海と亀

飼ってるリクガメ(マルギナータ、ヒガシヘルマン)のこと、たまに趣味のダイビング、ちょい釣のこと

冬眠明け3番手~2017.3.20

2017年03月20日 20時53分06秒 | 冬眠
この週末の連休、先週後半から昨日の日曜日にかけて晴れた日が続き、
暖かくなりましたが・・・

生憎、私的な用事のため、土曜日の午後に仕事を終えて一度帰宅後、
家を後に県外へ。

冬眠明け間もない2かめ、先週から冬眠明けの気配が伺える冬眠床が、
気になるところでしたが、、、



用事を終えて帰宅したのは、今日夕方日が暮れる数十分前、
気になっていた♀用の冬眠床を確認すると・・・





マルギ♀ちゃごが出て来ていました。

今シーズンの冬眠明け3番手です。


気温が高くなった昨日のうちに出て来ていたような気もしますが、
出て来ているのを確認した今日、3/20の冬眠明けということにします。


早速、体重と見た目の筺体を確認。




2217g(7g↓:2/5比、12g↓:11/13冬眠入り時比)

少し体重は減りましたが、冬眠期間を通して安定した体重推移、
見た目も力強さも問題なさそうです。。。






マルギのほうは、4かめ中3かめまで冬眠明け、残るはふれあ・・・

ヘルマン6かめは、恐らく来月になってからの冬眠明けだと思います。



測定後のちゃごには、屋外飼育スペースに移動してもらいましたが、





雨は上がっていたものの曇り空、日暮れ前で気温は下がり始めた頃合い、
程なく寝床へと向かっておりました。。。


先に冬眠明けしていたマルギ2♂のほうは、一昨日多目に用意した食餌に、
じょじのほうはそれなりに手を付けた形跡が見られましたが、
ばるはキュウリに少し齧った跡が確認出来たくらい、、、

向こう一週間の予報では、もう一つ気温が上がり切れない予報、
冬眠明けのかめずの立ち上がりをあまり期待できなさそうで、
当面気を抜けない日々が続きそうです。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬眠明け2番手!~2017.3/12

2017年03月12日 18時45分46秒 | 冬眠
ここ数日は日差しに恵まれて、春らしく暖かな週末となりました。


日曜日の今日は、野草採集を兼ねて、いつもの山道の麓の池の土手に、
土筆採りに向かいました。

・・・が、、、

途中の田畑の周辺では土筆が生えているのを見かけますが、
私たちが土筆採りのポイントにしている土手にはまだ、、、

少しだけ採取して、来週以降の楽しみにということで。。。



いつもより遅れての帰宅に、お腹を空かせて暴れ回るチビかめたちには、
ホトケノザをメインに、食べないと思いつつヒメオドリコソウを。。。



16ちゃご2号


何と!?先日のヘルマン孵化仔・16くう5号に続いて、
今日はマルギの16ちゃご2号が!?

よっぽどお腹が減っていたのかもしれませんね。。。




一方の屋外組、冬眠明け一番乗りで、先週土曜日(3/4)に出て来て、
一昨日朝にやっと飼育スペースに出てもらったマルギ♂ばるは・・・



マルギ♂ばる


まだ食餌量は僅かですが、寝床から出て日差しを浴びながら、
少しづつ活動を始めているようです。。。



そして、先週日曜日から冬眠床で甲羅を出しているマルギ♂じょじは、



マルギ♂じょじ


いまだスケキヨ状態、、、


ただ、昨日からは少し位置がずれて、頭が見えています。

目を覚ましてはいるようですが、頭を突っ込んだままの体勢で、
まだ出てくるつもりがないような・・・??


そこで、午前中気温が上がってきたところで、冬眠床前面をオープンに。。。





その後しばらく、外の様子を気にしている素振は見えるものの、
なかなか出ようとせず、冬眠床の中で何度か向きを入れ替えていました。


そして、正午前に・・・





自ら出てきました。

マルギ♂じょじ、冬眠明け2番手確定です!



このあと日差しを浴びて身体を暖めながら、ゆっくりとした動作で、
かめ庭西側のじょじのお気に入りポイントに向って、少しづづ移動。。。





移動の途中、水入れから給水したのを確認してから、体重測定を。





1816g(8g↑:2/5比、1g↑:11/18冬眠入り時比)






給水した分増えましたが、4度目の冬眠で安定した体重推移だと思います。


じょじが起きた後、5かめが潜った♀たちの冬眠床の中央付近が、
時折大きく動いていました。

恐らくマルギのふれあ?ちゃご??

今日日中には出てくることはありませんでしたが・・・




その後も暖かな日差しに恵まれた今日は、飼育スペースの準備をしながら、
冬眠明けの2かめには、存分にかめ庭を堪能頂きました。



マルギ♂じょじ


今日出てきたばかりのじょじは、ゆっくりとした動きでしたが、
日差しで甲羅を暖めながら、早速葉っぱを少しづつ啄ばんでおりました。。。




マルギ♂ばる


ひと足先に外に出ていたばるは、まだあまり食餌は摂っていないようですが、
だいぶ活発になってきたようです。




そういえば・・・

今日3/12は、ヘルマン11♀もあのお迎えから2年目の記念日なのですが・・・

初の冬眠の最中のため、お祝いはお預けですね、、、


ちなみに、2/24はヘルマン13♀えぱの4歳の誕生日でしたが、
冬眠の最中のためスルーでした、、、
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬眠明け1番乗りっ!?~2017.3/10

2017年03月10日 23時18分28秒 | 冬眠
先日の報告で、先週土曜日(3/4)に冬眠床の床材から出て来ていた、
マルギ♂ばる・・・

今週半ばには再び気温が下がる予報でしたので、まだ潜るのでは??と、
そのまま冬眠床の中に残ってもらっていましたが、潜ることはなく、
活発に活動した形跡はないものの、毎日少しづつ向きを変えています。。。



今朝のマルギ♂ばる


今日からは好天が続いて、週末にかけて気温が再び上がる予報でしたが、
今朝は夜明け前から雨が、、、

ちょうど朝の野草採集に出掛けたところで、ポツポツと雨が落ち始め、
手近なところで、菜花の葉を採集して、早めに切り上げて帰宅、
思いがけず時間に余裕が出来たのと、雨で気温の低下が緩んだのを見て、
急遽屋外飼育スペースを一つ準備っ


そして、ばるの状態を目視で確認して、体重を測定。





842g(3g↑:2/5比)


なぜか増えてる!?

もしや・・・、余計なものを食べた???床材しか思い当たりませんが、、、

冬眠明けを引っ張ると、お腹が空き過ぎての誤食が気掛りでしたが・・・



見た限りは、状態はそれ程悪くなさそうに見えましたので、
そのまま屋外飼育スペースへ。。。





まだまだ冷え込みが気になる時季ですが、また眠りたくなったら、
たぶん寝床に潜ってくれると思います!?






思いも依らぬ、ばるの冬眠明け一番手でしたが・・・

このところの気候の変化と、飼い主の都合が噛み合わず、
他の冬眠組の状態確認のタイミングを失っております、、、




ところで、ばるが起き出てきた翌日、床材から甲羅を見せていた、
マルギ♂じょじは・・・





いまだスケキヨ状態です、、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつの間にっ!?もう春がやって来た???

2017年03月05日 22時12分12秒 | 冬眠
3月に入って、暖かくなる日が増えていますね~

そろそろ春に向けてかめ庭の準備を急ぎたいところなのですが、
生憎今週末は私用のため、県外へ、、、


暖かくなった昨日午後、出掛ける前に冬眠床を確認すると・・・



マルギ♂ばる



そして先ほど、帰宅して再度確認すると、



マルギ♂じょじ


例年なら3月後半になっての冬眠明けなのですが、、、


屋外飼育場の準備がまだ出来ていない飼い主の都合もありますが、
まだまだ冷え込む日がある時季、外に出てもらうにはちょっと早いです。

もう少し冬眠床に残ってもらい、もう一度潜って行くのではないか!?
様子を見ることにします。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月末の成長記録~2017年2月

2017年02月27日 23時25分46秒 | 成長記録
更新サボってるうちに月末です・・・

という訳で、月末恒例かめずの測定、昨日実施しました。



と、その前に・・・

昨日朝の山道での野草採集で、今年はまだ試していなかった季節の野草を。



ヒメオドリコソウ


我が家では“はびさんのサッカーボール”と呼んでます。

可愛らしい花ですが、かめずにとっては決して味わうモノではなく、
遊ぶためのモノでしかないという印象で、これまでヘルマン孵化仔たちには、
無残に蹴散らかされていましたが・・・


では、マルギ孵化仔たちは!?

山道から帰ってから遅れての給餌、普段なら待ちきれずに寄って来ますが、
昨日はなかなか、、、





恐る恐る3かめが寄ってきて、匂いを確かめていましたが・・・





手を付けることなく、去って行きました、、、

食餌の用意の段階から、明らかにいつもとは違った孵化仔たちの反応、
ヒメオドリコソウには他の野草にはない匂いがある!?

同じシソ科、良く似たホトケノザなら、多少は食べるのですが・・・

そのホトケノザでも、ヘルマンよりマルギのほうが反応が悪いです。


そんな中・・・



16くう5号


ヘルマン孵化仔が食べるはずがないとタカを括っていたのですが、
意外なことに16くう5号が、必死に齧り付いていますっ!?

どうやら、花だけを夢中な様子で食べていたのですが・・・

3・4個の花を齧ったところで、“何じゃこりゃ~っ!!”と、
我に帰ったように暴れ出しました。。。




話は戻って、本題の測定。


昨日午後から、屋内越冬の昨年誕生のヘルマン・マルギ孵化仔20かめ、
温浴後に体重と甲長の測定、( )内は前月1/29比です。



まずは、2016ヒガシヘルマン孵化仔4かめ



16くう2号(7/8生)

63.4g(-3.7g↓)
72mm(1mm↑)




16くう3号(7/26生)

58.6g(3.8g↑)
67mm(1mm↑)




16くう4号(7/27生)

73.6g(8.2g↑)
73mm(3mm↑)




16くう5号(8/5生)

54.3g(2.4g↑)
67mm(1mm↑)






冷え込みが緩んで、同居の2かめが滞っていた成長の再開が見られる中、
16くう2号は、更に減少、、、

そう言えば、以前は真っ先に起きて餌場にやって来ていたはずだったのが、
最近はすっかりお寝坊さんになっているような・・・!?

暫らくは、気を付けて観察していこうと・・・




続いて、2016マルギナータ孵化仔17かめ


1stクラッチ1かめ



じょじ1号(16ちゃご1号・7/3生)

55.5g(6.1g↑)
64mm(1mm↑)




2ndクラッチ組4かめ



16ちゃご2号(7/24生)

57.7g(6.9g↑)
65mm(3mm↑)




16ちゃご3号(7/26生)

59.1g(6.0g↑)
64mm(2mm↑)




16ちゃご5号(7/29生)

45.3g(6.0g↑)
60mm(2mm↑)




16ちゃご6号(7/31生)

63.2g(8.8g↑)
67mm(4mm↑)




3rdクラッチ組5かめ



16ちゃご7号(8/5生)

42.8g(6.2g↑)
57mm(3mm↑)




16ちゃご8号(8/5生)

32.2g(0.6g↑)
54mm(±0mm→)




16ちゃご9号(8/6生)

36.4g(4.0g↑)
55mm(2mm↑)




16ちゃご11号(8/7生)

38.2g(3.5g↑)
57mm(2mm↑)




16ちゃご13号(8/8生)

28.0g(0.6g↑)
52mm(±0mm→)




4thクラッチ組7かめ。



16ちゃご15号(8/21生)

36.7g(5.3g↑)
55mm(2mm↑)




16ちゃご17号(8/21生)

45.8g(4.0g↑)
58mm(2mm↑)




16ちゃご18号(8/23生)

49.4g(7.9g↑)
61mm(3mm↑)




16ちゃご19号(8/23生)

39.5g(4.4g↑)
57mm(3mm↑)




16ちゃご20号(8/24生)

42.2g(6.3g↑)
58mm(4mm↑)




16ちゃご21号(8/24生)

21.6g(3.0g↑)
45mm(2mm→)







数か月前から成長が止まっていた16ちゃご13号は、先月の測定後、
16ちゃご21号と同居してもらい、温度高めキープの生活に移って、
週2-3回温浴していますが、やはり成長が滞ってますね・・・

16ちゃご8号も気になる成長の滞りが見られます、、、



春間近なこの時季、全体に気になる測定結果となりました。

気候の変動が激しく、まだまだ気温の低下が心配なこれからの季節、
気を緩めることないよう、しっかりとかめずの観察を続けながら、
春に向けての準備を整えて行きたいと思います。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加