無線日和

交信もぼちぼちのJH4BWJの更新もぼちぼちのブログ。

1.8MHz逆V復活

2021-10-23 21:51:44 | アンテナ

台風9号から2ヶ月半、さすがにもう台風は大丈夫そうなので、

やっとこさ1.8MHz逆Vとトライバンダーを復活させました。

給電部はタワーに設置、エレメントは当然敷地内におさまらないので、

適当に折り返して(下)なんとか1/2λを確保しています。

それでも1.8~1.9MHzはSWR2以下、1.840MHz付近で1.1、

1.820~1.875MHzは1.5以下でQRVに問題はありません。

さすがフルサイズ~!適当に設置してもなんとかなるもんですね(笑)

敷地に悩んでおられる方もぜひ1.8にチャレンジされてみては~!

 

実は今回、3.5MHz1/2λ+コイルで1.8MHzへと考え、

ネットで調べてみましたがなかなか自分にできそうなANTが見当たらず、

時間切れでまた昨年と同じアンテナを上げてしまいました。

簡単FBなコイルのデータなどあれば教えていただければ幸いです。

 

1.8MHzは昨年来、QRNとQSBに悩まされて、

かれこれ半年以上QRVしていませんでした。

パワー不足もさることながらノイズなどにより、

耳がついていかないのが最大のネックです。

 

早速、近場4・5・6エリア各局さんとはQSOできましたが、

7・8エリア各局さんとは今シーズン何局できるでしょうか~。

各局さん聞こえてましたらよろしくお願いします~!

 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋吉台の秋の花

2021-10-21 06:45:34 | 草花

秋吉台のつづき~、山野草を愛でながらウォーキングを続けます。

リンドウ~。

ここそこにたくさん~。

蕾もついているのでまだまだいけます。

ウメバチソウ~。

あまりたくさん咲いてなかったので、これからでしょう。

ムラサキセンブリ~。

こちらも蕾、これからですね~。

ススキ~、ここそこにたくさんあります(笑)

カルスト台地の向こう荒滝山(右)を眺めていたら~!

な~んと!由布岳をはじめ九州の山々~、秋吉台からみたのは初めてでちょっと興奮してしまいましたっ!

ウォーキング終盤、長者ヶ森まで戻りました。

名残りのナンバンギセル~、ここにきてやっと1つ発見。

セイタカアワダチソウはススキに迫る勢い~。

長者ヶ原駐車場へ無事??戻ってきました。

モデルコースは一例でコースどりは自由自在、好きに歩けます~!

ちなみに、コースを外れた草むらは手袋必須~、サルトリイバラで負傷しないようお気をつけください。

駐車場モービル半固定で地元のお馴染みさんに2mにてQSOいただき帰途につきました。

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋吉台に秋がきた

2021-10-20 06:50:01 | 風景

今年は異常な暑さで夏の秋吉台はパスしてましたが、ようやく秋が感じられてGO~!

ススキが見事な美祢市秋吉台の長者ヶ森駐車場からウォーキング~。

名残りのカワラナデシコ~、山野草の代表選手。

石灰岩と草原~。

草むらにひっそり、微妙な色が美しい~。

何か月ぶりでしょうか~、季節はずいぶん進んでいます。

サイヨウシャジンも終盤です。

ドローンで見るような立体的な景色を肌で感じられる秋吉台!

リンドウはあちこちに~。

ドリーネ群~。

目当てのヒメヒゴタイ~、早速みつかりました。

青空に映えるピンク~。

個人的には蕾の方が可憐で好きですがすっかり開花してます~。

石灰岩とのコラボ~。

はー!癒しの風景~。

石灰岩群~。

名残りのオミナエシ~。

夏から秋にかけて咲く花は、ほぼほぼ終盤です。

あいよしだーい。

つづく~。

 

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

行者嶽2NDシャック?

2021-10-19 06:44:38 | 移動運用

先週末のこと、はっきりしない天候なのでTVワッチ、涸沢カールの紅葉を堪能~!

ところが南の空が晴れてきたので、午後1時半を過ぎて出発することにしました。

山口盆地から車で30分、瀬戸内海沿岸の尻川湾~。

沖の竹島~。

そして、いつもの串山遊歩道へ~。

秋晴れ~、爽快!

夏のタカサゴユリがまだ咲いているのは昨日まで暑かったから~?

秋のツワブキもしっかり咲いてます。

行者嶽山頂の岩(中央)が見えて来ます。

ススキ~。

遊歩道から小浜山ほか~。

遊歩道から中道湾~。

行者嶽山頂到着~、標高は151メートルです。

山頂から草山埼、遠く九州の山々~。

串山遊歩道のシンボル、2本の鉄塔~。

先日登った宇部市の日の山(きららドームの左)~。

亀尾山、楞厳寺山、右田ヶ岳、小浜山、大平山など~。

いつからか虹(右)がかかっていました。

2NDシャック?から山頂の東屋方向~。

山口盆地のホームは360度山に囲まれたVYBFなロケです。

で、V・UHFはほとんどこの2NDシャック?をはじめ移動運用です。

ホームと真逆で360度開けたここは、抜群の眺めとロケーション~。

 

そして2NDシャックとして最適なのは東屋やベンチから離れた場所に、

岩に囲まれたプライベートスペースが確保できることです。

コロナ渦でもあり人と接触することもなく安心で、

人に遠慮することもなくアウェー感なく運用できます。

 

まずは久しぶりに430MHz、10段同軸コリニアを設置~。

北九州市移動局、周南市固定局とQSOできましたが、

やはり静かであまりお声がかかりません~。

2mにQSYし3エレ八木でワッチすると賑やかです。

応答いただいた市内のOMさんと楽しい昔談義で気がつけば夕刻~。

あわてて撤収~、遊歩道から佐波島、遠く祝島・大分の姫島。

あいお荘まで下りてくると、残念ながら夕日は雲の中に隠れてました。

折角なので18時頃まで遊ぼうと駐車場のモービルに自作J型アンテナ設置~。

CQを出すと美祢市のWMI局や別府市などのお馴染みさん、

大分県宇佐市からお声がけいただき楽しく1日を終えました~。

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日の山の夕暮れ

2021-10-17 08:05:14 | 

日の山のつづき~、日の山なので日のあるうちに下山しましょう~!?

標高70メートルの千畳敷まで降りてきました。

南方向~、大分の鶴見岳・由布岳(左)が見えます~!

宇部市、岐波の海岸~。

眼下にJR宇部線など~。

ここで日没を見送りたい気持ちを押さえて再び下山開始~。

ワイキキビーチ、いやキワラビーチ到着~。

すでにお日さまは沈んでいました。

代わってお月さん~。

暑い秋の一日が、静かに暮れていきました。

秋は夕暮れ~、いとをかし。

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする