ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

ドワーフヒョウモン休憩中?

2018-09-23 | ドワーフヒョウモンリクガメ


ドワーフヒョウモン雄(200㎜)です。

90cmケージで雄2匹で飼育しています。

この日は水入れにちょこんと首を乗せて休憩をしていました。

飼い主はこの何げない光景で癒されます。
コメント

ドワーフヒョウモンの雄は元気です

2018-09-08 | ドワーフヒョウモンリクガメ
ドワーフヒョウモンリクガメの雄2匹です。

この2匹は同居させています。



ドワーフヒョウモンなので甲長さは20cmですが十分アダルトサイズです。

欲求を我慢できないのかいつも上に乗っています。

乗られている方は大人しくしています。気にならないのでしょうか?

ドワーフヒョウモンのメスも居ますが同居はさせていません。

雄が元気すぎるので同居させてはメスが可愛そうです。
コメント

ドワーフヒョウモンは良く食べますが・・・

2018-07-20 | ドワーフヒョウモンリクガメ


ドワーフヒョウモンの雄2匹です。

この仔たちは毎日すごい量のエサを食べます。

この日もこの量をたいらげました!

桑の葉をメインにヤブガラシ、小松菜、モロヘイヤ、レタスです。

自分の甲羅の大きさの2倍くらいの量をたいらげます。



先日の3ヶ月ぶりの身体測定でも手前の雄が56g増、奥の雄が54g増です。

でも甲羅長さは全く変わっていません。

200mmと180mmです。

ドワーフヒョウモンはこの大きさが最大なんでしょうか?

日本では飼育しやすい大きさですね。
コメント

ドワーフヒョウモン雄2匹大食い

2018-06-22 | ドワーフヒョウモンリクガメ


ドワーフヒョウモンの雄2匹です。

甲長・体重は165mm・949gと160mm・746gです。

ドワーフですのでこのサイズでセミアダルトです。

毎日のようにお互いに盛ってます。

でも食事の時は2匹で仲良く食べています。



今の時期は桑の葉、ヤブガラシメインでレタスにカルシウムを振りかけて与えています。


コメント

ムッ・・・。何?

2018-05-22 | ドワーフヒョウモンリクガメ


ドワーフヒョウモン♂です。

ヤブガラシを頬ばってこっちを見ています。

我が家のリクガメたちはエサを食べている時にカメラを向けるとなぜかカメラ目線になります。
コメント

パブコックとドワーフヒョウモン比べ

2018-05-13 | ドワーフヒョウモンリクガメ
パブコックヒョウモンとドワーフヒョウモンを比較してみました。

この2匹はほぼ甲長、体重が同じです。

パブコックヒョウモン♀ 200㎜ 1081g

ドワーフヒョウモン♂  210㎜ 1188g

雄、雌の違いはありますが比較してみます。

まずは側面から。

パブコックの方が甲が高いです。(左パブコック、右ドワーフ)



上から見るとパブコックが丸くてドワーフが長細い感じです。



甲腹はパブコックが真っ白でドワーフは黒の斑点模様があります。



見た目はほとんど変わらずドワーフと言われなければ普通のヒョウモンリクガメですね。

コメント

ちりとりで遊んでます

2018-05-09 | ドワーフヒョウモンリクガメ


ドワーフヒョウモン♂(185㎜)がちりとりに乗って遊んでました。

このちりとりは床材を交換するときに使っています(100均です)

汚れたちりとりを床に置くわけにもいかないので隣にあるドワーフヒョウモンのケージに何げなく入れたら早速よじ登ってきました。



この仔はケージから逃げ出したいのか?

ちりとりで遊んでいるのか?

目の前にあったから登りはじめたのか?

本人でなければわかりません・・・。

たぶん目の前にちりとりがあったからよじ登ったのでしょう(^^)
コメント

ドワーフヒョウモンが一番の多食いです

2018-01-28 | ドワーフヒョウモンリクガメ


ドワーフヒョウモンリクガメの3匹です。

この仔たちは一番の多く食いです。

この時期一番おいしい大根の葉をものすごい勢いで食べてくれます。







口を半開きにしてカメラを見ているのには笑えます。
コメント

今日のメニューは・・・。

2017-12-26 | ドワーフヒョウモンリクガメ


ドワーフヒョウモンリクガメの3匹です。

大きくならないヒョウモンですが、食べる量は非常に多いです。

今日のメニューは大根の葉、たんぽぽ、レタスとちょっとだけのミニトマトです。



この仔たちはエサをあげた量を全て食べつくしてくれます。

冬のエサの調達は大変ですが、完食してく入れるとエサのあげがいがあります。
コメント

ヘルマン9号♀冬眠あきらめました

2017-12-10 | ドワーフヒョウモンリクガメ


先日紹介しましたベランダ飼育のヘルマン9号♀です。

この仔だけ冬眠していませんでした。

今週に入り関東地方は気温がぐ~んと下がっていよいよ冬眠かなって思い今日ベランダを見たところこの寒さでも太陽の光を浴びていました。

それを見てこれ以上寒空で飼育するのは危険だと判断し、この仔だけ冬眠をあきらめることにしました。

温浴をさせてから体重を測りました。



すでに10日ほど前からエサを口にしていません。

今日の体重は573gでした。

3ヶ月前に測った時は582gでしたのでマイナス9gです。

この3か月間でかなり成長もしていますので実際は9g以上の減になっていると思います。

今年の冬眠はヘルマン1号♀(200mm)、ヘルマン2号♀(180㎜)、ヘルマン4号♀(165mm)この3匹は過去に冬眠をさせたことがあります。

それとヘルマン5号♂(155㎜)です。

この仔は我が家では初めて冬眠させます。

でも、いち早く冬眠に入ったのはこのヘルマン5号♂でしたので過去に冬眠経験があるのだと思います。

来年3月まで冬眠場は気温が0度を下回ることはないので土の湿度だけ注意して冬眠を見守っていきます。

コメント