ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

ニシヘルマンは元気いっぱいです

2017-12-29 | ニシヘルマン


今朝もいつものようにニシヘルマンたちにエサをあげました。

この仔たちは飼い主がケージの前にくるとエサをもらえると思い近寄ってきます。

そして中央から仲間のニシヘルマンを乗り越えこちらに向かってきました。





エサを食べるために乗り越えてきたのかと思ったのですが違ったようです。

飼い主の姿が見えて駆け寄って来ただけでした。

と・・・・・思っています。

ニシヘルマンは非常に活発なリクガメです。

飼い主にも良く慣れます。

リクガメを飼育するならニシヘルマンがお勧めです。
コメント

ヒガシヘルマン孵化仔とニシヘルマンベビー

2017-12-27 | 孵化仔


東京レプタイルズワールドでお迎えしたニシヘルマンベビーです。

7月生まれのヘルマン孵化仔たちと一緒に暮らしています。

まだまだベビーですので室温と湿度を高めに保ちながら飼育しています。



高温多湿で食欲も旺盛です。

今日は、大根の葉、たんぽぽ、レタスです。

冬になりメニューにバラエティがなくなってきましたが春になるまでは我慢してもらいましょう。
コメント

今日のメニューは・・・。

2017-12-26 | ドワーフヒョウモンリクガメ


ドワーフヒョウモンリクガメの3匹です。

大きくならないヒョウモンですが、食べる量は非常に多いです。

今日のメニューは大根の葉、たんぽぽ、レタスとちょっとだけのミニトマトです。



この仔たちはエサをあげた量を全て食べつくしてくれます。

冬のエサの調達は大変ですが、完食してく入れるとエサのあげがいがあります。
コメント

いつも水場に浸かっています

2017-12-17 | ニシヘルマン


ニシヘルマンです。

この仔たちはいつも水場に浸かっています。



外気温が低くなりケージ内の保温球が点きっぱなしです。

ケージ内の湿度も下がり乾燥します。

で、なのかはわかりませんがいつも長い時間浸かっています。

水は汚れていますが、水温は暖かく気持ちよさそうです。
コメント

加湿器設置

2017-12-16 | ヘルマンリクガメ


寒くなり湿度もどんどん下がってきました。

ケージ内の湿度を保つため加湿器を設置しています。



昨年も同じものを使いました。

タイマー付きなのですごく便利です。

ヘルマン孵化仔たちのケージ(120cm、60cm)とニシヘルマンケージ、に設置しています。
コメント

12月の身体測定

2017-12-15 | 身体測定
今日は身体測定をしました。

先月測定しませんでしたので2カ月ぶりになります。

まずは今年7月生まれのヘルマン孵化仔たちです。



温浴させてから測定です。



ヘルマン2号孵化仔2号   63g 68.5㎜ +28g +12.5㎜
 
ヘルマン2号孵化仔3号   54g 63.7㎜ +23g  +9.7㎜

ニシヘルマンたちです。





ニシヘルマン1号♀    688g 160㎜ +100g  +8㎜

ニシヘルマン2号♂    382g 121㎜ + 25g  +0㎜

ニシヘルマン3号♀    453g 132㎜ + 40g  +3mm

今月お迎えしたニシヘルマンのベビーです。



ニシヘルマン4号     20g  45㎜

ニシヘルマン5号     20g  45㎜

ニシヘルマン6号     18g  45㎜



上の写真の仔は今年の3号にお迎えしたヘルマン9号♀です。

今年、冬眠させようとしましたが冬眠する気配がなかったので室内ケージに戻しました。

ヘルマン孵化仔 8号♀  380g 124.5㎜ +0g +0㎜ 盲目の仔です。成長してません。

ヘルマン孵化仔11号♀  586g 141㎜ +109g +9㎜

ヘルマン孵化仔13号♂  311g 117㎜ +33g +6㎜

ヘルマン孵化仔14号♂  411g 132㎜ +40g +5㎜

ヘルマン孵化仔15号♀  395g 126㎜ +55g +6㎜

ヘルマン孵化仔17号♀  154g  89㎜ +26g +4㎜

ヘルマン9号♀      586g 145㎜ 

