ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメの繁殖を目指して…

5月生まれのニシヘルマンのエサは・・・

2020年11月30日 | ニシヘルマンリクガメ
今日は満月です❇️
今年5月に生まれたニシヘルマン1号の孵化仔2匹です。
生後半年で66㎜まで大きくなってくれました。
この仔たちのエサも野草多めと野菜のミックスです。
シロツメクサ、小松菜、大根の葉、きゅうり、レタス、トマトです。
..

この上にカルシウムを振りかけてからあげます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘルマンの今日のトッピングは

2020年11月29日 | ヘルマンリクガメ
今日のヘルマンたちのエサのトッピングはミニトマト、きゅうり、オクラです。
これにカルシウムを振りかけます。

メインは小松菜、シロツメクサ、ヤブガラシ、桑の葉、レタスです。
みんなトッピングのミニトマトから食べ始めます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京レプタイルズワールド2020冬に行ってきました

2020年11月28日 | イベント



今日と明日の2日間池袋サンシャインシティで東京レプタイルズワールド2020冬が行われています。
今年は新型コロナの影響で今回の1回のみの開催です。
1年ぶりの東レプに行きました。
今回は新型コロナの影響で入館するのに非常に時間がかかりました。
9時半頃に会場に着きチケットを購入してから入場待ちの列へ・・・。
すでに千人以上の人が並んでいました。
10時の開場からスタッフによる検温とメールによる入場者事前登録の確認と対策がとられていました。
その影響で入場に時間がかかり入場できたのは11時過ぎです。なんと寒空の下、2時間近く並んだことになります。トイレを我慢してコロナ感染より風邪をひかないかが心配でした。
明日行かれる方は入館までの待ち時間を覚悟してください。
サンシャイン60のビル風が吹き荒れる中、厚着を忘れずに!

会場内はいつもの様に人でごったがいしてました。人との間隔をとるようにと館内放送が流れていましたが間隔などとれる状態ではありません。
みんな生体に夢中でコロナのことなど忘れているようです。
販売しているのはレオパが非常に多かったです。
フトアゴ、ヘビも沢山!どれもアルビノ個体が多かったように思います。
リクガメは、ヘルマン、ヒョウモン、ケヅメ、ロシア、マルギなどの流通が多いリクガメ、少し前に輸入されたキレナイカギリシャ、高額になったインドホシ、パンケーキ。アルダブラ、ホウシャも居ました。
珍しい小動物もいます。

今回は生体は購入せず床材とパネルヒーターを購入してきました。
1匹購入しようかと悩んだリクガメがいましたが結局諦めました。
来年は5月に開催予定です。
新型コロナが落ち着いてスムーズに入館できるように願っています。

入り口のEXO TERRAです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の収穫は

2020年11月28日 | ニシヘルマンリクガメ
気温が下がり野草が採れなくなってきました。
そうなるとリクガメたちのエサは野菜に頼らなければならなくなります。
いつも行っているJA直売所に行きました。
この時期は小松菜、葉付大根、葉付かぶ、グリーンレタスが安く買えます。
野草はタダでしたが冬は野菜を購入しなければならないので出費が続きます。
でも、JA直売所ではとれたて新鮮な野菜が安く買えます。
今日の収穫は・・・。
葉付かぶです。この量で110円です。
かぶが小さいのでB級品で安く売っていました。
目的は葉っぱの部分ですので安くてラッキーです。

それと大根菜です。
畑の間引きした大根を安く購入できます。
1袋100円でしたので4袋を買い占めてきました。


袋から出すと1袋100円分でもこんなにあります。

大根の葉やかぶの葉はカルシウムが豊富に含まれていてリクガメたちの絶好のエサになります。
スーパーではなかなか買えませんよね。
早速ヘルマンたちにあげました。
ニシヘルマン5号♀(93㎜)です。


今日、明日で東京レプタイルズワールドが開催されます。
これから池袋まで行ってきます🚙💨
行くのは1年ぶりですので楽しみです🎵



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はおかわり

2020年11月27日 | アルダブラゾウガメ
アルダ君はいつも大皿に山盛りのエサを食べます。
今日のメニューは桑の葉、ヤブガラシ、大根菜の茎、サツマイモの葉、トマト、レタスです。

一心不乱に食べ始めます。

いつもは大皿一杯のエサで済ませていますが、この日は時間に余裕があって天候も良く気温も高くアルダ君の食欲も旺盛でしたのでおかわりをあげました。
2杯目は、シロツメクサ、タンポポ、ヤブガラシです。

いつもはヘルマンたちが食べない茎の部分や固い葉っぱの桑が中心なのですがおかわりは美味しい野草の御馳走です。
心なしかうれしそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェルターから覗いています

2020年11月26日 | アルダブラゾウガメ
アルダブラゾウガメのアルダ君です。
11月下旬になり気温が低くなってきました。
まだアルダ君はベランダ飼育をしています。
大きなシェルターを保温して夜間も25度を保つようにしています。
そのシェルターからちょこんと顔を出しています。
外は寒いのでなかなか出てこれないようです。

エサを食べるために出てきました。
寒くなり食べる量も減ってきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカアシが水をガブ飲み

2020年11月25日 | チェリーヘッドアカアシリクガメ
チェリーヘッドアカアシが水入れに顏を突っ込んで水をガブ飲みしていました。
アカアシは南米の高温多湿の気候に生息しています。
ケージには大きめの水入れを設置しています。
その水入れの水を飲んでいました。
加湿器も欠かせません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リンゴには目がありません

2020年11月24日 | アルダブラゾウガメ
アルダブラゾウガメのアルダ君です。
リンゴを食べようと半分に切ったらちょっと傷んでいたのでアルダ君にあげることにしました。
シェルターの中に居たアルダ君でしたがリンゴを見せるとのしのしと歩いてきました。

リンゴの匂いを嗅いでから大きな口を開けて食べ始めました。



この顔がたまらなく好きです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甲羅が綺麗です

2020年11月23日 | ニシヘルマンリクガメ
ニシヘルマン5号♀長男(93㎜ 158g)です。
生後3年程経っています。
温浴させながら日光浴をさせました。
直射日光を浴びて甲羅が輝いています。
ニシヘルマンの甲羅はすごくきれいです。
黒色が多く黄色も鮮やかです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月生まれのニシヘルマン

2020年11月22日 | ニシヘルマンリクガメ
今年5月に生まれたニシヘルマン孵化仔です。
孵化してから7カ月が経ちました。
孵化した時はわずか10g 30㎜でしたが半年でこんなに成長してくれました。
今は62g 66㎜です。
綺麗に育てるために紫外線をたくさん浴びさせ湿度を高くします。
そしてエサは野草中心です。
人間が食べる野菜は栄養価が高くヘルマンの成長は早いですが甲羅が凹ついでしまいます。
うちでは野草中心でゆっくりと育てます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加