無線日和

交信もぼちぼちのJH4BWJの更新もぼちぼちのブログ。

大平山で6m移動運用

2021-06-30 23:06:16 | 移動運用

遅ればせながら先週末のネタですいません~。

涼しい午前中に草刈り~、なんか伸びるスピード早過ぎませんか。

昼食後は防府市大平山で移動運用~、

山頂を見上げる標高約560メートル地点でモービル半固定します。

出番が少ない6mのワイヤーデルタループ(こちら)を設置~。

コンディションはイマイチでしたが、

CQを出すと7エリアを中心にコールいただきQSOできました。

 

さて、呼ばれなくなり2mにQSY、例のマスプロウェーブハンターです。

東向けビームで、広島市南区、広島県呉市・熊野町などとQSO~。

ところが、軽装で来たのでなんと!気温低下により寒くなり撤収し、

西日の当たる標高約420メートルへ移動します。

ここでは2mは南西ビーム、佐賀県神埼市、福岡県筑紫野市・嘉穂郡、

北九州市、大分県大分市などとQSOできました。

大平山は運用場所によってロケーションの良さが違うので、

場所とアンテナをうまくチョイスするウェーブハントできます~(笑)

 

帰りの7合目からの防府市街夕景~。

夕日は雲に隠れながら沈みました。

ホームの山口盆地、360度の山で電波は飛ばず信号はノイズで聞こえません。

飛びもFBでノイズもゼロの移動運用、快適で最高です~!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ギボシアンテナで21MHz移動運用

2021-06-29 19:16:15 | アンテナ

亀尾山の帰り、山陽本線を横切って佐波川河口へ寄り道します。

先日テストした逆V(こちら)、21MHzが本当に使えるか再テストするためです。

ここから、さっきまで歩いていた亀尾山(中央)がよく見えます。

のどかな河口風景~。

おまけに大海富士の小浜山(右)も見えます。

山でも川でも広々とした風景には癒されます~。

さて、18・24MHz、そして21MHz?の逆Vギボシアンテナを設置~。

早速、問題の21MHzでCQを出してみると、

大票田の1エリアのコンディションはイマイチながら、

7・8エリアを中心に8局の方にコールいただきました。

1時間も運用してないので、この調子なら21MHzでも使えそうです!

 

ちなみに、味をしめて18MHzつながりで6mにもチャレンジしましたが、

さすがにSWRは3前後あり4バンドは無理でした~(笑)

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナ渦の亀尾山(大海山)

2021-06-28 18:14:35 | 移動運用

コロナ渦で山歩きにも当然ながら気を使います。

大海山は人気が高いのでメインルートはなるべく避けて第一大正池から~。

めざす亀尾山(大海山)~、いつもどおり登山者が少ない午後から登山です。

春に桜を観損ねたヤマザクラ大木は青々と~。

最初の展望地~、登山口のある山口市秋穂の大海湾が見えます。

ひと気のない大正池ルートからメインルートに合流するとやはり登山者の姿~。

マスクをあてて追い越します。

メインルート縦走で行ける勘十郎岳(手前)、その向こうに火の山連峰が見えます。

さて、亀尾山山頂へ到着~、マスクしての上りでヘロヘロ状態~(笑)

標高324メートル山頂からの大海湾など~、霞んでます。

東側はすぐ防府市、しかしとっても霞んでいるので大平山も見えません。

南側は小浜山や串山連峰、そして岩屋半島などいつものフィールドが一望できます。

さて、自作2m2エレで山頂からQRV~。

広島市西区固定ブログのお山で無線中さん、愛媛県八幡浜市、

大分県大分市など各局さんとQSO~。

さて、下山は来た時と逆方向へ、不動の滝コースで下ることに~。

途中の展望岩から大海湾など~。

防府市の防府新大橋、マツダ西浦工場など~。

不動の滝登山口へと無事下山完了~。

午後から登山でマイナールートでは誰にも合わず、出会ったのは結局1名のみでした。

 

 

 

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梅雨に咲く野の花たち

2021-06-26 12:27:45 | 草花

すでに皆さま御賢察のとおり我が家は田舎、家の周りには野の花がたくさん~。

アンテナの下に咲く野の花たち~、梅雨の代表はやはりドクダミでしょうか。

カタバミ~。

ムラサキカタバミ~。

よく観るととてもきれいです。

アカバナユウゲショウ~。

キキョウソウ~。

1.8MHz1/2λ逆Vの下、川土手に咲いています。

マンネングサ~。

ニワゼキショウ~。

セイヨウタンポポ~?

自生している野生のビワ~。

無農薬のブルーベリー。

アマガエルとユズ~。

シオカラトンボ~?

野鳥、なまえは?

庭にはXの植えた園芸種~。

なまえは知らんけど~。

キキョウぐらいは知ってます。秋吉台にはたくさん自生しています。

野の花にもちゃんとなまえがありますが、間違ってたら教えてくださいね~。

 

こんな田舎ですが、最近は宅地化が進んでノイズ銀座になりました。

ノイズ源を探してもキリがないので、移動運用しきゃない~!?

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リチウムイオンバッテリーで草刈り

2021-06-24 22:51:21 | 日記

リチウムイオンバッテリーと言えば移動運用の助っ人です。

でも、それだけじゃないんです。

このところ毎日のように夕方には草刈り~、

そこで活躍しているのがリチウムイオンバッテリーです。

そもそもバッテリー刈払機は街中でうるさくないようサブとして購入~。

それが最近は田舎の地元でも大活躍してます。

ボタン操作でお手軽、給油などのわずらわしさからも解放~。

軽量コンパクトなので刈払機も軽くなり作業も楽です。

燃料代がかからないのもうれしいですが、バッテリーの耐久性は?これからです。

バッテリーといえども電圧は50Vで力不足を感じることはさほどなく、

1パックでも30分以上刈ることができます。

(メーカーによっては14V仕様のものもあり移動運用に使えるかも?)

 

さて、先日の町内ボランティア、川に入って草刈中にジワッと足が冷たくなってきました。

帰宅して靴底をみると、長年の使用で摩耗して割れていました。

で、新しい長靴を探し回るとJAにいい靴がありました。

安価ながらもMade in Japan!靴底もしっかりしてさすがMade in Japan~。

これなら川土手の法面でも大丈夫そうです~。

まだまだ、午後7時半過ぎまでは刈れますからね~。

 

ところで最近のYouTube、アンテナネタじゃなく草刈り動画ばかり観ています。

 

チップソーをはじめ、よりよいアイテムを見つけるため参考にしたいと思ってます。

なにより皆さんの大変な作業を見ていると、自分だけじゃないと元気をもらえます。

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする