無線日和

交信もぼちぼちのJH4BWJの更新もぼちぼちのブログ。

晩秋の安蔵寺山

2016-12-23 19:17:28 | 

安蔵寺山トンネルから尾根に上ると登山道に合流、すぐにピコ太郎色のナラ太郎に会えます。

こちら600年を生き抜いてきたミズナラ。高さ20メートル、幹回りは4.4メートル。

ここから、山頂までは尾根筋を歩きます。

 

ブナ林を歩く~。

緑のアシオスギ~。

ブナの葉っぱはほぼ落葉~。カエデも残りわずか~。

お隣りの赤谷山(左)と大神ヶ岳(右)を展望~。

 一帯はブナ、ミズナラ、アシオスギの自然林。

 

快適尾根歩き~。

 

ブナ林~。

何度みてもいい景色です。

 

最後の上り、もうひと息です~。

標高1,263メートルは島根県単独峰の最高峰、安蔵寺山山頂~。

正面には山口県の小五郎山、羅漢山~。

山頂からさらに南下すると、絶景の展望所があります。

西中国山地の山々~。

 

自然林と造林帯~。

 

冠山から寂地山系の山々~。

遥か遠く、四国の石鎚山系の山々の連なりが見えますっ~!

十種ヶ峰と青野山、ここからも見えてます。

パンパンのカップラーメン、腹もパンパン~。

そして、下山開始~。

 

ブナ林、いい感じです~。

ブナ巨木~。

厳しい自然に耐えた姿です。

ブナ、またブナ~。

こんな尾根なら、いつまでも歩きたいもんです~。

ナラ太郎まで戻って来ました~。

しばらくで登山口の安蔵寺トンネルへ帰着~。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする