ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

冬眠から目覚めました

2018-03-06 | ヘルマンリクガメ
訳あってしばらくブログを更新せずにいましたが、今日は時別なことがありましたので久しぶりにブログを更新します。

4月に入り暖かい日が続いていました。

冬眠しているヘルマンたちが例年より早く目覚めてしまうのではないかと思っていましたがやはりのこのこと出てきました。



冬眠から目覚めたのはヘルマン1号♀(200㎜)、ヘルマン2号♀(180㎜)、ヘルマン4号♀(165㎜)です。

冬眠場であるシェルターから出てきて日光浴をして身体を温めていました。

数日前から地面の中から地表に出てきていましたがまだシェルターからは出てきていませんでしたが、

昨日雨の中やっと屋外に出てきてました。しばらく屋外に居ましたが天候が良くないのですぐにシェルターに戻ってしまいました。

今日は午後晴天になり気温も昨日ほどではありませんが上昇したのでシェルターから出てきたようです。

水分補給のためにレタスをあげて一緒に食べてくれればいいかと菜の花の葉をあげてみました。



レタスを頬張っているのはヘルマン1号♀です。

どとらも数口食べてからまたシェルター内に入っていきました。

明日、明後日と最高気温が10度以下の日が続きます。

10度以下ではシェルターからは出てきません。

しばらくはじ~と動かずにいるでしょう。

冬眠しているのはあと1匹、ヘルマン5号♂がいます。

この仔はまだ地表に出てくる気配はありません。

自分で出て来るのを待つことにします。
コメント