無線日和

交信もぼちぼちのJH4BWJの更新もぼちぼちのブログ。

錦秋の安蔵寺山林道

2016-11-20 06:08:43 | 

中国道を六日市ICで降りて、島根県吉賀町柿木村木部谷から林道安蔵寺山線へ。

錦秋の林道をドライブ~。

安蔵寺山などの斜面を彩る紅葉~。

この時期イチオシの絶景ドライブコース~。

カーブは多いが林道は広く、離合には問題なし~。

息をのむ美しさ~!

ただし、落石があったりするのでスビートは控えめに~!

 紅葉の赤や黄と緑のアシオスギとのコントラストが素晴らしい~。

 

 

 

で、もうひとつの絶景は、林道から見る十種ヶ峰(右の三角)と、青野山(右の丸い方)~。

山口市の十種ヶ峰(標高989メートル)と島根県津和野町の青野山~。

故郷の名峰十種ヶ峰(中央)、長門富士または長門のマッターホルンと呼ばれる堂々とした山容~。

 

安蔵寺山の登山口へ到着~。

登山口から見る十種ヶ峰(とくさがみね)~。

さて、最終目的地の安蔵寺山へ向けて歩きでスタート~。

安蔵寺山は、別途レポします。

で、無事、安蔵寺山から登山口の安蔵寺トンネルへ帰着~。

日は西へ傾きつつある~。

折角なので、逆方向の匹見向けに走行~。

黄葉が美しい~。

しばらく走ってUターン~、アシオスギがいい感じの景色をつくっている。

 

さっき歩いた尾根筋、林道からもブナの落葉が確認できる~。

紅葉ベストシーズンのドライブと、ちょっと遅かった山歩きながら、安蔵寺山を堪能~。

なお後ろ髪をひかれながら、帰路につく~!

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紅葉の小室井山

2016-11-11 19:51:46 | 

好天に恵まれ紅葉を求めて中国道を北へドライブ、寂地山系には雲がかかっている~。

吉和ICで降りて、遠く吉和冠山を望むもみのき森林公園へ到着~。さっそくモミノキ(右)。

奥側の駐車場の見事な紅葉~。

ここは、広島県廿日市市吉和~。

朝のすがすがしい空気を思いっきり~。

 

 

 

 

 

ふりかえると、冠山(左)~。

駐車場の奥から小室井山登山道へ入る~。

錦秋の森が迎えてくれる。

ブナの黄葉~。

登山道はアップダウンも少なく、快適に歩ける。

 

錦秋の登山道~。

カエデも見事に紅葉している。

 

 

 

 

手前はブナの大木、周辺には若木のブナもたくさんある。

 

快晴の小室井山頂上、標高1072メートル~。

ススキの原を横切り下山~。

 

再びブナ林へ~。

こちら存在感あるブナ、凄い枝ぶり~。

ブナやカエデなどの落葉広葉樹の林を歩く~。

紅葉、黄葉コラボ~。

 

ブナとあおいカエデ~。

 

ここで林を抜け出す~。右奥には、もみのき湿原~。

ここからはサイクリングロード歩き。

ムラサキシキブ、あちこちに~。

 

大聖寺湖~。

 

左の針葉樹林との境が、小室井山の頂上かと~。

 

 

山サンゴ?

 

上空~?

雲一つない絶好の紅葉狩り日和~!

サイクリングロードにて登山道終点、錦秋の山を満喫しもみのき森林公園センターへ~、約12,000歩なり。

再び午後の駐車場~。

ヤドリキ~。

 

紅葉が眩しい~。

モミノキはあちこちにある~。

午後の日差しが眩しい~。

 

ベストタイミングの目の覚める紅葉に大満足~!

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする