ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

5個生みました

2018-12-01 | 産卵
11月に産卵し始めたニシヘルマンです。

先月ご紹介しました。



11月18日に2個、21日に1個、23日に1個、30日に1個と合計で5個の卵を産み落としました。



18日生まれた卵は2週間経ちましたのでそろそろ白濁し始めてもよい時期ですがその傾向がありません。



やはり無精卵のようです。

それでももうしばらく温めます。
コメント

ニシヘルマンが産卵

2018-11-22 | 産卵


ニシヘルマンが産卵していました。

11月18日に仕事から帰ってくるとニシヘルマンが産卵をしていました。

この仔は穴を掘らずに床材の上に産み落とす仔です。

今年6月に産卵していますが同様に床材の上に4個産み落としました。

どれも無精卵で孵化には至りませんでした。

たぶん今回も無精卵だと思います。

ニシヘルマンケージにメス2匹とオス(120㎜)1匹を一緒にしていますが、

メスが180mm、オスが120mmで大きさが違いすぎてオスがメスに乗ることができません。

そこで来年はなんとか孵化させようとアダルトのオス(140mm)を10月に迎えました。

元気なオスでメスに乗っていましたがすでに抱卵していたので受精卵にはなっていないはずです。



卵はケージ内で温めます。

温度は日中34度、夜間は30度で湿度は80%に保ちます。



昨年は6月14日に産卵しましたので5か月で次の産卵に至っています。

来年は5月、6月に産卵するはずです。

来年、ニシヘルマンが孵化するようオスに頑張ってもらいたいものです。

産卵したメスです。180mm 1020gです。



コメント

軌跡を信じて温めます

2018-08-28 | 産卵
今年生まれたヒガシヘルマンの12個の卵のうち無事に孵化したのは2匹だけになりました。

孵化時期を過ぎてもず~と温めていましたが孵化する気配がないため今年はあきらめました。

ただ6月18日産卵のヘルマン1号の卵だけはかすかな望みでまだ温めています。



1個だけですので孵化器から出してヘルマン孵化仔のケージに入れています。



もしこの卵が孵化したら奇跡です。

今までも孵化の軌跡は何度かありましたので可能性はあります。


コメント

今年は6匹が孵化予定

2018-07-01 | 産卵
現在、4月28日~6月18日の間にヒガシヘルマン1号(200㎜)、2号(195㎜)は産んだ12個の卵を温めています。

この内4月28日ヘルマン1号産卵の4個のうち1個が6/26に孵化、1個も6/29に孵化、もう1個が孵化待ち、1個が無精卵です。

確率3/4です。

5月18日ヘルマン2号産卵の3個の内1個が白濁しています。確率1/3です。



5月28日ヘルマン2号産卵の2個の内2個とも白濁が始まっています。確率100%





6月18日ヘルマン2号産卵の卵はまだ変化なし。

今年はヒガシヘルマン2匹が産卵した卵12個内孵化予定は6個です。(2個は孵化してます)

確率50%となります。

過去に孵化まで数日だっただろうという卵が孵化しなかったこともありましたのでまだわかりませんが今年は6匹の孵化仔に会えそうです。



ニシヘルマンは5個の卵を産んでいますが残念ながら無精卵です。

ニシヘルマンは今年初めて産卵しましたので孵化にはまだまだこれからです。


コメント

またヘルマン2号♀産卵??

2018-06-24 | 産卵
2週間ぶりにベランダ飼育の母かめたちのシェルター&産卵床を掘り返しました。

なんとなくまた産卵しているかな~~って思ったからです。

予想通りに掘り返すと卵が3個出てきました。

卵の状態を見ると産卵してから1週間くらい経っているでしょうか。



掘り返して写真を撮るために床材をならし卵を置くとなぜかヘルマン1号♀(200㎜)が近寄ってきました。



我が卵が気になり近づいて来たのかと思いましたが、この卵の母かめはヘルマン2号♀(195㎜)だと思います。

ヘルマン1号は毎年1回決まって4個の卵を産み落とします。

逆にヘルマン2号は10個近く卵を産みます。

数多く生みますが孵化する卵は少ないです。

ヘルマン2号♀は今年3クラッチ目です。

1回目が5月18日に3個、5月28日に2個、そして6月18日に3個で計8個の卵を産んだことになります。

卵のサイズは以下の通りです。



①21g  38.2㎜×31.6㎜

②21g  40.1㎜×30.2㎜

③22g  41.2㎜×30.3㎜

卵の大きさを測ってから孵化器に入れました。

中央の横3列が今回の卵です。


これでヒガシヘルマンの卵が12個になりました。


ニシヘルマンの卵5個を加えると全部で17個の卵を温めています。


果たして何個の卵が無事に孵化するでしょうか。

孵化しましたらブログに掲載いたします。


コメント

ヘルマン2号も産卵?

