無線日和

交信もぼちぼちのJH4BWJの更新もぼちぼちのブログ。

移動運用仕様三脚テスト

2021-09-12 22:25:37 | 移動運用

蒸し暑く怪しい空模様に山歩きは断念し、宇部市霜降山へやって来ました。

駐車場東側にて山口市阿知須の日の山、その向こうに秋穂地域を展望~。

数分歩くと霜降岳中城が向こうに見えてきますが、今回山歩きはパス~。

南側には宇部市街が展望できます。

今回の目的は、移動用の三脚のテストです。

軽量で長年重宝して使ってきたこの三脚、

雲台が壊れてカメラを取付けることができなくなりました。

メーカーに照会すると、古い製品なので補修部品なしとのこと。

とはいえ、廃棄処分するのも勿体ないので、

移動運用用の三脚に改造してみました。

 

塩ビパイプをとめただけの簡単なつくりですが、

三脚なのでアンテナを左右に振ったり仰角づけもスムーズです。

ただ、さすがに10エレはちょっと重量オーバーでした。

強風でも吹けばヤバイ感じで、

せいぜいいつもの3エレや2エレが精一杯かな~。

標高約210メートルながら山はすっかり秋の気配~。

折角なので2mFMでCQを出して北九州市小倉・八幡・若松の各局さん、

県内の長門市移動局やお馴染み各局さんとのQSOも楽しみました。

三脚の場合は地上高がとれないのが弱点、

そのせいかどうか遠くとのQSOはできずじまい~。

ちなみに、怪しい空模様ながら今回は雨は降りませんでした。

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 珈琲タイム | トップ | とくさのりんごパイ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

移動運用」カテゴリの最新記事