ニシヘルマンリクガメ & アルダブラゾウガメ

ニシヘルマンリクガメの繁殖日記&アルダブラゾウガメ、ビルマ・インドホシガメ、アカミミガメ、うさぎ、極小ヨーキー

斜め日光浴?

2016年07月30日 | アルダブラゾウガメ


チビアルダのジョアン(♀)です。


斜め日光浴をしていると思ったら、

どんでもない、

紫陽花を食べていました。


紫陽花は毒性があるのに・・・。


この紫陽花、すご~く高かったのに。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

21歳 10個の次は4個の卵

2016年07月28日 | アカミミ


毎朝の光景、リクガメとミズガメの合同日光浴ですが、

主役はミシシッピアカミミのゾーイ(♀ 右 21歳)です

(今朝の画像ではありません)。


7月10日にポロリと10個を産み落としたゾーイ

(ご参照 7月12日付 ポロリゾーイのどや顔 その2)が、

昨日・27日 同じ場所で4個 産み落としていました。 

ネットの上から卵を、ゾーイ自身が踏みつけたのか、

ビルマホシ軍団が踏みつけたのかわかりませんが、

4個の卵の黄身が出ていましたので、画像は非公開にしました。

無精卵とはいえ、卵は卵ですから(悲)。


数日前から、落着きがなくなりましたので、触診をしてみると、

右後肢の付け根に卵が1個ありました。 体内には4個あったことになります。


21歳で無事に産卵できたことに感謝ですが、それにしても卵の数が多く、

給餌内容などを考慮して、今まで以上にお世話をしっかりしなくては

いけないと思いました。


産卵後のゾーイは、住まいのひょうたん池から出ることもなく、

日光浴もひょうたん池の中の煉瓦の上でしています。

十分休んでくださいね。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桑の葉は最高

2016年07月26日 | ビルマホシガメ


ビルマホシ軍団です。


桑の葉は最高!

という顔をして、高速食いをしていました。


我が家は植木鉢で桑の木を育てていますので、

こんな立派な葉にはなりません。


土のあるお庭がほしいです。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洗えばピカピカニシヘルマン

2016年07月24日 | 産卵・孵化仔


完全屋外飼育中のリクガメたち、

画像はニシヘルマンのメスケージの様子です。


ハリコの孵化仔たち(五姉妹)が、それぞれ初産を無事に終えつつあります。

オスと同居させていないので、無精卵なのですが(汗)。


抱卵中や産卵後のメスは、温浴をさせますので、

ご覧のようにピカピカ(^^♪


改めて思うこと、

ニシヘルマン大好き!

にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

迫力負けのチビアルダ

2016年07月21日 | アルダブラゾウガメ


ミニブタ・ブーリンちゃんの飼育者・ブーリンさんが育てたトレビスは大人気です。


ビルマホシ軍団の迫力に圧倒されて、

首を引っ込めてしまったのは、

チビアルダのジョアン(♀ 左)でした。


逞しく育っています(汗)。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この表情に爆笑 その2

2016年07月20日 | ビルマホシガメ


ビルマホシのジャッキー(♀)です。


斜め食いの後は、プランターによじ登りました。


パツンパツンの窮屈な状態、

餌は十分与えているのですが、

つまみ食いは別腹のようでした。


新しいプランターが必要ですね(汗)。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この表情に爆笑 その1

2016年07月18日 | ビルマホシガメ


ビルマホシのジャッキー(♀)です。


斜め食いの最中でしたが、

私が『ジャッキー!』と呼ぶと、

こんな表情をしてくれました。


爆笑しました。

にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

室外機の向こうに見えるのは

2016年07月16日 | アカミミ


室外機の向こうに見えるのは・・・、

左側は、ビルマホシのジャッキー(♀)、

真ん中は・・・ 

チビアルダ・ジョアン(♀)のうん○だと思ったら、

ミシシッピアカミミのゾーイ(♀)でした(笑)。


同じぐらいの大きさです(滝汗)。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブーリンちゃんの桑を挿しました。

2016年07月15日 | アルダブラゾウガメ


ミニブタの飼い主のブーリンさんが送ってくださった桑の葉を、

チビアルダのジョアン(♀)が美味しそうに食べていました。


右瞼に桑の葉の欠片が乗っていましたが、

気にせずに、高速食いです。

理由は、ビルマホシ軍団が近づているからです(笑)。


送っていただいた桑の葉は小枝付だったので、

全部の小枝を挿し木にしました。

何本かは根が出ると思います。


我が家は、げるさん桑も同じ方法で育てています。

にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニシヘルマンよりも大きなイチジク

2016年07月14日 | 産卵・孵化仔


ニシヘルマンの孵化仔・ジョナサンコっ仔です。


ジョナサンコっ仔より大きなイチジクは、

自家栽培です。


なんと157gありました。

大喜びのジョナサンコっ仔です。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケルヒャーに大興奮のリクガメ

2016年07月13日 | ニシヘルマンリクガメ


ニシヘルマンの野良亀・ジョージ(♂)です。

なぜかケルヒャーに大興奮(笑)。


いったい どないなってんの。

にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ポロリゾーイのどや顔 その2

2016年07月12日 | アカミミ


ミシシッピアカミミのゾーイ(♀ 21歳)は、

ポロリと卵を一個ずつ産み捨てする仔だと思っていました。

それも忘れた頃に、ポロリでした。


それが、7月10日 私が帰宅すると、

画像のように、ネットの上から産み落とされた10個の卵を見つけました。

このネットは、バルコニーと窓との段差に置き、亀たちが網戸を破らないようにしています。

しかし、現実は、ネットの効果はなく、網戸がボロボロになっています。


一瞬 誰の卵?? かと思いましたが、

卵の形状から、ゾーイの卵に間違いありませんでした。


卵の殻が破れているのは、ゾーイ自身(2㎏+)の重さなのか、

ビルマホシ軍団(2㎏~6㎏+)がこのネットに乗ったためなのか、不明です。


触診は、右後肢の付け根に1個だけ、左後肢の付け根にはありませんでした。

その時、10個の卵がお腹にあったとは、青天の霹靂でした。 


ゾーイはここ数日 バルコニーを歩き回り、落着きはありませんでしたが、

餌はごく普通に食べていました。

卵詰まりにならなくて、本当によかったです(安堵)!


無精卵でも卵なんですよね。 少々複雑な心境になりますが、

ミシシッピアカミミの繁殖はできません。


今後も大量の卵を抱卵する可能性があることがわかりましたので、

しっかりと観察をします!


産卵後のゾーイは、リクガメたちと一緒にのんびり日光浴をしています。

にほんブログ村
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ポロリゾーイのどや顔 その1

2016年07月11日 | アカミミ


ミシシッピアカミミのゾーイ(♀)です。

6月26日 ポロリと卵を産み捨てました。

少し怖い顔のどや顔です。


そして、7月7日 触診の結果、

右後肢の付け根に卵が1個ありました。


ゾーイは1個ずつ、ポロリ、ポロリと産み落とす仔です。


落ち着かない様子も見せますが、

食欲旺盛です。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

このおねだり顔に弱い私

2016年07月10日 | アルダブラゾウガメ


チビアルダのジョアン(♀)です。


餌をおねだりしています。


この顔に弱い私です。

にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

逞しく育った野良亀・ジョージ

2016年07月08日 | ニシヘルマンリクガメ


ニシヘルマンの野良亀・ジョージ(♂)です。


チビアルダのジョアン(♀)が、すぐ近くにいても

堂々と餌を食べるジョージ、

逞しく育ってくれました(感謝)。

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加