ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

色白の孵化仔3歳です

2019年03月31日 | ヘルマンリクガメ

この仔は2016年4月生まれのヘルマン1号の仔です。

今年の4月で満3歳になります。

孵化仔でありがちな多甲板です。

ヘルマン1号♀は2016年2月に5個の卵を産み5個とも孵化しました。

その中で多甲板がひどく成長が遅かった仔です。

大きくなるにつれ色白の甲羅になってきました。

腹甲も白い部分が多いです。


このまますくすくと成長していってほしいです。
コメント

1匹だけ真っ黒

2019年03月30日 | ヘルマンリクガメ

ベランダ飼育のヘルマンたちです。

今月11日に冬眠から目覚めて天気の良い日はこうしてみんなで日光浴をしています。

1匹真っ黒なヘルマンがいます。ヘルマン2号雌です。


この仔は気温が低いと土の中に潜ってしまします。

この日は気温も20度まであがり地表に出てきました。

エサを前に身体が暖まるのをじ~と待っています。

コメント

雄同士です

2019年03月29日 | ドワーフヒョウモンリクガメ


ドワーフヒョウモンです。

雄2匹で1つのケージで飼育しています。

最近良くこの光景を目にします。

甲長は20cm足らずですがすでにアダルトサイズなのでしょうか?

良く発情しています。
コメント

ニシヘルマンのケージ清掃

2019年03月28日 | ニシヘルマンリクガメ


ニシヘルマン4匹を飼育している120cmケージです。

一か月半周期で床材全部とっかえの掃除をしています。

毎日食べ残しや糞を取り除いていますが尿だけ取り除くことはできず定期的に床材を全て交換しています。

スポットライトや保温球も誇りをふき取ります。

床材や水入れをセットして完成です。



床材交換の間、ニシヘルマンたちは温浴をさせています。

温浴後のニシヘルマンをケージに戻すとこんな感じです。



今は綺麗ですが明日には水入れが汚れエサが散らばっています。
コメント

アルダ君のメニューつくり

2019年03月27日 | アルダブラゾウガメ
本日のアルダ君のメニューです。

小松菜と青梗菜の葉の部分は他のリクガメたちにあげて残った茎の部分をアルダ君にあげます。



細かく刻みます。



次にモロヘイヤの茎です。



細かく刻みます。



レタスです。



人参ときゅうりも刻みます。





次にりんご🍎とトマト🍅です。





これにカルシウムを振りかけます。

そして最後に干し草を刻んだものを加えます。





これをアルダ君の餌場におきます。



いつもはなかなか餌場に来ないのに大好物の果物を混ぜると甘~い匂いに誘われてすぐに近寄ってきます。







そしてご機嫌に食べ始めました。



今日はスペシャルメニューを作りましたが日々いろいろな種類の野菜や野草をあげています。

細かく刻むのは干し草を一緒に混ぜて食べさせるためです。

まだ干し草だけでは食べてくれませんので・・・。




コメント

ベランダ組は真っ黒です

2019年03月25日 | ヘルマンリクガメ


冬眠明けのヘルマンのメス2匹です。

シェルターから出てきて日光浴をしています。

シェルター内は全て土を入れ15cmほどの深さがあります。

冬眠の時以外は土の中に潜ることはありませんが冬眠後温浴させていないので真っ黒です。

野性味あふれています。



ケージ飼育よりもこういう自然に近い環境の方がリクガメにとっては良いのだと思います。
コメント

今日のメインはカラスのエンドウ

2019年03月24日 | アルダブラゾウガメ


アルダ君の今日のメインメニューはカラスノエンドウです。

他にノゲシ、レタス、人参、きゅうり、干し草です。



新鮮な野草は大人気です。

いつも茎ばかり与えていましたので野草中心のエサは大喜びです。



カメラを向けると食事を邪魔されこちらを見ます。

コメント

アルダ君の身体測定

2019年03月23日 | 身体測定
アルダブラゾウガメのアルダ君の身体測定をしました。



100kgまで測れる電子秤です。

アルダ君を持ち上げるのが先月よりもきつくなったような気がします。

さて今月の体重は・・・・



9.3kg(9300g)です!

先月はちょうど8000gでしたので1300g増です。

でも体重を計ったあとに大きなう○こをしましたので実際は1000g増くらいでしょうか。

アルダ君のう○こは有に300gはありそうです!

甲羅は36cmです。1cm成長しました。
コメント

今月の身体測定

2019年03月22日 | 身体測定
昨日の21日はソメイヨシノの開花宣言がされました。

いよいよリクガメの季節になりました。

桜の開花宣言の日に今月の身体測定をしました。

今回は冬眠明けのヘルマンたちも測定しました。

冬眠組は5か月ぶりの身体測定です。

まずは冬眠組のヘルマンたちです。

ヘルマン1号雌です↓


ヘルマン1号雌  1405g 205mm ▲69g

ヘルマン2号雌  1316g 183mm ▲118g

ヘルマン5号雄   657g 153mm ▲9g

ヘルマン6号雄   902g 170mm ▲11g

ヘルマン9号雌   963g 177mm ▲18g

ヘルマン11号雌  865g 170mm ▲12g

ヘルマン15号雌  654g 153mm +18g

やはり冬眠明けは体重が少し減っています。

エサを食べ始めればすぐに戻るでしょう。

次はケージ飼育組です。

ヘルマン17号ギネスです↓


ヘルマン13号雌  409g 131mm ▲22g

ヘルマン17号雄  315g 119mm +34g

ニシヘルマンです。


ニシヘルマン1号雌 1079g 185mm +18g

ニシヘルマン2号雄  473g 129mm +20g

ニシヘルマン3号雌  648g 150mm +26g

ニシヘルマン7号雄  500g 143mm +11g

ニシヘルマン5号ちび  51g 61.7mm +5g

ドワーフヒョウモン1号雄です↓


ドワーフヒョウモン1号雄 1446g 208mm ▲12g

ドワーフヒョウモン2号雌 1066g 182mm +44g

ドワーフヒョウモン3号雄  964g 177mm ▲12g

キレーネギリシャ雌です↓


キレーネギリシャ雌  865g 161mm ▲23g

パブコックヒョウモン雌です↓


パブコックヒョウモン雌 1157g 184mm ▲30g

ケージ飼育で毎日が常夏とは言えやはり冬場はリクガメにとっては厳しい季節なのでしょうか?

ニシヘルマン以外は体重が減っている仔が多いです。

でも暖かくなるにつれ食欲も出て体重も増えて行くでしょう。

コメント

野草中心のエサ

2019年03月20日 | アルダブラゾウガメ


3月になり野草がぐんぐん伸び始めました。

アルダ君のエサも野菜の茎中心から野草中心に変わりました。

本日のメニューはノゲシ、ハコベ、大根の葉、ニンジン、小松の茎、干し草です。

これからは野草中心のメニューが続きます。

アルダ君の野草を美味しそうに食べてます。


コメント