2018-06-15 | 産卵
本日ベランダ飼育しているヘルマン母かめたちのシェルター兼産卵床を掘り返してみると卵が2個出てきました。



ベランダではヘルマン1号♀(200㎜)とヘルマン2号♀(195㎜)ヘルマン6号♂(165㎜)の3匹を飼育しています。

ヘルマン1号♀は5月2日頃に4個の卵を産んでいます。

ヘルマン2号♀は5月18日頃4個の卵を産んでいます(内、1個は産卵時割れてしまった模様)

そして本日2個の卵が産卵床から出てきました。

産卵してから日数が経っているようで白濁が始まっていました。

産卵床を掘り返したのは3週間ぶりですのでいつ産卵したかはっきりとはわかりません。

産卵後1週間~10日ほど経っていると思います。

卵の形状は細長くこの形の卵を産むのはヘルマン2号♀ですので、

たぶんこの卵はヘルマン2号の2クラッチ目の産卵だと思います。

ヘルマン2号♀(195㎜)↓↓↓




暫定で5月28日出産とします。(あくまでもこの時期かな?という勘です)

今後、孵化予定日の目安にします。




この卵は産卵されてから日数が経っているので上下を間違えないように孵化器の中に入れました。

昨日のニシヘルマンの2個卵に加え全部で13個の卵を温めています。

はたしてこのうち、何個の卵が無事に孵化するのでしょうか?

7月が孵化のラッシュになりそうです。



コメント (3)

ニシヘルマン3クラッチ目産卵

2018-06-14 | 産卵
本日ニシヘルマンが2個産卵していました。

この仔は1月19日に3個、1月23日、25日に1個づつ計5個を産卵した後、

4月29日に2個産卵していました。

本日で3クラッチ目の産卵になります。




この仔は床材の上に産み落としてしまします。



過去の産卵は全て無精卵でしたので今回も無精卵のだと思います。

それでも他のヒガシヘルマンの卵と一緒に温めることにします。



左上の小さめの卵が4月29日に産卵した2個の卵です。

明らかに白濁していませんので無精卵です。

それでも孵化予定日まで温めることにします。
コメント

血管が出てきました

2018-05-29 | 産卵
今月の2日頃にヘルマン1号♀(200㎜)が4個産卵しました。

孵化器の中で大切に温めています。

産卵から1カ月程経ちました。

卵の中で育っているか確認してみました。



産み落とされた4個の卵の内2個(③と④)が確実に成長しているようです。

はっきりと血管が出ています。



あとの①と②は血管が浮かび上がっておらず、孵化には至らないように思えます。

ヘルマンが孵化するまでは産卵から約58日間です。

7月初旬には可愛いヘルマンベビーが生まれてきてくれるでしょうか?

昨年、ヘルマン1号♀(200㎜)は5月1日に4個産卵しましたが孵化には至ってません。



ランキングに参加中してます。↓↓↓クリックして応援お願いします!

コメント

ヘルマン2号♀産卵

2018-05-27 | 産卵
先日5/2頃にヘルマン1号♀(200㎜」が産卵していましたのでそろそろヘルマン2号♀(195㎜)も

産卵してしているのではないかと思い久しぶりにベランダのシェルター兼産卵場を掘り返してみました。

予想通り産卵場から卵が出てきました。

4個産卵したようですが、1個は産卵中に割れてしまったようです。

3個の卵を掘り出しました。



掘り出して写真を撮ろうとしているとこの卵の母かめのヘルマン2号♀(195㎜)が私の卵に何をするの!

と言わんばかりに近づいてきました。

ちゃんと温めてあげるからね(^^)

ヘルマン2号♀(195㎜)は昨年5月13日に4個産卵しています。

そして7月11日と13日に4個中2個孵化しています。

今年は推定ですが、5月18日頃に産卵していますので順調にいけば7月16日頃に孵化します。

昨年有精卵でしたので今年も有精卵で孵化するかもしれません!

ベビーに会えるのを楽しみに待ちます。


ランキングに参加中してます。↓↓↓クリックして応援お願いします!
コメント

ヘルマン1号産卵

2018-05-06 | 産卵
ベランダ飼育のヘルマン1号(200㎜)が産卵していました。

3月5日に冬眠から目覚めそのままベランダで飼育していた仔です。

本日たまたまベランダシェルター内の産卵床を掘り返してみると

卵が4個出てきました。



昨年もヘルマン1号は5月1日に4個産卵してます。

その内2個は卵を割ってしまい2個を温めていましたが孵化には至りませんでした。

今年も同じ時期の産卵です。

ヘルマン1号は毎年1回5月に産卵する仔です。個数も決まって4個です。

産卵周期がちゃんと出来ているのでしょう。自然てすごいと思いませんか・・・。

卵の大きさは・・・

① 24g 40.1㎜×32.1㎜

② 23g 40.4㎜×31.3㎜

③ 22g 40.0㎜×30.3㎜

④ 21g 35.2㎜×32.5㎜

みんな大きい卵です。今回は孵化が期待できそうです。

早速孵化器に入れて温めています。



奥の左と真ん中の小さい卵はニシヘルマンが4月29日産んだ卵です。

ニシヘルマンは今年の1月に5個産卵していますので2クラッチ目です。

1月に産んだ卵は残念ながら無精卵でした。

今回も無精卵だと思います。

ちなみにヘルマン1号(200㎜)はこの仔です。


コメント