ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメの繁殖を目指して…

桑の実が熟してきました

2020年05月27日 | ニシヘルマンリクガメ
桑の葉が生い茂り桑の実も熟し始めてきました。
桑の実はこの時期だけの御馳走になります。
桑の実は黒く熟し始めるとすぐに枝から落ちてしまいます。
桑の実は採集するタイミングが重要です。



このタイミングを逃すまいと沢山採ってきました。
早速ニシヘルマンたちにあげます。

ヘルマンたちは桑の実が美味しいのを知っています。
何よりも先に桑の実を食べ始めます。
熟してない実も食べてしまいます。

コメント

我が家からのぞいてます

2020年05月22日 | ニシヘルマンリクガメ
ニシヘルマン5号です。
この仔は8cm 100gです。
シェルターからこちらを見ています。
こんな何気ない表情が癒されます。
 
コメント

水入れの水に浸ってます

2020年05月02日 | ニシヘルマンリクガメ
ケージ内の水入れは定期的に交換します。
水入れにはお湯を入れますので温かさにつられてかすぐに水入れに入ってきます。
気持ち良さそうにカメラを向けても気にせずのんびりしてます。


コメント

みんなで食事

2020年04月19日 | ニシヘルマンリクガメ
ニシヘルマンたちをベランダに出してあげました。
毎日狭いケージの中では可愛そうなので広いベランダで歩き回ってもらいます。
案の定、ベランダを走るように歩き回っていました。
ベランダにノゲシとカラスノエンドウを置くと早速近寄ってきて食べていました。
太陽の下の食事は美味しそうです。


コメント

暖かい日はベランダへ

2020年04月09日 | ニシヘルマンリクガメ
気温が20度を超えるとヘルマンたちをベランダに出して日光浴をさせます。
この日はニシヘルマンたちをべランダに出しました。
リクガメたちが必要とする紫外線は太陽にかなうものはありません。
陽を浴びると元気いっぱいにトロ船の中を歩き回ります。
ゴールデンウイークを迎える頃にはベランダ飼育に切り替えられそうです。



コメント

黄色い花のたんぽぽ

2020年04月07日 | ニシヘルマンリクガメ
すっかり春になりタンポポの黄色い花があちらこちらで見られるようになりました。
リクガメたちはタンポポが大好きです。
カルシウムを多く含んでリクガメたちには絶好のエサになります。
まだ沢山は採集できませんがおいしそうなタンポポを見つけては採ってきます。
ニシヘルマンにあげました。
美味しそうです。


コメント

オスは日々発情しています

2020年04月01日 | ニシヘルマンリクガメ
3月12日に産卵したニシヘルマン1号(1093g)です。
発情しているニシヘルマン7号♂(505g)と一緒に飼育しています。
マウンティングをこころみますがメスにはその気がないようです。


ニシヘルマン1号♀は3月12日に産卵をしています。
合計5個の卵を産卵してくれました。
産卵後3週間が経ちましたので検卵をしてみました。
産卵して5個の内、2個の白濁が見られます。
でもまだ孵化まで行きつけるかわかりません。
大切に卵を温めます。



昨年は7月に産卵していますので半年後にまた産卵してくれると思います。
その時を楽しみに待ってます。
コメント

ニシヘルマンの名前「長男」です。

2020年03月28日 | ニシヘルマンリクガメ
この仔は2017年12月の東レプでお迎えした仔です。
お迎えした時は20g 45㎜でした。
あれから2年半経ち3歳になり98g 78.6㎜まで成長しました。
すご~くゆっくりと成長しています。
このまま綺麗な甲羅で成長してください。



コメント

ベランダで日光浴

2020年03月25日 | ニシヘルマンリクガメ
すっかり春めいてきました。
天気の良い日は20度を超える日もあります。
仕事が休みで晴れている日はヘルマンたちもベランダに出してあげます。
この日も最高気温が20度近くまで気温が上がりましたのでニシヘルマンをベランダに出してあげました。
この3匹はニシヘルマンのメスたちです。
気持ち良さそうで大暴れしています。

コメント

水を変えると早速・・・。

2020年03月22日 | ニシヘルマンリクガメ
ニシヘルマン雌です。
水入れの水が汚れると水を新しいのに変えます。
温水を入れますのでケージに置いたとたんに自ら温浴をします。

スポットライトでケージ内が乾燥してしまいますので水分補給のためかこの光景を良く見ます。

コメント