広島なずなの会は、赤峰勝人さんの循環のはなしをつたえます

このままでは、人も地球も滅んでしまう!
地球・食・身・体・心・生き方。
すべては循環の中に。

8月28日(火)吉田菜園で草刈りと秋野菜の土づくり

2018年08月30日 | 広島なずな 活動記録

残暑厳しい青空の下、なずな菜園に三代さん、森山代表、佐藤さん、金子さん、池田さん、青木の6名が集合!

すっかり畑は草藪化しており、野菜達はかくれんぼしています!

まずは、いっせいに畑の草刈りから取り掛かりました!

 

1台の草刈り機と他は鎌で元気のよい夏草と格闘⁉いえ、草の処理!!!

たくましく成長した草に、鎌を持つ手にも力が入りますね。

無事にさつま いも畑が姿をあらわし、成長ぶりにほっとしました。

ほぼ草を刈りこんだところで、お昼の食事タイム!

シャワーを浴びたように汗をかいて、気分はスッキリしています。

 午後からは、秋野菜を植える為の土づくりをしました!

耕運機で耕すために、刈り取った草をいったん端によけて、肥料を蒔きました!

勿論、作物にはたっぷりと水やりも。

やっと耕運機出動!!!

耕した後に再び草で覆い、草マルチをしておきます!

草マルチの効果・・・●草の増殖を抑制

          ●直射日光で畑が乾くのを防ぎます。

          ●土壌の生物の保護と増加を図り、結果、病害虫をある程度防ぐことになります。

          ●土が肥沃になります。

          ●雨の日、作物への泥はねを防ぎます。

きれいに草を刈り込んでスッキリ!畑も喜んでいますね。

黒豆は花を咲かせ、サツマイモも順調です。

この日は時折、雷鳴が轟くようなお天気でしたが雨は降らず高温多湿の一日、にもかかわらず先輩諸氏の見事な仕事ぶりに敬服いたしました。大地・大自然の気を貰い、みなさんパワーみなぎっていい仕事しましたね。

次回は、いろいろ秋野菜が植えられます!黒豆も収穫できるかな?サツマイモも楽しみですね。

一日、どうもありがとうございました。

コメント