ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

まだ咲いています

2013年11月30日 | ヘルマンリクガメ


室内ケージで飼育している手前がニシヘルマン♀(170mm)と奥がヘルマン4号♀(150mm)です。

この寒さでもハイビスカスが次から次へと咲いています。

大きな花を開くことはありませんがまだまだ咲いてくれます。

3日に1度くらいですがヘルマンたちのエサにしています。





<11/29>晴れ☀
最高気温28度 最低気温22度 屋外飼育場の気温(シェルター内保温中)
最高気温19度 最気温温 6度 屋外飼育場の気温(外気温)



にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへにほんブログ村
コメント

音に反応して出てきます

2013年11月29日 | ヘルマンリクガメ


屋外飼育をしているヘルマンたちです。

エサをあげるために飼い主がガタガタ音をたてるとシェルターの中から出てきます。

ヘルマン1号♀(200mm)が出てきました。

そのあとをヘルマン6号♂(160mm)が顔を覗かせています。

出て来るまでを連続写真でどうぞ!






そして仲良く食事です。



奥からヘルマン1号♀(200mm)、ヘルマン6号♂(160mm)、ヘルマン5号♂(150mm)です。

気温が下がってもまだ屋外でエサを食べます。

シェルター内で保温しているので甲羅が温まっているのでしょう。




<11/28>晴れ☀
最高気温30度 最低気温25度 屋外飼育場の気温(シェルター内保温中)
最高気温20度 最気温温10度 屋外飼育場の気温(外気温)



にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへにほんブログ村
コメント

ケージ内は常夏

2013年11月28日 | ヘルマンリクガメ


屋内ケージで飼育しているニシヘルマン♀(170mm)右とヘルマン4号♀(155mm)左です。

たんぽぽはまだ採取できるのでたんぽぽがメインの食事です。

たんぽぽ、小松菜、グリーンレタスです。



こちらはニシヘルマン♂(130mm)です。

どちらも食欲旺盛です。

なんせケージ内は常夏ですから・・・。




<11/27>晴れ☀
最高気温29度 最低気温24度 屋外飼育場の気温(シェルター内保温中)
最高気温21度 最気温温11度 屋外飼育場の気温(外気温)



にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへにほんブログ村
コメント (3)

無精卵でした

2013年11月27日 | 産卵


ニシヘルマン♀(170mm)が9月26日に産卵した卵です。

今日で62日が経ちました。

孵化する様子がありません。

前回に続いてまた無精卵だったようです。

この夏はオスとず~と一緒に屋外飼育していましたが駄目だったようです。

来春にまた産卵してくれると思います。

次回は有精卵であって欲しいです。




<11/26>晴れ☀
最高気温30度 最低気温26度 屋外飼育場の気温(シェルター内保温中)
最高気温22度 最気温温13度 屋外飼育場の気温(外気温)



にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへにほんブログ村
コメント

孵化仔たちの日光浴

2013年11月26日 | 孵化仔


孵化仔たちの日光浴です。

晴天で仕事が休みの日は孵化仔たちを外に出して太陽を浴びさせます。

まだまだ日中の気温は20度を超えます。

今のうちにできるだけ日光浴をさせてあげます。

太陽の下では食欲も出ます。



孵化仔たちが食べているのはグリーンレタスです。





<11/25>曇り☁のち雨☂
最高気温30度 最低気温26度 屋外飼育場の気温(シェルター内保温中)
最高気温20度 最気温温11度 屋外飼育場の気温(外気温)



にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへにほんブログ村
コメント

母仔初対面

2013年11月25日 | 孵化仔


初めての親子対面です。

親ガメはヘルマン1号♀(200mm)で孵化仔は9月19日生まれで現在45mmです。

これが本当の「親亀の背中に子亀を乗せて~♪」ですかね。



孵化仔を乗せたまま歩き出しました。



すぐに転げ落ちたのは言うまでもありません。




<11/24>晴れ☀
最高気温30度 最低気温23度 屋外飼育場の気温(シェルター内保温中)
最高気温21度 最低気温 8度 屋外飼育場の気温(外気温)



にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへにほんブログ村

コメント

3ヶ月ぶりの温浴

2013年11月24日 | ヘルマンリクガメ


屋外飼育組の3匹を3か月ぶりに温浴させました。



温浴前の真っ黒なヘルマン6号♂(160mm)です。



亀の子たわしでゴシゴシと甲羅を洗い、温浴をさせるとこんなにきれいになりました。



でも、屋外飼育に戻しますのですぐに真っ黒になるでしょうね。




<11/2>晴れ☀
最高気温30度 最低気温23度 屋外飼育場の気温(シェルター内保温中)
最高気温21度 最低気温 9度 屋外飼育場の気温(外気温)



にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへにほんブログ村




コメント

室内ケージの清掃

2013年11月23日 | ヘルマンリクガメ


室内ケージの清掃をしました。

ケージはリビングにあるため、非常に臭いを気にします。

頻繁に清掃はしています。



シェルター、加湿器、孵化仔水槽をセッティングするとこんな感じです。

この1200mmケージにはニシヘルマン♀(170mm)とヘルマン4号♀(150mm)を入れています。

以前、床材にハスクチップを入れていましたが今は汚れたらすぐに変えられるように新聞紙を敷いています。

新聞紙については賛否両論がありますが、湿度管理ができ一部板場を作れば問題ないと考えます。




<11/22>晴れ☀
最高気温30度 最低気温22度 屋外飼育場の気温(シェルター内保温中)
最高気温22度 最低気温 7度 屋外飼育場の気温(外気温)



にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへにほんブログ村


コメント

屋外飼育場です

2013年11月22日 | ヘルマンリクガメ


久しぶりに屋外飼育場をきれいにしました。

屋外飼育場は3層構造です。

一番右端が冬眠場ですが、今年はヒーター(100W)で温めて冬眠はさせません。

土が入っていますので産卵場にもなります。

9月にニシヘルマン♀(170mm)が産卵した場所です。

中央にも仕切りを設けてここもヒーター(75W)で温めています。

床材は入れずに新聞紙を敷いています。

こうすると糞の清掃が非常に楽です。

フタをするとこんな感じです。



こうすると今の季節でも最低気温は20度以上を保てます。

このスペースではヘルマン1号♀(200mm)、ヘルマン5号♂(150mm)、ヘルマン6号♂(160mm)の3匹を飼育しています。




<11/21>晴れ☀
最高気温31度 最低気温23度 屋外飼育場の気温(シェルター内保温中)
最高気温22度 最低気温13度 屋外飼育場の気温(外気温)



にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへにほんブログ村





コメント

冬は単純メニュー

2013年11月21日 | ヘルマンリクガメ


ヘルマン4号♀(150mm)がかじりついているのはグリーンレタスの芯です。

季節も冬になりメニューも単純になってきました。

今日は小松菜とグリーンレタスだけです。

小松菜の葉に白く見えるのはカルシウムです。

たまにタンポポが取れた時はタンポポを加えます。





<11/21>晴れ☀
最高気温31度 最低気温23度 屋外飼育場の気温(シェルター内保温中)
最高気温22度 最低気温13度 屋外飼育場の気温(外気温)



にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへにほんブログ村
コメント