丸くてドワーフが長細い感じです。



甲腹はパブコックが真っ白でドワーフは黒の斑点模様があります。



見た目はほとんど変わらずドワーフと言われなければ普通のヒョウモンリクガメですね。

コメント