ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメの繁殖を目指して…

アルダ君日光浴

2021年10月18日 | アルダブラゾウガメ
すっかり秋になり昼中は気温が上がりますが朝晩は肌寒いです。
ベランダ飼育のアルダ君は太陽が出てくると日光浴をして身体を温めます。
十分に身体が暖まってから山盛りのエサを食べます。

気持ち良さそうです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヒガシヘルマン9号♀後ろ足でホリホリ

2021年10月17日 | ヘルマンリクガメ
ヒガシヘルマン9号♀(195㎜)です。
ケージ内でホロホリをしていましたので産卵床に移しました。
移した途端に後ろ足でホリホリし始めましたので産卵の兆候です。
この仔は今年の7月21日に3個産卵して9月20日に2匹孵っています。
2クラッチ目かと思い産卵床で過ごしてもらっていますがあれから1週間経ちますが産卵する気配がありません。抱卵しているのでしょうか・・・。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

孵化仔たちの床材交換

2021年10月16日 | ヘルマンリクガメ
今日はヒガシヘルマン、ニシヘルマン孵化仔ケージの床材を交換しました。
この60㎝×45cm×45㎝ケージはヒガシヘルマンを飼育しています。
床材を全て取り除いて殺菌をします。

床材を敷き詰めます。
孵化仔たちの床材はREPTI BARKを使用しています。
アダルトのヘルマンたちはヤシガラです。

孵化仔たちは温浴をして甲羅の汚れを落としてあげます。
腹甲にはう○こがこびりついていました。
シェルターを置いて完成です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日のアルダ君のエサです。

2021年10月15日 | アルダブラゾウガメ
大食いのアルダ君です。
アルダ君のエサには毎日大変です。
ヘルマンたちの何倍もの野菜や野草が必要です。
今日は桑の葉がメインです。
他にヤブガラシ、レタス、タンポポの根元、きゅうり1本、トマト1個、リンゴ1個です。
アルダ君には何でも1個単位であげています。
でも今日はレタスは葉っぱ数枚だけです。
レタスは高くて沢山あげられません!

どうぞ召し上がってください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エサを待ってます。

2021年10月13日 | アルダブラゾウガメ
朝、飼い主がカーテンを開けるとアルダ君はのしのしと餌場にやってきます。
そしてエサ皿の前で止まります。
エサの催促です。
飼い主が顔を洗ってくるのでもう少し待って下さい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大根菜が全盛期

2021年10月12日 | ヘルマンリクガメ
冬のエサには欠かせない大根の葉っぱです。
この時期は大根菜(もみな)が出回ります。
スーパーではほとんど見ることはなく、ひいきにしているJA直売所で購入してきます。
葉が柔らかくヘルマンの孵化仔たちにも十分に食べられます。
この量で100円はお買い得です。
しかも鮮度を保っている時間が短く野菜室で保管しても3~4日で黄色くなってしまいます。
あげられる時に沢山食べさせてあげます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

血管が出てきました

2021年10月10日 | 産卵
9月11日ニシヘルマン1号(190㎜)が産卵した3個の卵が1ヶ月経過して血管が出てきました。
ニシヘルマン1号は今年2月12日にも7個産卵していてそのうち1個が4月13日に孵化しています。
このまま白濁して来月10日頃には孵化してくれるでしょう。
孵化を楽しみに温めます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

孵化仔元気に食べてます

2021年10月09日 | アルダブラゾウガメ
プラケ生活のヘルマン9号孵化仔です。
エサももりもり食べすくすくと成長しています。
今日は、桑の葉、小松菜、きゅうりをあげました。
もちろん新芽の柔らかい部分をあげました。
この量を2匹で食べてしまします。

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9月24日に孵化

2021年10月08日 | 孵化仔
ヒガシヘルマン9号(195㎜)が7月21日に産卵した卵3個の内、9月20日に1つ、そして9月24日に2つ目が孵化しました。
朝、ふ卵器を見ると卵が割れていました。

仕事に行き夜、帰ってくると完全に卵から出て孵化していました。


孵化したばかりの仔は甲羅が歪んでいます。

ちっちゃくて可愛いです。

腹甲も歪んでいましたがヨークサックはほぼ吸収されていました。


体重13g 甲長34.6㎜×32.1㎜
少し小さめです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アルダ君は首を撫でられるのが好きです。

2021年10月06日 | アルダブラゾウガメ
アルダブラゾウガメのアルダ君です。
アルダ君はスキンシップが大好きです。
首を撫でられると気持ち良さそうに首を伸ばします。

首や頭や首の根元を撫でてあげます。
気持ち良いのか飼い主のために撫でられてあげているのかわかりませんが飼い主はスキンシップが出来て満足です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする