無線日和

交信もぼちぼちのJH4BWJの更新もぼちぼちのブログ。

東鳳翩山移動運用

2024-05-17 20:41:50 | 移動運用

山口市を代表する人気の山、東鳳翩山山頂からの眺望です

山口盆地の市街地

標高734メートルは気温20度、曇りのち晴れながら風は結構冷たい~

南は山口市南部から瀬戸内海方面

西隣りは西鳳翩山(左)

東方向は山々が連なっています

すぐ近くに来たウグイスが鳴いていますが、こんな時に限って望遠レンズはありません(笑)

さて、いつもは山頂を避けて直下のベンチで運用してますが、

今回は平日午後で登山者も少ないので山頂ベンチでQRVすることに~

 

とはいえ、さすがにアンテナは立てられないので、

FT-7900にwhip(RH770)を直付けにして運用します

地上高がとれないので標高だけが頼りです~(笑)

それでも、福岡県柳川市・宮若市・遠賀郡・北九州市、

大分県別府市のほか県内各局さんと144・430MHzFMでQSOできました

 

ちなみに、山頂のフナバラソウはもうしばらくで開花かな~♪

鳳翩山の山野草はつづく

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山口市街のカフェ

2024-05-16 23:41:15 | グルメ

萩市夏木原から萩往還を車で北上、宿場町だった佐々並にある道の駅あさひへ

赤い石州瓦と新緑とのコントラストが美しい

さて帰路も途中で夏鳥探し~(笑)

山の中へ分け入ると様々な鳥の鳴き声が聴こえてきますが姿は全く見えず

水辺もダメ

林もダメ

そう簡単には夏鳥に会えませんね~

やむなく今回は撤収、山口へ戻ることに~

山口市道場門前商店街のはずれにあるウエストタウンコーヒーさんへ

美味しい中華料理の天府さんのお隣りです

本家!京都へ遊びに行きたいと、ゆったりと情報収集~♫

中煎りのエチオピアチェルベサは好みの風味で期待どおり~!

濃厚な抹茶テリーヌが合う~

最近のカフェめぐりは大谷並みの高打率でヒット連発、美味しい珈琲が飲めてありがたい~♫

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

五月の萩往還夏木原

2024-05-16 10:28:43 | 山口

市境を超えて萩市の夏木原、道端のパーキングへ

県道山口旭線からはショウゲン山の鉄塔が見えます

ここはかつての萩往還道、静かに佇むひとつの石碑があります

安政の大獄で江戸へ向かう吉田松陰が休憩したところ

折しも安政六年5月、まさに新緑のこの時期のことです(百日紅の若葉)

ここから先は標高五百メートルの峠越え、難所を前に休憩したのでしょう

上空に航空機、空が近い~

トチノキ

高山の木は葉も花も特徴的で存在感があります

サワギキョウ

小さな白い花

清楚に咲いています

ハナニガナ?

ユキノシタ

カキドオシ

実は夏鳥を探しにここへ来たんですが~、ヤマガラ(笑)

つづく

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山口三名水

2024-05-15 20:59:10 | NYタイムズ

山口市街地北側、山口県庁奥の五十鈴川上流に山口三名水の柳の水があります

山口サビエル記念聖堂や新山口市庁舎建築工事のクレーン、防府市の右田ヶ岳(左)など

五十鈴川ダム湖

行き止まりの駐車場から新緑の鋤尖山など

水汲みは何年ぶりでしょうか~、そしてあわよくば野鳥もとやってきました

この五十鈴川、大内氏が伊勢神宮を勧請した山口大神宮の前を流れています

江戸時代まで伊勢神宮を勧請できたのは全国で山口だけ、大内氏って力持ってた~!?

かつては西のお伊勢様と言われた山口大神宮、九州などからも多くの参拝者があったそう

山口三名水は京都三名水にちなんだものとか

ほかの二つは途絶えて、水汲みができるのは今はこの柳の水だけ

コーヒーを淹れるととてもまろやか、逆にまろやか過ぎるくらいです(個人的感想)

あちこちにユキノシタ

時もゆっくりと流れている

新緑が眩しい

眩し過ぎて逆に眼が悪くなりそう~(笑)

ちなみに、期待した野鳥はカワラヒラのツガイのみでした

アゲハチョウは結構いたんですけど~

NYタイムズではありませんが、西の京都ならではの山口三名水~♫

 

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

五月の野鳥(イソヒヨ撮リ)

2024-05-14 23:06:40 | 野鳥

イソヒヨドリのつづき~

逃げないのでたくさん撮ってしまいました

今しばらくお付き合い願います

モデル料も払ってないのにいろんなポーズ

エサ獲りも忙しいのに

付き合ってくれてます~?

なにかくわえてますね

見上げているのは獲物でしょうか

上空

気になるよう

メス現る~!

またひとりボッチ、ひ鳥ぼっちか

地上から数センチ、飛ぶより歩いたり跳ねたりする方が得意なのか?

ちなみに、イソヒヨドリはヒヨドリではなくツグミのなかまとか

これでもかと~

在庫処分!

どんだけ~!

こんだけ、撮ったのに結局飛び姿ナシとは情けない~

長々とお付き合いありがとうございました

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする