ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

キレーネギリシャも食べます

2018-10-05 | キレーネギリシャ
昨日に引き続きキレーネギリシャにもサツマイモの葉と茎をあげてみました。



食べてくれてます。

しかも茎の部分を!

ブログを見て下さっている方々は畑に生えているサツマイモを見たことがあるでしょうか?

じっくり見ないとなかなか気が付かないのですが、サツマイモの葉には長い茎があります。

その茎の部分もリクガメたちは食べてくれます。



葉っぱ🍁の部分より先に食べ始めるとは・・・。

よほど美味しいのでしょうか??
コメント

キレーネギリシャは暴れんぼう

2018-08-15 | キレーネギリシャ
毎日毎日真夏日が続く中、ケージの風通しを良くするために前面の扉を外します。

リクガメたちにはこの暑さが絶好の環境で食欲も旺盛になります。

油断していると元気なリクガメが勢い余ってケージから落ちてしまいます。



リクガメ部屋から「ドスン!」という音が聞こえたのでもしやと思い見てみると案の定、ケージから落ちていました。

落ちていたのはキレナイカギリシャ雌でした。

落ち方が悪くひっくり返ったままもがいていました。

いつもは大人しくエサを食べ終わるとすぐに寝てしまうのでが今日はエサの時間が遅くなり待ちきれず動き回っていて落ちてしまったようです。

元気すぎるのも考えようです。
コメント

キレーネギリシャは小食です。

2018-06-24 | キレーネギリシャ


キレナイカ(キレーネ)ギリシャの食事です。

この仔たちの食は非常に細くあまりエサを食べません。

手前がキレーネ雌(165㎜)、奥がキレーネ雄(160㎜)です。

この量でも残してしまします。



あまり食べないだけあって動きも鈍く食べてないときはいつも寝ています。

それでも食欲はあるようなので安心して育てています。
コメント

キレーネは小食です

2017-11-19 | キレーネギリシャ


キレーネギリシャ雌です。

WILD個体ですので人間にも慣れておらずエサもあまり食べません。



生きていくための必要な量だけで食べているようです。

とは言ってもたまに動きまわりケージからも出ようとします。

何を思って生きているのでしょうか?
コメント

いつになったら乗り越えられる?

2017-10-13 | キレーネギリシャ


この日は仕事が休みでリクガメたちのエサの時間が遅くなってしまいました。

そするとキレーネギリシャがエサをくれ!とケージの中で大暴れしてケージから出ようとします。



いつもあと一歩というところで断念しています。



いつになったら乗り越えられるようになるのでしょうか・・・。
コメント

やっと飼い主の前でエサを食べ始めました

2017-09-15 | キレーネギリシャ


キレーネギリシャのメスです。

キレーネリクガメはワイルド個体ですので人間に慣れていません。

なかなかエサをあげてもすぐには食べ始めません。

当たりを伺って静かになってから食べ始めます。

この日はサニーレタスから食べ始めました。



それでも好き嫌いなしに食べてくれますので成長してくれるでしょう。
コメント

日光浴

2017-08-21 | キレーネギリシャ
8月に入りず~と天気が悪かったですが、今日やっと太陽が出て

リクガメたちにとっては最高の気候になりました。

早速キレーネギリシャを日光浴させました。



ヘルマンのアダルトたちはベランダ飼育していますが、キレーネギリシャとドワーフヒョウモンはケージ飼育です。

休みの日には出来るだけ太陽光を浴びさせます。

キレーネギリシャの次はヘルマン孵化仔たちを日光浴させました。



気温は32度でもリクガメたちの甲羅は40度を超えているでしょう。

人間は夏バテになりますがリクガメたちは元気いっぱいです。
コメント (1)

エサをくれ!大暴れ!

2017-08-06 | キレーネギリシャ


キレーネギリシャのメスです。

この仔はエサをあげるまでケージの中で大暴れをしています。

ケージのドアを取り除いていますのでこんな風によじ登って脱出しようと懸命です。



でも今まで一度も脱出に成功したことはありません。

ご想像の通りそのまま後ろへひっくりかえります。

たいがい自力で仰向けからもとに戻りますが、たまにひっくり返ったまま飼い主の手助けを受けます。

大暴れもエサをあげると収まります。
コメント

夏は野草中心

2017-07-31 | キレーネギリシャ
夏は野草中心のエサになります。

我が家では人口フードを一切与えません。

野菜や野草で育てています。

毎朝30分以上かけてエサをあげています。

出来るだけ多くの種類の野草、野菜をあげるようにしているので20匹のリクガメにエサをあげるのに時間を要します。

今日の献立は、桑の葉、ヤブガラシ、小松菜、モロヘイヤ、グリーンレタス、きゅうりです。

ニシヘルマンたちです↓





ヘルマン孵化仔たちです↓ エサに埋もれています。



キレーネギリシャです↓





エサの準備は大変ですが、与えたエサを元気よく食べてくれる時が祝福の時です。
コメント

キレーネギリシャ大はしゃぎ

2017-07-09 | キレーネギリシャ


キレーネギリシャ♀です。

最近エサの時間が遅くなるとケージ内を右へ左へと歩き回ります。

さらにケージの扉から出ようと必死になります。



そしてこの後は想像通り乗り越えられず後ろにひっくりかえります。

キレーネギリシャのメスは元気いっぱいにエサも食べ、ケージ内を歩きまわり体重も増えていますが、

オスはエサは食べるものの今一つ元気がないです。

リクガメもそれぞれ個性があるのでオスはおとなしい性格なのでしょう。
コメント