ヘルマン6号♂      907g 165mm +13g 孵化仔たちの父かめです。

次はドワーフヒョウモンです。



ドワーフヒョウモン♂   949g 165㎜ +25g +5㎜

ドワーフヒョウモン♀   715g 151㎜ +43g +0㎜

ドワーフヒョウモン♂   746g 160㎜ +77g +0㎜



パブコックヒョウモン  1018g 180㎜ 

次はキレーネギリシャです。





キレーネギリシャ♂    574g 160㎜ +5g

キレーネギリシャ♀    763g 160㎜ ▲8g

身体測定の後は食事タイムです。

ベビーたちです。





ドワーフヒョウモンたちにもあげます。

今日のメニューは大根の葉、コマツ菜、レタスです。





どの仔もすくすくと育っています。







 
コメント

ヘルマン9号♀冬眠あきらめました

2017-12-10 | ドワーフヒョウモンリクガメ


先日紹介しましたベランダ飼育のヘルマン9号♀です。

この仔だけ冬眠していませんでした。

今週に入り関東地方は気温がぐ~んと下がっていよいよ冬眠かなって思い今日ベランダを見たところこの寒さでも太陽の光を浴びていました。

それを見てこれ以上寒空で飼育するのは危険だと判断し、この仔だけ冬眠をあきらめることにしました。

温浴をさせてから体重を測りました。



すでに10日ほど前からエサを口にしていません。

今日の体重は573gでした。

3ヶ月前に測った時は582gでしたのでマイナス9gです。

この3か月間でかなり成長もしていますので実際は9g以上の減になっていると思います。

今年の冬眠はヘルマン1号♀(200mm)、ヘルマン2号♀(180㎜)、ヘルマン4号♀(165mm)この3匹は過去に冬眠をさせたことがあります。

それとヘルマン5号♂(155㎜)です。

この仔は我が家では初めて冬眠させます。

でも、いち早く冬眠に入ったのはこのヘルマン5号♂でしたので過去に冬眠経験があるのだと思います。

来年3月まで冬眠場は気温が0度を下回ることはないので土の湿度だけ注意して冬眠を見守っていきます。

コメント

久しぶりにたんぽぽをあげました

2017-12-09 | ヘルマンリクガメ


先日、ちょっと遠出をしてたんぽぽを採集に行ってきました。

沢山採れたので早速あげました。

まずは昨年生まれのヘルマン孵化仔たちです。



ニシヘルマンたちにもあげてみます。



次はキレーネギリシャです。



キレーネギリシャは最近食欲が出てきて多食いです。

リクガメたちがたくさん居るのでエサをあげるのも大変です。

人口飼料もありますがリクガメは本来草食です。

これからも草食にこだわって飼育していきます。
コメント

今日のベランダ飼育組12月7日

2017-12-07 | ヘルマンリクガメ


今日のベランダ冬眠シェルター内の様子です。

さすがにみ~んな冬眠しました。

こちらはヘルマン1号♀(200mm)です。


ヘルマン4号♀(165mm)


ヘルマン2号♀(180mm)


3匹が土表面近くで冬眠体制に入っていました。

このほかにヘルマン雄が1匹土の中奥深くで眠っています。

ただ、1匹だけまだ冬眠せずに夜はシェルター内、太陽が出てくるとシェルターから出てくる仔がいます。

ヘルマン9号♀です。今年の3月に迎え入れた仔です。

いままで冬眠したことがあるかはわかりません。

爬虫類ショップで販売されていましたのでもしかしたら冬眠したことがないかもしれません。



このまま冬眠せずにいるようでしたら冬眠を断念しようかとも思っています。
コメント

孵化仔ケージ清掃

2017-12-05 | 孵化仔


今日はヘルマン孵化仔たちの床材交換とケージの清掃をしました。

孵化仔2匹を60cmケージで飼育しています。



温浴後に身体測定です。



こちらはヘルマン2号孵化仔2号です。

7月11日生まれです。

生まれた時は16g 38.5mmでしがが4が月で57g 65.0mmまで成長しました。



そしてこちらはヘルマン2号孵化仔3号です。

7月23日生まれです。

生まれた時は16g 36.5mmでした。それが47g 60.5mmになりました。

完全草食ですのでゆっくりですが順調に成長しています。



こんな感じでセッティング完了です。
コメント